Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センター試験:基本知識INPUT

最低事項をINPUT


先に述べた傾向把握期で、「大体こんな感じの問題が出るな」ということが分かるはずだ。傾向把握を終えたら、分析結果に基づいて最低限の知識をINPUTしていく。

ここで重要なのがあくまで「最低限」の知識ということだ。最初から全ての知識をINPUTしようとするのは典型的な失敗パターン。INPUTするだけではどうしても暗記は非効率になる。それに気づかず、読んで理解しただけで勉強した気になってしまうのだ。

本格的な暗記、得点力UPをするには、やはり問題演習、OUTPUTを繰り返さなければならない。OUTPUTをしていく時期に早く移行するために、今は必要最低限の知識だけを短期間でINPUTすべきなのだ。

続きを読む

センター試験の傾向把握

傾向把握の重要性


過去問を極めるセンター過去問を分析せよで、傾向把握の重要性については十分述べたが、それでもまだ繰り返さねばならない。それほど傾向把握は重要であり、多くの受験生が実行するのを怠っていることだ。

「意識して分析する」ということはもちろんだが、たとえそれが欠如していたとしても過去問を分析することの効果は大きい。過去問を何年分か解いてみるだけで「こんな問題は出ないな」とか「こんなマニアックな知識は別にいらないな」といったことが大体分かってくる。

続きを読む

 

Appendix

AD

サイト内検索

プロフィール

G戦士

Author:G戦士
昭和60年生。元京大総合人間学部生。現在はアメリカで某プロフェッショナルファームに勤務。

地方公立高校卒業後、半年間のフリーター宅浪を経て、京大に合格。その経験から得た受験勉強法を書き綴っています。
→詳しいプロフィールへ


Sub Author:シロップ
平成2年生。東大文科三類在籍。

都内私立高校後、宅浪を経て、東大に合格。現在はG戦士さんに代わり、ブログの管理の中心を担っています。
→シロップの詳しいプロフィールへ

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。