Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/88-bdc00dd6

-件のトラックバック

-件のコメント

[C8343] 鳥肌たちました

僕も一人暮らし浪人でぼけーとしつつ
勉強?学歴?いらねーよそんなもんwってずっと思ってて
かなり遅いですが10月ごろ、急に勉強して一橋に行きたいとおもいだしました。
得点率30%(理解してるものは10%ほど)という脅威の記録を出しましたが
5ヶ月くらいでここまで点をとれるようになったのはすごいですね!!
本気でやれば合格できるという、自信?やるき?につながりました。
とりあえず過去問をやりまくって参考書読みまくって単語も覚えてって・・・やっていきたいです
勉強って楽しいですよね♪
いろんなことを覚えて、自分が成長していくのが実感できるから!
  • 2011-12-03
  • 名無し@まとめいと
  • URL
  • 編集

[C7783]

涙でてきた・・・・
俺も頑張ればまだ間に合うかもしれん・・・
このサイトに出会わせてくれてありがとう

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

第九章 センター試験終了

センター1日目が終わった…

センターの解答速報は見ないつもりだったが、結構出来がいいと思っていたので、誘惑にかられて、ついに見てしまった。

結果は…


英語 170点   日本史 40点   物理 88点


日本史はほとんど遊び受験だったし、英語も前期で使わないことから全く対策していなかったので、このふたつは満足だった。問題は物理だ。満点を確信したはずだったが、実際はマークミスから誘発された3ミスの88点。本番で3つのミスに気づいて喜んでいた私は、愚かなことに、他にも3つのミスを犯していたのだ。悔やんでも悔やみきれない。センターだけのために一番対策をしてきて、一番自信を持っていた物理でまさか九割を切るとは…。しかし、私は八月以前の私から大きく成長していた。しっかり分かっていた。


やるべきことはひとつしかない!!!…明日の科目の最後の詰めだ。私の場合、本格的にセンターのみに集中したのは1月に入ってからだったのもあり、前日まで予定はぎっしり詰め込んだので、一息ついている暇などどこにもなかったのだ。


古文漢文倫理の暗記カードをひたすら繰り返した後に、予定通り十時に就寝した。よくセンター前日に眠れないという話を聞くが、私は緊張すると眠りにくいのは分かっていたので、センター前日に朝の三時に起きるという荒業を実行して、もう十時になると眠くなって起きていられないという状態を作っていたのだ。


センター2日目の朝も、やはり目覚まし5分前に目が覚めた。そして、一日目より少し遅く家を出た。会場へ着くと、予定通り、部屋が開放された直後で、そのまますぐに席についた。


一日目より緊張した。勝負となる二日目…そして、物理で稼ぎきれなかったという現実、どう転がるか分かりにくい国語という科目…何がそうさせたのかは分からないが、極度の緊張で深呼吸を忘れたまま、机の上にある記名済みのマークシートをただじっと見つめていた。


「・・・ピ」…一日目と全く同じスタート。国語Ⅰを解くという大惨事を回避するために大きく×をつけてから、漢文を解きはじめた…出来ているかどうかなんてわからなかった。というかそんなことを気にする余裕がなかった。ただひたすら我武者羅に解いた。数学ⅠA、ⅡB、倫理…自分の出せる全部の力をつぎ込んだ。


もちろん「あの時こうしていれば…」と思うところは何箇所もあった。しかし、それでも解いているその時点での自分のベストは尽くせたと思う。そう思える充実感があった。センター試験を解いた時間だけにそれがあったのではない。それに加えてセンターまでの受験勉強の日々があったからこそ、感じられた充実感だった。


家に帰ってパソコンをつけると、さっそく解答速報が出始めていた。この日ばかりは勉強そっちのけでパソコンにかじりついた。問題冊子片手に解答の番号を確かめていく一瞬一瞬がまるで核ボタンを磨いているみたいな感じだった(笑)。○をつける時のあの何ともいえないゾクゾクする感じと、×をつける時のペンの情けなく聞こえる筆音はもう何とも形容しがたい。


大体九時くらいには全ての採点が終わった。


結果は…




・・・





国語 168点   数学ⅠA 100点   数学ⅡB 97点   倫理 82点


一日目の教科と合わせると…


五教科六科目 705/800(88.125%)   京大総人配点 176.25/200(88.125%)


一応ノルマとしていた85%はクリアした。しかし、センター試験自体が前年より全体的に簡単になった感が否めない。特に数学ⅡBの易化は上位陣にはかなり影響を及ぼしたのではないか?地理がクソ簡単だったという噂は本当だったのだろうか?不安は消えない。ただひたすらに、駿台、河合塾、代ゼミ、東進と大手予備校のHPをひっきりなしに往復しながら、センター終了後はじめての夜はふけていった。


8章 センター試験当日:前 体験記メニュー 次:10章 決起の時きたる
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/88-bdc00dd6

0件のトラックバック

2件のコメント

[C8343] 鳥肌たちました

僕も一人暮らし浪人でぼけーとしつつ
勉強?学歴?いらねーよそんなもんwってずっと思ってて
かなり遅いですが10月ごろ、急に勉強して一橋に行きたいとおもいだしました。
得点率30%(理解してるものは10%ほど)という脅威の記録を出しましたが
5ヶ月くらいでここまで点をとれるようになったのはすごいですね!!
本気でやれば合格できるという、自信?やるき?につながりました。
とりあえず過去問をやりまくって参考書読みまくって単語も覚えてって・・・やっていきたいです
勉強って楽しいですよね♪
いろんなことを覚えて、自分が成長していくのが実感できるから!
  • 2011-12-03
  • 名無し@まとめいと
  • URL
  • 編集

[C7783]

涙でてきた・・・・
俺も頑張ればまだ間に合うかもしれん・・・
このサイトに出会わせてくれてありがとう

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

 

Appendix

AD

サイト内検索

プロフィール

G戦士

Author:G戦士
昭和60年生。元京大総合人間学部生。現在はアメリカで某プロフェッショナルファームに勤務。

地方公立高校卒業後、半年間のフリーター宅浪を経て、京大に合格。その経験から得た受験勉強法を書き綴っています。
→詳しいプロフィールへ


Sub Author:シロップ
平成2年生。東大文科三類在籍。

都内私立高校後、宅浪を経て、東大に合格。現在はG戦士さんに代わり、ブログの管理の中心を担っています。
→シロップの詳しいプロフィールへ

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。