Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/85-fd626e30

-件のトラックバック

-件のコメント

[C6226]

>このブログに書いてあることはすべてでっち上げ

今はどうか知りませんが、少なくとも私のときは可能でしたよ。センター倫理 ⇒ 二次ではセンターで受けていない地歴科目 で対処可能でした。
  • 2008-08-30
  • 管理人G戦士
  • URL
  • 編集

[C6194]

旧課程は上の記事で合ってますね。

[C6185] 君

君知識足らなさ過ぎ

もっと調べてから書けって

恥ずかしくないの?

[C6184] このブログに書いてあることはすべてでっち上げ

京大の総合人間(文)を受けるなら地歴は絶対に必要
倫理を選択しても受験することすら不可能なのに
管理人はどうやって京大に入ることができたのか?
おまけにここでは日本史を選択したことになっているが
地理の学習法のところでは
あたかも地理で受験したような記述がなされている
  • 2008-08-22
  • このブログに書いてあることはすべてでっち上げ
  • URL
  • 編集

[C6183] このブログに書いてあることはすべてでっち上げ

京大の総合人間(文)を受けるなら地歴は絶対に必要
倫理を選択しても受験することすら不可能なのに
管理人はどうやって京大に入ることができたのか?

[C4938]

1時間目って公民だったと思うんですが・・

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

第八章 センター試験当日

センター試験前日の夜…

私はなにか不思議な感覚でいた。


思えば、ちょうど一年前にも「センター前日」という日を迎えていたはずだ。だが、何故かは分からないが、「今日がはじめてのセンター試験」という感じがしていた。

「不安」というよりは「興奮」に近い感覚で布団の中で明日の試験をイメージしていた。明日、ついに勉強の成果が試される。明日、成果を出せなければ、今までの努力はただの自己満足に成り下がってしまうのだ。


センター当日の朝は予想通り、パッチリ目が覚めた。ちょうど目覚ましの五分くらい前だった。小さいときから、遠足や運動会の当日の朝は必ず目覚ましのなる直前に起きていた。寝起きが悪く、遅刻の常習魔だった私だが、いわゆる「勝負の日」は必ずしっかり起きていた。


当日の朝は母親に朝食を作ってもらった。昨日の夜遅くにわざわざ田舎から出てきてくれたのだ。頼んだわけではないが、母親も私同様にしっかり理解していたのだろう。「ここで失敗したら、センター試験で失敗したら、この子はダメになる。きっと人様にみせられないような人生を送る羽目になる。」と。


曜日は土曜日だっただろうか?よく覚えていないが、コンビニで昼飯とお茶を買い、ラッシュなしの早朝の電車に乗り込んだ私はずっと窓を見つめていた。地下鉄だったから窓の外は当然コンクリートのトンネルの内壁があるだけだが、私は窓にかすかに映る自分の顔をずっとみつめていた…


飯田橋駅に下りた私は早足で、会場である法政大学へ向かった。前日に下見に来ていたので、何の迷いもなしに会場についた。教室はまだ空いていなかったので、廊下で一時間目の英語の文法の参考書を読んでいた。


教室解禁の合図がされ、私も自分の席へと向かった。席に着くと、割とすぐに問題冊子とマークシートが配られた。長いのはそこからだった。体感時間は一時間くらいにも達した。実際は15分そこそこだったと思うが、それだけ時間があればいろいろ考える。今までのこと、これからのこと…試験以外のことを考えてはいけないと思ってもそれは無理な話だ。これから二日間で、たった二日間でおおよその結末が決まってしまうのだ。逆転の英雄になるか、はたまた、悪あがきの道化に堕ちるかが!


「・・・・ピ」チャイムが一瞬なったかと思うと、その直後には一斉に問題冊子をめくる音でかき消された。私は一回大きく深呼吸をすると、ゆっくり問題冊子をめくり「Cool!Cool!Be cool!」と決してCoolではないテンションで自分に言い聞かせて、問題を鬼のように解き始めた。終了15分くらいに一通りの問題を解き終えるまでは自分の世界だった。直前のリハーサルのたたみかけが効いたのだろうか、たとえ答えを決めきれない問題が出ても、落ち着いて次の問題に気持ちを切り替えられた。ゆっくり○×をつけながら、見直しを開始していく。二回通りくらい見直しを終え、何個かマークをかえたところであと20秒くらいの時間…終了した。


今思えば、ただの不感症かと思うくらい、何も感じなかった。ただひとつの試験を消化した…ただそれだけのように思えた。試験前のあの緊張感はどこにいったのだろうか。


次の地理歴史は私にとっては単なるお遊び科目。前期も後期も京大を受ける私にとって地理歴史はいらないのだ。日本史を受けて、どうやら30点くらいかな…という軽い気持ちで試験を終えた。


3つ目の物理はかなりハマった!全てがもう順調な感じ。40分くらいで全ての問題を終えると、見直し段階で3個も勘違いミスを発見!「あぶねえなあ」と思いつつもそれにちゃんと気づける自分の幸運に少し感謝。。。


物理がかなり成功したので、保険で受けるつもりだった化学を受けるのをやめて、家に帰ることに…。さすがにこの時間帯で帰る人は少なかったが、全く気にならなかった。不思議なほど冷静に明日の科目に気持ちを切り替えられていた。前期の京大で使う科目は一日目は物理のみ。明日が正念場なのだ!!!


7章 心がひとつに…:前 体験記メニュー 次:9章 センター試験終了
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/85-fd626e30

0件のトラックバック

6件のコメント

[C6226]

>このブログに書いてあることはすべてでっち上げ

今はどうか知りませんが、少なくとも私のときは可能でしたよ。センター倫理 ⇒ 二次ではセンターで受けていない地歴科目 で対処可能でした。
  • 2008-08-30
  • 管理人G戦士
  • URL
  • 編集

[C6194]

旧課程は上の記事で合ってますね。

[C6185] 君

君知識足らなさ過ぎ

もっと調べてから書けって

恥ずかしくないの?

[C6184] このブログに書いてあることはすべてでっち上げ

京大の総合人間(文)を受けるなら地歴は絶対に必要
倫理を選択しても受験することすら不可能なのに
管理人はどうやって京大に入ることができたのか?
おまけにここでは日本史を選択したことになっているが
地理の学習法のところでは
あたかも地理で受験したような記述がなされている
  • 2008-08-22
  • このブログに書いてあることはすべてでっち上げ
  • URL
  • 編集

[C6183] このブログに書いてあることはすべてでっち上げ

京大の総合人間(文)を受けるなら地歴は絶対に必要
倫理を選択しても受験することすら不可能なのに
管理人はどうやって京大に入ることができたのか?

[C4938]

1時間目って公民だったと思うんですが・・

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

 

Appendix

AD

サイト内検索

プロフィール

G戦士

Author:G戦士
昭和60年生。元京大総合人間学部生。現在はアメリカで某プロフェッショナルファームに勤務。

地方公立高校卒業後、半年間のフリーター宅浪を経て、京大に合格。その経験から得た受験勉強法を書き綴っています。
→詳しいプロフィールへ


Sub Author:シロップ
平成2年生。東大文科三類在籍。

都内私立高校後、宅浪を経て、東大に合格。現在はG戦士さんに代わり、ブログの管理の中心を担っています。
→シロップの詳しいプロフィールへ

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。