Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/77-ee1e739b

-件のトラックバック

-件のコメント

[C78]

>elle さん

>IELTS受験目的は豪州就職のためです。

おお!!!そうなんですか。。。てことは私よりかなりお兄さんorお姉さんなんですね・・・恐縮です(笑

>G戦士さんのブログに出会えたのをきっかけにあきらめず頑張ってみようと思います。

こんなこと言ってもらえるなんて…ありがとうございます。Blogやってる甲斐があるってもんです。私も今現在いろんなことに挑戦中です。elle さんのコメントを見て、こっちもなんかヤル気が出ました!!!

最後に…豪州で就職できるのを心から祈ってます。勉強がんばってください。というか共にがんばりましょう!!!

[C74] 回答ありがとうございます

TO:G戦士さん

詳しくて、かつすごく具体的なアドバイスをありがとうございました。
ものすごく分かりやすかったです。
特に、このフレーズが迷いの霧を晴らしてくました。
>映画の字幕と一緒で、音ではなく、英文に意識がいく場合が多いです。

Scriptを見ながらだと、脳の50%は字を見ることに使ってしまうってことで、耳だけで聞けば、100%を音に使うんですね。
elleはnominateクラスの単語はぎりぎり大丈夫そうなので、VOAを続けてみようと思います!

追伸:IELTS受験目的は豪州就職のためです。実はありえないほど、道ははるか遠いのですが、G戦士さんのブログに出会えたのをきっかけに
あきらめず頑張ってみようと思います。

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

elle さん への回答

今まではコメントは全てコメント欄に返していました。もちろん基本的にはこれからもその方針は変わりません。しかし、皆に有益な質問である場合は、より多くの人に見てもらえるように普通の投稿として回答したいと思います。今回は elle さん からのリスニングに関するコメントがとてもよかったので、こういう形で回答したいと思います。


elleさんのコメント

G戦士さん、はじめまして。
私はIELTSという試験を受けるために最近英語の勉強を始めたelleといいます。
とくにリスニングについて悩んでいて、このblogにたどり着きました。
VOA Special Englishでの勉強法なのですが
実は、さっきVOAを覘いてみたところ、scriptを見ても辞書でいっぱい単語を調べないと、ほとんど意味が分からないレベルでした。
それでもやっぱりscriptは見ずにがんばったほうがいいのでしょうか? 最初はscriptを見ながら、辞書を引きながら、でも効率は悪くならないでしょうか?

アドバイスをいただけると嬉しいです。(=^^=) 大学受験生ではないのですが、宜しくお願いいたします。


G戦士的アドバイス

IELTS ですか。elleさんは英国の大学に留学希望なのでしょうか?目的は何であれ、勉強がんばってくださいね。

結論からいいます。 基本的にscriptは見るべきではありません。 理由はおいておいて、とりあえず VOA Special English の中からひとつサンプルのページを挙げるので、まずこちらをご覧ください。 サンプルページ1→Nomination of Chief Justice Heads to Committee Vote

いきなり Chief Justice という連語がありますね。これは 裁判長 という意味です。しかし、この意味をしっていた人はかなり少ないはずです。実は私自身もこのページを見て、ALCの英辞郎で調べて初めて知りました。でも、はっきり言ってそんなことどうでもいいんです。次の文を見てください↓(さっき紹介したページの最初の段落の文です)

This week in Washington, the Senate Judiciary Committee questioned Judge John Roberts. President Bush has nominated him as the seventeenth chief justice of the United States. Federal judges serve for life.

さっきの裁判官という意味が分からないと、↑の文の中の  President Bush has nominated him as the seventeenth chief justice of the United States. の一文の内容は完全には理解できないでしょう。しかし、それでも ブッシュが him(John Roberts) という人を、何か分かりはしないがある役職に指名したことが分かるはずです。リスニングではこれだけ分かれば、十分です。十分すぎるくらいです。問題になるのは、裁判長のような難語を知っているかどうかではありません。といって、聞く前に調べても、分からない単語を一回辞書で調べた程度では、耳で聞いても自動的に理解することは不可能です。「あ!さっきのだ」と思っている瞬間に次の文が読まれるので、気にしている間に意味不明になります。本当に重要なのは次の二つです。

① さっきの文の中における nominate のような基本単語をしっかり知っていて、なおかつ日本語化せずに英語として理解できること

② それ以前に英語をしっかり聞き取り、何を言っているかわかること。

もし elleさん が①の条件を満たしておらず、 nominate クラスの単語を全然知らないレベルであれば、Special English にはまだ手を出さないほうがいいでしょう。お金がかかりますが、レベルに応じて中学教科書のCDなどから選んでシャドーイング等を実施しながら、単語帳等で語彙力を増強した後に、Special English にのぞんで下さい。ただ Special English は日本人が英語の理解を自動化する際に非常に適するスピードと内容なので、いきなり早いスピードの教材に行かずに必ず実施してください。

もし elleさん が②の条件を満たしていない場合はそのまま Special English で練習することを勧めます。一通り聞いても全然内容が理解できない場合は一文ずつ聞く練習とシャドーイングを繰り返してください。この際 ディクテーション もすばらしい効果を発揮します。カンタンな文を完璧に聞き取る特訓のために書き取りをするのです。これができれば語彙力をかなりカバーできます。

補足までに… Senate は上院議員という意味で、 the Senate Judiciary Committee は 上院司法委員会聴聞会 という意味です。こんなのいざ聞いても、思い出せるわけありませんよね。つまりリスニングでは難しい単語は土俵外なんです。ものすごいカンタンな単語を自動的に正確に聞くことができる人が勝つんです!

最後に… scriptを見ながら聞くのはあまりお勧めしません。音を確かめるのには非常に役立ちますが、映画の字幕と一緒で、音ではなく、英文に意識がいく場合が多いです。難しい単語の部分をあまり気にせず、簡単なところをしっかり聞き取れるようにする…それだけでも満点が取れるのがリスニングなんです!ただIELTSなどの留学系の試験は専門用語の学習は非常に重要なので、チェックはしっかり行ってくださいね。

少しでも参考になった方は、1クリックのご協力を→人気blogランキングへ


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/77-ee1e739b

0件のトラックバック

2件のコメント

[C78]

>elle さん

>IELTS受験目的は豪州就職のためです。

おお!!!そうなんですか。。。てことは私よりかなりお兄さんorお姉さんなんですね・・・恐縮です(笑

>G戦士さんのブログに出会えたのをきっかけにあきらめず頑張ってみようと思います。

こんなこと言ってもらえるなんて…ありがとうございます。Blogやってる甲斐があるってもんです。私も今現在いろんなことに挑戦中です。elle さんのコメントを見て、こっちもなんかヤル気が出ました!!!

最後に…豪州で就職できるのを心から祈ってます。勉強がんばってください。というか共にがんばりましょう!!!

[C74] 回答ありがとうございます

TO:G戦士さん

詳しくて、かつすごく具体的なアドバイスをありがとうございました。
ものすごく分かりやすかったです。
特に、このフレーズが迷いの霧を晴らしてくました。
>映画の字幕と一緒で、音ではなく、英文に意識がいく場合が多いです。

Scriptを見ながらだと、脳の50%は字を見ることに使ってしまうってことで、耳だけで聞けば、100%を音に使うんですね。
elleはnominateクラスの単語はぎりぎり大丈夫そうなので、VOAを続けてみようと思います!

追伸:IELTS受験目的は豪州就職のためです。実はありえないほど、道ははるか遠いのですが、G戦士さんのブログに出会えたのをきっかけに
あきらめず頑張ってみようと思います。

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

 

Appendix

AD

サイト内検索

プロフィール

G戦士

Author:G戦士
昭和60年生。元京大総合人間学部生。現在はアメリカで某プロフェッショナルファームに勤務。

地方公立高校卒業後、半年間のフリーター宅浪を経て、京大に合格。その経験から得た受験勉強法を書き綴っています。
→詳しいプロフィールへ


Sub Author:シロップ
平成2年生。東大文科三類在籍。

都内私立高校後、宅浪を経て、東大に合格。現在はG戦士さんに代わり、ブログの管理の中心を担っています。
→シロップの詳しいプロフィールへ

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。