Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/616-227e5d67

-件のトラックバック

-件のコメント

[C8456]

エリート感プンプン匂わすクールな返答

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

G戦士さんへのTwitterでの質問まとめ

こんにちは。シロップです。
6月1日の夜にG戦士さんが次のように発言していました。

@gsenshi:実験。今から三時間ほど何でも質問受け付けます。

受験関連でも何でもいいです。
どんな人がどんな関心でフォローしてるのか知りたいので。

何もこなかったらどうしよう。。。 [http://twitter.com/gsenshi/status/208520987451465728]


その後、たくさんの質問があつまっていました。
見ていて内容が面白かったのでやりとりをブログ記事にまとめます。

(質問者はTwitterのアカウントを(@~)という形式で表示しています。
何か問題があるかたはブログコメントまたはメールでお教えください。

また、文脈が通じやすくするため一部文章改変しています。ご了承ください。 ジャンル分けも私個人の判断です。)


ちなみにG戦士さんのTwitterアカウントはこちらです。
http://twitter.com/gsenshi/



[受験編]


Q: もう今年で23なのですが、今の生活に満足いかないので大学へ行き直そうと考えてるのですが、社会人になるべき年齢に達してても、高学歴を得る事って意味あると思いますか?(@kyouyyy)

A: いまだに学歴はエントリーパスとして非常に有効です。それは新卒採用を担当して、肌感覚で確信に変わりました。ただし、何度もいいますが、目標次第。よく考えた上での受験なら、うだうだ考えず、いますぐ机に向かいましょう


Q: 浪人生です。 母と上手く付き合えません。建設的な会話が出来ず、常に悲観的でスノッブな人です。ヒステリーをよく起こします。受験に支障が出るので、何か上手く付き合っていく方法はありませんか? (@mattsu_koki)

A:場合によるけど、まずは期待値を下げることかな。
(相手を変えようとするのではなく、相手がどんな人で、自分に何を望んでいて、どうしたら自分の希望に近い行動をしてくれるのか考えること。そして相手を尊敬していること、愛していることを行動と言動で示すこと。良い関係はいつもここから始まるもの)


Q:質問です。G戦士 さんが感じた京都大学のメリット、デメリットは何ですか?一応京都大学志望です!(@itudemo_2525)

A:やりたい放題なところ! 大学に行きたくないひとにお勧めできる唯一の大学です 笑


Q:海外の大学や大学院で、G戦士 さんが行きたいと思う大学などはどこですか?またオススメなどはありますから(@itudemo_2525)

A:あんまよく知りませんw 単純に海外いきたかったぜ!っていう阿呆な感情論ですw


Q: 受験に対するモチベーションが下がった時に何か気分転換をされてましたか? (@bull_ry0)

A:場所変えるくらいですね。あとは打つべし、打つべし、打つべし、の精神で、ひたすら勉強。勉強への倦怠感を勉強で打ち消す。それくらいの気持ちでやる。


Q: 予備校を4日連続で休んだ浪人生の僕に一言! (@SorryFire)
A:クズにかける言葉はない。 って言葉かけとるやんけ!!! って言葉をかけます


Q: 受験生の自分に一言下さい。 (@kobayasu0214)
A:Twitterなんてクソなもんしてんじゃねえよ!勉強しろ!勉強!!!

[仕事編]



Q:今、働いてる合間に何か勉強するなら(例えば資格なり趣味関連の事、仕事上必要になりそうなこと等々)何を勉強したいですか? (@1Q89reader)

A:英語、英語、英語、英語、英語。というのが現状です。。。自然にしたい、というよりは、しないとやばすぎるので、したい。


Q2:その英語とは書類作成で必要なのですか?それとも実際のコミュニケーションで使うのでしょうか? (@1Q89reader)

A2:どっちもです。英語で契約書とかプレゼン資料とかよく作りますし、Native同士の議論についていき、貢献しないといけません。もうそりゃあ凄いストレスです。。。


Q: 質問です。海外の方と仕事をしていて、教養が必要だなと感じたことはありますか?(@0TKN36)

A:ないですね。そりゃあったほうがいいんでしょうが、それより、仕事できるかできないか、一緒に仕事していて楽しい人かどうか、が圧倒的に大事だという感覚です。教養なんて、たまーににじみ出るだけのもの。
普通に考えて、インテリきどってる奴は嫌われます。他の部分が優れていて、仕事もできて、それで初めて教養があるかどうかも俎上にあがる。そういう感覚ですね。


Q:G戦士さんが考える現在の仕事など日々の生活のモチベーションは何ですか?(@ShoichiTomura)

A:大きい順で、ドライヴ感・疾走感、自己の成長の実感、報酬、責任感、惰性。。。てな感じかな。


Q:仕事での将来的な目標を教えてください!(@zizouqq)

A:そうですねー。まずは今の海外本社でちゃんと認められることですね。


Q: 仕事が辛いと感じた時、どのような気持ちの切り替え方をされていますか??(@enya_103)

A:あまり辛いとは感じないですねー。世間的には死ぬほどきついと言われてるし、実際仲間もつらいつらい言って辞めていくので、少し不思議ですが。


Q: 自己の成長を実感するのは、どんな時ですか?他人からの指摘ですか?あるいは自分自身で実感するのですか?(@YusukeMisonoh)

A:自分ですねー。上司から色々任せてもらえるようになったり、お客さんから色々感謝されたりしたときに、「あーできるようになったのかなー」と思います。


Q: 年俸いくらですか?(@Senmenki_95)
A:確定申告するくらいです


Q: 良い上司とは簡単に言えばどのような人物だと思いますか? (@hayato_y55)

A:「背中で語れる人」ですかね。何も言わずとも、勝手に部下がついてくるというか。どんなに的確な指示でも、いちいち命令しないと部下が動いてくれないような上司ではまだまだだと思います。:

Q2: ありがとうございます。今自分はまさに良い上司ではない人と仕事をしなくてはいけない状況にあります。G戦士さんなら、この先どのようにその上司と仕事していくのが良いと思われますか?(@hayato_y55)

A2:まずは自分が彼を尊敬していると思わせること、そして自分を好きになってもらうこと、あとはうまーく誘導して自分の都合のよい方向にもってくこと。

[大学生活/就活編]



Q:自分は将来、マッキンゼーのようなコンサル系の外資系の会社に勤めたいと考えています。そこで、浪人の今、そして大学に行ってから、何に気をつけて日々を過ごすべきでしょうか。 (@mattsu_koki)

A:英語を完璧にすること。業界関係者とネットワークを作ること


Q:外資系企業、とくにコンサルに興味がありますが、あまりに激務そうなのでプライベートがかなり犠牲になるのではという気がしてます。
一般的に激務と言われる日本企業の商社等と比べて、実際どのように思われますか?(@kanekane612)

A:次元が違うくらい激務です。プライベートを大事にしたいならコンサルとかそういうとこに行かないほうがいいと思います。 
 仕事まわす能力よりも頭の良さよりも、プライベートを犠牲にする忍耐力が最初は一番大事です。もちろん努力と実力次第で対応可能ですが、まあ期待しないほうが身のためかと。

Q2: 非常に参考になりました、ありがとうございます。そうすると商社などの日本企業の方がコスパ(労力対賃金)が高い気がするのですが、さん含めそういう超激務な会社に勤務しておられる方のインセンティブは何なのでしょうか。 (@kanekane612)

A2:まあ戦略コンサルなどは典型的にコスパが合わない業界でしょうが、世の中、もっと儲かる職業はいくらでもあるのですよ。


Q: G戦士さんは就職活動をする際に、どのような基準で会社選びをしましたか?(@ayupo0528)

A:プロフェッショナルのすすめ
こんな感じです。


Q: もう一度就職活動をするとしても、今の業界を選びますか?(@mae_so_bich)
A:うーん。すごく悩むけど、就職というなら、選ぶかな。やり直すとしたら、海外の大学、それが無理なら大学院に入ると思う。

Q2:社会人になってから注目し始めた業界などありますか?(就職先として薦められるという意味、単純な興味としての注目両方)(@mae_so_bich)

A2:単純な興味としては、ネット系。色々動きがあって面白いですね。社員も若いから仕事もやりやすい。就職先として薦められるという意味では、業界ではなくやっぱり職種だな、これからは、という感じですね

Q3:『業界ではなくやっぱり職種』→業界という大きなくくりでは判断するよりも、もっとspecificに見ろという解釈で大丈夫でしょうか?(@mae_so_bich)

A3:どんだけ儲かってる業界でも、給料とは無関係ってことです。需要と供給、そして交渉力が全てを決めます。落ち目の業界でも、自分くらいしかできないことがあって、会社と有利な立場が築ければ、全く関係なしってことです。


Q:大学時代につくっておいてよかったと思うコネはありますか?またそれはどのようにつくられましたか?(@Denwaka)

A:コネは皆無な人間です。。。重要なんだけどねえ。。。まあコネじゃないけど、大学のときの友達は一生の宝かな。


Q: 大学時代に力を注いでいたことは何ですか?また、大学時代は何かコミュニティに所属してましたか?(@YusukeMisonoh)

A:力を注いでいた感覚はないですが、時間という意味では読書ですかね。よく鴨川で日向ぼっこしながら本読んでました。今思えば優雅な時間でした。。。サークル入ってましたよー。スポーツ系ですが、あんまり運動はせずに、女の子と飲み会ばっかでしたね。あとは気が向いた連中とまったりつるんでました。それ以外はなんも属してないなあー。


Q: 大学時代に何のアルバイトしてましたか? (@YusukeMisonoh)

A:飲食、家庭教師、塾講師など。


[自己研鑽編]



Q: 大学時代にライティングとスピーキングはどのように勉強してましたか?語学のモチベーションを維持したりアウトプットをする環境などはどのように築いてましたか?(@Denwaka)

A:ライティング⇒SNS・英語ブログ、スピーキング⇒オンライン英会話。

参考記事
戦士的英語学習法①
戦士的英語学習法②


Q:gさんが購読してるRSSリストを少しでも良いので紹介してください! (@sgt0)

A:実は最近RSSリーダー使ってません。全部紙メディア(新聞、雑誌+Kindle、iPadの電子書籍に変えました。 ちなみに読んでる紙メディアは、日経(1面のみ)、FinancialTimes(1面のみ)、クーリエジャポン(月刊)、Huge(月刊)、TheEconomist(たまに)という感じですね。あとは本読むくらいで、ネットサーフィンは殆どしません。


Q:大分前にブログで大学生向けのおすすめの本を紹介していたのを覚えていますが,今後もおすすめの本を紹介する予定はありますか?(@handisplay26n)

A:大学生向けという観点からはもうないかもしれないですね。個人的には、社会人になったら、なかなか読めないような本こそ、大学生向けなので。言いわけ、かなw


Q: G戦士さんが読んで面白かった本は何ですか? (@itudemo_2525)

A:最近だと、 岐路に立つ半導体産業―激変する海外メーカの戦略と日本メーカの取るべき選択 かな。

岐路に立つ半導体産業―激変する海外メーカの戦略と日本メーカの取るべき選択 (B&Tブックス)岐路に立つ半導体産業―激変する海外メーカの戦略と日本メーカの取るべき選択 (B&Tブックス)
佐野 昌

日刊工業新聞社 2009-01
売り上げランキング : 255275

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



Q: 面白い本の情報はどこから得てますか?何か得られる仕組みなどはありますか?(@Denwaka)

A:大体は前に読んだ本の関連本ですね。「面白いなー。では、こんな本もないかな?」⇒AmazonとかWebで探す⇒あったあった! てな感じです。これで読みたい本はずっと何十冊とある状態が続いてます


Q:G戦士 さんも古典読んだりしますか?(@itudemo_2525)

A:学生時代はよく読んでましたよ。ただ、面白いし、外れがないなと思ったから読んでただけで、別に古典なんて読まなくてもいいと思いますけどね。なんか古典読んでないとダメって言うのはCoolじゃないですね、個人的に

[社会編]


Q:日本の民間教育(塾)はこれからどうなるべきだと思いますか?業界のためであれば、現状維持がいいでしょうから、日本のためにでお願いします!( @sgt)0

A: 四年制大学ではなく、専門学校や職業訓練が可能な大学への進学を見据えた教育にもっと力を入れるべきだと思います。どう考えても、微妙な四年生大学卒業生の存在意義は小さくなる一方ですので。良い大学に入りたいという親と子の感情を利用して、不必要な大卒をこれ以上増やさないでほしい


Q: 東日本大震災についてなにか思うことはありましたか?あったのなら詳しく知りたいです。(@mityumitsuwo)

A:不謹慎なのですが、特に何も感じませんでした。正直、実感ないんですよね。身の回りに犠牲者がいないし、テレビもあまり見ないし、仕事で忙殺されていたので。あえて語るとすれば、「所詮人間なんて自然の前では只の虫けら同然だなあ」「そして自分もその虫けらの一つにすぎない存在なんだなあ」と思ったということくらいでしょうか。なんかわかりにくくてすんません。


Q: 輝かしい学歴も職歴も無い「普通」の若者が、これから海外で生きていくにはどんな方法があると思いますか?東南アジア、中国で現地採用くらいしか知りません。 (@parkpork)

A:ぶっちゃけ言うと、生きていけないかと。若い頃は飲食やホテルで働けばいいんだと思うけれど、せいぜい三十後半で限界でしょうね。普通に日本で働くのが成人を迎えた普通の日本人の最適解。日本語と日本文化という最強の参入障壁がある市場でたたかうのが正解。日本でお金ためて、海外で散財して楽しむだけで十分。

Q2: ありがとうございます。僕もそう思うのですが、海外で散財できるような将来が日本にあるのか、と危機感がありまして。。 (@parkpork)

A2: 海外に出るべき はちょっと飛躍してるというのが自分の考え。だったら、日本で稼いで、海外に投資したり、日本がだめなときに儲かりそうな仕事につけばいいだけだと思う 。 しかし、そう言っている自分が海外に出てるのは少し変な感じwww


Q: G戦士さんが思う今後凡人が生き残っていく方法ってどんな能力、知識があれば良いと思いますか?(@itudemo_2525)

A:分をわきまえる力。身近なことに幸せを見出す力。友達に好かれる力。


Q 私立文系(英国社)にありがちな、「考えること」をめんどくさがることについて、G戦士はどう考えてますか?自分も政治経済について考えると、なかなか答えが出ずめんどくさくなって辞めてしまいます。(@mattsu_koki:)

A:まあいいんじゃないですか。いちいち考えてたら疲れますし、前に進みませんし。

[個人編]


Q: 座右の銘はいまも変わりませんか?(@mityumitsuwo)

A:変わった、というか、なくなりました 笑


Q: 昔ブログにて、今の日本に危機感を抱いてるというような趣旨の記事を書いていましたよね。そのきっかけとなった出来事などはあるのですか?(@locke_i)

A:特にないですかね。単純に、日本人の学生のほうが阿呆だな、と思う機会が多くて、色々たまっていったのかと。


Q: 周りが阿保だなーと思った時、周囲との付き合い方は変わりました?遊びは遊び、と割り切ってましたか? こんなこと聞く自分も阿保なのかもしれませんが…。 (@locke_i)

A:別に周りが阿呆だなーと思ってたわけではないですよ笑 ただ、数少ないそういうひととはそもそも深くは付き合わないんで、ほんと遊びだけの関係にはなりますよね


Q: G戦士さんってジム行って体鍛えたりしてますかw?(@mattsu_koki)

A:忍耐力ないんでジムは無理ですが、スポーツや水泳はしてます。まあそれも仕事をこなせるようになった最近半年くらいのことですが。。。


Q:G戦士さんにとっての人生とはなんですか。 (@mattsu_koki)

A:かけがえのない一つ一つの瞬間の連なり。


Q:将来の目標はなんですか?(@saru1219)

A:自分の身の回りの人を愛し、幸せにすること。毎日好きな仕事に取り組むこと。

Q: これからの目標は何ですか? (@senna2_jp)

A:長期的な意味で、仕事・プライベート問わないとすれば、良い伴侶を見つけて良い家庭を築くことですね。


Q: G戦士さんは大学受験を決意された時より緻密な戦略と鋭い分析によって結果を出してこられ、現在もツイートやコラムを拝見する限りでは日本経済を見極める能力に秀でていると思うのですが、そのような能力を身につけるにはやはり経済に関心を持つことが第一なのでしょうか?(@lawnology)

A:うーん、そんな能力私にはないと思うのですがね。経済っていうよりは、色んなことに興味を持って自分で考えることが大事かと。あとは、良い思考のクセをつけることですかね。まずは意味のある良い問いを作ること、立てた仮説をしっかりFactで検証すること、思い込みをせず柔軟に意見を変えるのを厭わないこと、現場感覚を失わないこと、色んな分野の知識を活かすこと、などなど。









この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/616-227e5d67

0件のトラックバック

1件のコメント

[C8456]

エリート感プンプン匂わすクールな返答

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

 

Appendix

AD

サイト内検索

プロフィール

G戦士

Author:G戦士
昭和60年生。元京大総合人間学部生。現在はアメリカで某プロフェッショナルファームに勤務。

地方公立高校卒業後、半年間のフリーター宅浪を経て、京大に合格。その経験から得た受験勉強法を書き綴っています。
→詳しいプロフィールへ


Sub Author:シロップ
平成2年生。東大文科三類在籍。

都内私立高校後、宅浪を経て、東大に合格。現在はG戦士さんに代わり、ブログの管理の中心を担っています。
→シロップの詳しいプロフィールへ

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。