FC2ブログ

優先順位を間違えてはならない

 前回の理解・暗記・演習・回転では、受験勉強における戦術を説明した。

① 理解  なぜそうなるのか、「理解」する
② 反復  理解したものを「反復」して体でおぼえる(暗記)
③ 演習  暗記したものを「演習」の中でツカえる形に(点数力)
④ 回転  ①②③を高速回転させる

 とても大事な考え方だが、これだけでは不十分だ。あくまで何か一つの教科の一つの分野をマスターするための「戦術」に過ぎない。 教科・分野に関係なく、受験勉強全体として成功するための戦術も必要となる。

 そのもうひとつとは「正しい優先順位に沿ったタイムマネジメント」である。

 全ての科目/分野について同時期に同じくらい一生懸命「理解・反復・演習・回転」を行うことはできない。必ず勉強する順番/勉強量の配分を決めなければならない。

 こう言うと、「何だ、そんなこと当たり前じゃないか」と思うかもしれないが、以下のようなことに覚えはないだろうか。

・古典の活用をしっかり暗記していないにもかかわらず、目の前の中間テストのために和訳問題を解く
・何となく気合を入れて難しい問題集を買ったはいいが、一問にかかる時間がすごい長いし、◎○×勉強法をしても、いつも×ばかり
・学校で配られたマニアックな英文法問題集を仕方なくやっているが、実は志望校に英文法問題は殆ど出ない
・中間テストの順位が気になって勉強に力を入れているのはいいが、最近大切な親友との時間が減っていて、毎日が暗い

こんなことをしていては、長期的に受験で勝つことはできない。

そして、これらの問題を全て解決できるのが、「正しい優先順位に基づいたタイムマネジメント」なのである。



「正しい優先順位に基づいたタイムマネジメント」では、全ての勉強を「緊急かどうか」「重要か重要ではないか」の2つの軸で以下の4つに分ける。

①緊急で重要なこと
②緊急ではなく重要なこと
③緊急で重要ではないこと
④緊急ではなく重要ではないこと

(ちなみに、以上のタイムマネジメント法は、7つの習慣―成功には原則があった!にある「時間管理マトリックス」とほぼ同じ分類方法である。本書は、あくまで人生全般における自己啓発書であり、受験には全く関係ないが、受験勉強にも通じる記載が多々あるため、気が向いたら読んでみるといいかもしれない。必ずしも全員に合う本ではないが、合う人には爆発的な威力を発揮する良書だ)

時間がなくなってしまったので、この続きはまた今度・・・

コメント

シロップ

>丸坊主さん

使用する単語帳の違いが、受験に決定的な影響を及ぼすかといえば間違いなく「否」です。
自分に合ったもので、必要なレベルの語彙が含まれているものであれば何でも良いと思います。
問題は「やるかどうか」です。

自分の現状を踏まえて、きちんと戦略を立てて実行→修正→実行といったサイクルを回していくことができれば成績は上がると思いますよ。

丸坊主

単語帳
僕はユメタンっていう単語帳を使ってるのですが
やっぱりシスタンとかの方がいいですか?
今偏差値低くても一年間真剣にやれば旧帝大いけますよね?

ちんシュ

新高3で今年から一念発起して現在受験勉強に励んでいる者です
今まさに自分の勉強と学校から課される課題との両立に悩んでいるところです。
早めに続きの記事が見れることを期待しています。
非公開コメント

G戦士

昭和60年生。元京大総合人間学部生。現在はアメリカで某プロフェッショナルファームに勤務。

地方公立高校卒業後、半年間のフリーター宅浪を経て、京大に合格。その経験から得た受験勉強法を書き綴っています。
→詳しいプロフィールへ