Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/585-37b78258

-件のトラックバック

-件のコメント

[C8386]

途中で更新投げんじゃねーよカス

[C8293]

たまたま見つけて気になって読ませてもらいました。
続きが気になります。
  • 2011-09-21
  • ゆげ
  • URL
  • 編集

[C8247]

続きどこよw
  • 2011-08-02
  • 名無しの京産生
  • URL
  • 編集

[C8215]

その後、どうなったんですか?
受験生で勉強することのきっかけにさせてもらっています!!

[C8214]

非常に楽しく読ませてもらってます。
  • 2011-07-14
  • なろー
  • URL
  • 編集

[C8194]

シロップ=G戦士

[C8187]

まあ東大最下層の文三だからな

[C8186]

シロップ25ヶ年やらずに突破とかwww

[C8184]

なんだ文三か

[C8183]

>8181さん

早速修正しました。
ご指摘ありがとうございました。
  • 2011-06-21
  • シロップ
  • URL
  • 編集

[C8182]

一生懸命やっている人ってかっこいいですね。

シロップさんもG戦士さんも。

私もそれに続きたいです

[C8181]

第十二章の所を
第十三章になってますよ
  • 2011-06-18
  • 377076
  • URL
  • 編集

[C8180]

更新待ってました(^o^)
いや~面白い
  • 2011-06-18
  • コロンビア
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

受験体験記-シロップver-  第十二章「早稲田国際教養学部 入学試験へ」


センターの結果をA講師に伝えたところ、非常に驚いていた。
その驚き方からA講師は実は全然私に期待してなど無かったことがわかってしまったが、それは考えて見れば当たり前のことだ。
だからといって、A講師に受けた恩への感謝は絶えることはなく、できれば、東大に合格して恩返ししたいと心の底で思っていた。
最後に彼は「もう、どうせ本番まで時間が少ないのだから問題演習中心にしたら?」というアドバイスをしてくれた。

私大の一般入試は受けなかった。
唯一早稲田の国際教養だけはセンター利用でも、2次試験として英語とリスニングだけを早稲田に受けにいかなければならなかったが。

国際教養の前日くらいに一回問題に目を通して感覚を掴んだ以外は、A講師の言うとおりに、ひたすらに東大入試に向かって演習中心に勉強した。他の受験生が、私大対策や、受験で時間を使っている時間に、私は東大対策をした。必死だった。
時間をはかり、本番と同じような解答用紙を使って本番さながらに行った。
基礎に不安があった世界史は、基礎の確認と共に、ヤマがあたったらいいのに、とおもいながら東大合格への世界史―東大文I生が教える日本語力で解く論述テクニック (東京大学への道)を読んだ。

この一ヶ月ほど、「東大」を意識して勉強した時間はなかった。
自分の全てが「東大に受かりたい」という想いで動いていた。
とはいえ、問題演習は自分の出来なさを痛感するばかりで辛かった。
センター特化の勉強をしすぎたせいで日本史の知識や論述の仕方を忘れてしまっていた。

無事に、東大2次試験の受験票は届いた。
「東大を受けられる」という喜びと「東大に絶対に受かりたい」という願いと「落ちてしまうかもしれない」「どうせ落ちてしまうんだろう」という不安や諦め。目まぐるしく精神状態が変化していた。


早稲田・国際教養の入試本番はあいにくの雨。
英語とリスニングだけなので試験自体は午後から。
余裕を持って学校へ。英語だけ受けに来ている周りの受験生を横目に「この人達も東大志望なのかもしれない」とくだらない妄想をして不安になった。
センター結果ではA判定だったので「余裕はある。きっと大丈夫だ」と思ってはいたが、試験形式は長文、自由英作文、リスニング、どれも東大英語で問われてくるようなものばかり。これが入試の前哨戦になる、と気を引き締めた。

正直、読解の方はボロボロだった。
読解は大問が2つ出されたが、2つ目のほうを解き終わる前にタイムアップする、という有様。(最後意味もわからず記号だけは選んだが)
得意だと思い込んでいたリスニングの方は7割がた聞き取れたものの、自分はもっと出来るようになっていると思い込んでいた。完璧には聞き取れなかったことがショックでくやしかった。
試験を受けたことで、「国際教養は受かるだろう」という当初の余裕は失われた。
読解の出来が不安で仕方なかった。センターのアドバンテージをもってしてもだめかもしれない。本当に万事センター頼みだった。

落ちていたらどうしよう。不安だった。


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/585-37b78258

0件のトラックバック

13件のコメント

[C8386]

途中で更新投げんじゃねーよカス

[C8293]

たまたま見つけて気になって読ませてもらいました。
続きが気になります。
  • 2011-09-21
  • ゆげ
  • URL
  • 編集

[C8247]

続きどこよw
  • 2011-08-02
  • 名無しの京産生
  • URL
  • 編集

[C8215]

その後、どうなったんですか?
受験生で勉強することのきっかけにさせてもらっています!!

[C8214]

非常に楽しく読ませてもらってます。
  • 2011-07-14
  • なろー
  • URL
  • 編集

[C8194]

シロップ=G戦士

[C8187]

まあ東大最下層の文三だからな

[C8186]

シロップ25ヶ年やらずに突破とかwww

[C8184]

なんだ文三か

[C8183]

>8181さん

早速修正しました。
ご指摘ありがとうございました。
  • 2011-06-21
  • シロップ
  • URL
  • 編集

[C8182]

一生懸命やっている人ってかっこいいですね。

シロップさんもG戦士さんも。

私もそれに続きたいです

[C8181]

第十二章の所を
第十三章になってますよ
  • 2011-06-18
  • 377076
  • URL
  • 編集

[C8180]

更新待ってました(^o^)
いや~面白い
  • 2011-06-18
  • コロンビア
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

 

Appendix

AD

サイト内検索

プロフィール

G戦士

Author:G戦士
昭和60年生。元京大総合人間学部生。現在はアメリカで某プロフェッショナルファームに勤務。

地方公立高校卒業後、半年間のフリーター宅浪を経て、京大に合格。その経験から得た受験勉強法を書き綴っています。
→詳しいプロフィールへ


Sub Author:シロップ
平成2年生。東大文科三類在籍。

都内私立高校後、宅浪を経て、東大に合格。現在はG戦士さんに代わり、ブログの管理の中心を担っています。
→シロップの詳しいプロフィールへ

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。