Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/581-477ff53d

-件のトラックバック

-件のコメント

[C8177]

G戦士さんこんばんは!

非常にためになるブログですね^^

私はほぼROM専ですが、応援しておりますので、頑張ってください!

[C8170] いや~当時を思い出します

私の場合は試験直前20分前に受験票を紛失しました(泣)会場のトイレや図書館、友達と一緒にご飯を食べた場所etc…、いろんなところを探しましたが、全く見つからず、涙が出て来てコーヒーを飲んでたそがれようとカバンの中の財布に手を伸ばすと、財布の中に入っていた(笑)

財布は絶対落とさないように気をつけているから、財布の中に入れておけば大丈夫だろうと入れておいたのだけれど、そのことを本人が忘れてしまうとは…、

友達は本番直前になって鼻水が止まらなくなり、問題に集中するのに苦労していました。

とてもかわいそうだった…、

実際私も試験直前にパニックに陥ったせいもあって、本番中の精神状態は普通ではありませんでした。

本番で100%の力を発揮するには、管理人様が書かれているとおり、普段のイメージトレーニングと120%の力をつける事が重要だと思います。

なんか、仕事前にこのサイトに辿り着き、この記事を読んだので、マンネリ、ルーティン化したいつもの仕事も普段と違う気持ちで望む事が出来そうだ^^

[C8168]

文章から臨場感や緊張感が伝わってきますね。
試験場で感じたそのまんまの気持ちをきちんと書いてて凄く面白い。

[C8167]

受けてるに決まってるでしょ(笑)

[C8166]

数学は1A,2Bで受けていないんですか。

[C8165]

やはりどれだけやっても本番には魔物が居るものなんですね。
続き、楽しみに待ってます。

[C8163]

モチベーション上がります
続編に期待

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

受験体験記-シロップver-  第十章「センター試験当日」



センター試験の会場は自宅から1時間以上かかる遠い場所にあった。
朝が苦手な私は不安があった。しかし、なんとか朝起きて会場へ。
音楽大学である会場の教室には、ピアノがおいてあり、センター試験を受けるんだ!と意気込んで来た私にとってはなんだか違和感があった。
試験前は頭の中でセンター95%以上とる、95%以上とる、と繰り返し唱え、イメージトレーニングをした。もちろん試験が始まる前に、知識の最終確認もした。


試験開始


現代社会 手応えはよくわからない。大体できた気はするが何問かわからない問題があって不安になる。現代社会はセンター予想問題集をつかった演習をしなかったので、それが出来ない原因かもしれない、と今までの勉強を振り返って後悔しつつ最後まで粘って終わる。


日本史 簡単だった。日本史の過去問を解いているときは、何年単位の難しい並べ替え問題などもあったが、この年はそういう問題がなかったからだ。逆に、「簡単すぎて差がつかないのではないか」と思った。これは絶対に100点だ!!、という確信を得るまで見直しをした。それでもまだ時間が残っていたので世界史の問題も見た。が、こっちはわからなすぎて冷や汗が出た。
仮に日本史で100点とれたとしても他の科目が悪かったらどうしようもない、と気を引き締め直した。


国語 定説通り、漢文→古文→現代文 の順番で解いた。漢文はこの年漢詩のようなものがでており、すこし焦った。それでもそんなに難しくないので冷静に対処し古文へ。古文が難しかった。試験前に「パワーUP版 センター試験 国語[古文]の点数が面白いほどとれる本」を解いたときに、古文は長いから時間をかけすぎないこと!と散々書いてあったことを思い出し、ドツボにハマる前に早く終わらせて現代文へ。現代文は大体できたはず。でもやっぱり古文漢文が不安。

英語 やっぱりおろそかにしがちだった文法問題でいくつか悩む。長文問題のほうは落ち着いて解いた。ちょっと迷う問題もあったけど、大体はできただろう…と思い込む。

英語リスニング リスニングはずっと英語を聴きこんできたおかげでほとんど出来た。やはり若干わからない問題はありながらもできた。


一日目が終わった。

丸つけをしようか散々迷ったが、ここであまりにもひどい点数だったら、明日のモチベーションに響くと思い、一日目の丸つけはぐっと我慢して早く寝た。
一日目が終わっての感想。 「95%は無理かも。でもまだ頑張ればいけるかもしれない。なんとか90%は死守しなきゃ」

二日目。

生物 2問くらいどうしてもわからない問題があった。選択肢を2つまで絞れるのだけどどっちかわからない…なんとか90点取れてますように、と祈りつつ終わる。

数学1 ここで悲劇が起こった


    大問1,2はいつもどおり瞬殺。このまま100点取る!!という意気込みで大問3に進んだ時.....

「あれ?あれ?出来ない!わかんない!どうしようどうしようどうしよう…」

そのままパニック状態になり大問4も冷静な状態で解けないまま終了。


テストが終わった瞬間、「私の受験はおわったかもしれない」と思った。耐え切れず、トイレに駆けこんで少し泣いた。60点くらいしか取れていないかもしれない。いや、もしかすると60点以下の可能性もある。それに、この次には、自分のあまりにも苦手な数学2が控えている。もうダメかもしれない。でも、まだ終っていない。数学1が難しくなったのなら、数学2は少し簡単になっているかもしれない。最後、もがいて有終の美をかざろう…


数学2 奇跡が起こった…!
三角関数の分野や微積の分野が簡単になっていた!!
これは出来る!!満点が取れてるかもしれない!よかった!最後の最後で数学1の挽回ができた!!!!


センター試験は晴れ晴れと終わった。しかし、やはり数学1のショックは大きかった。



丸つけしたくない…したくない…けれど早く丸つけしなきゃ…



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/581-477ff53d

0件のトラックバック

7件のコメント

[C8177]

G戦士さんこんばんは!

非常にためになるブログですね^^

私はほぼROM専ですが、応援しておりますので、頑張ってください!

[C8170] いや~当時を思い出します

私の場合は試験直前20分前に受験票を紛失しました(泣)会場のトイレや図書館、友達と一緒にご飯を食べた場所etc…、いろんなところを探しましたが、全く見つからず、涙が出て来てコーヒーを飲んでたそがれようとカバンの中の財布に手を伸ばすと、財布の中に入っていた(笑)

財布は絶対落とさないように気をつけているから、財布の中に入れておけば大丈夫だろうと入れておいたのだけれど、そのことを本人が忘れてしまうとは…、

友達は本番直前になって鼻水が止まらなくなり、問題に集中するのに苦労していました。

とてもかわいそうだった…、

実際私も試験直前にパニックに陥ったせいもあって、本番中の精神状態は普通ではありませんでした。

本番で100%の力を発揮するには、管理人様が書かれているとおり、普段のイメージトレーニングと120%の力をつける事が重要だと思います。

なんか、仕事前にこのサイトに辿り着き、この記事を読んだので、マンネリ、ルーティン化したいつもの仕事も普段と違う気持ちで望む事が出来そうだ^^

[C8168]

文章から臨場感や緊張感が伝わってきますね。
試験場で感じたそのまんまの気持ちをきちんと書いてて凄く面白い。

[C8167]

受けてるに決まってるでしょ(笑)

[C8166]

数学は1A,2Bで受けていないんですか。

[C8165]

やはりどれだけやっても本番には魔物が居るものなんですね。
続き、楽しみに待ってます。

[C8163]

モチベーション上がります
続編に期待

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

 

Appendix

AD

サイト内検索

プロフィール

G戦士

Author:G戦士
昭和60年生。元京大総合人間学部生。現在はアメリカで某プロフェッショナルファームに勤務。

地方公立高校卒業後、半年間のフリーター宅浪を経て、京大に合格。その経験から得た受験勉強法を書き綴っています。
→詳しいプロフィールへ


Sub Author:シロップ
平成2年生。東大文科三類在籍。

都内私立高校後、宅浪を経て、東大に合格。現在はG戦士さんに代わり、ブログの管理の中心を担っています。
→シロップの詳しいプロフィールへ

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。