Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/576-2979cfa5

-件のトラックバック

-件のコメント

[C8152]

フォント変えてみたらもっとメリハリ付くんじゃ?
続編に期待。

[C8151]

マセマって問題集あったんだ・・・
びっくりした

[C8150]

もし東大が不合格だった場合は、どんな風に計画?してましたか?二浪してでも!という風な思いはあったのでしょうか?
  • 2011-04-29
  • 名無しさん
  • URL
  • 編集

[C8149]

続きが気になる終わり方ですね
次回楽しみです

[C8148]

すげえ!

[C8147]

過去の受験記でもう終わってるのに
読んでるとつい「頑張れ!」
と応援したくなった(笑)

[C8146] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

受験体験記-シロップver-  第八章「飛躍」

第八章 「飛躍」

9月中旬に河合塾の第二回全統記述模試があり、その結果が10月中旬帰ってきた。
6月に受けた第一回目に偏差値40代をたたき出してしまった忌まわしき模試である。

結果は…
科目 偏差値(小数は四捨五入)
英語 70
数学 62
国語 60
日本史 52
世界史 41

国文 57
文系 64

判定結果
東大・文三 E
横国・経済 B
早稲田・政経 E
慶應・商 D
明治・政経 B

なんとも言えない、割とパッとしない成績ではあるけれど、6月と比べれば飛躍的に成績が上がっていた!!
英数国(現代文)は基本問題をそこそこ取れるようになってきたため、数学はもっと難しい問題を解けるようにすること、歴史科目をやらねばならないことなどもみえていた。

この成績が帰ってきた頃、A講師が連絡をくださった。
模試の成績について話をすると、「おお、このまま頑張れば明治とかならいけそうじゃん!やっぱり、就職とかを考えるならMARCH以上には行きたいよね」という反応だった。そして、A講師からおすすめの参考書を教えてもらった。
このとき教えてもらった「金谷のセンター日本史一問一答」は私の日本史の勉強に革命を起こしたし、今までなんとなく敬遠していた「マドンナ古文単語」も使ってみると自分にとても合った。
A講師は再び「センターで点数とって、センター利用でMARCH受かろう」と強調した。
実際成績は上がった、と言っても東大などとても狙える位置にはいなかった。とりあえず、世界史の勉強はしないままにして、日本史はきちんと勉強することにした。
しかし、東大を諦めきることもできず、11月にある東大模試までは二次試験の勉強を続けることにした。世界史の勉強をしたい、とは頭の片隅にあったがとても時間的に世界史の勉強をしている余裕は無かった。
そして、第七章でも書いたとおり、毎日11~13時間の勉強を続けた。東大模試までに、数学はマセマの「合格!Ⅰ・A実力UP!問題集」「合格!Ⅱ・B実力UP!問題集」までは終わらせていたと思う。英語も簡単な文法書を一冊やり、竹岡先生の「入試超難関突破!解ける!英語長文」も終わらせた。リスニングもキムタツの「東大リスニング」を終わらせた。古文はマドンナ古文単語を何周かして、漢文も「早覚え速答法」にプラスして薄い参考書で白文を書きながら句形を覚えた。日本史は、日本史の教科書を読み進めて「スピードマスター」をやり、センター日本史一問一答を終わらせて通史を頭に叩き込んだ。模試の前には去年予備校でやった論述問題をやりなおすこともした。
8月に東大模試を受けなかったことは以前書いたが、11月はきちんと河合の東大オープンと駿台の東大実戦のどちらも受けた。

手応えはあまりよくなかった。
河合塾の数学は2完答もう一問は半完答くらいでなかなかいけたきがしたが、駿台は一完できてればいい方で全然解けなかった。
得意になったつもりの日本史は河合塾ではまったく手応えがなかったが、駿台では結構できた気がした。
英語と国語と世界史は、どちらもいまいちできたきがしなかった。

12月に返却された模試の結果

東大 文三

河合の東大オープン C判
駿台の東大実戦  C判

どちらもC判定だった!!
詳細に書くと、駿台も河合も英語はどちらも60~70点くらい。
数学は河合が50点ほどで駿台は20てんだった。
国語はどちらも40~50点。
日本史は、河合は24点だったが駿台では40点をとり偏差値が70を超えた…!
しかし世界史はどちらも10点台で余裕の偏差値40代…

とはいっても、C判定!!
浪人ではあったが、今までE判しかだしていなかったのだから嬉しかった。

それに、現役のとき、予備校で「(現役なら)C判定ならかなり合格の望みは高い」と聞いていた。だから、浪人という身分ではあってもC判は感動した。
実際、入学してから、受験生時代の成績について周りに聞いてみたら、現役で受かった子のなかには「E判定しかとったことがない」という子も意外といた。(私の科類が文三であることも少し関係しているかもしれない)
余談であるが、文一、文二は首都圏出身者が多く、文三は地方出身者が多い気がする。実際にクラスの構成について聞いてみても、文三にはいわゆる「名門」私立は多くない。

東大模試は今までと比べればなかなか良い成績がとれたと思った。
A講師に報告すると、非常に驚いており、「センターとれれば、東大受けてみてもいいんじゃない?」という言葉を引き出した。 自分自身、勉強に対するモチベーションがますます高まった。
自分の中で内容が身についている感じがしたり、実際に点数が取れるようになると楽しくなってきて勉強もはかどる。


しかしこのころにはもう東大二向けた二次試験の勉強を中止して、私はリスクのある戦略を取っていた。


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/576-2979cfa5

0件のトラックバック

7件のコメント

[C8152]

フォント変えてみたらもっとメリハリ付くんじゃ?
続編に期待。

[C8151]

マセマって問題集あったんだ・・・
びっくりした

[C8150]

もし東大が不合格だった場合は、どんな風に計画?してましたか?二浪してでも!という風な思いはあったのでしょうか?
  • 2011-04-29
  • 名無しさん
  • URL
  • 編集

[C8149]

続きが気になる終わり方ですね
次回楽しみです

[C8148]

すげえ!

[C8147]

過去の受験記でもう終わってるのに
読んでるとつい「頑張れ!」
と応援したくなった(笑)

[C8146] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

 

Appendix

AD

サイト内検索

プロフィール

G戦士

Author:G戦士
昭和60年生。元京大総合人間学部生。現在はアメリカで某プロフェッショナルファームに勤務。

地方公立高校卒業後、半年間のフリーター宅浪を経て、京大に合格。その経験から得た受験勉強法を書き綴っています。
→詳しいプロフィールへ


Sub Author:シロップ
平成2年生。東大文科三類在籍。

都内私立高校後、宅浪を経て、東大に合格。現在はG戦士さんに代わり、ブログの管理の中心を担っています。
→シロップの詳しいプロフィールへ

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。