Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/575-15487342

-件のトラックバック

-件のコメント

[C8145]

いつも本当に楽しみにして読んでます!

[C8140]

初めまして!
阪大志望の宅狼中の者です。
4月からやっと安定して毎日勉強するようになってきたので、ここに書いてあることに本当に共感してます♪
かなり数学が苦手で、「初めから~」を使ってアレルギーを克服中です(笑)
宅狼にとってこのブログはモチベーションアップにかなり効果があります!
更新楽しみにしています。
  • 2011-04-16
  • こみ
  • URL
  • 編集

[C8139]

東大行った人でもマセマのはじはじからやってたんですね。
しかも夏からとは驚きました。
今自分はマセマの元気が出るをやってるんですが、この記事を読んで、はじはじからやり直した方がいいかもしれないと思いました。

[C8138]

一人でこれだけ継続してやれるのはすごいですね
流石です
続き楽しみにしてます

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

受験体験記-シロップver-  第七章「前兆」

第七章 「前兆」

A講師からはとりあえず数学と英語センター10年分といてごらんよ、と言われたが、8月中に結局センター赤本を全部解ききった。
今までの怠惰な自分としては信じられないが、この10年分さえやればなにかかわるのかもしれないという思いがセンター赤本をやるという行動になってあらわれたのだろう。
現役の一月にうけたセンター本試は、あまりに数学の出来が悪かった。
受験勉強法blogを読んで、やはり基礎が一番大事だと思った。
簡単なところからやり直そうと思い、センター数学の赤本に並行してマセマははじめからはじめる1A2Bからスタート。
考えて見れば、はじめからはじめる1Aは、高校一年生の時に買ってやって使いやすいと思っていた。
実際、久しぶりにマセマシリーズを使ってみると自分にあっているような気がした。
そのため、ラインで使っていこうと思いその後は元気の出る数学シリーズへと進んだ。

センター数学は、実際解いていくともともと数1Aはそこそこ出来ていた科目だったので悪くても80点位程度はとれるようになった。
その一方で数学2Bは出来る時はそこそこ取れるが、できないときは悲惨な点をたたき出していた。
だから、センターは数1Aでとって、数2Bはしのぐ、という戦略がこの段階で生まれた。

センター英語は高校2年の時に172点、高校3年の時に156点だった。高三では勉強しなさ過ぎて点数が落ちた。私は音読が好きで、浪人の4月から英語の勉強のときには教科書を音読していたのでセンター英語では160~190くらいはとれていた。(4月に中一の教科書の音読から初めて中二、中三までは完璧にやって、高一も半分くらいまでは完全にやった。この場合の完璧とは、sessionを CDを利用しつつ100回くらい音読して最終的に暗唱できるようにすること。)
センターの長文は読みやすいのでわりとこの方法でもいけた。ただ、結局最後まで文法の問題を詰めなかったので、浪人時のセンターでも文法の問題を何題も間違えた。
そのうえ、本格的な入試問題になると読解ですら太刀打ち出来るレベルには到底無かった。

8月には東大模試もある。
A講師と話していたときに、「今東大模試うけても仕様が無いでしょ。それよりも夏のうちに英数を9割とれるようにしなよ!」と言われたのを間に受け結局どちらも受けなかった。
8月が終わる頃には、センターを解ききったことで達成感があった。しかし、9割安定は程遠かった。(あたりまえだが)
10~12時間といった長時間ではなかったけれど、去年の夏とは違い、ほとんど毎日勉強を続けることができた。
こうなるとだんだんリズムも乗ってきて9月の中旬からはバイトのない日は家の近くの(といっても自転車で15分くらい)図書館にこもるようになった。
自分が受験に成功できたとしたら、図書館にこもったからだと思う。
毎日勉強を続けていくうちに自分でなんとなくいいリズムが生まれ、日常がルーティーン化できていった。

とくに、11月12月1月の切羽詰ってきた時期には大体↓のような感じで日常が回っていた。

8:30 起床
朝食
9:10 家出発
図書館まで行く間にBBCのNewspodを聴く
9:30 図書館到着
勉強開始(このどこかで30~1時間くらい寝る)
12:30 昼食
昼食を食べている間に iPod で CNN Student News を見る
13:00 勉強再開
18:30 勉強終了
家まで帰る間に 竹岡広信のドラゴンイングリッシュ100付属のCDを聞きながら 日本語→英語 を繰り返す。大体1日25~30文程度行う。
19:00 家に帰宅
食事(家でNHKのニュースをききながら)
お風呂
20:30 勉強開始
12:00 就寝

ただ、9,10月の時点ではここまでかっちりできていたわけではない。
特に私は朝が非常に弱いので、バイトのない日だと10時ごろに起きることもザラにあった。
しかし、ここで心折れないようにして(ここが重要!)、少しずつ修正していった。
毎日をルーティーン化して過ごせる+勉強する科目、内容を自由にカスタマイズ出来るという点は宅浪のメリットであるように思う。
自由なカスタマイズとは、例えば、9月頃にマセマの「元気のでる数学」をやったり、生物の教科書を読み始めたりするといったことが出来る。
予備校だと9月からは後期。そろそろ応用の段階に入るはずだろうが、自分の足りないところから埋めることができ、そのための時間も確保できたのは大きい。

あと毎日をルーティーン化すると良い理由は、大体毎日どのくらい勉強できるかが感覚的にわかるようになるからだ。
例えば、私はわりと午前中に数学をやることが多かったのだが、午前中にだいたいどのくらいやると眠くなって、寝てからが本当の勝負だ(笑)とか、ご飯食べたあとは眠くなりやすいので好きな日本史から始めるが、大体日本史は三時頃に終わるだろうから、そのあとは英語をやろうとか、そういう計画が決めやすくなり、新しい参考書を初めてもすぐにルーティーンに組み込めるようになった。

10月に入り、私がきちんと勉強していることを見ていた母親が「もうそろそろ(バイトを辞めても)いいんじゃない?」と言った。
私もそろそろ辞めどきだろうと思っていたのでバイトをやめた。


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/575-15487342

0件のトラックバック

4件のコメント

[C8145]

いつも本当に楽しみにして読んでます!

[C8140]

初めまして!
阪大志望の宅狼中の者です。
4月からやっと安定して毎日勉強するようになってきたので、ここに書いてあることに本当に共感してます♪
かなり数学が苦手で、「初めから~」を使ってアレルギーを克服中です(笑)
宅狼にとってこのブログはモチベーションアップにかなり効果があります!
更新楽しみにしています。
  • 2011-04-16
  • こみ
  • URL
  • 編集

[C8139]

東大行った人でもマセマのはじはじからやってたんですね。
しかも夏からとは驚きました。
今自分はマセマの元気が出るをやってるんですが、この記事を読んで、はじはじからやり直した方がいいかもしれないと思いました。

[C8138]

一人でこれだけ継続してやれるのはすごいですね
流石です
続き楽しみにしてます

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

 

Appendix

AD

サイト内検索

プロフィール

G戦士

Author:G戦士
昭和60年生。元京大総合人間学部生。現在はアメリカで某プロフェッショナルファームに勤務。

地方公立高校卒業後、半年間のフリーター宅浪を経て、京大に合格。その経験から得た受験勉強法を書き綴っています。
→詳しいプロフィールへ


Sub Author:シロップ
平成2年生。東大文科三類在籍。

都内私立高校後、宅浪を経て、東大に合格。現在はG戦士さんに代わり、ブログの管理の中心を担っています。
→シロップの詳しいプロフィールへ

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。