Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/571-53cc1d8a

-件のトラックバック

-件のコメント

[C8433]

個人の感情を「普通に」考えてもね・・・。
私個人としては、シロップさんの思ったことに共感しますけど。

[C8370]

Fラン大学と専門学校に飛びついたのにB講師からmarchくらいなら行けると言われて残念に思ったというところが普通に考えておかしいんじゃないか?
何故なら、Fラン大学と専門学校よりもmarch(学習院大学が可哀想)の方が行ったほうが良いと思うのは当然だから。
  • 2012-02-02
  • ??
  • URL
  • 編集

[C8110]

きっかけて分からんもんだね

[C8103]

バランスのとれた人ですね。強い。

[C8102]

行動力が武器だね

[C8101]

なんかいいね

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

受験体験記-シロップver-  第六章「好転の始まり」


第六章「好転の始まり」

ある側面から見ると非常に実験的な大学であったので、難関大学受験から逃げる口実にもぴったりだと思って、8月初めにそのキャンパス(兼資格予備校)を見学しに行った。担当者に話を伺ったところ、「もう募集は停止しているんです」とのこと。じゃあ、どうしてパンフレットなんか届くんだ!と半ば憤慨した気持ちで帰ろうとした時、ある資格講座(ここではB資格としておく)のガイダンスがその大学で行われることを知った。
暇だった私はそのガイダンスに参加してみた。講師の話を聞くなかで、B資格っていいなーと思うようになる。(本当に思考が単純すぎて救いようがない)B資格は、難関資格で、2~3年程度の勉強が必要だとされているが、独占業務以外にも様々な業務の可能性が残されている。さらに、B資格には受験資格がないらしく、高卒の私でも受けられるとのこと。じゃあ、大学受験をやめて今から目指すことだって可能なんじゃないの?!と思い始める。(毎度毎度、やり遂げることもできないくせに飛びつくだけ飛びついてしまうらしい)

ただ、この講師の人に出会えたことが私の一番大きな転機となった。

資格予備校のロビーで参考書などを読んでいたら、ガイダンスを終えて帰る途中の講師(以下A講師とする)が出てきた。ガイダンスのお礼などをしていたら、立ち話になり、長くなりそうだからといって喫茶店に入って話をしてもらえることになった。
自分の現在の状況を話し、B資格を目指したいという気持ちになったことを正直に話した。
B講師は、難関大学出身らしく受験経験者であったため、現在の成績などを聞かれた。おずおずと話したところ、「でも、やっぱり大学生になったほうがいいと思う。大学生の方が地位的にも安定して資格を狙えるし」と言った後、「今センター利用っていうものがあるよね?あれを使えばMARCHとかなら今から頑張れば狙えるんじゃない?とりあえず、センターの勉強したら?」と発言した。
その発言を聞いた時、ああ一応東大目指してたはずなんだけど、行けてMARCHなのか…と残念に思った。今までも自分がクズだ、という自覚は嫌というほどしてきたけれど、他人から言われたことでここまで落ちてきてしまったんだということを改めて感じた。
A講師の言ったことを理解すべく、その足で書店に行き赤本を見た。明治のセンター利用でも、5教科7科目必要な方式などは、倍率が2倍(2000人程度受けて1000人程度合格というように)だと書かれてあった。
(センター利用って、もしかして、おいしい入試方法なのかも…)
A講師からは「こんなふうにセンター使えば、楽に合格できるんだよ。早慶だってセンター入試のある学部あるんだから上手くすれば合格できるかも知れない。それに、センターでそういう学校を取ることができたら、滑り止めをキープ出来てるから、東大受けることだって出来る!」
と言って、東大への可能性をわずかながら見せてくれた。
「とりあえず、勉強する気起きなくても、センターの英語と数学だけ10年分過去問といてごらん」と言われた。

センター利用…
昔、東大一本しか考えていなかった私には念頭にもなかったことだった。(完全に受験に対するリサーチ不足である)
今までよりは、狙えそうで具体的な目標が見えてきた。A講師にわざわざ時間を割いて話をしてもらったこともあって、勉強へのモチベーションも上がった。それに、センター英語と数学の10年分解くだけならなんとか出来るかもしれない。それ解いたら、A講師に連絡しよう。連絡して、また次のステップについて聞いてみよう!!それまではやりきろう!なるべく。出来るだけ。

さらにこのころふと、受験勉強法blogの存在を思い出す。
「あれ、たしかG戦士さんも8月くらいに一念発起したんじゃなかったかな…」
体験記を読み返した。
おそらく、G戦士さんのほうがスタートラインは私よりも圧倒的に下だったはず。けれど、工夫することで京大に入っている。G戦士さんほどの要領の良さはおそらく自分にはないだろう。
でも、今からでも「頑張ることが出来れば」一般にいいとされている大学に入ることは出来るかもしれない。G戦士さんの例を考えれば、あわよくば、私だって東大も入れるかもしれない。まあ、それはないか。んーでも、あわよくば…

すこし、勉強へのモチベーションが高まってきた。8月上旬であった。


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/571-53cc1d8a

0件のトラックバック

6件のコメント

[C8433]

個人の感情を「普通に」考えてもね・・・。
私個人としては、シロップさんの思ったことに共感しますけど。

[C8370]

Fラン大学と専門学校に飛びついたのにB講師からmarchくらいなら行けると言われて残念に思ったというところが普通に考えておかしいんじゃないか?
何故なら、Fラン大学と専門学校よりもmarch(学習院大学が可哀想)の方が行ったほうが良いと思うのは当然だから。
  • 2012-02-02
  • ??
  • URL
  • 編集

[C8110]

きっかけて分からんもんだね

[C8103]

バランスのとれた人ですね。強い。

[C8102]

行動力が武器だね

[C8101]

なんかいいね

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

 

Appendix

AD

サイト内検索

プロフィール

G戦士

Author:G戦士
昭和60年生。元京大総合人間学部生。現在はアメリカで某プロフェッショナルファームに勤務。

地方公立高校卒業後、半年間のフリーター宅浪を経て、京大に合格。その経験から得た受験勉強法を書き綴っています。
→詳しいプロフィールへ


Sub Author:シロップ
平成2年生。東大文科三類在籍。

都内私立高校後、宅浪を経て、東大に合格。現在はG戦士さんに代わり、ブログの管理の中心を担っています。
→シロップの詳しいプロフィールへ

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。