Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/557-3068aadd

-件のトラックバック

-件のコメント

[C8057]

頭でわかっていても逃避してしまう苦しさが嫌なほど共感出来ます

続き待ってます

[C8041]

現役の高3です
なぜかセンター直前なのに携帯ばかりいじってしまってます…。体験談読んでてグサッときました(笑)
あと12日でセンターなので精一杯頑張ります(^O^)
  • 2011-01-02
  • えり
  • URL
  • 編集

[C8039]

一文章ごとに何もない行を入れると文章全体が見やすくなると思います。

とても大好きなサイトなので、ただ受験のノウハウを教えるようなサイトにするんではなく、考えを発信して受験生にしても誰にしてもいろいろな考え方があるということを伝えていってほしいです。

[C8036]

↓?

[C8035] みなさん大変ですね

東大を目指すと口でほざいてても所詮口だけの人間だったんですね。
あなたには計画性がたりませんでした。 和田和樹の大学受験計画という本があります。この本通りにやれば合格は間違いないでしょう。一冊1480円です。
  • 2010-12-27
  • 和田
  • URL
  • 編集

[C8032]

今の自分とところどころかぶっているところがあり、すごく胸が苦しいです。
見てて思ったのは気持ち、気持ちが大切なんですね。
  • 2010-12-26
  • 初見です
  • URL
  • 編集

[C8031]

ウツダシノウ・・・・
  • 2010-12-25
  • 二浪無勉ニート
  • URL
  • 編集

[C8030] tec

それでもD判定なんだからすごいよ。

[C8029]

続きまだー?

[C8028]

↓の人

勉強をやらなきゃいけないものって考えるのはやめたほうがいいよ。
あせってストレスになるだけだから。

ゆっくり、ちょっとづつでいいんじゃん。
ペースは遅くても、確実に参考書の知識や考え方を身につけていくのがいいよ。
  • 2010-12-23
  • 通りすがりの受験生
  • URL
  • 編集

[C8027]

今の俺の状態と同じです・・・
やらなきゃ、とは思うのに身に入りません
自分に言い訳ばかりして
  • 2010-12-22
  • スノウ
  • URL
  • 編集

[C8025]

これを読んでいると、受験では勉強法よりもやる気とか気持ちとかが重要に思えてくる。
どんなに勉強できる人でも、勉強に対する意欲がないと、勉強がただの単調作業のように感じられ、苦痛になってしまうということを再確認させられました。

ここからどういう展開になるんだろうという感じです。
続きを楽しみにします。

[C8024] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C8023]

文才あるなぁ
引き寄せられる感じがする

ハヤクツヅキガヨミタイヨー

[C8022]

いい感じ
  • 2010-12-20
  • うみ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

受験体験記-シロップver-  第二章「精神の弱さと堕落」



第二話「精神の弱さと堕落」


夏休みに入った。
「毎日十時間勉強する。夏休みは40日間あるのだから、400時間の勉強マラソンだ!」などと、非常にはりきって勉強し始める。
しかし、やりたいことややるべきだと思ったことが多すぎて、何から手を付ければいいのか分からなくなるとともに、無駄な焦りが湧いてきて勉強が手につかなくなる。

「いや、正直、受験の天王山とかいっても、みんなそんな勉強ばっかりしてるわけがない…!」

全く根拠のない思い込みをして、自分の精神を保つ。
「あー、全然集中できないー!」と、背伸びをして周りを見回す。
ふと目にとまって手を伸ばしたそれは、携帯電話。
暇つぶしに携帯小説を読みだす。ほとんど琴線に触れるものはなかったが、たまにグッとくる小説もあった。そんな小説に会うためだけに、携帯のボタンを連打し続け、次から次へと携帯小説を読み漁った。
予備校で取っていた夏期講習はきっちり授業に出席するも、予習、復習はひどくおろそかになっていた。
予備校から帰る電車に乗り込めば早速携帯電話を開く。家に帰っても机に向かわずベッドの中にダイブして、充電器に繋ぎながら、携帯の画面とにらめっこ。

頭の片隅にあった「勉強しなきゃいけない」という意識は、携帯の画面にあふれる現実逃避に吸い込まれてしまった。
寝る前にだけ「ああ、今日も終わってしまった」と反省し、最低な気分になる。
生活も不規則になって、お昼以降に起きて、一瞬だけ勉強机に向かって、すぐに勉強に飽きる、あるいは集中力が続かず、また携帯を握りしめる。

東大模試は、駿台の東大実戦だけ惰性で受験した。

(ちなみに、このとき受けた東大実戦の結果は、
科目 偏差値
英語 41
数学 55
国語 48
日本史 64
世界史 50
総合 49
英国数 47

文科Ⅲ類D判定。一応書いてみた文一はもちろんE判定。

現役ではまず仕上がっていなければならないはずの英国数が全然出来ておらず、致命的であることがわかる。)

そんなこんなしているうちにいつしか夏休みは終わってしまった。

え…終わった…?
夏休みが終わった…?私の受験も終わったんじゃね…?
一瞬、焦る。焦る。けれど思い返す。

「あれだけはりきっていた私が、そんなに勉強できなかったのだから、皆だってそれほど勉強してないに違いない」

お得意の根拠なき思い込み。それは本当に根拠のないことだった。

夏休み明け、初登校。
クラスに入った瞬間、自習している人が何人もいることに気付いた。
あとから、教室に入ってきた友達に尋ねても、夏休み中自分が納得できる分だけ満足に勉強できた人が多かったようだ。
多い人は毎日コンスタントに12時間勉強していた、と聞く。

「ああ、もう、無理だ、これ。」

完全に、全て、自分のせいであるにもかかわらず、今更激しく後悔した。
でも、もう過去は変えられない。自分を悔いて、恥じてみたところで、何も変わらない。
勉強しなかった事実。これが私を圧迫した。

勉強を一生懸命した友人たちと、勉強をほとんどしなかった私という対比。
ただ携帯小説ばかり読みふけった、その数100個以上。だけど、それが何になる?私は、自分の未来において、東大生でいたかったんじゃなかったのか。なんで、苦痛から逃げて目先の快楽になど走ってしまったのか。
もはや、きちんと勉強を積み重ねた友人たちと顔を合わせるのすら恥ずかしい。

受験生であるクラスの皆と同じ空間にいることが耐えられなくなり、クラスから抜け出して、仮病を装って保健室に入り浸ったり、授業をさぼって、校内散策をするようになる。いい加減、保健室の先生に、仮病が通用しなくなったころ、本当に保健室を必要としている人たちの邪魔になる、ということで保健室から追い出された。
9-10月のまだ温かい時期は、校舎裏の人にみつからないことでぼんやりiPodを聞いたり、本を読んだりしていた。寒くなると、食堂の目立たない場所に居場所を構えて人の目を避けた。慰め程度に勉強道具も一応持ってはいたが勉強した、とは言えない。
心を入れ替えるどころか、変わらず現実逃避に走っていた私。どこまでもメンタルが弱かった。

もしもこのまま、受験をしたらどうなるだろうと考えた。
絶対に落ちる。100%落ちる。東大だけじゃなくて、早慶も、MARCHですら受かるイメージがわかない。日東駒専だって落ちるかもしれない。

このまま受験して当たって砕けるよりも、早く自分から諦めてしまいたい。
戦えば負ける。絶対に負ける。でも、戦わなければ負けることもない。もう受験なんてしたくない。別にもうこのままフリーターとして生きていっても構わない。
そんな最低の精神状態のとき、母親と衝突し、学校を退学しかけた。
(しかし、最終的には、優しい先生方の慈悲と、高三の1学期まではきちんと単位をとっていたことによって、配慮していただき、なんとか卒業させてもらえた)

また、家庭内の事情により、12月にもともと住んでいた東京を離れ、母親の実家に居候するために神奈川県に引っ越しをした。

冬休みに入ると、母親とセンターを受けるかどうかで一悶着あった。結局、既に受験料は振り込んでしまっていたので「受けるだけ受ける」ことになった。
さすがに、センターが近づくと少し勉強する気になり、参考書をぱらぱら開いたり、全く手を付けていなかったセンター科目の生物などの勉強も始める。しかし、本番までに全てを終わらせることは出来なかったし、大体の受験生が解くだろうと思われるセンターのパック問題すら解くことはなかった。お正月も正月特番をだらだらと見ていた記憶がある。

二学期から慢性的に続いていた生活リズムの乱れは、いよいよ戻らなくなり、センター試験が近付いてきたとき、「このままだとセンターを寝ぶっちしてしまう」という状態になっていた。 そのため、心療内科に行って、睡眠安定剤をもらってきた。強制的に眠るようにした上で、精神安定剤で精神を上向きにする薬も飲んだ。(これは、精神科医の先生が、この薬を飲んだ方がすっきりと朝起きれるようになると思うよ、と勧めてくださったからだった)

そして、センターの日がやってきた。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/557-3068aadd

0件のトラックバック

15件のコメント

[C8057]

頭でわかっていても逃避してしまう苦しさが嫌なほど共感出来ます

続き待ってます

[C8041]

現役の高3です
なぜかセンター直前なのに携帯ばかりいじってしまってます…。体験談読んでてグサッときました(笑)
あと12日でセンターなので精一杯頑張ります(^O^)
  • 2011-01-02
  • えり
  • URL
  • 編集

[C8039]

一文章ごとに何もない行を入れると文章全体が見やすくなると思います。

とても大好きなサイトなので、ただ受験のノウハウを教えるようなサイトにするんではなく、考えを発信して受験生にしても誰にしてもいろいろな考え方があるということを伝えていってほしいです。

[C8036]

↓?

[C8035] みなさん大変ですね

東大を目指すと口でほざいてても所詮口だけの人間だったんですね。
あなたには計画性がたりませんでした。 和田和樹の大学受験計画という本があります。この本通りにやれば合格は間違いないでしょう。一冊1480円です。
  • 2010-12-27
  • 和田
  • URL
  • 編集

[C8032]

今の自分とところどころかぶっているところがあり、すごく胸が苦しいです。
見てて思ったのは気持ち、気持ちが大切なんですね。
  • 2010-12-26
  • 初見です
  • URL
  • 編集

[C8031]

ウツダシノウ・・・・
  • 2010-12-25
  • 二浪無勉ニート
  • URL
  • 編集

[C8030] tec

それでもD判定なんだからすごいよ。

[C8029]

続きまだー?

[C8028]

↓の人

勉強をやらなきゃいけないものって考えるのはやめたほうがいいよ。
あせってストレスになるだけだから。

ゆっくり、ちょっとづつでいいんじゃん。
ペースは遅くても、確実に参考書の知識や考え方を身につけていくのがいいよ。
  • 2010-12-23
  • 通りすがりの受験生
  • URL
  • 編集

[C8027]

今の俺の状態と同じです・・・
やらなきゃ、とは思うのに身に入りません
自分に言い訳ばかりして
  • 2010-12-22
  • スノウ
  • URL
  • 編集

[C8025]

これを読んでいると、受験では勉強法よりもやる気とか気持ちとかが重要に思えてくる。
どんなに勉強できる人でも、勉強に対する意欲がないと、勉強がただの単調作業のように感じられ、苦痛になってしまうということを再確認させられました。

ここからどういう展開になるんだろうという感じです。
続きを楽しみにします。

[C8024] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C8023]

文才あるなぁ
引き寄せられる感じがする

ハヤクツヅキガヨミタイヨー

[C8022]

いい感じ
  • 2010-12-20
  • うみ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

 

Appendix

AD

サイト内検索

プロフィール

G戦士

Author:G戦士
昭和60年生。元京大総合人間学部生。現在はアメリカで某プロフェッショナルファームに勤務。

地方公立高校卒業後、半年間のフリーター宅浪を経て、京大に合格。その経験から得た受験勉強法を書き綴っています。
→詳しいプロフィールへ


Sub Author:シロップ
平成2年生。東大文科三類在籍。

都内私立高校後、宅浪を経て、東大に合格。現在はG戦士さんに代わり、ブログの管理の中心を担っています。
→シロップの詳しいプロフィールへ

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。