Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/515-16aa7580

-件のトラックバック

-件のコメント

[C7514] あ

管理人さんの目の付けどころがおもしろいです

最近右脳開発なんてのが流行ってますが、全員が使えるようになったら入試はどうなるんでしょう…
  • 2009-09-03
  • マンチン
  • URL
  • 編集

[C7506]

久しぶりの勉強法の更新ありがとうございます。

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

付箋は高速で使え

付箋は使わないほうがいい?


 参考書には付箋がびっしり。よく見てみると、ひとつひとつ見出しになっている。付箋が貼ってあるページを開くと、蛍光マーカーできれいに塗り分けられている。どうやら赤は重要語句、緑はその説明、黄色はそれ以外、といった感じらしい。・・・・・・

 ↑こんな優等生にはなってはならない。時間の無駄である。
 付箋とは何のためにするのか? 答えは簡単で、「また見るときにすぐに開けるようにするため」だろう。だから、当然のことだが、付箋を利用する人は以下の条件を必ず守らなくてはならない。

付箋を貼ったりするのにかかる時間 < 付箋によって将来節約できるであろう時間

 冒頭で述べたような優等生は、↑の不等式を無視していることが多い。要は、付箋を貼ること、整理すること、それ自体が目的になってしまい、時間の節約どころか、非効率な作業を生み出しているのだ。


付箋は速さが命


 しかし、だからといって、付箋を使わなくてもよい、との結論にはならない。問題は、何から何まで付箋を使おうとすることであって、使い方をしっかり選びさえすれば、勉強再開時に付箋によって時間を大きく節約できる。

 その際に、注意すべきは以下のふたつ。①早く取り扱える付箋を使い、シンプルな使用を心がけること、②そもそも付箋を使わなくてもよい場面では絶対に使用しないこと。

 まず①だが、付箋を選ぶ際の一番のポイントは「速く扱えるかどうか」だ。私がお勧めするのは、一枚ずつ取り出すのに便利な↓のようなケースに入ったもの。普通3,4秒かかるところを一瞬ですませてくれる。

 次に②だが、付箋とは再度見るときに時間を節約するために使用するものだという前提をもう一度思い出してほしい。よって、いくら重要なことが書いてあったとしても、二度と見返さないと思うのであれば付箋を貼る必要はない。暗記カードに内容を転写したりするほうがよほど効率的である。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/515-16aa7580

0件のトラックバック

2件のコメント

[C7514] あ

管理人さんの目の付けどころがおもしろいです

最近右脳開発なんてのが流行ってますが、全員が使えるようになったら入試はどうなるんでしょう…
  • 2009-09-03
  • マンチン
  • URL
  • 編集

[C7506]

久しぶりの勉強法の更新ありがとうございます。

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

 

Appendix

AD

サイト内検索

プロフィール

G戦士

Author:G戦士
昭和60年生。元京大総合人間学部生。現在はアメリカで某プロフェッショナルファームに勤務。

地方公立高校卒業後、半年間のフリーター宅浪を経て、京大に合格。その経験から得た受験勉強法を書き綴っています。
→詳しいプロフィールへ


Sub Author:シロップ
平成2年生。東大文科三類在籍。

都内私立高校後、宅浪を経て、東大に合格。現在はG戦士さんに代わり、ブログの管理の中心を担っています。
→シロップの詳しいプロフィールへ

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。