FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の外に興味をもつ

今日から少しずつ英語の勉強法について書き溜めて、2月中にひとつの記事に纏めたいと思う。アイデアかきなぐるだけだから、まとまりないと思うけど、ご勘弁。



僕の英語勉強法の決まりはただひとつ。

・日本の外に興味をもつこと。


これだけで勝手に英語は上達する。問題集を解かなくても、単語を暗記しなくても、英語日記を書かなくても、ただ普通に生活していれば英語は上達していく。

例えば、リスニングはこんなふうに鍛えられる。
最近、会社の先輩との会話をきっかけにMBAに興味を持った(Master of Business Administration:経営学修士)。ここで大事なのが、その興味を具体的なアクションに結びつけること。「へえ」で終わらせないで、Webでみっちり検索する。

ビジネススクールのサイトは英語の宝庫だ。有名どころでいうと、Harvard Business SchoolBooth(Chicago)はたくさんの動画がある。こういうのを聞くだけでもかなりいいリスニングの練習になる。

Business Schoolについて調べていると、その就職先、キャリアプランはどうなっているんだろうという疑問が沸いてくる。すると人気の就職先であるマッキンゼーのインタビュー必勝法のようなサイトが見つかる。「なんかエリートな会社だなあw」と思って、それ以外に変わったキャリアはないのかなあと探してみると、Better Place(電気自動車のインフラを作る会社)のような面白い企業が見つかる。そのビジネスモデルを解説する動画が見つかる。……こういうことを繰り返していると、いつの間にか毎日英語に触れていることに気づく。

お金は1円もかかっていない。無理もしていない。ただ、日本の外に興味の範囲を広げただけだ。



ま、今日はこのくらいで。

コメント

-

hop
いつも興味深く拝見させていただいてます。
興味のあることを深く追求する姿勢に、G戦士さんの英語能力の秘密があったんですね。
記事楽しみにしてます。

carter

おもしろい
これはただの受験勉強法のブログじゃないですよね。
早く新しい記事を拝見したいです。
非公開コメント

G戦士

昭和60年生。元京大総合人間学部生。現在はアメリカで某プロフェッショナルファームに勤務。

地方公立高校卒業後、半年間のフリーター宅浪を経て、京大に合格。その経験から得た受験勉強法を書き綴っています。
→詳しいプロフィールへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。