Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/444-0269a41d

-件のトラックバック

-件のコメント

[C6891]

>(私的)若手有望株であるG戦士さんに反骨の気を
(自分が勝手に)感じ取ったことに因ります。

自分で言うのもなんですが、反骨の気は実際にあると思いますよ(笑)


>家柄、いつも権力犯罪を間近で見ているもので…w

一体どこの政治家一家なのですか?(笑)

とりあえず、Blogで政治的なことを書く気はないので、ご安心ください。今回のように興奮したときに、Obamaかっこえー!と叫ぶくらいでしょう(笑)
  • 2009-01-28
  • G戦士
  • URL
  • 編集

[C6890] あぁ、一安心。

即座の返信にまず感謝です。
以下、偉そうな発言になるので先に謝っておきます。

そもそも、こんな質問をしたのは、
(私的)若手有望株であるG戦士さんに反骨の気を
(自分が勝手に)感じ取ったことに因ります。

結果は、「とりあえず失望させられずにすんだ…w」
といったところです。(何て上からの発言…(汗))

ごめんなさいね。
家柄、いつも権力犯罪を間近で見ているもので…w
カッコイイ人が出てくると、
「この人はどこまで世界の暗部を知っているんだろう」
と、意地悪してみたくなるのです。

駄文・長文失礼しました。
  • 2009-01-28
  • ラスカサス
  • URL
  • 編集

[C6886]

>小泉改革って、そもそも必要だったと思いますか?

えらい巧妙な聞き方ですね(笑)

結論からいえば、YESでありNOでもあります(笑)
そもそも僕は小泉改革という言葉はあまり好きではありません。抽象的すぎます。使う人によって、定義が全く異なります。

小泉はどうだ、麻生はどうだ、小沢はどうだ、という議論は僕はあまり好きではないです。別にノンポリではないのですが、生産的な議論になった例を見たことがないので、参加したくないのです。

  • 2009-01-27
  • G戦士
  • URL
  • 編集

[C6885] 質問!

デスクトップ画面の前で土下座するので、
どうか一つだけお答え頂きたい。

えらく政治的だし、まだ若いG戦士さんに
こんな質問をするのはとっても気が引けるのですが…

小泉改革って、そもそも必要だったと思いますか?

ちなみに、自分は「No」です。
  • 2009-01-27
  • ラスカサス
  • URL
  • 編集

[C6855] Re: タイトルなし

> 村上龍だったような…

あ、本当ですね。書き間違えてました(笑)
訂正しておきます。
  • 2009-01-22
  • G戦士
  • URL
  • 編集

[C6853]

村上龍だったような…

  • 2009-01-21
  • mk
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Hope

Obamaの就任演説もうすぐですね! ぼくは絶対にLiveで見ます!

ぼくはObamaが大好きです!

……なんて言うと、物知り顔で政治オタクが「お前は馬鹿か? あんなのに熱狂しちゃってさ。アメリカの熱狂ぶりは狂ってるね。まだ何の政策すら実行に移してねえのに。そもそもオバマの政権の顔ぶれを見ると……」と突っ込んでくるKYな人がいますが、そういう人には「あんた絶対にもてないだろw」と内心思っています(笑)

もちろん、オバマの政策が成功するかどうかは分かりませんし、少なくとも経済政策に関しては僕はあまり賛成できません。しかしそれでも彼が好きです!

なぜか? それは彼は多くの人々に希望を与えているからです。それだけで大きな価値のあることだと思いませんか?

ぼくはいつも指導する生徒を持つと、まず希望を持たせることに注力します! とにかくポジティブなことしか言いません。根拠なんてどうでもいいんです。どうせ論理的に言ったって高校生には何一つ伝わらないんですから(笑) ただひたすらポジティブなことを言う。しかも心の底からそのことを信じて。

「東大にだって受かる可能性をもってるんだよ!」
「○○なら大丈夫!」
「絶対に受かるから!」

最初は半信半疑の生徒も、しつこく言い続けていると、だんだん「そうかな。。。」と信じるようになります。そして信じきって「絶対俺できる!やったんねん!」となったら、もう半分勝負に勝ったも同然。ものすごく伸びます!それはそれはありえないくらいに!

もちろん、図に乗らせてはいけませんよ(笑) むしろ、勉強の中身部分では、常に改善点を指摘します。妥協は一切許しません。

しかし絶対にネガティブなことだけはいいません。

「こりゃ△大学は厳しいな」
「ほんとだめだなー、お前は」
「なんでこれわからないかなー」

こんなことは死んでも言いません(笑)

だって、希望がない受験勉強なんて、本当につまらない時間ですよ。大いなる未来のために僕らは勉強するんです!(少なくとも意識のレベルでは)


しかし本当の意味での希望を与えるという行為が実は一番むずかしいのです。おだてたり、褒めたりするのは簡単ですが、長期にわたって「よっしゃ、やったんねん!」と思わせるのは、本当にむずかしい。

Yes, we can! ってお笑い芸人のネタにもなるほど単純な言葉ですけれど、これネタにならずに本気で相手に伝えるのって超むずかしいですよ。普通に言ったら、絶対に馬鹿だと思われますw

しかしObamaが言うと、アメリカという超大国全体が共鳴します。本当にweになっている。これはすごいことです。



一方、日本はどうでしょうか? なんか揚げ足取りばかりで、つまらないです。国会とか見ていても、政治家の発言を聞いていても、なんであんな批判だけしかしないのか。ちょっと知識のあるひとなら、どんな政策だろうと非難できるのだから、もっと建設的な発言をしてほしいものです。小泉改革批判する前にその代替案を出してくれ!と毎回思います。

村上龍のこんな言葉を思い出します。

「この国にはすべてがあるが、希望だけがない」



こんな今だからこそ、あえて皆さん受験生には心から信じてもらいたい。

今頑張れば絶対に受かります!
だから頑張れ!君ならできる!
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/444-0269a41d

0件のトラックバック

6件のコメント

[C6891]

>(私的)若手有望株であるG戦士さんに反骨の気を
(自分が勝手に)感じ取ったことに因ります。

自分で言うのもなんですが、反骨の気は実際にあると思いますよ(笑)


>家柄、いつも権力犯罪を間近で見ているもので…w

一体どこの政治家一家なのですか?(笑)

とりあえず、Blogで政治的なことを書く気はないので、ご安心ください。今回のように興奮したときに、Obamaかっこえー!と叫ぶくらいでしょう(笑)
  • 2009-01-28
  • G戦士
  • URL
  • 編集

[C6890] あぁ、一安心。

即座の返信にまず感謝です。
以下、偉そうな発言になるので先に謝っておきます。

そもそも、こんな質問をしたのは、
(私的)若手有望株であるG戦士さんに反骨の気を
(自分が勝手に)感じ取ったことに因ります。

結果は、「とりあえず失望させられずにすんだ…w」
といったところです。(何て上からの発言…(汗))

ごめんなさいね。
家柄、いつも権力犯罪を間近で見ているもので…w
カッコイイ人が出てくると、
「この人はどこまで世界の暗部を知っているんだろう」
と、意地悪してみたくなるのです。

駄文・長文失礼しました。
  • 2009-01-28
  • ラスカサス
  • URL
  • 編集

[C6886]

>小泉改革って、そもそも必要だったと思いますか?

えらい巧妙な聞き方ですね(笑)

結論からいえば、YESでありNOでもあります(笑)
そもそも僕は小泉改革という言葉はあまり好きではありません。抽象的すぎます。使う人によって、定義が全く異なります。

小泉はどうだ、麻生はどうだ、小沢はどうだ、という議論は僕はあまり好きではないです。別にノンポリではないのですが、生産的な議論になった例を見たことがないので、参加したくないのです。

  • 2009-01-27
  • G戦士
  • URL
  • 編集

[C6885] 質問!

デスクトップ画面の前で土下座するので、
どうか一つだけお答え頂きたい。

えらく政治的だし、まだ若いG戦士さんに
こんな質問をするのはとっても気が引けるのですが…

小泉改革って、そもそも必要だったと思いますか?

ちなみに、自分は「No」です。
  • 2009-01-27
  • ラスカサス
  • URL
  • 編集

[C6855] Re: タイトルなし

> 村上龍だったような…

あ、本当ですね。書き間違えてました(笑)
訂正しておきます。
  • 2009-01-22
  • G戦士
  • URL
  • 編集

[C6853]

村上龍だったような…

  • 2009-01-21
  • mk
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

 

Appendix

AD

サイト内検索

プロフィール

G戦士

Author:G戦士
昭和60年生。元京大総合人間学部生。現在はアメリカで某プロフェッショナルファームに勤務。

地方公立高校卒業後、半年間のフリーター宅浪を経て、京大に合格。その経験から得た受験勉強法を書き綴っています。
→詳しいプロフィールへ


Sub Author:シロップ
平成2年生。東大文科三類在籍。

都内私立高校後、宅浪を経て、東大に合格。現在はG戦士さんに代わり、ブログの管理の中心を担っています。
→シロップの詳しいプロフィールへ

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。