Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/427-736af4d9

-件のトラックバック

-件のコメント

[C6743]

しじなさん

そうですねー。意外と趣味も重要ですね。

ちなみに私はドストエフスキーも携帯小説もどっちも嫌いですから元々そんな話題は絶対しませんがね(笑)


>akaさん

一番気になるのはお金の問題ですね。そういうのを気にしないタイプの友達ならいいのですが、やはり貧しいのを理由に顔を出さなくなる友人は一定数いるので。
  • 2009-01-06
  • G戦士
  • URL
  • 編集

[C6730]

友人と話がつうじあえない、というのは、単に学歴的な
ものから生じるとも限りません。そのことが分かっている分、管理人さんは友達とずっと
仲良く過ごすことも可能ではないかと思います。

中学受験はやはり、子供よりも親の要望が強いですよね。子供の意思が大事と僕は思いますが、赤信号にわたろうとする子を説得する前に引きとめるように、ある程度そのようなことがあるのもしょうがないなとも思いますね。微妙な問題です。

真のエリート教育はホントどうでもいいですよね(笑い)

[C6723]

Economistとスポーツ新聞では厳しいですね。
知的情報の断絶もそうですが趣味においても難しいものがあります。
小説一つとってもドストエフスキーと携帯小説ではイグアスの滝ほどの差があるかもしれません。
こういう差はアメリカやイギリスの方が大きいでしょうが仕方ない事ですね。
  • 2008-12-31
  • しじな
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

中学受験

 最近よく思うんですが、大学受験と同じくらい中学受験って重要じゃないかなあと。どっかのサイトで、中学受験をさせる親の一番の理由が「同レベルの仲間と切磋琢磨してほしいから」という記述を見て、「ああ、それはありやなあ」と思ったんです。

 G戦士自身は、もちろん中学受験などしておらず、というか高校受験さえも定員割れで全員合格という有様で、実質大学受験が初めての受験だったので、昔からの友人は高卒・専門卒・中堅私大卒が中心です。最近、ちょっと友人と話が合わなくなってきています。

 もちろん、友達全員、すっごくいい奴ばかりだし、本当に出会えてよかったとは思います。けれど、あまりにも進路が違うと、友情が色あせていくのではないかと心配になります。ひとつ給料をとっても、G戦士は来年から高卒の友達の倍以上もらうことになりますし、ひとつ情報源をとっても、G戦士は日経とEconomistで友達はスポーツ紙ですから共通の話題が本当に昔話くらいしかなくなります。

 開成や灘の友達に話を聞くと、医者・弁護士・官僚ばかりで「きもいなー」とも思いますが、同時に「きっといつまでも学生時代と同じように集まったりできるんだろうなー。いいなー」とも思います。

 アメリカでは「真のエリートに会いたいなら、アイビーリーグではなく、ボーディングスクールへ行け」と言いますが、今後、日本でも中高一貫教育が進化すれば(東大合格者数という数字から自由になり、真のエリート教育が実現できれば)、大学受験も少しはマシなものになるのではないでしょうか。

 ま、どうでもいいことですがねw
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/427-736af4d9

0件のトラックバック

3件のコメント

[C6743]

しじなさん

そうですねー。意外と趣味も重要ですね。

ちなみに私はドストエフスキーも携帯小説もどっちも嫌いですから元々そんな話題は絶対しませんがね(笑)


>akaさん

一番気になるのはお金の問題ですね。そういうのを気にしないタイプの友達ならいいのですが、やはり貧しいのを理由に顔を出さなくなる友人は一定数いるので。
  • 2009-01-06
  • G戦士
  • URL
  • 編集

[C6730]

友人と話がつうじあえない、というのは、単に学歴的な
ものから生じるとも限りません。そのことが分かっている分、管理人さんは友達とずっと
仲良く過ごすことも可能ではないかと思います。

中学受験はやはり、子供よりも親の要望が強いですよね。子供の意思が大事と僕は思いますが、赤信号にわたろうとする子を説得する前に引きとめるように、ある程度そのようなことがあるのもしょうがないなとも思いますね。微妙な問題です。

真のエリート教育はホントどうでもいいですよね(笑い)

[C6723]

Economistとスポーツ新聞では厳しいですね。
知的情報の断絶もそうですが趣味においても難しいものがあります。
小説一つとってもドストエフスキーと携帯小説ではイグアスの滝ほどの差があるかもしれません。
こういう差はアメリカやイギリスの方が大きいでしょうが仕方ない事ですね。
  • 2008-12-31
  • しじな
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

 

Appendix

AD

サイト内検索

プロフィール

G戦士

Author:G戦士
昭和60年生。元京大総合人間学部生。現在はアメリカで某プロフェッショナルファームに勤務。

地方公立高校卒業後、半年間のフリーター宅浪を経て、京大に合格。その経験から得た受験勉強法を書き綴っています。
→詳しいプロフィールへ


Sub Author:シロップ
平成2年生。東大文科三類在籍。

都内私立高校後、宅浪を経て、東大に合格。現在はG戦士さんに代わり、ブログの管理の中心を担っています。
→シロップの詳しいプロフィールへ

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。