Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/412-622943f7

-件のトラックバック

-件のコメント

[C8473]

頼むから書籍化してくれ

[C7372]

メインの勉強ではなく、あくまでも息抜きにやるぐらいにしたほうがいいです。

[C7369]

最近ヤフーの知恵袋で質問に答えるという勉強法をしてますが

・やり方
とりあえず未解決の各教科の質問検索して、簡単に調べて答えられそうな質問は答える、答えられなさそうなものはお気に入りに取っておいて後で他の回答者の解答を見る

・よいところ
質問に答える→知恵コインが増える
という仕組みがあるので、ゲーム感覚で続けられる
一日続けてもまったくこの勉強が嫌と思うことはないし、明日もあさってもこの勉強法で勉強したいと思う

・悪いところ
1,字を打つのに時間が掛かる
2,得意の教科にどうしてもバランスが偏る
3,没入しすぎて気がついたらめまいがする
4,志望校の対策と無縁

悪いところの方が多いんですが、続けられるというところが今の俺にとっての最大の魅力です
これが受験勉強としていかがなものかについて、ぜひ意見をいただきたいです
  • 2009-04-05
  • デルタ
  • URL
  • 編集

[C6990]

韓國人さん

どうも。わざわざ日本語のサイトを読まれるとは勉強熱心ですね。最近の韓国の若者は優秀な人がすごく多いので、感心しつつも、隣国として脅威を感じています。

勉強がんばって下さい。
  • 2009-02-16
  • G戦士
  • URL
  • 編集

[C6982] 感動しました

私は 韓国の 高等の 3年生です。
この文を読んで感動しました。
受験で大変だったが 勇気を得ました。
もっと熱心にしようと思います。
(下手な日本語, 理解してください!)
  • 2009-02-16
  • 韓國人
  • URL
  • 編集

[C6566]

どうも。
ご無沙汰しております。
HARDzです。

ついに没入編を書き終えたのですね。
お疲れ様です。

前にも言ったように(おそらく)、僕は中学3年生ですが、このサイトを有効に拝見させてもらっています。
(いつも更新楽しみにしてます)

確かに、どんなすばらしい勉強法があっても出来なければ意味がないですね。
当たり前のようで、とても大事なことをサラっといってしまうG戦士さんに嫉妬です(笑
  • 2008-11-28
  • HARDz
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

受験勉強法総論③ 没入編

 欲望編では「長期的な目標を設定すること」を、戦術編では「いかなる勉強においても理解⇒反復⇒演習のサイクルを回すこと」を説明してきた。この二つは、受験勉強の基本中の基本である。

 しかしもっと大切なことがある。それは目の前の勉強に没入することだ。

 実際に勉強しているとき、「Why?(なぜ勉強するべきか?)」や「What?(今は反復して暗記するのが目的の勉強だ)」と考えているわけがない。というか、考えるべきではない。そんなことが頭に浮かんでいるのは集中しきれていない証拠である。
 「なぜやるのか?」「なにをやるべきか?」など一切考えなくていい。とにかく今目の前にある勉強に集中する! これが最高の効率を生む。

 「無心」こそ最高の勉強法である。


授業を制する者が受験を制す


 もちろん欲望編戦術編で述べたことは大切だが、この二つの作業を終えるのに時間は全然かからない。受験にかける総時間を100とすれば、1未満しか費やす必要はない。
 それ以外の99の部分は、実際の勉強時間だ。ほかの事は何も考えずひたすら集中すべき時間だ。そして、戦術の出来不出来ではなく、「この実際の勉強時間をいかにより濃密なものにできたか」が勝負を決める。

 この残り99をより効果的なものにするために最重要になってくるのが「授業」だ。私は家庭教師先の子に「学校の授業時間をどう過ごすかが最終的には勝負を分けるからね」とよく言っている。理由は至ってシンプルで、99のうちの殆どの時間が学校の授業で占められているからである。
 私達は毎日6時間も学校の授業に当てているが、これは年間で考えるとものすごい時間量だ。1週間5日で30時間、1ヵ月で120時間だ。だから、「漫然と授業を聞いているだけか、それとも授業時間内に理解だけでなく暗記まで終えようとしているか」の違いは、長期的には、決定的な差を生みだす。本当に授業を有効活用している者(授業に没入している者)は、たとえ放課後の学習時間が0であろうと、予習復習だけはしてくる真面目くんに負けることはない。1ヶ月で120時間を「真の勉強時間」にできた者が、120時間を無駄にしてきた者に負けるはずがないか。  


没入のために理由がある


 そもそも欲望編の「なぜ受験勉強をするのか」の理由は、時が立てばその内容が変わってしまうものだ。たとえば、最初は「好きな人と同じ大学に行くため」であっても、高校生の恋なんて10中8,9幻想であるから、やがて冷めてしまって他に理由ができるかもしれない。
 自分を受験へと駆り立てる理由なんて、普遍的なものではない。所詮は「今の自分自身を勉強へと没入させるための起爆剤」に過ぎない。没入するために理由があるのだ。

 私は「暗い生活から抜け出すため」「京大生というブランドを手に入れるため」という、とても自慢できない理由で受験勉強をしていた(詳しくは合格体験記へ)が、しかし受験を終えた今では、「なぜあんな理由であそこまで真剣になれたんだろう?」と本当に不思議でならない。今もう一度やれ!と言われても絶対に無理だ。

 受験を頑張る「理由」は、今の勉強に「没入」するために存在する! 最も大切なのは、今やれるか、やれないかだ!


没入の中に真の戦術がある


 さんざん言ってきたように、全ての効果は「没入(実際に集中して勉強している時間)」から生まれる。よって、没入に利用できない戦術には何の価値もない。

・守れもしない計画表を作ること
・評判はいいが、どうも自分に合わない(集中できない)問題集を使うこと
・難しい参考書を使ってみて、何となく頭が良くなった気がしたが、どうも素早くこなせない
・どれくらい時間がかかるか分からないのに、勝手に「一時間百単語見る」とか決めること

 ↑は全て、没入に利用できない戦術だ。もっと言えば、ただの時間の無駄遣い(それも勉強したと勘違いしてしまう、たちの悪い)だ。戦術は実行できて初めて意味を持つのだから。

 戦術の真髄は、「事前に立てる計画」ではなく、「実践の中で工夫をしてゆく」中にある。所詮、勉強法なんて合う・合わないがあるのだから、事前に「こうしよう!」と綿密に計画しても大概失敗する。むしろ、大まかに「大体こんな感じの流れでこれをやろう!」と考えておいて、実際に勉強する中で適宜修正してゆくほうが上手くいくものだ。

 戦術編で「『理解・反復・演習』のフェーズを効率よく『回転』させること。戦術はこれだけでいい」と述べたが、この真の意味は、「戦術は没入の中にこそ宿る」ということだ。

  「戦術とはすばらしい参考書を選ぶこと?」「戦術とは使う参考書の順番を決めること?」「戦術とは忘却曲線に沿った復習をすること?」…………全て違う。

 ただ懸命に目の前の勉強に取り組み、理解⇒反復⇒演習のサイクルを回す。その没入の中にこそ戦術が宿るのだ。


総論② 戦術編:前 勉強法メニュー 次:不都合な「現実」を見つめよ
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/412-622943f7

0件のトラックバック

6件のコメント

[C8473]

頼むから書籍化してくれ

[C7372]

メインの勉強ではなく、あくまでも息抜きにやるぐらいにしたほうがいいです。

[C7369]

最近ヤフーの知恵袋で質問に答えるという勉強法をしてますが

・やり方
とりあえず未解決の各教科の質問検索して、簡単に調べて答えられそうな質問は答える、答えられなさそうなものはお気に入りに取っておいて後で他の回答者の解答を見る

・よいところ
質問に答える→知恵コインが増える
という仕組みがあるので、ゲーム感覚で続けられる
一日続けてもまったくこの勉強が嫌と思うことはないし、明日もあさってもこの勉強法で勉強したいと思う

・悪いところ
1,字を打つのに時間が掛かる
2,得意の教科にどうしてもバランスが偏る
3,没入しすぎて気がついたらめまいがする
4,志望校の対策と無縁

悪いところの方が多いんですが、続けられるというところが今の俺にとっての最大の魅力です
これが受験勉強としていかがなものかについて、ぜひ意見をいただきたいです
  • 2009-04-05
  • デルタ
  • URL
  • 編集

[C6990]

韓國人さん

どうも。わざわざ日本語のサイトを読まれるとは勉強熱心ですね。最近の韓国の若者は優秀な人がすごく多いので、感心しつつも、隣国として脅威を感じています。

勉強がんばって下さい。
  • 2009-02-16
  • G戦士
  • URL
  • 編集

[C6982] 感動しました

私は 韓国の 高等の 3年生です。
この文を読んで感動しました。
受験で大変だったが 勇気を得ました。
もっと熱心にしようと思います。
(下手な日本語, 理解してください!)
  • 2009-02-16
  • 韓國人
  • URL
  • 編集

[C6566]

どうも。
ご無沙汰しております。
HARDzです。

ついに没入編を書き終えたのですね。
お疲れ様です。

前にも言ったように(おそらく)、僕は中学3年生ですが、このサイトを有効に拝見させてもらっています。
(いつも更新楽しみにしてます)

確かに、どんなすばらしい勉強法があっても出来なければ意味がないですね。
当たり前のようで、とても大事なことをサラっといってしまうG戦士さんに嫉妬です(笑
  • 2008-11-28
  • HARDz
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

 

Appendix

AD

サイト内検索

プロフィール

G戦士

Author:G戦士
昭和60年生。元京大総合人間学部生。現在はアメリカで某プロフェッショナルファームに勤務。

地方公立高校卒業後、半年間のフリーター宅浪を経て、京大に合格。その経験から得た受験勉強法を書き綴っています。
→詳しいプロフィールへ


Sub Author:シロップ
平成2年生。東大文科三類在籍。

都内私立高校後、宅浪を経て、東大に合格。現在はG戦士さんに代わり、ブログの管理の中心を担っています。
→シロップの詳しいプロフィールへ

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。