Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/403-b6fc5737

-件のトラックバック

-件のコメント

[C6522]

悩める受験生さん、

情報からあくまで推測するに…ですが、古文に関しては「理解」のフェーズが足りないのだと思います。理解なき暗記に走っている可能性はありませんか? たとえば、実際の文章でしっかり品詞分解ができていますか? もし不安が残るようなら、より初歩的な参考書を一度やってみることを進めます。

今いえるのはこれくらいです。勉強がんばってください。
  • 2008-11-21
  • G戦士
  • URL
  • 編集

[C6511] 迫りくる不安感

このコラムと関係のないことで質問させて頂きたいのですが、自分は第一志望として、来年度から新設される山梨学院大学の法学部特進コースを選んでいます。受験形式がセンター試験のみなので、自分は英語(リスニングを除く)と国語(現古漢)と世界史なので、11月に入ってからはひたすらセンターの過去問に取り組んでいる次第です。英語に関しては8割はコンスタントにとれるようになり、また世界史は前々から取り組んでいたということもあり、過去問でも8割は確実に取れる様になりました。しかし、国語に関しては、現代文では何回も過去問を解いていくうちにその癖をだんだんと理解できるようになったのですが、古文・漢文に関してはいくら過去問をやっても全然点をとることができません。古文では夏休み頃から古典文法基礎ドリルと古文単語の565に取り組み、3周づつ終わらせたのにもかかわらず、点をとることができません。演習量が足りないんだと思い、過去問に何度取り組んでも今いち文の意味を理解する事ができません。また、漢文では漢文早覚え速答法とセンター漢文解法マニュアルを繰り返しやってみたのですが、思うように点数が伸びません。また、自分は予備校にはいっておらず、毎日近くの図書館で勉強しているという具合で、センター試験に対する具体的な戦略や勉強のノウハウは全てこのサイトから頂いています。英語は着実に伸びたのに対し、並行してやっていた古文・漢文がなかなか伸びないのにひどく不安を覚えたので、G戦士さんにどうすればいいのか救いの手を求めて、コメントを投稿させてもらいます。よろしく御願いします。

[C6510]

とおりすがりさん。

コメントありがとうございます。横レスなんてとんでもない。有意義なアドバイス感謝します。


>けいさん

私はとおりすがりさんと同意見です。
  • 2008-11-17
  • G戦士
  • URL
  • 編集

[C6508]

>けいさん
けいさんの質問は、まさにG戦士さんのおっしゃる「素晴らしい参考書」を探すアプローチだと思います。
『コメント、勉強法相談のルール』の記事にも書かれているように、最低限自分の置かれた状況を記さないと、G戦士さんも、「けいさんに『合った』参考書」を判断できないのではないかと思います。
横レス大変失礼しました。

>管理人さま
この書き込みが不適切だと判断された場合は、お手数かとは思いますが、削除のほどよろしくお願いします。
  • 2008-11-16
  • とおりすがり
  • URL
  • 編集

[C6507]

センターまでの人はレベル別ではなくセンター試験英語の点数が面白いほどとれる本でもいいんですか?
  • 2008-11-16
  • けい
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

英文法カテゴリを作った & 自分に合ったレベルを

 最近、高3の受験生の家庭教師(というか逆転合格請負人?)を始めたのですが、その子に英文法をがっつり教えているときに「Blogにも英文法の記事書いたほうがいいなー」と思ったので、英文法カテゴリを新たに作り、記事を追加してゆくことに決めました。

 第一弾記事は、レベル別英文法問題集です。実際にその子と一緒に書店で選んだものなのですが、すばらしい問題集だと思います。特に英文法は自分の実力を過信して高いレベルのものを選びがちなので(その子の場合も明らかに偏差値15は足りないだろうネクストステージの難しいイディオム・語法ばかりやっていました)、細かくレベル分けしてあるのは大変助かります。一冊一冊が薄いのも指導者としてはとてもやりやすいです。

 蛇足ですが、皆さんもできれば指導者と一緒に参考書選びをするといいと思いますよ。自分の主観的評価だけだとどうしても難しいものを選びがちです(出会った生徒のほぼ九割以上が自分の実力を過信しています)から、書店で実際に参考書を開き、問題を解きあいながら、客観的な視点で最適な参考書を選ぶのはかなり効果的だと思います。

 今書店で積まれている参考書のほとんどが良書です。大事なのは、「すばらしい」参考書を選ぶのではなく、自分のレベルに「合った」参考書を選ぶことです。


 さて、今回も大変な仕事になりそうですが、必ず大逆転合格させたいと思います! 皆さんもがんばって下さい!
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/403-b6fc5737

0件のトラックバック

5件のコメント

[C6522]

悩める受験生さん、

情報からあくまで推測するに…ですが、古文に関しては「理解」のフェーズが足りないのだと思います。理解なき暗記に走っている可能性はありませんか? たとえば、実際の文章でしっかり品詞分解ができていますか? もし不安が残るようなら、より初歩的な参考書を一度やってみることを進めます。

今いえるのはこれくらいです。勉強がんばってください。
  • 2008-11-21
  • G戦士
  • URL
  • 編集

[C6511] 迫りくる不安感

このコラムと関係のないことで質問させて頂きたいのですが、自分は第一志望として、来年度から新設される山梨学院大学の法学部特進コースを選んでいます。受験形式がセンター試験のみなので、自分は英語(リスニングを除く)と国語(現古漢)と世界史なので、11月に入ってからはひたすらセンターの過去問に取り組んでいる次第です。英語に関しては8割はコンスタントにとれるようになり、また世界史は前々から取り組んでいたということもあり、過去問でも8割は確実に取れる様になりました。しかし、国語に関しては、現代文では何回も過去問を解いていくうちにその癖をだんだんと理解できるようになったのですが、古文・漢文に関してはいくら過去問をやっても全然点をとることができません。古文では夏休み頃から古典文法基礎ドリルと古文単語の565に取り組み、3周づつ終わらせたのにもかかわらず、点をとることができません。演習量が足りないんだと思い、過去問に何度取り組んでも今いち文の意味を理解する事ができません。また、漢文では漢文早覚え速答法とセンター漢文解法マニュアルを繰り返しやってみたのですが、思うように点数が伸びません。また、自分は予備校にはいっておらず、毎日近くの図書館で勉強しているという具合で、センター試験に対する具体的な戦略や勉強のノウハウは全てこのサイトから頂いています。英語は着実に伸びたのに対し、並行してやっていた古文・漢文がなかなか伸びないのにひどく不安を覚えたので、G戦士さんにどうすればいいのか救いの手を求めて、コメントを投稿させてもらいます。よろしく御願いします。

[C6510]

とおりすがりさん。

コメントありがとうございます。横レスなんてとんでもない。有意義なアドバイス感謝します。


>けいさん

私はとおりすがりさんと同意見です。
  • 2008-11-17
  • G戦士
  • URL
  • 編集

[C6508]

>けいさん
けいさんの質問は、まさにG戦士さんのおっしゃる「素晴らしい参考書」を探すアプローチだと思います。
『コメント、勉強法相談のルール』の記事にも書かれているように、最低限自分の置かれた状況を記さないと、G戦士さんも、「けいさんに『合った』参考書」を判断できないのではないかと思います。
横レス大変失礼しました。

>管理人さま
この書き込みが不適切だと判断された場合は、お手数かとは思いますが、削除のほどよろしくお願いします。
  • 2008-11-16
  • とおりすがり
  • URL
  • 編集

[C6507]

センターまでの人はレベル別ではなくセンター試験英語の点数が面白いほどとれる本でもいいんですか?
  • 2008-11-16
  • けい
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

 

Appendix

AD

サイト内検索

プロフィール

G戦士

Author:G戦士
昭和60年生。元京大総合人間学部生。現在はアメリカで某プロフェッショナルファームに勤務。

地方公立高校卒業後、半年間のフリーター宅浪を経て、京大に合格。その経験から得た受験勉強法を書き綴っています。
→詳しいプロフィールへ


Sub Author:シロップ
平成2年生。東大文科三類在籍。

都内私立高校後、宅浪を経て、東大に合格。現在はG戦士さんに代わり、ブログの管理の中心を担っています。
→シロップの詳しいプロフィールへ

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。