Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/40-b091d5ef

-件のトラックバック

-件のコメント

[C5247] ありがとうございます

ありがとうございました。
頑張ります
  • 2008-04-06
  • ゆとり
  • URL
  • 編集

[C5242]

># ゆとりさん

基本的には覚える方向で読んでいってください。しかしだからといって黒字の箇所が必ずしも「覚えなければいけない事柄」ではありません。

重要な箇所ではあるけれども、本当に覚えなければいけない用語などは、他の参考書や問題集を使ってやったほうがよいので、今は<理解>することに努めたほうがよいと思われます。

それでは勉強頑張ってください。
  • 2008-04-06
  • 管理人G戦士
  • URL
  • 編集

[C5236] 山岡地理Bについて

地理Bはセンターのみです
参考書で山岡地理を使用しているのですが、テキストページの黒字(太字)も覚えるべきでしょうか?
  • 2008-04-05
  • ゆとり
  • URL
  • 編集

[C5162] センター力UP!はじめる地理Bについて

理系で地理はセンターだけなんですが、
この本は山岡地理B教室、面白いほど~と比べてどうですか?
教えてください。
  • 2008-03-26
  • 理系
  • URL
  • 編集

[C3097] 一般のほうがいいでしょうか?

センター試験の総得点
二次数学の得点は
京大受験生を考慮すると
大半が高得点を取ってくるでしょうから
論文が勝負となりますよね?

しかし論文は博打的要素も強いので
過度に信頼できるものでもないので
そういった不安定要素を取り除くためにも
一般の受験のほうが良いですか?
  • 2006-07-16
  • pink floyd
  • URL
  • 編集

[C3087] 何度もすみません

どちらにするか決め手に欠きます。

どう決めればいいでしょうかね?
なにかアドバイス宜しくお願いします。
  • 2006-07-15
  • pink floyd
  • URL
  • 編集

[C3072]

>論文形式は一般より対策は取りやすいでしょうか?

どのような意味でとりやすいとりにくいを定義するかによります。まあ、自分ひとりで方向性を見つけるという点では一般入試よりは格段に見つけにくいでしょう。


>論文のほうは定員が50名と少ないですが
定員は気にすること無いですよね?

はい

[C3066] 経済学部について

毎度お世話になっております。
経済学部について質問なんですが

論文形式は一般より対策は取りやすいでしょうか?

論文のほうは定員が50名と少ないですが
定員は気にすること無いですよね?
  • 2006-07-14
  • pink floyd
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

山岡地理

山岡の地理B教室―大学受験地理 (Part2)
山岡 信幸
ナガセ (2002/09)
売り上げランキング: 7,750

おすすめ学力レベル


偏差値40  ★★★★★
偏差値50  ★★★★★
偏差値60  ★★★★☆
偏差値70  ★★☆☆☆


こんな人にお奨め


・地理の勉強をこれから本格的にはじめる人
・センター8割程度を目指している人
・時間的に余裕がない人

権田地理よりも初学者向けの入門書。センター試験のみで地理を使う人は権田地理をやらずにこれをやって時間を節約するのも得策だろう。


地理は理解科目


地理は暗記科目ではない」と豪語する筆者が地理を理論的に分かりやすく説明している。

例として石油の産地を挙げると、単に石油がとれる地域を暗記していくのではなく、「ここでは何故石油がとれるのか?それは新期造山帯だからである。ではなぜ新期造山帯では石油が取れるか?それは石油のたまりやすい褶曲構造だからである。」と図を交えながら理解していくのだ。このように理解できるとなかなか忘れない。これこそ「地理の勉強とは何たるか」を物語っているよい例だろう。

ここでは第二巻の画像を載せているが、第一巻についてももちろんやるべきだ。→山岡の地理B教室―大学受験地理 (Part1)


地図を活用する


また、ところどころで出てくる「手書きの地図」もすばらしい。特に第二巻の「農業」と「工業」を地域ごとにまとめているのは非常に役立つ。ここで、その地図を使った具体的な勉強法をひとつ説明しよう

① 学校にある白地図を使って↑の山岡地理のまとめ地図に書いてある地名や鉱産資源名や農作物名を書いていく←このとき覚えるべきところは、かっこを書いて、その中に赤ペンで答えを書く。

② このときジオゴロや山岡地理で覚えたことをイメージとして赤ペンで近くに書いておく。

↑例 (ランチョウ) と (玉門) の欄の近くに たまらんパイプライン と書いておく・・・玉門からランチョウにパイプラインで結ばれていることがすぐ思い出せる

③ 赤シートで (ランチョウ) と (玉門たまらんパイプライン を隠して (     ) と (  ) の状態にして頭の中で答えをイメージする←このときわからなかったら、ジオゴロがないかもチェックする。

④ ③でわからなかったら近くの記述もしっかり見ておく。もちろん◎○×法で実施する。

↑の方法では、覚えるべき情報が 1 イメージとして 2 ゴロとして 3 用語として 覚えられるので非常に効率がいい。なお、これらのことは地図と地名による地理攻略にも書き込んでもいいだろう。


具体的勉強法


① とりあえず一週間以内で全てを読み終える。

② 次に地図と地名による地理攻略ジオゴロを見ながら丁寧に読み直す←このとき章末にあるテキストのページを◎○×法で赤字部分を赤シートで隠しながら覚える。

③ 分からなかった用語は暗記カードに書く←作るのはめんどくさいが、復習する際にいちいち参考書を開かずにすむほか、もう完全に覚えたものは捨てていけるので結果として効率的になる。


地図と地名による地理攻略:前 地理メニュー 次: 権田地理B講義の実況中継
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/40-b091d5ef

0件のトラックバック

8件のコメント

[C5247] ありがとうございます

ありがとうございました。
頑張ります
  • 2008-04-06
  • ゆとり
  • URL
  • 編集

[C5242]

># ゆとりさん

基本的には覚える方向で読んでいってください。しかしだからといって黒字の箇所が必ずしも「覚えなければいけない事柄」ではありません。

重要な箇所ではあるけれども、本当に覚えなければいけない用語などは、他の参考書や問題集を使ってやったほうがよいので、今は<理解>することに努めたほうがよいと思われます。

それでは勉強頑張ってください。
  • 2008-04-06
  • 管理人G戦士
  • URL
  • 編集

[C5236] 山岡地理Bについて

地理Bはセンターのみです
参考書で山岡地理を使用しているのですが、テキストページの黒字(太字)も覚えるべきでしょうか?
  • 2008-04-05
  • ゆとり
  • URL
  • 編集

[C5162] センター力UP!はじめる地理Bについて

理系で地理はセンターだけなんですが、
この本は山岡地理B教室、面白いほど~と比べてどうですか?
教えてください。
  • 2008-03-26
  • 理系
  • URL
  • 編集

[C3097] 一般のほうがいいでしょうか?

センター試験の総得点
二次数学の得点は
京大受験生を考慮すると
大半が高得点を取ってくるでしょうから
論文が勝負となりますよね?

しかし論文は博打的要素も強いので
過度に信頼できるものでもないので
そういった不安定要素を取り除くためにも
一般の受験のほうが良いですか?
  • 2006-07-16
  • pink floyd
  • URL
  • 編集

[C3087] 何度もすみません

どちらにするか決め手に欠きます。

どう決めればいいでしょうかね?
なにかアドバイス宜しくお願いします。
  • 2006-07-15
  • pink floyd
  • URL
  • 編集

[C3072]

>論文形式は一般より対策は取りやすいでしょうか?

どのような意味でとりやすいとりにくいを定義するかによります。まあ、自分ひとりで方向性を見つけるという点では一般入試よりは格段に見つけにくいでしょう。


>論文のほうは定員が50名と少ないですが
定員は気にすること無いですよね?

はい

[C3066] 経済学部について

毎度お世話になっております。
経済学部について質問なんですが

論文形式は一般より対策は取りやすいでしょうか?

論文のほうは定員が50名と少ないですが
定員は気にすること無いですよね?
  • 2006-07-14
  • pink floyd
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

 

Appendix

AD

サイト内検索

プロフィール

G戦士

Author:G戦士
昭和60年生。元京大総合人間学部生。現在はアメリカで某プロフェッショナルファームに勤務。

地方公立高校卒業後、半年間のフリーター宅浪を経て、京大に合格。その経験から得た受験勉強法を書き綴っています。
→詳しいプロフィールへ


Sub Author:シロップ
平成2年生。東大文科三類在籍。

都内私立高校後、宅浪を経て、東大に合格。現在はG戦士さんに代わり、ブログの管理の中心を担っています。
→シロップの詳しいプロフィールへ

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。