Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/399-7664d2f7

-件のトラックバック

-件のコメント

[C6504]

>オバマ記事書くなら受験記事を書け

ごもっともです^^
少しずつですが改訂を進めていきたいと思っています。
  • 2008-11-12
  • 管理人G戦士
  • URL
  • 編集

[C6502] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C6501]

オバマ記事書くなら受験記事を書け

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Obama大統領誕生へ!

 米大統領選も、ふたを開けてみれば、Obamaの完勝でしたが、さっそく素晴らしいVictorySpeechをかましてくれました。一部引用します。
 

To those who tear the world down, we will defeat you. To those who seek peace and security, we support you. And to all those who have wondered if America's beacon still burns as bright, tonight we have proved once more that the true strength of our nation comes not from the might of our arms or the scale of our wealth, but from the enduring power of our ideals- Democracy. Liberty. Opportunity, and unyielding Hope.

(勝手にG戦士が意訳⇒)世界を壊す者は、我々が打ち倒そう。平和と安全を求める者は、我々が支えよう。そしてアメリカというかがり火がまだ燃え輝いているか怪しむ者には、今夜、我々がもう一度次のように示してあげよう。我々の真の力が生まれるのは、軍事力や富からではなく、不朽の理想の力から――つまり、民主主義、自由、チャンス、そして不屈の希望からだということを!



 日本語の文にすると、Obamaの芸術的な韻の踏み方、間の取り方などの要素が抜け落ちてしまうので、ぜひ本物も聞いてみてください↓(引用箇所は最後のほうです)



 すばらしい理念と、それを国民に訴える圧倒的な能力をお持ちのObama大統領。未曾有の金融危機と閉塞感に蝕まれた現実を実際に「Change」することができるのでしょうか? 今の勢いのまま健全かつ大胆な改革を進めていってほしいものです。

 VictorySpeechの長いバージョン↓

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/399-7664d2f7

0件のトラックバック

3件のコメント

[C6504]

>オバマ記事書くなら受験記事を書け

ごもっともです^^
少しずつですが改訂を進めていきたいと思っています。
  • 2008-11-12
  • 管理人G戦士
  • URL
  • 編集

[C6502] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C6501]

オバマ記事書くなら受験記事を書け

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

 

Appendix

AD

サイト内検索

プロフィール

G戦士

Author:G戦士
昭和60年生。元京大総合人間学部生。現在はアメリカで某プロフェッショナルファームに勤務。

地方公立高校卒業後、半年間のフリーター宅浪を経て、京大に合格。その経験から得た受験勉強法を書き綴っています。
→詳しいプロフィールへ


Sub Author:シロップ
平成2年生。東大文科三類在籍。

都内私立高校後、宅浪を経て、東大に合格。現在はG戦士さんに代わり、ブログの管理の中心を担っています。
→シロップの詳しいプロフィールへ

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。