Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/392-cad4c3d2

-件のトラックバック

-件のコメント

[C6386]

アイロニカルな没入はどうすればできるんですか??wara
  • 2008-09-15
  • morika
  • URL
  • 編集

[C6382] 世界史の参考書

いきなりオススメ紹介とか厚かましいことして済みません(>_<)
世界史の参考書で『世界史研究ノート(上/下)』が、因果関係が丁寧に説明されており、細かい情報も結構入っていて、さらに資料や写真が他の参考書より圧倒的に多い(恐らく)ので、とてもオススメです。
  • 2008-09-14
  • 初めて書かせていただきます
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

 最近よく感じていることを綴ってみる。

 長期的に継続して勉強するのは、ただ単純に合理的な計画を立てるだけではとても無理。ただ一方で、ひたすら真面目にやろうとするのも駄目。続かない。
 
 まだうまく自分の中で言語化できていないのだが、以下の三つの水準、全てにおけるアプローチが必要だ。「なぜやるのか?(Why?)」「なにをやるのか?(What)」「どうやるのか?(How?)」の三つの水準。

 まずWhyの水準。半年を越す長期的なコミットメントが求められる場合、必ずふと我に返る瞬間が出てくる。「なぜこれをやるのか?」という部分がしっかりしていないとそこでつぶれる。
 とはいえ、別にうまく言語化されていて・論理的な理由がいるわけじゃない。「~~のためにこの大学に行きます」とかいえる必要はない。ただ自分に嘘をついているのが駄目だってこと。Whyの部分に嘘があると長くは続かないよ、本当に。本音がないと(たとえば金がほしい!とか、もてたい!とか)いけない。

 次はWhat。中期的に必要になってくるのが戦略性。何をやり、何をやらないかというWhatの水準だ。24時間は短い。特に他にも真剣にやるべきこと(部活など)がある場合、戦略的に取り組まないとなかなか他の人を上回るパフォーマンスは出せない。このBlogでもこの部分については結構言及しているし、巷でも受験勉強方法論はこの部分について書かれている場合が多い気がする。最近では「結局真面目にやるしかなくね?」という意見も多く、まあそれもある意味真理なのだが、とりあえずただでさえこの部分をないがしろにしがちな日本人諸君は意識したほうがいい。

 そして最後がHow。それもNow。短期的に最重要なのはいかに自分をドライブしていけるか?今やっていることに没入できるか?という点だから。
 短期的には、この要素が殆ど全ての結果を左右しているといっても過言ではない。巷では、よく「集中力」とか言われる部分だろうか? 最近、同年代・自分より若い世代と接していて感じるのが、この「今への没入」が欠如しているケースの多さ。ここをどう梃入れできるか、最近はよくそんなことを考えている。
 ビジネスの世界に行っても、社長とかマネジメントに一番求められるのは、如何に他人のHowを変えられるか、だと思う。人の理念、なぜやるのか?っていう根本部分は正直そうそう変質させられるところじゃないし、中期的な戦略(絵)は極論をいえばコンサルタントを雇えば死ぬほど働いて描いてくれる。最もバリューが出るのは、現場のHowを変えてゆく推進力だ。そういう意味ではこのBlogがやるべきこと・一番受験生に貢献できるのもこの部分だろうなー。……とか、まあつらつら思うわけで。

 結局まとめると、
 長期的に機能する自分なりの「受験理由・理念」を持ち、中期的には戦略的な計画をたて、短期的には今目の前にあることに没入してゆく。
 ってな感じかな。理想としては。

 蛇足だが、逆をいえば、変に長期的な計画を立てたり、変にきどった理由をこしらえたりするのは意味ないってことです、あしからず。一年間の計画とか詳細に立ててみたところで、絶対に達成できないから無駄で、それよりか授業中ひまだなと思ったときに単語覚えるとかそういう意識もてるほうが大事ってこと。まあそれが難しいわけなんだがねw

 今日は思うままに口語体でだべってみました。また自分のなかでうまく咀嚼できたら記事にしますね。それでは!
 あ、ちなみに今日書いた三つの次元は、どっかの雑誌で読んだことがベースになってる気がします。だからオリジナルではないです。まあ見て書いたわけじゃないのでもしかしたらオリジナルになっちゃってる可能性も否定できませんがw
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/392-cad4c3d2

0件のトラックバック

2件のコメント

[C6386]

アイロニカルな没入はどうすればできるんですか??wara
  • 2008-09-15
  • morika
  • URL
  • 編集

[C6382] 世界史の参考書

いきなりオススメ紹介とか厚かましいことして済みません(>_<)
世界史の参考書で『世界史研究ノート(上/下)』が、因果関係が丁寧に説明されており、細かい情報も結構入っていて、さらに資料や写真が他の参考書より圧倒的に多い(恐らく)ので、とてもオススメです。
  • 2008-09-14
  • 初めて書かせていただきます
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

 

Appendix

AD

サイト内検索

プロフィール

G戦士

Author:G戦士
昭和60年生。元京大総合人間学部生。現在はアメリカで某プロフェッショナルファームに勤務。

地方公立高校卒業後、半年間のフリーター宅浪を経て、京大に合格。その経験から得た受験勉強法を書き綴っています。
→詳しいプロフィールへ


Sub Author:シロップ
平成2年生。東大文科三類在籍。

都内私立高校後、宅浪を経て、東大に合格。現在はG戦士さんに代わり、ブログの管理の中心を担っています。
→シロップの詳しいプロフィールへ

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。