Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/386-8108bbde

-件のトラックバック

-件のコメント

[C8363]

この記事から大切な事を学ばせて頂きました。
「常に最悪の状態を考えておく」
ということです。
この考えは受験以外にも、
人生における死
人間関係の悪化や崩壊
どんなに信頼ある人だとしても今貸したその金はもう戻ってこないかもしれない
等などしっかり考えておかなければならない、しかし実際にその状況になってみないとわからないような、色々なことに応用が利くなぁと思いました。。
僕の人生今までこれが足りなかったような気がします。
僕はこの考えを人生の一つの指針として生きていきたいと思います!

個人的にはもう少し目立つ所にこの記事があってもいいのではないかと思います
(こんなことを言うと反対派に攻撃されてしまいそうですがw)
  • 2012-01-28
  • 馬鹿
  • URL
  • 編集

[C8324]

お前まじむかつくわ

お前に医師になりたくて何浪もするやつの気持ちがわかんのか?

単にお前はやりたいことと能力の間に差がなかっただけで、お前が当たり前と思ってることをできないやつは世の中にたくさんいる。
能力の限界だってわかってても夢を諦めたくないやつの気持ちがわかるか?

お前は結局、自分の尺度でしか世の中を見れてねえクズだよ。
自分が正しいと思い込むのはやめろ。

コメントいらねーから早くこの記事消せ。
  • 2011-10-28
  • 名無し
  • URL
  • 編集

[C8323]


お前落ちてたらこんなこと言えんのか?

[C7013]

>G戦士様

大変失礼いたしました。ご無礼をお許しください

あなたを慕う多くの高校生の方がおられるようなので、その影響力の大きさを考えると少し心配になってしまったのです。
G戦士さんのおっしゃられるように、世の中には様々な考え方と事例がありますからね

ちなみに私はG戦士さんの理論には大賛成です。
ホントですよ。

大変失礼いたしました。

[C7006]

>コメントしている皆さん

こんな問いに答えはありません。100人いれば100の答えがあります。私の意見はそのうちの1つです。


>それを前提に文章を書かれたほうが良いのではないでしょうか?

もちろん私の考えは1意見に過ぎないことは理解していますし、そして既にそれを前提に文章を書いています(記事やコメントをよく読んでください)。



てか皆さん釣られすぎです(笑) 不毛なやり取りになっているので、今後、この記事に関するコメントには返信はしないことにします。
  • 2009-02-19
  • G戦士
  • URL
  • 編集

[C7004]

一個人の意見としては素晴らしいと思います

私はあなたの意見を尊重しています

ただ「一つの考え方は一つの提案にすぎない」
と思いますよ。
それを前提に文章を書かれたほうが良いのではないでしょうか?

本来ならスルーするところですが、多くの受験生が読まれているものなので・・書き込みさせて頂きました。













[C6434] 続き

負け犬とか言うほうが負け犬だよ
わかるかな?

[C6433] それだったら

あなたも現役で合格できる大学にいけばよかったんじゃないですか?
すみませんね二浪してて
どうせ負け犬ですよ

[C6411]

>G戦士さん

俺はG戦士さんの考え方まで踏み込んではないです
ただそれおもいっきり発言するのはどうかなと
思っただけです

言うほうも自由あるし、だからといってなにいっていいわけでもないから、このへんは難しいですね
  • 2008-09-26
  • ひろ
  • URL
  • 編集

[C6410]

>ひろさん

ご気分を害されたなら申し訳ありませんでした。

ただ、できれば、その他者の意見を尊重する心を、私の意見にもかけてくださったら嬉しいです。

あと蛇足ですが、私は別に「負け犬」が人生の敗者などとは思っていません。実利のみを求めるならば、彼らの選択は極めて非合理的ですが、人生それだけで割り切れるほど簡単じゃありませんからね。
  • 2008-09-25
  • 管理人G戦士
  • URL
  • 編集

[C6409]

全ての意見には稚拙であれ、崇高であれ。それの裏づけとなる考え方があります

G戦士さんのものの考え方からするとそういう人は負け組だけど、それはひとつの考え方からくる結論にすぎないんじゃないでしょうか

G戦士さんの考え方は世間受けする常識的な考え方だとおもいますが、だからといって傲慢になりすぎじゃないですか?

はっきりいってその感性が鼻につきます

個人サイトにやってきてこういう書き込みはどうかと考えましたが
一般に公開されているものなので書かせていただきました
  • 2008-09-25
  • ひろ
  • URL
  • 編集

[C6339]

東大にこだわる人を「悪」だなんて、ちっとも思っていませんよ。人間なにかしら、非合理な理由で変な拘りは持っているもんですしね。
ただ、その特定大学に拘っている人のことを思うと、「他の選択ができていたほうが幸せだっただろうに」とおせっかいにも感じてしまって、記事にしてみたというわけです……まあ本当におせっかいなのですが(笑)
断定口調のきつい内容だったので結構な人数を傷つけてしまったかもしれません。まあ分かりやすくするためにこんな一方的な文章になったので、一大学生の一意見として流していただければそれでかまいません。世の中には僕のような人だけではなく「東大じゃないと大学じゃねえ!」って人もたくさんいます!

あと蛇足ですが、東大に対するコンプレックスはおそらく全く持っていないと思います。純粋に大学としては「京大<東大」だと思ってますが、特に「東大にいっとけばなー」と思ったことはありません。むしろ、「高校を進学校にしといて人脈作りたかったなー」とか「海外有名大でがっつり勉強したかったなー」とか思うことが多いですね。そういう意味では、灘高や開成の人とか、海外有名大の人にはコンプレックスあるかもしれませんね。
  • 2008-09-08
  • 管理人G戦士
  • URL
  • 編集

[C6317]

本当は東大に行きたかったけど妥協して京大になってしまった。
その不甲斐ない自分を慰めるために自分が妥協したことを善と思い込み、東大にこだわる人を悪と決めつけた。
全く情けない限りである。
この人は死ぬまで東大に憧れ続けるんでしょう。

[C6299]

おっしゃってる事の大半は同意できます。ただ「若いときの苦労がいい経験になったという発想は失敗経験者の事後の感想・言い訳に過ぎない」というのは声に出して言わないまでも、挫折を乗り越えたなど誰でも体験し持っているものではないでしょうか?それに甲子園をめざした、失恋したで代替できるなんておっしゃっていますがこの場合浪人で経験したものは「言い訳」とすると、それと代替できる甲子園や恋愛も同等のもで価値はないまでいかなくてもどうでもいいものと採れるのですが。それに失敗者だけでなく成功した人も先の例だと「甲子園には出場できなかったけどそれ甲子園出場者には絶対負けたくないんです」と言ってプロで活躍している選手また「三年間あの辛く厳しい練習を乗り越えられた」いう自信をもって他のことに挑んでる人もいることでしょう。模試で良い判定を自信に試験に臨むひともいるでしょう。そんなふうに人は何かしら過去の経験を糧としていきてるのではないでしょうか?はたしてこの記事の論旨にかみ合っているか疑問も途中から(最初から?)ありますが長々と書かせてもらいました。

[C6290]

結局この人は東大に行きたくて行きたくてたまらないけど認めたくない言い訳負け犬野郎ってことだね。
一番の負け犬は君だよ。

[C6221] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C6203] すみません

DB4500という英単語のレビューをお願いしたいのですが……?
  • 2008-08-26
  • やい
  • URL
  • 編集

[C6176] 多浪というか…一浪もどうかと。

全落ちしたとか以外は現役で受かったとこにいくのがベストっすね。浪人はリスクの割にメリットないです。

浪人は裏技くらいに思ったほうがいいかと。
  • 2008-08-20
  • マサポン
  • URL
  • 編集

[C6170]

6133さん、

おっしゃっていることの大意には異論ありません。
ただ、北京で金メダルをとる人はごく少数であり、一流大に入る人は毎年何万人といることを忘れずに。


複数の大学へ行った人さん、
早稲田→東大さん、

まあどうしても妥協できない人は仕方ないですね^^
しかしそういう人は生きていくのが大変でしょうね。大学受験は努力がある程度リターンに結びつきますが、大抵のことは結構理不尽ですからね。

アビルテさん

いや受験生の段階ですばらしい考えをお持ちだと思います。本当に、こういう受験生が増えればなあと感じます。

ただおせっかいにもひとつ注意するばらば、この志を持続させることは思いのほか難しいということを頭の片隅においておいてください。多くの一流大学生は、入学時は、大変高い志を持っていますが、殆どの場合、途中でだれてしまいます。今の熱い思いを忘れず、勉学に励んでください!


morikaさん

勉強してください^^
  • 2008-08-18
  • 管理人G戦士
  • URL
  • 編集

[C6145]

結局はサ○コンが空気を読めず、おバカなコメントをしている。

[C6143]

はじめて読ましてもらいました


すごく説得力があって心に響きました
これからも読ましていただきす
  • 2008-08-15
  • たいしょう
  • URL
  • 編集

[C6142]

こんなお馬鹿なコメントたちに(返信はしないにしても)目を通さないといけないなんて、
G戦士さんも大変ですね^^
  • 2008-08-15
  • サ○コン
  • URL
  • 編集

[C6140]

熱い。
  • 2008-08-15
  • morika
  • URL
  • 編集

[C6139]

以前、回答ありがとうございまいた。
興味がある記事ですし、受験よりずっと大切なことと思うので(受験勉強が嫌いなだけです)。

今の時代、少なくとも早慶以上なら、「大学卒業」というだけのところに差は生まれないと思います。
勿論専門学部は除きますが、それ以外のところで差がつくのは明らかです。
世間では大学といえば、就職の話題ばかりですが、
そもそも大学は職業訓練学校ではなく、やりたい学問に励み読書をし、真の実力をつける場であると考えます。少しでもよい就職のために○○大学へ行くという考えは古臭い。せいぜいそういう考えが通じるのは高度経済成長期までと思います。一部中小企業はいまだありうる話かもしれませんが、とにかく今は時代が違います、違うはずです。少なくとも一流企業なら絶対そうでしょう。

多くの人が大学受験や就職を、負け組か勝ち組かが決まるターニングポイントであると考えているようですが、それは間違いです。そして、そのように考えるので人生の様々なターニングポイントで勝利を収めさえすればいいといった考えが先行し、真の実力をつけることとはかけ離れた、その場しのぎの勉強や選択をしてしまうのです。
事の発端は受験自体が、その場しのぎの勉強でなければ対応できないような仕組みになっているからです。
それ以前に、我々は普段からその場しのぎする傾向があるようです。
・期末テストは直前に丸暗記する。
・身だしなみ検査の翌日には茶髪に戻す、他校のネクタイ等をする。
・受験用の漢文や古文、数学など、入学後には忘れてる。
など。

その場しのぎの許容範囲を超えている。
教育上よくないことが教育上おきているといったところです。

僕は、大学卒業後に問われることは、4年間やりたい学問打ち込み骨となり血となる実力をつけてきたか、その人間性に魅力があるかだと信じてます。それに、そうでないとしても貫きます。つけた実力は無駄にはなりませんから。
僕は大学ではいろいろな読書に励み、多言語を習得し、4年間あくまで自分の知的好奇心に基づいて学問に励むつもりです。知的好奇心を犠牲にして就職有利のために資格取得などを優先するということは決してしません。資格などその場しのぎ目的以外の何者でもないと考えるからです(医師免許等証明目的ならば仕方ないですが)。血となり骨となり一生の財産にならないかぎり、すべてはその場しのぎです。

僕はこう書いている以上、そして性質上、アンチその場しのぎですので、志望校をほぼ必然的に慶応SFCに変更しました。試験科目は英語と小論文。知的な英文を読解する、知的な論文を書くというのは目標でもありますので僕にとって決してその場しのぎなんかじゃない。
それにこの試験科目は、僕と共通した認識の下での結果かもしれない。
勿論、G戦士さん曰くのリスク管理をした結果でもありますが、僕の考える大学像に最も近いのがここだった、ということにしておきます。

負け組か否かですが、
そもそもいつ負け組になるかなんてことは決まっていない。今いる勝ち組の人たちも、ある特定の時代と環境の中での勝ち組であるだけかもしれない。
でも真の実力と人間的魅力が備わってない限りは、
常時負け組予備軍であることに変わりない。少なくともこれからの時代は。
そう信じて、血となり骨となる真の実力をつけるべく大学へ行きたいと思ってます。

乱文失礼しました。というより、各ブロック順番おかしくなっているかもしれません。好きに並び替えてください。
  • 2008-08-14
  • アビルテ
  • URL
  • 編集

[C6138] 受験生です。

いつも非常に参考にさせてもらってます。
質問があるのですが、私立の個別試験の場合は地歴or公民 どちらが得点しやすいのでしょうか?
  • 2008-08-14
  • レベッタ
  • URL
  • 編集

[C6135] 本当に妥協できるなら、すべき。

通りすがりの者ですが、ちょっと気になったので。
自分は、東大に行くまでに複数の大学へ行った者です。

元来東大文系志望でしたが、受かる実力がなく、浪人のすえ合格した早稲田の文系(慶應は辞退)や、某大学の獣医学部、他にも福祉学科などに入学してきました。しかし、そのすべての大学で、結局は東大が諦められず、一年以内に退学して再受験を志す結果となりました。紆余曲折のすえ現在は東大で医者を目指しています。

もちろん、医者になるという面で一般的な就職からは遠のくので、それまでの浪人生活のリスクは減っているとは思います。しかし、文系の自分が東大で医者を目指す覚悟を決められたのは、「浪人による就職うんぬんのリスクを考慮に入れても自分は東大を諦められない」と思い知った日々があったからこそです。
妥協して合格した複数の大学に通う日々のなかで、文系に失望し、理系に失望し、私大に失望し、最後まで残りつづけた目標が東大と医学でした。(高校時代、理系ができないことから医者を諦めた経緯があります。)東大で医学を学ぶことを志すのは、そのうえで自然な流れでした。実際、今は大学生活に満足しています。別に、人生どう転ぶかわからない、ということを言いたいわけではありません。そうではなくて、「妥協したくてもできない人間も世の中にはいる」ということを言っておきたいのです。妥協できるならしたほうがいいです。本当に。そのほうが利口な生き方ですから。でも自分は、高額な入学金を払い、いくつもの大学へ行き、それぞれの大学できちんと優秀な成績をとるくらいマジメに通っていました。「ここでなら妥協できるかもしれない」と、毎回その大学を卒表するつもりで入学をしました。退学しようとした際、成績を買われ学部長から強く引き止められたこともありました。ですが、やっぱり東大を諦められなかったのです。「この大学に4年間(6年間)いても、自分にとっては無駄だ」と確信してしまった。そして現在、結果的に東大に入ることはできましたが、歩んできた人生はものすごく遠回りなものになってしまいました。「妥協しよう」と思って他の大学に入ったばっかりに、皮肉にもひどい遠回りをしてしまったのです。もしかしたら、諦めずに東大一本でいたら、もっと早く東大に入れていたかもしれません。

ですから、もし第一志望の夢を断たれ、妥協しようか迷っている人がいるならば、「本当に自分は妥協できるほど諦めのいい人間なのか」をきちんと見極めてください。とはいえ、ほとんどの方は、リスクを考えて妥協できる理性的な方だとは思います。自分は、そういう友人を何人も見てきました。ですが、もし自分のように、頑固で石頭な人がいたならば、「妥協」という道が遠回りの道にならぬよう、十分判断にはお気をつけください。

余談ですが、不思議なことに今まで、「退学せずに、あの大学に通っていれば良かった…」と思ったことは一度もありません。それは、久しぶりに退学した大学の友人と会っても、彼らを羨ましいと思うことがないからです。むしろ羨ましがられたりますし、うちに就職して欲しい、一緒に働きたい、相談に乗る、と言ってくださる企業のかたもいます。「この大学にいたら、自分はダメになる」と思い、退学という敢えて自分に厳しい選択をし、結果を出したことが、「普通に4年間大学に通っていた人」よりも不利にさせる要因になるというのは、「良い人材をとる」という人事の観点から見て合理的なものではないのかもしれません。


管理人さんへのコメントというより、読んでいるかたへ向けたメッセージになってしまいましたので、無理に返信なさらなくても結構です。

長々と、私事を書いてしまい、申し訳ありませんでした。
  • 2008-08-13
  • 複数の大学へ行った人
  • URL
  • 編集

[C6134] 多浪は負け組か

東大生ってみなさんが思ってるより留年とか多いですよ。進振り関係や燃え尽きなどなど。でもきちんとみんないいところに就職していきますよ。多浪は就職が…とはよくいわれますが、中に入ってからのことを考えれば、2浪くらいまでは許容範囲です。浪人のリスクというのは、いわれているほど高くないです。世間には、二浪や三浪すれば誰でも東大にだって入れるという安易な考えの人もいるからこういう意見がでるのでしょう。浪人しても合格するかどうかの保証はないですし、精神的にもかなり辛いはずです。浪人の就職の影響云々は受験前に考えることではないはずです。あと現実を見ての志望校変更はやめたほうがいいですよ。東大を目指すぐらいですから、プライドは高いでしょうし、そういう人は仮にそこに入れたとしても、かなり後悔&悩みますよ(体験談)割り切れるくらいなら本当にそこに行きたいわけではなかったのでしょう。

長文失礼しました。
  • 2008-08-13
  • 早稲田→東大
  • URL
  • 編集

[C6133]

受験の目的の焦点をどこに置いてるかによりますね

管理人さんのように、今の生活からの脱却、ということに重点に置いたなら、京大でも早稲田かは学歴的に妥協してでもどちらでも良いことになる

が、自分の才能を大学受験という一つの普遍的な機関を利用し己にうち勝つ、すなわち今やってる北京五輪で選手が金メダルという頂点を目的設定するように、学歴上西日本一という点で京大を目指すことに重点を置いていれば、浪人してでも京大を目指すぐらいの覚悟が必要である、と思います。

しかし、当然生活状況によっては妥協を優先せざるをえないし、妥協した大学にも新たな達成したい目標がある、または目標を見つける可能性がある確証があるなら、当然浪人回避のためリスク軽減する方がいいに決まってる。

遠回しになりましたが結局言いたいことは、勉強できる環境があるなら、第一志望に落ちて浪人したとしても、それはそれで俺は構わないと思います。
この記事を鵜呑みにする人がいるかもと思うのでコメントしておきます。
(完全に北京に洗脳されてますが(笑))

[C6130]

いや~、俺の実生活がネタにすり替えられちゃったよ・・・w
  • 2008-08-13
  • 負け犬
  • URL
  • 編集

[C6128]

WAYAさん、

>もし仮に2,3浪をして東京大学に入り、大学生活・学業を全うし、いざ就職となりそれなりの企業に勤めたいと思った時、やはりそこには多浪という過去の汚点(?)が現実としてふりかかってくるのでしょうか?

ある程度ふりかかります。当然、他の候補者に比べて不利になる場合が多いでしょう。しかし、そんなところ見ない企業もあります(ただこの場合、そもそも学歴を見ていないので、東大生としてのアドバンテージも消しとんでしまいますが)ので、必要以上に気にする必要はないです。

しかし新聞奨学生とはすごいですね。今の時代にもいたんですね^^ がんばって下さい!


負け犬さん

おそらくネタとしてかかれたのだと思いますが、他の読者の方々のために言っておきます。

同志社は十分ネームバリューがあります。少なくとも、京都の女子大勢に人気はあります^^
  • 2008-08-13
  • 管理人G戦士
  • URL
  • 編集

[C6127]

夏休みなので暇つぶしに久しぶりに来てみました

ここのサイトを参考に2年間勉強し、今年受験に臨みました
第一志望の大阪大学に見事落ち、滑り止めの(爆)同志社(笑)に通うことになりました
自分に誇りが持てず、人間としての価値の無さに絶望し、
今は一人部屋の片隅で生ゴミ状態で憂鬱な日々を過ごしております
本当にありがとうございました
  • 2008-08-12
  • 負け犬
  • URL
  • 編集

[C6124]

関係ないかもしれませんが、早稲田大学法学部、政経学部で社会の選択科目にオススメはありますか?

[C6109]

ずっと拝見させていただいたのですが、今回の『妥協するべきか否か』を拝見させていただき、自分の考えの甘さを痛感させられ、初めてコメントさせていただきました。

現在1浪中の者です。
経緯を話しますと、僕には予てからいきたい大学があります。東京大学です。高3の夏に読んだ本の内容に感銘を受け、その著者が東大の教授であったため、是非そのかたの講義を受けてみたいと思い決意しました。ただ、高校に入ってからは全くと言って良いほど勉強に無関心になり、部活に明け暮れる毎日だったので現役では遠く及ばず浪人を決意しました。しかし如何せん浪人を快く受け入れるほどの余裕のある家庭ではないので、両親と話し合い新聞奨学生という形で折り合いをつけました。
現役の受験を終えてから約5ヶ月ほど経ち、志は変わってませんが、学力のほうはまだまだで少し不安になる時もあります。

前置きがなくなってしまいましたが、G戦士さんに伺いたいのはこのことです。

  現実を見ずに、東大に固執し続け、結局何浪もする羽目になった者。

  現実を無視し、特定の大学に拘り続けるのは、負け犬の思考である。

  「現実」を考えずに、「東大」「京大」「慶応」「早稲田」といった「夢」に入れ込みすぎるのは危        険である。たとえ東大に入ろうとも多浪したことが  分かる履歴書では学歴など役に立たない。

と書かれていますが、もし仮に2,3浪をして東京大学に入り、大学生活・学業を全うし、いざ就職となりそれなりの企業に勤めたいと思った時、やはりそこには多浪という過去の汚点(?)が現実としてふりかかってくるのでしょうか?
京大なので、そのような境遇の方も近くにいらっしゃると勝手に推測してしまうのですが・・・

ぜひご意見をお聞かせください!!

[C6108]

6096さん、

まあ直前期に言うのがいいのかもしれませんね。ただ、突然志望校を変えるのはやはりショックなものです。センター後に志望校を下げて、モチベーションが低下し、勉強しなくなり、結局下げたのに不合格というのはよくあるパターンです。心の準備は必要だと私は考えています。


kanさん、

>やっぱり現実を見た上でプラス思考になるのが大事です。

まさにそのとおりだと思います。
プラス思考は絶対的に重要です。じゃないと人生つまらないですからね^^


ツナマヨさん、

ありきたりなことを言いますが、終わったことを気にしても意味がありません。(私も自分の高校までの不真面目振りをどれだけ後悔したことか・・・)

今年、絶対に合格してください。もちろん現実も見る必要がありますが、今はまだそんな時期ではありませんよ!
  • 2008-08-11
  • 管理人G戦士
  • URL
  • 編集

[C6103]

自分は今二浪で、G戦士さんがかつてそうだったようにフリーター生活を送りながら受験勉強に励んでいます。浪人は許されなかったので家から追い出されてフリーター浪人みたいな形になりまりた。ちなみに駅弁国立医学部志望ですが、偏差値は50~55どまり。空いた時間を見つけては勉強してきたつもりでしたが現役や一浪のときにこの記事を読んでいれば良かったと思いました。
  • 2008-08-10
  • ツナマヨ
  • URL
  • 編集

[C6102]

丁寧な回答ありがとうございました。
コメントをしたときには若干弱気でしたが、今はまだ夏なので第一志望の合格できる可能性を上げるように頑張りたいと思っています。
やっぱり現実を見た上でプラス思考になるのが大事です。

[C6096]

この時期に書くべきことなのだろうか…これは…
まあ人様の意見にむやみにいちゃもんはつけないけれども。

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

妥協するべきか否か

 コメント欄に興味深い質問があった。

G戦士さんは「京大じゃなくても○○大でいいや」って思うことはなかったんですか?

 結論からいえば、当然、思ったことはある。そして、あるべきである。


負け犬のプライド


 大学受験では、鮮やかに逆転合格を決めてゆく成功者がいる一方で、その何倍もの負け犬(あえてこんな差別的な言葉を使うのを許して欲しい)がいる。一応言っておくが、負け犬とは、少し妥協して結婚した女性――志望校に合格できなかった奴――のことではない。妥協できずにずっと結婚できない女性――ずっと第一志望に拘り続ける奴――のことである。
 現実を見ずに、東大に固執し続け、結局何浪もする羽目になった者。何度も医学部を受験したが、結局三浪目に諦めて私大文型に行った者。……こういった負け犬たちは決して表舞台には出てこないが、皆さんの周りに必ずいる。

 私からすれば、上のような連中は、負け犬以外の何者でもない。もちろん、人生という長いスパンで捉えた場合、ひょっとしたら若いときの苦労は良い経験になるかもしれない。しかし、上のような発想は、失敗経験者の事後の感想・言い訳に過ぎない。この世の中には、受験以外にも数え切れないほどの挑戦と失敗の可能性が隠されている。何も「受験」という「浪人」という高い費用が必要なフィールドで人生経験を積む必然性は何処にもない。本気で甲子園を目指したが、無理だった。満を持して五年間思い続けた相手に告白したがあっさり振られた。……こういった経験で十分代替できるはずだ。

 もっと、はっきり言おう。現実を無視し、特定の大学に拘り続けるのは、負け犬の思考である。その大学に何のために入るのか? 他の大学では目的は達成できないのか? 仮にこだわり続けるとして、そこに費用に見合う理由はあるか? こういった「現実」を考えずに、「東大」「京大」「慶応」「早稲田」といった「夢」に入れ込みすぎるのは危険である。たとえ東大に入ろうとも多浪したことが分かる履歴書では学歴など役に立たない。まあ、その人の自意識にとっては満足なことなのかもしれないが……


リスク管理


「ずっと東大を目指してきた。しかしどう考えても合格できる可能性は1割もない。都立大でも自分のやりたいことはできるし、そっちにしよう」

 上のような選択は「逃げ」ではない。「リスク管理」である。負け犬にならないために現実的に可能な選択をすることは悪いことではない。むしろ、そういう良い意味での「マイナス思考」が働かない人間は危険である。いつか勝てると踏んで、勝つ可能性や、負けたときの損失を考えず、9割負ける戦を何度も仕掛けてしまうのは、大将失格であろう。
 負ける可能性が高いときはもちろん、八割方勝てると踏んでいるときでも、「最悪のケース」を考えておくことは大切である。もし浪人ができない要因(経済的な理由など)があるならば、A判定であろうと、当然、第二志望や第三志望にも対策をしっかりしておき、合格できる大学を増やしておくべきだろう。

 私は早稲田大学法学部と国際教養学部をセンター利用で受験している。センターの成績にプラスで、法学部は論文、国際教養学部は英語が二次試験として課される。当然、その対策として、京大対策をする時間が削られる。もっと言えば、京大合格率は確実に下がる。
 成績が急上昇してきて、11月の京大模試でB判定(法学部A判定)を出した私としては、もう京大しか見たくないという状況だった。しかしそれでもなお、私は甘い誘惑を断ち切り、早稲田を受験することに決めた。二浪目は絶対に許されないからである。万が一、京大に落ちた場合、行くところがないのでは話にならない。


リスクとリターン


 こんな話をすると、安全志向の人たちは、「万が一落ちてしまったらどうしよう?」と毎日悶々とした日々を送るはめになるのかもしれない。ひょっとしたら、滑り止めを作るために、十校近くも受験することになるかもしれない。
 しかし私がずっと主張してきたのは「リスク」の「管理」であり、「最小化」ではないことに注意してほしい。リスクを考えるときには、当然、リターンも考えなければならない。いくらリスクを小さくできても、結果としてリターン(第一志望や第二志望に合格できる確率)が大きく下がってしまったら、何のためのリスク管理だったのか分からなくなってしまうだろう。

 私は確かに滑り止めで早稲田を受けた。しかし、逆をいえば、早稲田しか受けなかった。それも、センター利用の早稲田しか受けなかった。先述したが、早稲田のセンター利用には、法学部は論文、国際教養は非常に難しい英語がある。ずっと京大対策ばかりしてきた私としては、いくらセンターでのアドバンテージがあるとはいえ、どちらも合格率は2/3くらいだと考えていた。本当の意味での滑り止めを作るならば、他の大学も受けねばならない。
 だが、考えてみて欲しい。ここで、他の大学を受けていいものだろうか? 一般入試で受けるとしたら、その大学対策にかなり時間を割かれることになる。センター利用を使ってもいいが、100%合格できるようなところに行くのは嫌なのに、受験料、入学金だけはものすごくかかる。そもそも早稲田の両方に不合格になる確率は1/9である。京大の本番のほうが自信はあった(少なくとも2/3以上の勝率は見込んでいた)から、全て落ちるとなるとかなりの低確率である。よし、ここは、リスクを取ろう。ただし、早稲田ふたつだけは時間もそれほどかからずにリスクをヘッジできるから、ここだけは受けよう。……そう考えて、私は「妥協」した。取れるリスクだけ受け入れ、取れないリスクは回避した。

 さて、本題に戻ろう。コメント欄で受けた質問とは、「G戦士さんは「京大じゃなくても○○大でいいや」って思うことはなかったんですか?」であった。これに対する纏まった回答は次のとおりである。

 当然、思ったことはあった。そして実際、早稲田でもいいだろう、と思って受験した。それは京大合格率を下げる「妥協」であった。しかし「逃げ」ではなく、「リスク管理」としての「妥協」であった。実際、行きたくない大学は受けなかったし、京大入試にマイナスの影響が大きすぎる一般入試は選択しなかった。
 東大はカンタンなのか?でも述べたように、最初から諦めるのは良くない。しかし本記事で述べたように、一方で、現実を省みずにそれに固執し続けることも良くない。中庸がベストである。志は高く持ち、夢を持って努力する。しかし実力及ばず、夢が現実と乖離した場合は、きっぱりと諦める、もしくはリスク回避として選択肢を増やす。
 まあ、簡単に言えば、こういうことだ。
「子供(最初)は夢を語るべきだ。小さな子供のうちからサラリーマンが夢とかつまらないじゃないか。それに、サッカー選手になりたいと言って練習に勤しむ小学生の目は確かに輝いてる。しかし、一方で、いつまでも子供のままではいられないのも事実だ。結局、大人になったら(受験になったら)サラリーマンになる人(実力に見合った大学に行く人)がたくさん必要なのだから。それに、いつまでもミュージシャンを目指しているフリーターは、30歳を越したあたりから、目から精気が抜けていっているように見えるじゃないか……」  



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/386-8108bbde

0件のトラックバック

37件のコメント

[C8363]

この記事から大切な事を学ばせて頂きました。
「常に最悪の状態を考えておく」
ということです。
この考えは受験以外にも、
人生における死
人間関係の悪化や崩壊
どんなに信頼ある人だとしても今貸したその金はもう戻ってこないかもしれない
等などしっかり考えておかなければならない、しかし実際にその状況になってみないとわからないような、色々なことに応用が利くなぁと思いました。。
僕の人生今までこれが足りなかったような気がします。
僕はこの考えを人生の一つの指針として生きていきたいと思います!

個人的にはもう少し目立つ所にこの記事があってもいいのではないかと思います
(こんなことを言うと反対派に攻撃されてしまいそうですがw)
  • 2012-01-28
  • 馬鹿
  • URL
  • 編集

[C8324]

お前まじむかつくわ

お前に医師になりたくて何浪もするやつの気持ちがわかんのか?

単にお前はやりたいことと能力の間に差がなかっただけで、お前が当たり前と思ってることをできないやつは世の中にたくさんいる。
能力の限界だってわかってても夢を諦めたくないやつの気持ちがわかるか?

お前は結局、自分の尺度でしか世の中を見れてねえクズだよ。
自分が正しいと思い込むのはやめろ。

コメントいらねーから早くこの記事消せ。
  • 2011-10-28
  • 名無し
  • URL
  • 編集

[C8323]


お前落ちてたらこんなこと言えんのか?

[C7013]

>G戦士様

大変失礼いたしました。ご無礼をお許しください

あなたを慕う多くの高校生の方がおられるようなので、その影響力の大きさを考えると少し心配になってしまったのです。
G戦士さんのおっしゃられるように、世の中には様々な考え方と事例がありますからね

ちなみに私はG戦士さんの理論には大賛成です。
ホントですよ。

大変失礼いたしました。

[C7006]

>コメントしている皆さん

こんな問いに答えはありません。100人いれば100の答えがあります。私の意見はそのうちの1つです。


>それを前提に文章を書かれたほうが良いのではないでしょうか?

もちろん私の考えは1意見に過ぎないことは理解していますし、そして既にそれを前提に文章を書いています(記事やコメントをよく読んでください)。



てか皆さん釣られすぎです(笑) 不毛なやり取りになっているので、今後、この記事に関するコメントには返信はしないことにします。
  • 2009-02-19
  • G戦士
  • URL
  • 編集

[C7004]

一個人の意見としては素晴らしいと思います

私はあなたの意見を尊重しています

ただ「一つの考え方は一つの提案にすぎない」
と思いますよ。
それを前提に文章を書かれたほうが良いのではないでしょうか?

本来ならスルーするところですが、多くの受験生が読まれているものなので・・書き込みさせて頂きました。













[C6434] 続き

負け犬とか言うほうが負け犬だよ
わかるかな?

[C6433] それだったら

あなたも現役で合格できる大学にいけばよかったんじゃないですか?
すみませんね二浪してて
どうせ負け犬ですよ

[C6411]

>G戦士さん

俺はG戦士さんの考え方まで踏み込んではないです
ただそれおもいっきり発言するのはどうかなと
思っただけです

言うほうも自由あるし、だからといってなにいっていいわけでもないから、このへんは難しいですね
  • 2008-09-26
  • ひろ
  • URL
  • 編集

[C6410]

>ひろさん

ご気分を害されたなら申し訳ありませんでした。

ただ、できれば、その他者の意見を尊重する心を、私の意見にもかけてくださったら嬉しいです。

あと蛇足ですが、私は別に「負け犬」が人生の敗者などとは思っていません。実利のみを求めるならば、彼らの選択は極めて非合理的ですが、人生それだけで割り切れるほど簡単じゃありませんからね。
  • 2008-09-25
  • 管理人G戦士
  • URL
  • 編集

[C6409]

全ての意見には稚拙であれ、崇高であれ。それの裏づけとなる考え方があります

G戦士さんのものの考え方からするとそういう人は負け組だけど、それはひとつの考え方からくる結論にすぎないんじゃないでしょうか

G戦士さんの考え方は世間受けする常識的な考え方だとおもいますが、だからといって傲慢になりすぎじゃないですか?

はっきりいってその感性が鼻につきます

個人サイトにやってきてこういう書き込みはどうかと考えましたが
一般に公開されているものなので書かせていただきました
  • 2008-09-25
  • ひろ
  • URL
  • 編集

[C6339]

東大にこだわる人を「悪」だなんて、ちっとも思っていませんよ。人間なにかしら、非合理な理由で変な拘りは持っているもんですしね。
ただ、その特定大学に拘っている人のことを思うと、「他の選択ができていたほうが幸せだっただろうに」とおせっかいにも感じてしまって、記事にしてみたというわけです……まあ本当におせっかいなのですが(笑)
断定口調のきつい内容だったので結構な人数を傷つけてしまったかもしれません。まあ分かりやすくするためにこんな一方的な文章になったので、一大学生の一意見として流していただければそれでかまいません。世の中には僕のような人だけではなく「東大じゃないと大学じゃねえ!」って人もたくさんいます!

あと蛇足ですが、東大に対するコンプレックスはおそらく全く持っていないと思います。純粋に大学としては「京大<東大」だと思ってますが、特に「東大にいっとけばなー」と思ったことはありません。むしろ、「高校を進学校にしといて人脈作りたかったなー」とか「海外有名大でがっつり勉強したかったなー」とか思うことが多いですね。そういう意味では、灘高や開成の人とか、海外有名大の人にはコンプレックスあるかもしれませんね。
  • 2008-09-08
  • 管理人G戦士
  • URL
  • 編集

[C6317]

本当は東大に行きたかったけど妥協して京大になってしまった。
その不甲斐ない自分を慰めるために自分が妥協したことを善と思い込み、東大にこだわる人を悪と決めつけた。
全く情けない限りである。
この人は死ぬまで東大に憧れ続けるんでしょう。

[C6299]

おっしゃってる事の大半は同意できます。ただ「若いときの苦労がいい経験になったという発想は失敗経験者の事後の感想・言い訳に過ぎない」というのは声に出して言わないまでも、挫折を乗り越えたなど誰でも体験し持っているものではないでしょうか?それに甲子園をめざした、失恋したで代替できるなんておっしゃっていますがこの場合浪人で経験したものは「言い訳」とすると、それと代替できる甲子園や恋愛も同等のもで価値はないまでいかなくてもどうでもいいものと採れるのですが。それに失敗者だけでなく成功した人も先の例だと「甲子園には出場できなかったけどそれ甲子園出場者には絶対負けたくないんです」と言ってプロで活躍している選手また「三年間あの辛く厳しい練習を乗り越えられた」いう自信をもって他のことに挑んでる人もいることでしょう。模試で良い判定を自信に試験に臨むひともいるでしょう。そんなふうに人は何かしら過去の経験を糧としていきてるのではないでしょうか?はたしてこの記事の論旨にかみ合っているか疑問も途中から(最初から?)ありますが長々と書かせてもらいました。

[C6290]

結局この人は東大に行きたくて行きたくてたまらないけど認めたくない言い訳負け犬野郎ってことだね。
一番の負け犬は君だよ。

[C6221] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C6203] すみません

DB4500という英単語のレビューをお願いしたいのですが……?
  • 2008-08-26
  • やい
  • URL
  • 編集

[C6176] 多浪というか…一浪もどうかと。

全落ちしたとか以外は現役で受かったとこにいくのがベストっすね。浪人はリスクの割にメリットないです。

浪人は裏技くらいに思ったほうがいいかと。
  • 2008-08-20
  • マサポン
  • URL
  • 編集

[C6170]

6133さん、

おっしゃっていることの大意には異論ありません。
ただ、北京で金メダルをとる人はごく少数であり、一流大に入る人は毎年何万人といることを忘れずに。


複数の大学へ行った人さん、
早稲田→東大さん、

まあどうしても妥協できない人は仕方ないですね^^
しかしそういう人は生きていくのが大変でしょうね。大学受験は努力がある程度リターンに結びつきますが、大抵のことは結構理不尽ですからね。

アビルテさん

いや受験生の段階ですばらしい考えをお持ちだと思います。本当に、こういう受験生が増えればなあと感じます。

ただおせっかいにもひとつ注意するばらば、この志を持続させることは思いのほか難しいということを頭の片隅においておいてください。多くの一流大学生は、入学時は、大変高い志を持っていますが、殆どの場合、途中でだれてしまいます。今の熱い思いを忘れず、勉学に励んでください!


morikaさん

勉強してください^^
  • 2008-08-18
  • 管理人G戦士
  • URL
  • 編集

[C6145]

結局はサ○コンが空気を読めず、おバカなコメントをしている。

[C6143]

はじめて読ましてもらいました


すごく説得力があって心に響きました
これからも読ましていただきす
  • 2008-08-15
  • たいしょう
  • URL
  • 編集

[C6142]

こんなお馬鹿なコメントたちに(返信はしないにしても)目を通さないといけないなんて、
G戦士さんも大変ですね^^
  • 2008-08-15
  • サ○コン
  • URL
  • 編集

[C6140]

熱い。
  • 2008-08-15
  • morika
  • URL
  • 編集

[C6139]

以前、回答ありがとうございまいた。
興味がある記事ですし、受験よりずっと大切なことと思うので(受験勉強が嫌いなだけです)。

今の時代、少なくとも早慶以上なら、「大学卒業」というだけのところに差は生まれないと思います。
勿論専門学部は除きますが、それ以外のところで差がつくのは明らかです。
世間では大学といえば、就職の話題ばかりですが、
そもそも大学は職業訓練学校ではなく、やりたい学問に励み読書をし、真の実力をつける場であると考えます。少しでもよい就職のために○○大学へ行くという考えは古臭い。せいぜいそういう考えが通じるのは高度経済成長期までと思います。一部中小企業はいまだありうる話かもしれませんが、とにかく今は時代が違います、違うはずです。少なくとも一流企業なら絶対そうでしょう。

多くの人が大学受験や就職を、負け組か勝ち組かが決まるターニングポイントであると考えているようですが、それは間違いです。そして、そのように考えるので人生の様々なターニングポイントで勝利を収めさえすればいいといった考えが先行し、真の実力をつけることとはかけ離れた、その場しのぎの勉強や選択をしてしまうのです。
事の発端は受験自体が、その場しのぎの勉強でなければ対応できないような仕組みになっているからです。
それ以前に、我々は普段からその場しのぎする傾向があるようです。
・期末テストは直前に丸暗記する。
・身だしなみ検査の翌日には茶髪に戻す、他校のネクタイ等をする。
・受験用の漢文や古文、数学など、入学後には忘れてる。
など。

その場しのぎの許容範囲を超えている。
教育上よくないことが教育上おきているといったところです。

僕は、大学卒業後に問われることは、4年間やりたい学問打ち込み骨となり血となる実力をつけてきたか、その人間性に魅力があるかだと信じてます。それに、そうでないとしても貫きます。つけた実力は無駄にはなりませんから。
僕は大学ではいろいろな読書に励み、多言語を習得し、4年間あくまで自分の知的好奇心に基づいて学問に励むつもりです。知的好奇心を犠牲にして就職有利のために資格取得などを優先するということは決してしません。資格などその場しのぎ目的以外の何者でもないと考えるからです(医師免許等証明目的ならば仕方ないですが)。血となり骨となり一生の財産にならないかぎり、すべてはその場しのぎです。

僕はこう書いている以上、そして性質上、アンチその場しのぎですので、志望校をほぼ必然的に慶応SFCに変更しました。試験科目は英語と小論文。知的な英文を読解する、知的な論文を書くというのは目標でもありますので僕にとって決してその場しのぎなんかじゃない。
それにこの試験科目は、僕と共通した認識の下での結果かもしれない。
勿論、G戦士さん曰くのリスク管理をした結果でもありますが、僕の考える大学像に最も近いのがここだった、ということにしておきます。

負け組か否かですが、
そもそもいつ負け組になるかなんてことは決まっていない。今いる勝ち組の人たちも、ある特定の時代と環境の中での勝ち組であるだけかもしれない。
でも真の実力と人間的魅力が備わってない限りは、
常時負け組予備軍であることに変わりない。少なくともこれからの時代は。
そう信じて、血となり骨となる真の実力をつけるべく大学へ行きたいと思ってます。

乱文失礼しました。というより、各ブロック順番おかしくなっているかもしれません。好きに並び替えてください。
  • 2008-08-14
  • アビルテ
  • URL
  • 編集

[C6138] 受験生です。

いつも非常に参考にさせてもらってます。
質問があるのですが、私立の個別試験の場合は地歴or公民 どちらが得点しやすいのでしょうか?
  • 2008-08-14
  • レベッタ
  • URL
  • 編集

[C6135] 本当に妥協できるなら、すべき。

通りすがりの者ですが、ちょっと気になったので。
自分は、東大に行くまでに複数の大学へ行った者です。

元来東大文系志望でしたが、受かる実力がなく、浪人のすえ合格した早稲田の文系(慶應は辞退)や、某大学の獣医学部、他にも福祉学科などに入学してきました。しかし、そのすべての大学で、結局は東大が諦められず、一年以内に退学して再受験を志す結果となりました。紆余曲折のすえ現在は東大で医者を目指しています。

もちろん、医者になるという面で一般的な就職からは遠のくので、それまでの浪人生活のリスクは減っているとは思います。しかし、文系の自分が東大で医者を目指す覚悟を決められたのは、「浪人による就職うんぬんのリスクを考慮に入れても自分は東大を諦められない」と思い知った日々があったからこそです。
妥協して合格した複数の大学に通う日々のなかで、文系に失望し、理系に失望し、私大に失望し、最後まで残りつづけた目標が東大と医学でした。(高校時代、理系ができないことから医者を諦めた経緯があります。)東大で医学を学ぶことを志すのは、そのうえで自然な流れでした。実際、今は大学生活に満足しています。別に、人生どう転ぶかわからない、ということを言いたいわけではありません。そうではなくて、「妥協したくてもできない人間も世の中にはいる」ということを言っておきたいのです。妥協できるならしたほうがいいです。本当に。そのほうが利口な生き方ですから。でも自分は、高額な入学金を払い、いくつもの大学へ行き、それぞれの大学できちんと優秀な成績をとるくらいマジメに通っていました。「ここでなら妥協できるかもしれない」と、毎回その大学を卒表するつもりで入学をしました。退学しようとした際、成績を買われ学部長から強く引き止められたこともありました。ですが、やっぱり東大を諦められなかったのです。「この大学に4年間(6年間)いても、自分にとっては無駄だ」と確信してしまった。そして現在、結果的に東大に入ることはできましたが、歩んできた人生はものすごく遠回りなものになってしまいました。「妥協しよう」と思って他の大学に入ったばっかりに、皮肉にもひどい遠回りをしてしまったのです。もしかしたら、諦めずに東大一本でいたら、もっと早く東大に入れていたかもしれません。

ですから、もし第一志望の夢を断たれ、妥協しようか迷っている人がいるならば、「本当に自分は妥協できるほど諦めのいい人間なのか」をきちんと見極めてください。とはいえ、ほとんどの方は、リスクを考えて妥協できる理性的な方だとは思います。自分は、そういう友人を何人も見てきました。ですが、もし自分のように、頑固で石頭な人がいたならば、「妥協」という道が遠回りの道にならぬよう、十分判断にはお気をつけください。

余談ですが、不思議なことに今まで、「退学せずに、あの大学に通っていれば良かった…」と思ったことは一度もありません。それは、久しぶりに退学した大学の友人と会っても、彼らを羨ましいと思うことがないからです。むしろ羨ましがられたりますし、うちに就職して欲しい、一緒に働きたい、相談に乗る、と言ってくださる企業のかたもいます。「この大学にいたら、自分はダメになる」と思い、退学という敢えて自分に厳しい選択をし、結果を出したことが、「普通に4年間大学に通っていた人」よりも不利にさせる要因になるというのは、「良い人材をとる」という人事の観点から見て合理的なものではないのかもしれません。


管理人さんへのコメントというより、読んでいるかたへ向けたメッセージになってしまいましたので、無理に返信なさらなくても結構です。

長々と、私事を書いてしまい、申し訳ありませんでした。
  • 2008-08-13
  • 複数の大学へ行った人
  • URL
  • 編集

[C6134] 多浪は負け組か

東大生ってみなさんが思ってるより留年とか多いですよ。進振り関係や燃え尽きなどなど。でもきちんとみんないいところに就職していきますよ。多浪は就職が…とはよくいわれますが、中に入ってからのことを考えれば、2浪くらいまでは許容範囲です。浪人のリスクというのは、いわれているほど高くないです。世間には、二浪や三浪すれば誰でも東大にだって入れるという安易な考えの人もいるからこういう意見がでるのでしょう。浪人しても合格するかどうかの保証はないですし、精神的にもかなり辛いはずです。浪人の就職の影響云々は受験前に考えることではないはずです。あと現実を見ての志望校変更はやめたほうがいいですよ。東大を目指すぐらいですから、プライドは高いでしょうし、そういう人は仮にそこに入れたとしても、かなり後悔&悩みますよ(体験談)割り切れるくらいなら本当にそこに行きたいわけではなかったのでしょう。

長文失礼しました。
  • 2008-08-13
  • 早稲田→東大
  • URL
  • 編集

[C6133]

受験の目的の焦点をどこに置いてるかによりますね

管理人さんのように、今の生活からの脱却、ということに重点に置いたなら、京大でも早稲田かは学歴的に妥協してでもどちらでも良いことになる

が、自分の才能を大学受験という一つの普遍的な機関を利用し己にうち勝つ、すなわち今やってる北京五輪で選手が金メダルという頂点を目的設定するように、学歴上西日本一という点で京大を目指すことに重点を置いていれば、浪人してでも京大を目指すぐらいの覚悟が必要である、と思います。

しかし、当然生活状況によっては妥協を優先せざるをえないし、妥協した大学にも新たな達成したい目標がある、または目標を見つける可能性がある確証があるなら、当然浪人回避のためリスク軽減する方がいいに決まってる。

遠回しになりましたが結局言いたいことは、勉強できる環境があるなら、第一志望に落ちて浪人したとしても、それはそれで俺は構わないと思います。
この記事を鵜呑みにする人がいるかもと思うのでコメントしておきます。
(完全に北京に洗脳されてますが(笑))

[C6130]

いや~、俺の実生活がネタにすり替えられちゃったよ・・・w
  • 2008-08-13
  • 負け犬
  • URL
  • 編集

[C6128]

WAYAさん、

>もし仮に2,3浪をして東京大学に入り、大学生活・学業を全うし、いざ就職となりそれなりの企業に勤めたいと思った時、やはりそこには多浪という過去の汚点(?)が現実としてふりかかってくるのでしょうか?

ある程度ふりかかります。当然、他の候補者に比べて不利になる場合が多いでしょう。しかし、そんなところ見ない企業もあります(ただこの場合、そもそも学歴を見ていないので、東大生としてのアドバンテージも消しとんでしまいますが)ので、必要以上に気にする必要はないです。

しかし新聞奨学生とはすごいですね。今の時代にもいたんですね^^ がんばって下さい!


負け犬さん

おそらくネタとしてかかれたのだと思いますが、他の読者の方々のために言っておきます。

同志社は十分ネームバリューがあります。少なくとも、京都の女子大勢に人気はあります^^
  • 2008-08-13
  • 管理人G戦士
  • URL
  • 編集

[C6127]

夏休みなので暇つぶしに久しぶりに来てみました

ここのサイトを参考に2年間勉強し、今年受験に臨みました
第一志望の大阪大学に見事落ち、滑り止めの(爆)同志社(笑)に通うことになりました
自分に誇りが持てず、人間としての価値の無さに絶望し、
今は一人部屋の片隅で生ゴミ状態で憂鬱な日々を過ごしております
本当にありがとうございました
  • 2008-08-12
  • 負け犬
  • URL
  • 編集

[C6124]

関係ないかもしれませんが、早稲田大学法学部、政経学部で社会の選択科目にオススメはありますか?

[C6109]

ずっと拝見させていただいたのですが、今回の『妥協するべきか否か』を拝見させていただき、自分の考えの甘さを痛感させられ、初めてコメントさせていただきました。

現在1浪中の者です。
経緯を話しますと、僕には予てからいきたい大学があります。東京大学です。高3の夏に読んだ本の内容に感銘を受け、その著者が東大の教授であったため、是非そのかたの講義を受けてみたいと思い決意しました。ただ、高校に入ってからは全くと言って良いほど勉強に無関心になり、部活に明け暮れる毎日だったので現役では遠く及ばず浪人を決意しました。しかし如何せん浪人を快く受け入れるほどの余裕のある家庭ではないので、両親と話し合い新聞奨学生という形で折り合いをつけました。
現役の受験を終えてから約5ヶ月ほど経ち、志は変わってませんが、学力のほうはまだまだで少し不安になる時もあります。

前置きがなくなってしまいましたが、G戦士さんに伺いたいのはこのことです。

  現実を見ずに、東大に固執し続け、結局何浪もする羽目になった者。

  現実を無視し、特定の大学に拘り続けるのは、負け犬の思考である。

  「現実」を考えずに、「東大」「京大」「慶応」「早稲田」といった「夢」に入れ込みすぎるのは危        険である。たとえ東大に入ろうとも多浪したことが  分かる履歴書では学歴など役に立たない。

と書かれていますが、もし仮に2,3浪をして東京大学に入り、大学生活・学業を全うし、いざ就職となりそれなりの企業に勤めたいと思った時、やはりそこには多浪という過去の汚点(?)が現実としてふりかかってくるのでしょうか?
京大なので、そのような境遇の方も近くにいらっしゃると勝手に推測してしまうのですが・・・

ぜひご意見をお聞かせください!!

[C6108]

6096さん、

まあ直前期に言うのがいいのかもしれませんね。ただ、突然志望校を変えるのはやはりショックなものです。センター後に志望校を下げて、モチベーションが低下し、勉強しなくなり、結局下げたのに不合格というのはよくあるパターンです。心の準備は必要だと私は考えています。


kanさん、

>やっぱり現実を見た上でプラス思考になるのが大事です。

まさにそのとおりだと思います。
プラス思考は絶対的に重要です。じゃないと人生つまらないですからね^^


ツナマヨさん、

ありきたりなことを言いますが、終わったことを気にしても意味がありません。(私も自分の高校までの不真面目振りをどれだけ後悔したことか・・・)

今年、絶対に合格してください。もちろん現実も見る必要がありますが、今はまだそんな時期ではありませんよ!
  • 2008-08-11
  • 管理人G戦士
  • URL
  • 編集

[C6103]

自分は今二浪で、G戦士さんがかつてそうだったようにフリーター生活を送りながら受験勉強に励んでいます。浪人は許されなかったので家から追い出されてフリーター浪人みたいな形になりまりた。ちなみに駅弁国立医学部志望ですが、偏差値は50~55どまり。空いた時間を見つけては勉強してきたつもりでしたが現役や一浪のときにこの記事を読んでいれば良かったと思いました。
  • 2008-08-10
  • ツナマヨ
  • URL
  • 編集

[C6102]

丁寧な回答ありがとうございました。
コメントをしたときには若干弱気でしたが、今はまだ夏なので第一志望の合格できる可能性を上げるように頑張りたいと思っています。
やっぱり現実を見た上でプラス思考になるのが大事です。

[C6096]

この時期に書くべきことなのだろうか…これは…
まあ人様の意見にむやみにいちゃもんはつけないけれども。

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

 

Appendix

AD

サイト内検索

プロフィール

G戦士

Author:G戦士
昭和60年生。元京大総合人間学部生。現在はアメリカで某プロフェッショナルファームに勤務。

地方公立高校卒業後、半年間のフリーター宅浪を経て、京大に合格。その経験から得た受験勉強法を書き綴っています。
→詳しいプロフィールへ


Sub Author:シロップ
平成2年生。東大文科三類在籍。

都内私立高校後、宅浪を経て、東大に合格。現在はG戦士さんに代わり、ブログの管理の中心を担っています。
→シロップの詳しいプロフィールへ

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。