Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/384-5df84c8e

-件のトラックバック

-件のコメント

[C5959] 本当に感謝です

このホームページは本当に参考になります。
特に体験記を読ませてもらうとモチベーションがあがります。
これからも活用させてもらいます。
また、質問などすることかもしれませんが、よろしくおねがいします。
  • 2008-07-22
  • HIT
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

錦織選手の活躍を見て

 NHKのスポーツ大陸(http://www.nhk.or.jp/spotai/onair/156/index.html)で錦織選手特集を見ました。そして、彼にありえないほどモチベイトされました。
 まだ18歳ながらプロの第一線で活躍している彼の努力を見ていると、最近なまけている自分に我慢できなくなってきたのです。自分も将来進む世界で彼のようなプロを目指すのだ、と気持ちを新たにし、気づいたら英語の勉強をしていました。13歳で単身アメリカに渡った彼と比べると遅すぎるかもしれませんが、数年間日本で経験を積んだ後に、世界で勝負したいと考えているからです。(まあ日本にいながらも既にグローバルな競争に参加はしているんですがね)
 (あと、それをしてナンになる?とかいうナンセンスな批判はやめてくださいね(笑) 「テニスなんて只のボール遊びじゃん」と言うのは反則でしょうw)

 今思えば、「結果」だけが全ての残酷な世界にいる、という意味では、受験生もプロでしょう。「何時間勉強してきた」とかそんな「過程」は、合否という「結果」の前では全くの無力ですからね。
 しかし、よく考えてみれば、一流のプロほど「過程」を重視するものです。「今この瞬間」を大事にするものです。「この一球が将来のグランドスラム優勝に繋がっている」と信じて無心でボールを打つ錦織選手のように、受験生は、「この一問が東大合格に繋がっている」と信じて無心で問題を解き続けるしかないのです。

 もしかしたらコラムか何かで記事にするかもしれません。それほど自分にとって、有意義というか、熱くしてくれる番組でした。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/384-5df84c8e

0件のトラックバック

1件のコメント

[C5959] 本当に感謝です

このホームページは本当に参考になります。
特に体験記を読ませてもらうとモチベーションがあがります。
これからも活用させてもらいます。
また、質問などすることかもしれませんが、よろしくおねがいします。
  • 2008-07-22
  • HIT
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

 

Appendix

AD

サイト内検索

プロフィール

G戦士

Author:G戦士
昭和60年生。元京大総合人間学部生。現在はアメリカで某プロフェッショナルファームに勤務。

地方公立高校卒業後、半年間のフリーター宅浪を経て、京大に合格。その経験から得た受験勉強法を書き綴っています。
→詳しいプロフィールへ


Sub Author:シロップ
平成2年生。東大文科三類在籍。

都内私立高校後、宅浪を経て、東大に合格。現在はG戦士さんに代わり、ブログの管理の中心を担っています。
→シロップの詳しいプロフィールへ

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。