Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/362-e561988d

-件のトラックバック

-件のコメント

[C4904] 自分と向き合う

私は今浪人生中です。
去年は理系ですが、数学、小論文が得意で京大の経済受けました。
今は本当にめざしていた、新潟大医学部をめざしてます。このごろやっといままでの成果を出せてきている今日この頃です。
しかし愚かな自分と向き合う日々です。そして勉強してできるようになっても、何であの時やらなかったんだと反省し情けない自分に、めいってきます(笑)
でも自分を信じる、今の自分ならできるっていいきかせることって大事ですよね。すごくだから、共感しました!自分と向き合い苦しみながら勉強してるのは私だけじゃない、これが勉強する過程で当たり前なんだってわかり、ホントに励みになりました。
これからラストスパートですが、醜い自分にどんどん体当たりにぶつかって、私も何か悟ろうと思います。

勇気がわきました、ありがとうございました。
  • 2007-11-11
  • ななこ
  • URL
  • 編集

[C4842]

>みかちさん

ありがとうございます。

ていうか返信遅すぎですねw すいません。久しぶりにコメントを読んだので。

サイトを作った当初の目的は、まさにみかちさんのような方々に、希望を提示するというものでしたので、本当に嬉しい限りです。(実を言うと、今は、本当にこの目的が達成できているのか疑問に思っているんですがw)

兎に角、このようなコメントは本当に嬉しいです。近々せめてクソなデザインくらいはリニューアルしようかなと思っています(性格にはPC得意な奴にやらせる、ですがw)

それでは、闇の中はとてもつらいでしょうが、微かに見える光に向かって、がんばってください!
  • 2007-09-21
  • G戦士
  • URL
  • 編集

[C4810] はじめまして.

私は今暗い暗い闇の中です.(だと思います)このような状況から抜け出し新しく進めた人をみてホッとしました.私にもできるのだと.まだ時間はかかりますが私も抜け出してみせます!ありがとうございました。
  • 2007-08-30
  • みかち
  • URL
  • 編集

[C4809] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C4512]

何で怒鳴られたの?
  • 2007-03-29
  • >kanon
  • URL
  • 編集

[C4511] G戦士さんへ

結局京経落ちてました。
病気によってセンター大失敗、二次試験の数学の前に大学の教官に怒鳴られて動揺して2完半に終わったという情けない話ですね。
フォン・クラウゼヴィッツによると、作戦を完遂するには、戦略・戦術・後方支援が不可欠とあるが、私はその後方支援が欠けていました。
勉学と放蕩は表裏一体。
まさしくそれを思い知らされたわけであります。
しかし、実力もあり、戦略家としての才能がある人間(自惚れか?)がかくも簡単に放蕩しか能の無い凡人に負けるとは悲運なのでしょうが、一方で私は又発見しました。
「締め切りの原理」です。
人は追い詰められると潜在能力を発揮して、普通の能力よりも数倍の効率で作業するのです。
1冊参考書を何回もやれというのは甘ったるい話でこの原理を応用すれば十数冊の参考書がこなせるわけです。
それから更に想像が飛翔して、相対性理論の発生過程の仮説が出来上がりました。
一浪することになりましたが、今度は理学部へ志望を変え、「英文解釈考」等で精神を修養する一方で、物理化学の勉強をしたいと存じます。
私は中学では、虐めを受け、高校では軍隊よりも人間性を失わせるような生活を強いられ、病気と闘い、受験に失敗するという本当に不幸な人生の中で、未来が見えました。私の頭の中は今此処では書けないものですが、数年後に私の消息は分かると思いますよ。勿論良い意味で(笑)
年下なので偉そうですけど、何も勝つ事が全てではないですよ。時には「勝者は堕落し、敗者が学ぶ」ことだってあるのです。社会での逆転は何時でも可能ですよ。何故なら社会の上ほど腐敗した人間が多いですから。w
更に私程の洞察力になると実業界も結局は飯事にすぎないものですけどねw
長文になって申し訳ありません。今度は理学部首席合格を目指します。G戦士さんとはこれで最後になりますが、京大で会えますように。
ではさようなら。

[C4508] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C4496] 初めまして。

初めまして。
ここに書き込むのは初めてですが、
去年の春から参考にさせていただいていました。
特に古典の参考書のアドバイスは大変役に立ちました。
結局私は数学が伸びず、国公立は無理だったのですが、
おかげで関関同立に合格できました。
更新がなくなるのが寂しいですが、
こういったサイトを作ってくれたG戦士さんに感謝します。ありがとうございました。
では、これからもお元気で!
  • 2007-03-16
  • LA
  • URL
  • 編集

[C4495]

必死こいて一発かましてやります

マジありがとうございました。
自分を見るるるるるる!
  • 2007-03-15
  • 淺川
  • URL
  • 編集

[C4494] ありがとうございました!!

初めまして、初めてコメントします。浩佑と申します。

このサイトを見つけてかなり経ちました。
最後になるなんて、やっぱり残念です。
自分はこのサイトで参考書選びについて大いに参考にさせていただきました。
シンプルで、見やすくて、比較もできて、わかりやすくて、具体的で、説得力があって、更新もよくされていて、尊敬します。
きっとこのサイトを本にしたら売れるんでしょうね。
お疲れ様でした。
ありがとうございました!!

自分は京大経済学部志望です。
今年から受験生です。
これからです。

名前も顔もわかりませんが、いつか会えるといいですね。
  • 2007-03-15
  • 浩佑
  • URL
  • 編集

[C4492]

最後の一行に何故か鳥肌がたった。

俺は俺になれるか、俺と勝負したいと思う。

以上、最初で最後のコメント。ありがとう

[C4491]

約2年間でしょうか、いろいろ参考にさせてもらいました。
前期におち、後期は放棄して浪人を選びました。
でもこの1年は無駄ではありませんでした。
なぜなら、自分のやりたいことを見つけたから。
願書を出した後で、自分の中でもやもやしていた”やりたいこと”がはっきりしたためその後はなかなか前期の大学の勉強に集中できませんでした。まさに落ちるべくして落ちたのでしょう。目の前のことに全力を出せないで合格できるほど甘くありませんでした。
とにかくこれからの1年全力で頑張りたいです。
これからの1年で自分が何処までやれるのかそれを試したい。自分の力がどれほどのものなのか、考えるとワクワクします。
勉強に対する姿勢、浪人を目の前にしても落胆を乗り越え逆に”自分がどれくらい出来るのか次の1年で試してみたい”という気持ちをもてたのは、このブログのおかげでもあります。
たくさんの勇気を頂きました。
これからも頑張ってください。

[C4489]

「自分を見る。自分を信じる。自分になる。」
これを実行するのは本当に難しいことだと思います。この1年受験勉強をしてきて一度でも実行できただろうか………。しかし、これからの人生において絶対必要だとなんとなくだけどわかります。大学に行ってもこの1年のことを忘れず頑張りたいと思います。

最後に、この1年間G戦士さんから学んだことは非常に多かったです。自分に負けそうになったとき、このブログには何度も助けられました。G戦士さん、本当にありがとうございました。

[C4488]

受験で人生を知ったような気になるやつが多いね。管理人が法螺吹きなだけある。
今ランキングが1位のサイトnismel教室に行ってきなよ。そこを活かせば受かるよ。
  • 2007-03-14
  • 妄想
  • URL
  • 編集

[C4485]

最初やっていたときは純粋に受験勉強法に特化してましたけど、だんだん精神論が増えて受験勉強法のコンテンツが完成しないままに終わったのではないか思うと残念です。

もっとクールに受験勉強法だけを書いてほしかったです。

[C4483] 誓い

G戦士さん…………今まで本当にありがとう。最後の言葉は実行するのが本当に難しいことだと思いました。それと同時に生きていくうえで必要なことだと思いました。G戦士さんはもう更新されないということなのでもうこのサイトをみなくなってしまうかもしれませんが来年こそは合格報告をさせていただきたいと思います。
妥協のない受験生活にすることをここに誓います。今まで本当にありがとう。そして…………………さようなら。

[C4482]

おれは高2の二学期までほんとに勉強したことがなく定期もすべて一夜漬けで済ましてた。でもあるとき無謀にも医学部という夢をもった。このままじゃだめだど思って勉強することにした。でも勉強法がわからないからネットで検索かけたらこのサイト(当時は受験勉強指南BLOG)が出てきた。このサイトを見ておれの勉強に対する見方が格段に変わり、合格体験記読んで自分もやれるって自信持てた。それからこのサイトを励みに勉強して模試でもB

G戦士さん。ほんまありがと。

[C4481] はじめまして。

はじめまして、micと申します。
いつ頃でしょうか、このブログを見つけ利用させていただきました。
不覚にも前期には失敗し、先日後期を受けてきました。
小論面接でしたが感触は良かったです。が、結局はセンター次第
であるので、期待はしていません。

いろいろと前期を落ちた理由を考えてみました。
当然、学力が足りなかった という理由はあるでしょう。
が、それだけではなかったのではないか、そう思います。
それは僕自身の不謹慎な態度にある、今はそう思っています。
18歳の受験生でありながら喫煙をし、女の子と遊ぶ。
ふざけていた、としか思えません。
こんな僕をあの大学の門をくぐらせる訳にはいかないのも当然です。

近所の公園で煙草を焼き払ってきました。禁煙します。
女の子ともケリをつけます。

自分自身、今何を書き込みたいのかわかっていません。
ただ、今G戦士さんのお言葉を読み、打っているだけです。
受験という形であなたの考え方に触れられてよかった。
このブログの趣旨と違うかもしれませんが、
今ここに誓いをたてたことを、記させて頂きました。

僕の次なる一年がどのようになろうと甘んじて受けるつもりです。
この決意を大学が認めてくれるなら素晴らしいし、
ダメなら再び挑戦するだけです。
いずれにせよ、僕が変わらなければいけないのは確かです。

これは懺悔なのかもしれません。
意味が分からなければ削除して頂いても結構です。

G戦士さん、お疲れさま、ありがとう。
長文の流れにのって書き込みました。すみません。

[C4480] 本当にありがとうございました!

本当に参考にさせていただきました。
これまで本当にありがとうございました!!!!!
  • 2007-03-14
  • I want to be・・・
  • URL
  • 編集

[C4479] はじめて投稿するんですが・・・・・

 G戦士さん,はじめまして。最後の記事で最初の投稿ですみません。。
 一ヶ月前ほどからここを利用させてもらっています。
非常に具体的且つ体系的な内容,非常に参考になります。
 まだここの勉強法を十分の一もモノにしていませんが
これからもここを参考に自分にあった学習法を確立し,それを着実に実践していきます。自分の目標のために。
 
 「最後のことば」ですが特に<自分を見る。自分を信じる。自分になる>という言葉はこれからの僕にとって最も必要なコトバ,考え方になりそうです。この一行の言葉は文字にしたり言葉にするのは簡単かもしれません。でも,今の僕にとってこれを真正面から感じとって,実生活に反映できるのは難しいことのようです。
 僕は,中学からなんとなく勉強してなんとなく高校に入ってなんとなく中学からしてた部活を続けて落ちこぼれてなんとなく一年で高校辞めてなんとなくプラプラしてきました。
 気付いたときは,もう18歳の「冬」。
 悶々とした三年間は何もしていないのに,すごく苦しくて,ずっーと頭の中でもがいてました。自分のことが「嫌い」というか呆れてました。
 「あの時,あぁすればあぁなってたのに。。」といつも妄想族。
 でも,今,ここで立ち止まってみると,どのような過去の行為や選択も,すっーごく当たり前なんですが,「自分が(無意識であっても)したいからしてきた」とようやく気付くことができました。
 これからは,まず自分を受けとめ,今を精一杯生きることを心がけたいと思います。受験で自分を見失いがちになりそうですが,明確なビジョンを持ち,逆に成長してやりたいです。 

 短い間でしたがG戦士さんからは勉強法以外からも様々なことを(勝手に)教わりました。更新が止まってもG戦士さんの意志はたくさんの人に伝わると思います。学校などで忙しくなると思いますが,体調に気をつけて,これからも精進なさられることを陰ながら応援しています!当然,僕自身も死ぬ気で頑張りますけど笑。
 
 最後になりましたがこのような駄文・長文に貴重なスペースを使用してすいませんでした。
  • 2007-03-14
  • ショウタロウ
  • URL
  • 編集

[C4478] 本当にお疲れ様です。

人は良くも悪くも変われるんですよね。
偉そうな言い方になってしまうかもしれませんが、G戦士さんは本当に良いことをしてきたと思います。
このブログを通じても、そしてたぶん現実でも。w

実は俺の受験はまだですが、"闘いはもう既に始まってるんだ。"という意識を強く持って全力で生き抜いていきたいです。
もちろん、このサイトの勉強法を参考にさせていただいたり、こちらで勝手に改造したり(w)、自分なりの勉強法を確立して学問してます。

個人的な話ですみませんが、俺は中学3年になるまで成績も1ばかりで学年で最下位でした。
そこから今の自分(まだまだ未熟です。)を創っていく過程の中での葛藤を、G戦士さんの合格体験記を読んで鮮明に思い出しました。
昔の自分も、今の自分も、未来の自分だって自分なので、バカで過ごした時間は決して無駄じゃないと思ってますし、むしろそこから変わろうと思えたことに意味があったんだと感じます。

今まで長かったのかもしれませんし、短かったのかもしれませんが、本当にお疲れ様でした。
そして何よりもありがとうございました。

これからもきっとお世話になります。w
では、社会に出てからもその強い意志を忘れずに精一杯生き抜いていってください。
  • 2007-03-14
  • しろ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

最後のことば

これが最後のことばです。

私はまだ就労経験のない大学生です。ひよっこなりにではありますが、21年の人生でいろいろなことがありました。高校まで勉強という勉強をしてきませんでした。勉強とは、ぼくにとって、格好悪くて、つまらなくて、嫌で嫌でたまらないものでした。今思えば、恥ずかしくてたまらない過去です。

しかし18歳のとき、受験に失敗し、暗い暗い生活が始まりました。パラサイトフリーター。バイトと遊びだけの日々。それだけの日々。まっしろな日々。……

本気で毎日苦悩していました。生きるということの難しさ、苦しさ、虚しさが、肌を通して直に伝わってくるような日々でした。

始まりは、あるひとつの賭けでした。自分の中の最も醜い欲望に目を向けるという、一種の狂気でした。綺麗な部分は一片もありません。京大に行けば自分は他の奴より偉くなれるという学歴による優越感……それは自分の奥に潜んでいることが分かっていただけに、心から蔑み、声を大にして罵っていた、得体の知れない黒い蠢きでした。

しかし人間の汚い欲望というものは、本来、最も清らかで純粋なものなのかもしれません。私は、その欲望の声に耳を傾けることで、あれだけ嫌いだった勉強を開始し、更には、その面白さ、大切さ、尊さに徐々に気づき始めたのです。毎日懸命に勉強しました。それは他の人に比べてどうであったかは分かりません。単純に時間数で考えればたいしたことはなかったのかもしれません。しかし私は「やれることはやりきった」と確信しています。

結果、京大総人に合格しました。センター、二次共に成功はせず、かなり焦りましたが、あの醜い欲望は、京大合格という最高の形で達成されたのです。

しかし不思議なものです。あれだけ嫌悪していた欲望は、達せられたあとには、全く消えうせてしまっていたのです。かなり不謹慎な例ですが、きっと絶世の美女を抱いた男も行為の後に同じ感想を漏らすでしょう。

「まあ、こんなもんか」と。

京大に合格したらハッピー! 一流企業に就職したらハッピー! 超美人と結婚したらハッピー! 金持ちになったらハッピー! 有名人になったらハッピー!

それが通じるほど人生は甘くない。そしてつまらなくもないのです。あの暗黒の日々に感じていた人生の難しさ、つらさ、虚しさは結局消えませんでした。そしてこれから先、死ぬまで消えることはないでしょう。一生悩み続けるわけです。

しかしあの努力した受験生活は無駄ではありませんでした。とてつもなく醜い自分自身にぶつかったことで、本当に大切なものが残ったのです。それは、学歴でも、学力でも、根性でもなく、あるひとつの生き方でした。

Stay hungry. Stay foolish.

自分自身に体当たりでぶつかることは、とてもとてもつらいことです。醜い欲望、どうしようもならない性格、能力のなさ、皆と違う趣味や性意識、過去の後悔など、ありとあらゆる「見たくないもの」から目を背けず、見つめなおさねばなりません。

しかし自分しか自分を知らないのです。自分が自分でありえるためには、どんなにつらくても自分を見なければなりません。そしてそのためには、常に自分の渇望することを、自分が熱中できることを、探し続けなければならないのです。

そうして見つけた自分自身は、もう何をすべきか、何を考えるべきか、何になるべきか、知っているはずです。私が選んだ再受験という道は、今の自分を作りました。そしてこれから私が行く道は、必ず未来の自分につながっているでしょう。自分を見つめている限り、それだけは間違いないのです。

最後に私がみなさんに伝えたいことは、受験勉強法でも、大学生活の指針でも、人生を成功させる道でもありません。役に立たないけれども、私が唯一自信を持って与えられる、たった一行のことばです。

自分を見る。自分を信じる。自分になる。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/362-e561988d

0件のトラックバック

21件のコメント

[C4904] 自分と向き合う

私は今浪人生中です。
去年は理系ですが、数学、小論文が得意で京大の経済受けました。
今は本当にめざしていた、新潟大医学部をめざしてます。このごろやっといままでの成果を出せてきている今日この頃です。
しかし愚かな自分と向き合う日々です。そして勉強してできるようになっても、何であの時やらなかったんだと反省し情けない自分に、めいってきます(笑)
でも自分を信じる、今の自分ならできるっていいきかせることって大事ですよね。すごくだから、共感しました!自分と向き合い苦しみながら勉強してるのは私だけじゃない、これが勉強する過程で当たり前なんだってわかり、ホントに励みになりました。
これからラストスパートですが、醜い自分にどんどん体当たりにぶつかって、私も何か悟ろうと思います。

勇気がわきました、ありがとうございました。
  • 2007-11-11
  • ななこ
  • URL
  • 編集

[C4842]

>みかちさん

ありがとうございます。

ていうか返信遅すぎですねw すいません。久しぶりにコメントを読んだので。

サイトを作った当初の目的は、まさにみかちさんのような方々に、希望を提示するというものでしたので、本当に嬉しい限りです。(実を言うと、今は、本当にこの目的が達成できているのか疑問に思っているんですがw)

兎に角、このようなコメントは本当に嬉しいです。近々せめてクソなデザインくらいはリニューアルしようかなと思っています(性格にはPC得意な奴にやらせる、ですがw)

それでは、闇の中はとてもつらいでしょうが、微かに見える光に向かって、がんばってください!
  • 2007-09-21
  • G戦士
  • URL
  • 編集

[C4810] はじめまして.

私は今暗い暗い闇の中です.(だと思います)このような状況から抜け出し新しく進めた人をみてホッとしました.私にもできるのだと.まだ時間はかかりますが私も抜け出してみせます!ありがとうございました。
  • 2007-08-30
  • みかち
  • URL
  • 編集

[C4809] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C4512]

何で怒鳴られたの?
  • 2007-03-29
  • >kanon
  • URL
  • 編集

[C4511] G戦士さんへ

結局京経落ちてました。
病気によってセンター大失敗、二次試験の数学の前に大学の教官に怒鳴られて動揺して2完半に終わったという情けない話ですね。
フォン・クラウゼヴィッツによると、作戦を完遂するには、戦略・戦術・後方支援が不可欠とあるが、私はその後方支援が欠けていました。
勉学と放蕩は表裏一体。
まさしくそれを思い知らされたわけであります。
しかし、実力もあり、戦略家としての才能がある人間(自惚れか?)がかくも簡単に放蕩しか能の無い凡人に負けるとは悲運なのでしょうが、一方で私は又発見しました。
「締め切りの原理」です。
人は追い詰められると潜在能力を発揮して、普通の能力よりも数倍の効率で作業するのです。
1冊参考書を何回もやれというのは甘ったるい話でこの原理を応用すれば十数冊の参考書がこなせるわけです。
それから更に想像が飛翔して、相対性理論の発生過程の仮説が出来上がりました。
一浪することになりましたが、今度は理学部へ志望を変え、「英文解釈考」等で精神を修養する一方で、物理化学の勉強をしたいと存じます。
私は中学では、虐めを受け、高校では軍隊よりも人間性を失わせるような生活を強いられ、病気と闘い、受験に失敗するという本当に不幸な人生の中で、未来が見えました。私の頭の中は今此処では書けないものですが、数年後に私の消息は分かると思いますよ。勿論良い意味で(笑)
年下なので偉そうですけど、何も勝つ事が全てではないですよ。時には「勝者は堕落し、敗者が学ぶ」ことだってあるのです。社会での逆転は何時でも可能ですよ。何故なら社会の上ほど腐敗した人間が多いですから。w
更に私程の洞察力になると実業界も結局は飯事にすぎないものですけどねw
長文になって申し訳ありません。今度は理学部首席合格を目指します。G戦士さんとはこれで最後になりますが、京大で会えますように。
ではさようなら。

[C4508] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C4496] 初めまして。

初めまして。
ここに書き込むのは初めてですが、
去年の春から参考にさせていただいていました。
特に古典の参考書のアドバイスは大変役に立ちました。
結局私は数学が伸びず、国公立は無理だったのですが、
おかげで関関同立に合格できました。
更新がなくなるのが寂しいですが、
こういったサイトを作ってくれたG戦士さんに感謝します。ありがとうございました。
では、これからもお元気で!
  • 2007-03-16
  • LA
  • URL
  • 編集

[C4495]

必死こいて一発かましてやります

マジありがとうございました。
自分を見るるるるるる!
  • 2007-03-15
  • 淺川
  • URL
  • 編集

[C4494] ありがとうございました!!

初めまして、初めてコメントします。浩佑と申します。

このサイトを見つけてかなり経ちました。
最後になるなんて、やっぱり残念です。
自分はこのサイトで参考書選びについて大いに参考にさせていただきました。
シンプルで、見やすくて、比較もできて、わかりやすくて、具体的で、説得力があって、更新もよくされていて、尊敬します。
きっとこのサイトを本にしたら売れるんでしょうね。
お疲れ様でした。
ありがとうございました!!

自分は京大経済学部志望です。
今年から受験生です。
これからです。

名前も顔もわかりませんが、いつか会えるといいですね。
  • 2007-03-15
  • 浩佑
  • URL
  • 編集

[C4492]

最後の一行に何故か鳥肌がたった。

俺は俺になれるか、俺と勝負したいと思う。

以上、最初で最後のコメント。ありがとう

[C4491]

約2年間でしょうか、いろいろ参考にさせてもらいました。
前期におち、後期は放棄して浪人を選びました。
でもこの1年は無駄ではありませんでした。
なぜなら、自分のやりたいことを見つけたから。
願書を出した後で、自分の中でもやもやしていた”やりたいこと”がはっきりしたためその後はなかなか前期の大学の勉強に集中できませんでした。まさに落ちるべくして落ちたのでしょう。目の前のことに全力を出せないで合格できるほど甘くありませんでした。
とにかくこれからの1年全力で頑張りたいです。
これからの1年で自分が何処までやれるのかそれを試したい。自分の力がどれほどのものなのか、考えるとワクワクします。
勉強に対する姿勢、浪人を目の前にしても落胆を乗り越え逆に”自分がどれくらい出来るのか次の1年で試してみたい”という気持ちをもてたのは、このブログのおかげでもあります。
たくさんの勇気を頂きました。
これからも頑張ってください。

[C4489]

「自分を見る。自分を信じる。自分になる。」
これを実行するのは本当に難しいことだと思います。この1年受験勉強をしてきて一度でも実行できただろうか………。しかし、これからの人生において絶対必要だとなんとなくだけどわかります。大学に行ってもこの1年のことを忘れず頑張りたいと思います。

最後に、この1年間G戦士さんから学んだことは非常に多かったです。自分に負けそうになったとき、このブログには何度も助けられました。G戦士さん、本当にありがとうございました。

[C4488]

受験で人生を知ったような気になるやつが多いね。管理人が法螺吹きなだけある。
今ランキングが1位のサイトnismel教室に行ってきなよ。そこを活かせば受かるよ。
  • 2007-03-14
  • 妄想
  • URL
  • 編集

[C4485]

最初やっていたときは純粋に受験勉強法に特化してましたけど、だんだん精神論が増えて受験勉強法のコンテンツが完成しないままに終わったのではないか思うと残念です。

もっとクールに受験勉強法だけを書いてほしかったです。

[C4483] 誓い

G戦士さん…………今まで本当にありがとう。最後の言葉は実行するのが本当に難しいことだと思いました。それと同時に生きていくうえで必要なことだと思いました。G戦士さんはもう更新されないということなのでもうこのサイトをみなくなってしまうかもしれませんが来年こそは合格報告をさせていただきたいと思います。
妥協のない受験生活にすることをここに誓います。今まで本当にありがとう。そして…………………さようなら。

[C4482]

おれは高2の二学期までほんとに勉強したことがなく定期もすべて一夜漬けで済ましてた。でもあるとき無謀にも医学部という夢をもった。このままじゃだめだど思って勉強することにした。でも勉強法がわからないからネットで検索かけたらこのサイト(当時は受験勉強指南BLOG)が出てきた。このサイトを見ておれの勉強に対する見方が格段に変わり、合格体験記読んで自分もやれるって自信持てた。それからこのサイトを励みに勉強して模試でもB

G戦士さん。ほんまありがと。

[C4481] はじめまして。

はじめまして、micと申します。
いつ頃でしょうか、このブログを見つけ利用させていただきました。
不覚にも前期には失敗し、先日後期を受けてきました。
小論面接でしたが感触は良かったです。が、結局はセンター次第
であるので、期待はしていません。

いろいろと前期を落ちた理由を考えてみました。
当然、学力が足りなかった という理由はあるでしょう。
が、それだけではなかったのではないか、そう思います。
それは僕自身の不謹慎な態度にある、今はそう思っています。
18歳の受験生でありながら喫煙をし、女の子と遊ぶ。
ふざけていた、としか思えません。
こんな僕をあの大学の門をくぐらせる訳にはいかないのも当然です。

近所の公園で煙草を焼き払ってきました。禁煙します。
女の子ともケリをつけます。

自分自身、今何を書き込みたいのかわかっていません。
ただ、今G戦士さんのお言葉を読み、打っているだけです。
受験という形であなたの考え方に触れられてよかった。
このブログの趣旨と違うかもしれませんが、
今ここに誓いをたてたことを、記させて頂きました。

僕の次なる一年がどのようになろうと甘んじて受けるつもりです。
この決意を大学が認めてくれるなら素晴らしいし、
ダメなら再び挑戦するだけです。
いずれにせよ、僕が変わらなければいけないのは確かです。

これは懺悔なのかもしれません。
意味が分からなければ削除して頂いても結構です。

G戦士さん、お疲れさま、ありがとう。
長文の流れにのって書き込みました。すみません。

[C4480] 本当にありがとうございました!

本当に参考にさせていただきました。
これまで本当にありがとうございました!!!!!
  • 2007-03-14
  • I want to be・・・
  • URL
  • 編集

[C4479] はじめて投稿するんですが・・・・・

 G戦士さん,はじめまして。最後の記事で最初の投稿ですみません。。
 一ヶ月前ほどからここを利用させてもらっています。
非常に具体的且つ体系的な内容,非常に参考になります。
 まだここの勉強法を十分の一もモノにしていませんが
これからもここを参考に自分にあった学習法を確立し,それを着実に実践していきます。自分の目標のために。
 
 「最後のことば」ですが特に<自分を見る。自分を信じる。自分になる>という言葉はこれからの僕にとって最も必要なコトバ,考え方になりそうです。この一行の言葉は文字にしたり言葉にするのは簡単かもしれません。でも,今の僕にとってこれを真正面から感じとって,実生活に反映できるのは難しいことのようです。
 僕は,中学からなんとなく勉強してなんとなく高校に入ってなんとなく中学からしてた部活を続けて落ちこぼれてなんとなく一年で高校辞めてなんとなくプラプラしてきました。
 気付いたときは,もう18歳の「冬」。
 悶々とした三年間は何もしていないのに,すごく苦しくて,ずっーと頭の中でもがいてました。自分のことが「嫌い」というか呆れてました。
 「あの時,あぁすればあぁなってたのに。。」といつも妄想族。
 でも,今,ここで立ち止まってみると,どのような過去の行為や選択も,すっーごく当たり前なんですが,「自分が(無意識であっても)したいからしてきた」とようやく気付くことができました。
 これからは,まず自分を受けとめ,今を精一杯生きることを心がけたいと思います。受験で自分を見失いがちになりそうですが,明確なビジョンを持ち,逆に成長してやりたいです。 

 短い間でしたがG戦士さんからは勉強法以外からも様々なことを(勝手に)教わりました。更新が止まってもG戦士さんの意志はたくさんの人に伝わると思います。学校などで忙しくなると思いますが,体調に気をつけて,これからも精進なさられることを陰ながら応援しています!当然,僕自身も死ぬ気で頑張りますけど笑。
 
 最後になりましたがこのような駄文・長文に貴重なスペースを使用してすいませんでした。
  • 2007-03-14
  • ショウタロウ
  • URL
  • 編集

[C4478] 本当にお疲れ様です。

人は良くも悪くも変われるんですよね。
偉そうな言い方になってしまうかもしれませんが、G戦士さんは本当に良いことをしてきたと思います。
このブログを通じても、そしてたぶん現実でも。w

実は俺の受験はまだですが、"闘いはもう既に始まってるんだ。"という意識を強く持って全力で生き抜いていきたいです。
もちろん、このサイトの勉強法を参考にさせていただいたり、こちらで勝手に改造したり(w)、自分なりの勉強法を確立して学問してます。

個人的な話ですみませんが、俺は中学3年になるまで成績も1ばかりで学年で最下位でした。
そこから今の自分(まだまだ未熟です。)を創っていく過程の中での葛藤を、G戦士さんの合格体験記を読んで鮮明に思い出しました。
昔の自分も、今の自分も、未来の自分だって自分なので、バカで過ごした時間は決して無駄じゃないと思ってますし、むしろそこから変わろうと思えたことに意味があったんだと感じます。

今まで長かったのかもしれませんし、短かったのかもしれませんが、本当にお疲れ様でした。
そして何よりもありがとうございました。

これからもきっとお世話になります。w
では、社会に出てからもその強い意志を忘れずに精一杯生き抜いていってください。
  • 2007-03-14
  • しろ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

 

Appendix

AD

サイト内検索

プロフィール

G戦士

Author:G戦士
昭和60年生。元京大総合人間学部生。現在はアメリカで某プロフェッショナルファームに勤務。

地方公立高校卒業後、半年間のフリーター宅浪を経て、京大に合格。その経験から得た受験勉強法を書き綴っています。
→詳しいプロフィールへ


Sub Author:シロップ
平成2年生。東大文科三類在籍。

都内私立高校後、宅浪を経て、東大に合格。現在はG戦士さんに代わり、ブログの管理の中心を担っています。
→シロップの詳しいプロフィールへ

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。