Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/311-b56bd4e7

-件のトラックバック

-件のコメント

[C3452]

>ひびきさん

そういうことでしたか。具体的といっても、使用方法などは既に述べているので、参考書の使用順くらいですが、検討してみます。貴重なご意見ありがとうございました。


>にゃーさん

1/2が家庭教師先で使用していたもの、1/2が書店で立ち読みしたもの・・・みたいな感じですね。

ただ、立ち読みといっても、一応全てのページをあらあらと見ますし、解説の特徴なども具体的につかむようにしています。受験生時代と違って、自分視点ではなく、客観的に分析するようにしているので、自分で使用したものより正確にレビューできていると思います。

逆に自分が使用していたものは、ただひたすらやっていただけっていう部分があるので、もしかしたら変な記述が混じっているかもしれません(笑
  • 2006-10-09
  • G戦士
  • URL
  • 編集

[C3449] 初めまして。

今年の始め頃から拝見しています。
色々と参考にさせていただき、役立った部分も多々ありました。
ありがとうございます。

ところで、最近よく疑問に思うのですが、参考書のレビュー、特にG戦士さんが浪人時代に実際に使っていたもの以外のレビュー(例えばリンガメタリカやマセマシリーズ)はどのようにして書いているのでしょうか?
実際に購入して一定期間使用してから書いているんですか?
それとも、書店で立ち読み程度に軽く読んで書いているんですか?

確かにG戦士さんのレビューを見ていると購買意欲がそそられるというか、面白そうだなとは思うのですが…
でも、そのレビューの根拠は何なんだろうという疑問を一度持ち始めると、失礼は承知なのですが、他のレビューも信じて大丈夫なのかという疑問が膨らんできました…。

時間がありましたら是非お答え下さい。
長文失礼いたしました。
  • 2006-10-09
  • にゃー
  • URL
  • 編集

[C3448]

>あと、すいませんが、「具体的方法を書かなければいんちき」というのはどういう意味でしょうか。「その具体的方法を誰かが実行して半年で受からなければいんちき」という意味ではないと推測しますが。

「半年で~」を客寄せに使ってるのなら、せめてその具体的方法を明らかにしましょうよ、ということです。実行するしないは読者の自由ですが、とりあえず具体的方法を知りたい人は多いのでは。。
  • 2006-10-09
  • ひびき
  • URL
  • 編集

[C3447]

>伊藤さんの息子さん

>これから受験勉強始めるという人にとっては『京大を半年で受かる』=『効率よくやれさえすれば京大には楽に入れる』と勘違いし、前述したような症状に陥りやすいのではないかということです。

確かにそういう傾向はあるかもしれませんね。ただ、正直言って、そういうふうに勘違いする人を考慮する気はないです。「効率をしっかり考えて毎日継続して勉強する」ということが楽であると考えてしまうなら、もうその人に何も言うことはありません(笑。
難関大学に入るためには「難しい勉強を毎日常軌を逸するほどやらねばならない」という誤解を解くのが趣旨なのでね。


>ひびきさん

>とりあえずそのやり方で成績を上昇されたわけですし・・誰もが知りたい所。そしてそれは「半年で~」を名乗っているわけですからちゃんと具体的に書くべきです。でなければ「半年で~」をえさにしてここに来る人の数を増やしてるだけのいんちきブログになるのではないでしょうか。

「半年で~」なんて単なる客寄せです。むしろBlogランキングへのリンクを貼る行為自体が完全に読者獲得のためのものです。「大学受験の勉強法が載っています」と書くのは淡白なので代わりに言ってるキャッチコピーみたいなもんです。
あと、すいませんが、「具体的方法を書かなければいんちき」というのはどういう意味でしょうか。「その具体的方法を誰かが実行して半年で受からなければいんちき」という意味ではないと推測しますが。
  • 2006-10-09
  • G戦士
  • URL
  • 編集

[C3446]

「半年でフリーターから京大生に」の名の下にこのブログを運営されているわけですから、ここに来る皆さんは「どんな勉強法やろ」って期待して来られているとお思います。G戦士さんのやりかたが一般的にどうとかはわかりませんが、とりあえずそのやり方で成績を上昇されたわけですし・・誰もが知りたい所。そしてそれは「半年で~」を名乗っているわけですからちゃんと具体的に書くべきです。でなければ「半年で~」をえさにしてここに来る人の数を増やしてるだけのいんちきブログになるのではないでしょうか。。。。
  • 2006-10-08
  • ひびき
  • URL
  • 編集

[C3445]

 >それはウソです(笑。私も含めて大多数の人はしっかり勉強しないと入れませんよ。私が言いたかったのは、東大京大レベルでもそんなめちゃくちゃ難しいことができる必要はないってことです。ただ、東大や京大のレベルを過大評価してはいけないのと同様に、自分のレベルも過大評価してはいけません。
 
 もちろん今はそのことを承知の上で言いました。ただ、僕が過去にそうであったように、これから受験勉強始めるという人にとっては『京大を半年で受かる』=『効率よくやれさえすれば京大には楽に入れる』と勘違いし、前述したような症状に陥りやすいのではないかということです。
 正直、僕自身も何が言いたいか不明瞭な点がありますが、なんとか文章にしてみました。少し無理難題を言い過ぎましたね。申し訳ないです。
 
  • 2006-10-08
  • 伊藤さんの息子
  • URL
  • 編集

[C3444]

>ひびきさん

>半年で京都大学に合格されるのですから・・とりあえずすごい秘密?みたいなものがあるのでは?

すごい秘密・・・そんなものないです。申し訳ないですが。あったら教えてほしいです(笑

自分の頭で考えていろいろ工夫はしてきましたが、このBlogで語っている以上の必殺技みたいなものはないんですね、実際は。というか、そんなものがなくても十分成績上昇は可能だというのが私の見解です。


>「半年で京大に」に惹かれてきてみたらやってきた参考書、その順序については具体性がないです。G戦士さんのやってきた参考書を具体的に順を追って説明されたりした方がいいような気がします。みなさんはどうお考えでしょうか。(ちなみに私はこのブログ大ファンです^^;中傷ではなく希望です)

正直言って、本当に実際に行った受験生時代の勉強法を出すのは危険だと思ってるんですね。というのも「お前のやったとおりにやったけど全然成績かわんねえじゃねえか」というふうに絶対に言われてしまうので。同じことやっても方法も結果も本当に人それぞれなんで。

需要がこの先増えてくるようなら、記事にして詳細を説明しますが、まあ役に立つかと聞かれたら疑問だということを覚えておいてください。


>伊藤さんの息子さん

いつもコメントありがとうございます。

>確かにそうですね。合格体験記では、G戦士さん曰く『センター6割ちょいだった男』から、あまり具体的な学力上昇過程の記述なしに、京大レベルまで上っています。

正直言って客観的な学力上昇は説明しにくいんですね。模試は京大模試しか受けていないので。主観的な説明ならある程度できますが、それも年月の経過もあり、今書いてもあまりリアリティーがないかと。


>これを最初に見たとき『京大ってそんなに勉強しなくても入れるんだな』と思うと同時に、『俺も難関に挑戦してみよう』とやる気が芽生えました。(おそらくこのブログに集う方達も僕と同じでは?)

それはウソです(笑。私も含めて大多数の人はしっかり勉強しないと入れませんよ。私が言いたかったのは、東大京大レベルでもそんなめちゃくちゃ難しいことができる必要はないってことです。ただ、東大や京大のレベルを過大評価してはいけないのと同様に、自分のレベルも過大評価してはいけません。


>突発的に出たやる気は消えるのもまた早い。この例に陥った人はきっと少なくはないだろう。これを解決するには、より具体的な京大レベルへのプロセスを講じたり、そのときの面白い苦労話を話すなどが挙げられるが、これらは学力の反映はなくとも、継続という点において受験生にとってはかなりの励みになると思う。

苦労話ですか。検討してみます。
  • 2006-10-08
  • G戦士
  • URL
  • 編集

[C3443] タワシも大ファンです

  確かにそうですね。合格体験記では、G戦士さん曰く『センター6割ちょいだった男』から、あまり具体的な学力上昇過程の記述なしに、京大レベルまで上っています。これを最初に見たとき『京大ってそんなに勉強しなくても入れるんだな』と思うと同時に、『俺も難関に挑戦してみよう』とやる気が芽生えました。(おそらくこのブログに集う方達も僕と同じでは?)しかし、勉強を始めたころの模試の結果は返されるたびに、『そんなに容易いことではないな』と痛感しました。(最近はいい結果が帰ってくるが、まあそれはどうでもよい)
 つまり、このブログはやる気を与えてはくれるが、成績が上がらなければ『G戦士さんが天才なだけで、所詮俺は凡人』といった絶望感に陥るというパラドックスがあると私は思う。突発的に出たやる気は消えるのもまた早い。この例に陥った人はきっと少なくはないだろう。これを解決するには、より具体的な京大レベルへのプロセスを講じたり、そのときの面白い苦労話を話すなどが挙げられるが、これらは学力の反映はなくとも、継続という点において受験生にとってはかなりの励みになると思う。
 どうでしょうか?
  • 2006-10-08
  • 伊藤さんの息子
  • URL
  • 編集

[C3440]

>読解については、私のやり方が一般的に適用されるかわからないので、今のところ記事にする気はありません。すいません。
半年で京都大学に合格されるのですから・・とりあえずすごい秘密?みたいなものがあるのでは?「半年で京大に」に惹かれてきてみたらやってきた参考書、その順序については具体性がないです。G戦士さんのやってきた参考書を具体的に順を追って説明されたりした方がいいような気がします。みなさんはどうお考えでしょうか。(ちなみに私はこのブログ大ファンです^^;中傷ではなく希望です)
  • 2006-10-08
  • ひびき
  • URL
  • 編集

[C3437]

ちょっとでも批判的な内容は、
書くべきではありませんでした、ホントすいません><
  • 2006-10-08
  • アクセス数に貢献してる者
  • URL
  • 編集

[C3434]

>ひびきさん

基本的に各参考書の具体的勉強法の項目は私自身がやったこととほぼ同じです。
他の記事についてもかなり私自身の経験からよるものが多いです。

読解については、私のやり方が一般的に適用されるかわからないので、今のところ記事にする気はありません。すいません。
  • 2006-10-07
  • G戦士
  • URL
  • 編集

[C3432] あの・・

G戦士さんのやってきた勉強方を少しは公開していただきたい。たとえば英文読解につかった参考書、そのやり方など。。読解は配点も大きいし読者のみなさんも聞きたいところだと思うんですけど、なぜアップされないのでせうか・・
  • 2006-10-07
  • ひびき
  • URL
  • 編集

[C3430]

おそらく消されることと思うけど、まだこんなフザケタ方がいたんですね。      
              ↓
  • 2006-10-06
  • 伊藤さんの息子
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

今まで勉強してこなかった人におすすめの参考書

背景


正直信じたくない話だが、この時期になるまで「受験」というものをほとんど意識してこなかった人が大勢いるのは事実だ。現にこのBlogのアクセス数もこの時期になると何もせずとも伸びてくる(今まで意識しなかった人たちが急に焦って検索してくるためだろう)。

高校教師なら「そんな怠惰なヤツ知るか」と言うところだが、そもそも私はBlogの読者が勉強法をすぐ実行に移し努力を継続できるような真面目な人だとは全く思っていない。読者の1割も実行には移さないだろうなと思いながらも、一般的な勉強法をただ公開して後は読者に任せている。結局のところ、ネット上でできることはそれくらいしかないと思っているからだ。

だから、読者層に「今まで勉強してこなかった人」が増えたなら、それに合わせた勉強法を公開したいと思う。もちろん今からやるのは正直遅いし、そんな怠惰な人がここで得た情報を的確に使うかは分からない。ただ、それでも本格的に勉強を始めるきっかけにでもなってくれれば幸いだ。


おすすめ参考書の使い方


参考書は①始めやすさ、②即効性、③ある程度のレベルを兼ね備えたものから挙げる。それが今まで勉強を始めてこなかった一般的な人に最も合うと考えるからだ。

今まで勉強してなかったのだから、始めやすい内容でないと話にならないし、時期が時期だけに即効性があり、かつモチベーションを維持できるものでないといけない。また、基礎中の基礎を完璧に固める時間はないので、コストパフォーマンスを重視してある程度のレベルがあるものを選ぶ。

とはいえ、今まで勉強してこなかった人の中でもかなりの学力差がある。だから、友達のを見る、書店でチェックするなど、必ず一回見て、自分がそれに適するかどうかを考えてから購入、実行してほしい。


英語


英語長文
大学入試英語長文ハイパートレーニング (レベル3)大学入試英語長文ハイパートレーニング (レベル3)
安河内 哲也


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


英作文
大矢英作文講義の実況中継―高2~大学入試
大矢 復
語学春秋社 (2000/11)
売り上げランキング: 14,761


数学


スバラシクよくわかると評判の馬場・高杉の合格!数学II・B―新課程スバラシクよくわかると評判の馬場・高杉の合格!数学II・B―新課程
馬場 敬之 高杉 豊


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


国語




地理


センター試験 地理Bの点数が面白いほどとれる本センター試験 地理Bの点数が面白いほどとれる本
瀬川 聡


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


物理


橋元淳一郎の物理橋元流解法の大原則―試験で点がとれる (1)

化学


化学I・II標準問題精講化学I・II標準問題精講
鎌田 真彰 橋爪 健作


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



過去模試の勉強法(決定版):前 古文メニュー 次:Z会①
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/311-b56bd4e7

0件のトラックバック

13件のコメント

[C3452]

>ひびきさん

そういうことでしたか。具体的といっても、使用方法などは既に述べているので、参考書の使用順くらいですが、検討してみます。貴重なご意見ありがとうございました。


>にゃーさん

1/2が家庭教師先で使用していたもの、1/2が書店で立ち読みしたもの・・・みたいな感じですね。

ただ、立ち読みといっても、一応全てのページをあらあらと見ますし、解説の特徴なども具体的につかむようにしています。受験生時代と違って、自分視点ではなく、客観的に分析するようにしているので、自分で使用したものより正確にレビューできていると思います。

逆に自分が使用していたものは、ただひたすらやっていただけっていう部分があるので、もしかしたら変な記述が混じっているかもしれません(笑
  • 2006-10-09
  • G戦士
  • URL
  • 編集

[C3449] 初めまして。

今年の始め頃から拝見しています。
色々と参考にさせていただき、役立った部分も多々ありました。
ありがとうございます。

ところで、最近よく疑問に思うのですが、参考書のレビュー、特にG戦士さんが浪人時代に実際に使っていたもの以外のレビュー(例えばリンガメタリカやマセマシリーズ)はどのようにして書いているのでしょうか?
実際に購入して一定期間使用してから書いているんですか?
それとも、書店で立ち読み程度に軽く読んで書いているんですか?

確かにG戦士さんのレビューを見ていると購買意欲がそそられるというか、面白そうだなとは思うのですが…
でも、そのレビューの根拠は何なんだろうという疑問を一度持ち始めると、失礼は承知なのですが、他のレビューも信じて大丈夫なのかという疑問が膨らんできました…。

時間がありましたら是非お答え下さい。
長文失礼いたしました。
  • 2006-10-09
  • にゃー
  • URL
  • 編集

[C3448]

>あと、すいませんが、「具体的方法を書かなければいんちき」というのはどういう意味でしょうか。「その具体的方法を誰かが実行して半年で受からなければいんちき」という意味ではないと推測しますが。

「半年で~」を客寄せに使ってるのなら、せめてその具体的方法を明らかにしましょうよ、ということです。実行するしないは読者の自由ですが、とりあえず具体的方法を知りたい人は多いのでは。。
  • 2006-10-09
  • ひびき
  • URL
  • 編集

[C3447]

>伊藤さんの息子さん

>これから受験勉強始めるという人にとっては『京大を半年で受かる』=『効率よくやれさえすれば京大には楽に入れる』と勘違いし、前述したような症状に陥りやすいのではないかということです。

確かにそういう傾向はあるかもしれませんね。ただ、正直言って、そういうふうに勘違いする人を考慮する気はないです。「効率をしっかり考えて毎日継続して勉強する」ということが楽であると考えてしまうなら、もうその人に何も言うことはありません(笑。
難関大学に入るためには「難しい勉強を毎日常軌を逸するほどやらねばならない」という誤解を解くのが趣旨なのでね。


>ひびきさん

>とりあえずそのやり方で成績を上昇されたわけですし・・誰もが知りたい所。そしてそれは「半年で~」を名乗っているわけですからちゃんと具体的に書くべきです。でなければ「半年で~」をえさにしてここに来る人の数を増やしてるだけのいんちきブログになるのではないでしょうか。

「半年で~」なんて単なる客寄せです。むしろBlogランキングへのリンクを貼る行為自体が完全に読者獲得のためのものです。「大学受験の勉強法が載っています」と書くのは淡白なので代わりに言ってるキャッチコピーみたいなもんです。
あと、すいませんが、「具体的方法を書かなければいんちき」というのはどういう意味でしょうか。「その具体的方法を誰かが実行して半年で受からなければいんちき」という意味ではないと推測しますが。
  • 2006-10-09
  • G戦士
  • URL
  • 編集

[C3446]

「半年でフリーターから京大生に」の名の下にこのブログを運営されているわけですから、ここに来る皆さんは「どんな勉強法やろ」って期待して来られているとお思います。G戦士さんのやりかたが一般的にどうとかはわかりませんが、とりあえずそのやり方で成績を上昇されたわけですし・・誰もが知りたい所。そしてそれは「半年で~」を名乗っているわけですからちゃんと具体的に書くべきです。でなければ「半年で~」をえさにしてここに来る人の数を増やしてるだけのいんちきブログになるのではないでしょうか。。。。
  • 2006-10-08
  • ひびき
  • URL
  • 編集

[C3445]

 >それはウソです(笑。私も含めて大多数の人はしっかり勉強しないと入れませんよ。私が言いたかったのは、東大京大レベルでもそんなめちゃくちゃ難しいことができる必要はないってことです。ただ、東大や京大のレベルを過大評価してはいけないのと同様に、自分のレベルも過大評価してはいけません。
 
 もちろん今はそのことを承知の上で言いました。ただ、僕が過去にそうであったように、これから受験勉強始めるという人にとっては『京大を半年で受かる』=『効率よくやれさえすれば京大には楽に入れる』と勘違いし、前述したような症状に陥りやすいのではないかということです。
 正直、僕自身も何が言いたいか不明瞭な点がありますが、なんとか文章にしてみました。少し無理難題を言い過ぎましたね。申し訳ないです。
 
  • 2006-10-08
  • 伊藤さんの息子
  • URL
  • 編集

[C3444]

>ひびきさん

>半年で京都大学に合格されるのですから・・とりあえずすごい秘密?みたいなものがあるのでは?

すごい秘密・・・そんなものないです。申し訳ないですが。あったら教えてほしいです(笑

自分の頭で考えていろいろ工夫はしてきましたが、このBlogで語っている以上の必殺技みたいなものはないんですね、実際は。というか、そんなものがなくても十分成績上昇は可能だというのが私の見解です。


>「半年で京大に」に惹かれてきてみたらやってきた参考書、その順序については具体性がないです。G戦士さんのやってきた参考書を具体的に順を追って説明されたりした方がいいような気がします。みなさんはどうお考えでしょうか。(ちなみに私はこのブログ大ファンです^^;中傷ではなく希望です)

正直言って、本当に実際に行った受験生時代の勉強法を出すのは危険だと思ってるんですね。というのも「お前のやったとおりにやったけど全然成績かわんねえじゃねえか」というふうに絶対に言われてしまうので。同じことやっても方法も結果も本当に人それぞれなんで。

需要がこの先増えてくるようなら、記事にして詳細を説明しますが、まあ役に立つかと聞かれたら疑問だということを覚えておいてください。


>伊藤さんの息子さん

いつもコメントありがとうございます。

>確かにそうですね。合格体験記では、G戦士さん曰く『センター6割ちょいだった男』から、あまり具体的な学力上昇過程の記述なしに、京大レベルまで上っています。

正直言って客観的な学力上昇は説明しにくいんですね。模試は京大模試しか受けていないので。主観的な説明ならある程度できますが、それも年月の経過もあり、今書いてもあまりリアリティーがないかと。


>これを最初に見たとき『京大ってそんなに勉強しなくても入れるんだな』と思うと同時に、『俺も難関に挑戦してみよう』とやる気が芽生えました。(おそらくこのブログに集う方達も僕と同じでは?)

それはウソです(笑。私も含めて大多数の人はしっかり勉強しないと入れませんよ。私が言いたかったのは、東大京大レベルでもそんなめちゃくちゃ難しいことができる必要はないってことです。ただ、東大や京大のレベルを過大評価してはいけないのと同様に、自分のレベルも過大評価してはいけません。


>突発的に出たやる気は消えるのもまた早い。この例に陥った人はきっと少なくはないだろう。これを解決するには、より具体的な京大レベルへのプロセスを講じたり、そのときの面白い苦労話を話すなどが挙げられるが、これらは学力の反映はなくとも、継続という点において受験生にとってはかなりの励みになると思う。

苦労話ですか。検討してみます。
  • 2006-10-08
  • G戦士
  • URL
  • 編集

[C3443] タワシも大ファンです

  確かにそうですね。合格体験記では、G戦士さん曰く『センター6割ちょいだった男』から、あまり具体的な学力上昇過程の記述なしに、京大レベルまで上っています。これを最初に見たとき『京大ってそんなに勉強しなくても入れるんだな』と思うと同時に、『俺も難関に挑戦してみよう』とやる気が芽生えました。(おそらくこのブログに集う方達も僕と同じでは?)しかし、勉強を始めたころの模試の結果は返されるたびに、『そんなに容易いことではないな』と痛感しました。(最近はいい結果が帰ってくるが、まあそれはどうでもよい)
 つまり、このブログはやる気を与えてはくれるが、成績が上がらなければ『G戦士さんが天才なだけで、所詮俺は凡人』といった絶望感に陥るというパラドックスがあると私は思う。突発的に出たやる気は消えるのもまた早い。この例に陥った人はきっと少なくはないだろう。これを解決するには、より具体的な京大レベルへのプロセスを講じたり、そのときの面白い苦労話を話すなどが挙げられるが、これらは学力の反映はなくとも、継続という点において受験生にとってはかなりの励みになると思う。
 どうでしょうか?
  • 2006-10-08
  • 伊藤さんの息子
  • URL
  • 編集

[C3440]

>読解については、私のやり方が一般的に適用されるかわからないので、今のところ記事にする気はありません。すいません。
半年で京都大学に合格されるのですから・・とりあえずすごい秘密?みたいなものがあるのでは?「半年で京大に」に惹かれてきてみたらやってきた参考書、その順序については具体性がないです。G戦士さんのやってきた参考書を具体的に順を追って説明されたりした方がいいような気がします。みなさんはどうお考えでしょうか。(ちなみに私はこのブログ大ファンです^^;中傷ではなく希望です)
  • 2006-10-08
  • ひびき
  • URL
  • 編集

[C3437]

ちょっとでも批判的な内容は、
書くべきではありませんでした、ホントすいません><
  • 2006-10-08
  • アクセス数に貢献してる者
  • URL
  • 編集

[C3434]

>ひびきさん

基本的に各参考書の具体的勉強法の項目は私自身がやったこととほぼ同じです。
他の記事についてもかなり私自身の経験からよるものが多いです。

読解については、私のやり方が一般的に適用されるかわからないので、今のところ記事にする気はありません。すいません。
  • 2006-10-07
  • G戦士
  • URL
  • 編集

[C3432] あの・・

G戦士さんのやってきた勉強方を少しは公開していただきたい。たとえば英文読解につかった参考書、そのやり方など。。読解は配点も大きいし読者のみなさんも聞きたいところだと思うんですけど、なぜアップされないのでせうか・・
  • 2006-10-07
  • ひびき
  • URL
  • 編集

[C3430]

おそらく消されることと思うけど、まだこんなフザケタ方がいたんですね。      
              ↓
  • 2006-10-06
  • 伊藤さんの息子
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

 

Appendix

AD

サイト内検索

プロフィール

G戦士

Author:G戦士
昭和60年生。元京大総合人間学部生。現在はアメリカで某プロフェッショナルファームに勤務。

地方公立高校卒業後、半年間のフリーター宅浪を経て、京大に合格。その経験から得た受験勉強法を書き綴っています。
→詳しいプロフィールへ


Sub Author:シロップ
平成2年生。東大文科三類在籍。

都内私立高校後、宅浪を経て、東大に合格。現在はG戦士さんに代わり、ブログの管理の中心を担っています。
→シロップの詳しいプロフィールへ

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。