FC2ブログ

留学を終えて・・・

とにかく「本当に言ってよかった」の一言に尽きる。最高に密度の濃い期間を過ごせた。

英語の持つ力を身をもって実感した。コミュニケーションのツールに過ぎないとはいえ、英語が喋れるだけで世界中の人々と高度なコミュニケーションが計れる。全く知らない文化圏から来た全く知らない人たちと言葉を交わし友人になれる。未知の世界に行ける。ツールの持つ力はとてつもなく大きい。

中学校の文法を完全に操る力さえない私だが(三人称のミスなんかは留学を終えた今でも時々出てしまう)、十分に「共通語のある世界のすばらしさ」を堪能できた。知識獲得の連続、自己否定の連続、自己発見の連続の日々は本当に冒険的でたまらない。

このボーダレス社会の中で英語は間違いなく必須のものになるだろう。いや、むしろ誰もが強制的ではなく英語を喋りたいと思うようになるだろう。英語を身につけた先にある世界のすばらしささえ知ることができれば当然の話だ。

読者の皆さんはすぐ目の前に受験という大きな関門が待ち構えているわけだが、少しだけでいいのでその門の先にある世界を想像してみてほしい。そして、今やっていることがその先どういう形でつながるのか考えてみてほしい。

今やっている英語の受験勉強の持つ可能性はとてつもなく大きいものなのだ。

コメント

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

りょー

ジャポンにお帰りなさい!!

倫理に伸び悩みを感じております。
スピマスもやりこんだのに…センターの点が伸びない…
もう一度スピマスをやり直した方が良いのでしょうか?

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

伊藤さんの息子

お疲れさまです
本当に帰ってきてたんですね。僕も将来的には留学を考えているので、思い出話を詳細に聞かせてください。

ダンモ

僕も外国の人と高度なコミュニケーションを早くとれるようになりたいです!その第一歩として大学入試に合格するためにも、G戦士さんの勉強法を参考にしてがむしゃらに頑張ります!こらからもよろしくおねがいします!
非公開コメント

G戦士

昭和60年生。元京大総合人間学部生。現在はアメリカで某プロフェッショナルファームに勤務。

地方公立高校卒業後、半年間のフリーター宅浪を経て、京大に合格。その経験から得た受験勉強法を書き綴っています。
→詳しいプロフィールへ