Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/281-d1842d5c

-件のトラックバック

-件のコメント

[C3177]

ミッキーさん>
つまり脚色してあるという事ですか。
それはもちろん半年勉強から離れててセンター6割なわけですからねw

でもどんな脚色やらが混ざっていようとも、フリーターから今の英語学習までの過程に何かあったのかなと思った次第です。

[C3171]

>皆さん

誤字脱字多くてすいません。
新企画お楽しみに
  • 2006-07-23
  • 管理人G戦士
  • URL
  • 編集

[C3168] 野さん

それはねー、合格体験きではわざと、めっちゃ堕落しているように書いているんですよ。その方が受験生は「ドン底からはい上がった京大生」という肩書きに目が眩みやすいからね。
そのいいところは、先入観で不可能と思っていた事を覆し、自分次第で可能に変えられるというところだね。
悪いとこといえば、それぞれ個人差があるというとこに気付きにくいとこかなぁ。体験記読んで思ったと思うけど、たった半年で兄弟に受かったんだったら、たとえ個人差があっても一年やりゃオレでもできるんじゃねぇと思ったでしょ?まー悪い事ではないんだけどね。汗
ビジネスだね。
管理人さんは、頭いいよ。って言うか賢いって言うのかな。
タイトルも「受験勉強法ブログ」だから、ネットで勉強法で検索しれば殆ど行き当たるしね。
クオリティー高いからいいけど。カウンターの数、半端ネェし。笑
まーこれからも応援してますよ!頑張れー管理人さん。
  • 2006-07-22
  • ミッキー
  • URL
  • 編集

[C3167]

細かいとこ、ついてすみませんが
しいてはではなく正しくはひいてはですよね。


2の様な企画はいいですね。楽しみにして待ってます。もちろん理科の記事も心待ちにしていますよ。

[C3162]

細かいとこ、ついてすみませんが
文型ではなく正しくは文系ですよね。

受験生が間違えて損する場面はまぁ無いと思いますが。
  • 2006-07-22
  • pink floyd
  • URL
  • 編集

[C3160] みるたびに!

いつもいつもすごいパワーを貰ってます!

よっしゃー!がんばるっす!

楽しみにしてます!(笑

[C3159]

G戦士さんはフリーターの時期、無気力でドン底にいたというような記述が合格体験記でありましたが、今のG戦士さんはすごく向上心に溢れているようです。
この心境の変化は何故おこったのでしょうか?

[C3158]

このブログはどんどん発展していきますね。受験生の僕にとっても、大変刺激になります。
更新がんばってください!!
  • 2006-07-22
  • ロールズ
  • URL
  • 編集

[C3157] がんばってください!

期待してます。

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

お知らせ

今日はふたつお知らせがあります。

1.理科等の記事を書くライターが見つかったこと
2.「英語で読む世界の政治経済」を新企画としてやること


まず1について。受験勉強法Blogの管理人G戦士は基本的には文型ですから、物理や化学などの理系科目についての記事が書けません。読者からの強い要望があったため、友達に聞いたり本屋に出向いたりして多少の記事は書きましたが、それでも質、量ともに英語や国語に比べると見劣りしています。

そこで、理科について記事の書けるライターを探していたのですが、先日やっと適する人材を見つけ、交渉をして、何とかOKの返事をもらいました。彼は京大模試で学部一位で冊子に何度も載ったことのある人で実力については申し分ありません。

ただ、以前にも言いましたが、「名選手が名監督たりえないし、名監督が名軍師であるとは限らない」という信念があるので、もし皆様にお見せできないような記事しか書けない場合は当然載せることはありませんし、彼の勉強法が私の考えと全く相容れないものであれば丁重にお断りするつもりです。また、ただ一方的に書いてもらうのではなく、ある程度議論を重ねて私の考えも織り交ぜながらよりよい内容を目指していくつもりです。

今現在は彼に試しに記事案を考えてもらっています。その結果に私自身が納得すれば、理科についての記事が増え、今後受験勉強法Blogがさらにすばらしいものになると思います。実現を断言はできませんが、特に理系の方は楽しみにしていてください。


次に2についてですが、これはどちらかといえば「読者のために」というよりは「私自身のために」といった方がいいかもしれません。日々受験勉強法の記事を書くことは「読者のため」という点ではよいのですが、私自身の知的興奮はほとんどありません。まあ大学受験を終えた身であり、受験勉強のことなど完全に頭の片隅に追いやられているので、仕方がない話なのですが、やはりコラムにあるような記事を考えている時の方が断然楽しいのです。受験勉強法は自分の中では既にある程度確立したのもなもので、自分の頭で考えるという割合がどうしても減ってしまう。これはつまらない。

そこで、「自分自身の学習のため」にもなる受験コンテンツが実現できないか日々考えていたのですが、先日、ウェブ進化論 の作者として有名な梅田望夫さんの「英語で読むITトレンド」を見ていてふと気づいたんです。「これと同じようなことがうちでもやれるんじゃないのかな」と。世界のライターが書いたすばらしい英語を読んで、英語力をUPさせつつ、その日本のメディアにはない視点と主張にも触れていけたら面白いんじゃないかと。

私は単に受験のための英語の勉強をしてきたんですが、すごく後悔しているんです。といっても「受験英語は害だ。ペラペラ話せる英語を目指せ。」とかいう短絡的なことを言っているわけではありません。これは実感してすごくあるのですが、相手に正しく伝える知的な英語を使えるには絶対に受験英語的知識が必要です。さらに言えば英語以外の教養もすごく必要になってきます。

ただ、受験英語を頑張ったのは良かったけれど、私が「受験」としてしか英語の受験勉強をとらえなかったのはすごくマイナスだったなと強く思うのです。受験英語を通じて自分自身を高めようとする視点があったなら、受験勉強があんなつらいものではなく、ずっと楽しく有意義と感じるものになっただろうと思うのです。

使用する題材は自分の興味がある分野、そして受験生自身の役にも立つ分野ということで、一応は世界の政治経済の記事というものすごく漠然としたものにするつもりです。

具体的なやり方としては読む価値が十分にあると思える英語記事を引用して、難しい単語や構文などに説明を微妙につけながら、記事に対する私自身の感想や意見を述べます。基本的には「自分のため」にやるのですが、コメントやトラックバックに受験生しいては一般の方の意見なんかがあれば更に面白いと思います。変に、売れてる新書とか新聞とか読むよりもずっと主体的で勉強になることだと思います。

もちろん需要が少ないことは知っています。「志望校に受かりさえすればいい」と思う気持ちは本当によく分かります。ただ、受験前から受験後を見据えているような少数の本当に優秀な受験生(別に学力的というわけではないです)のためになればいいなと。まあ基本的には本当に自分のためにやるので、別に誰も気に留めなくてもやるつもりですが。

今週末は忙しいので、来週明けあたりから早速やろうと思っています。まあ興味のある方はちらちらっと見てやってください。今日も受験から離れすぎた長文すいませんでした。明日からは少しは役に立ちそうな記事書きますよ。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/281-d1842d5c

0件のトラックバック

9件のコメント

[C3177]

ミッキーさん>
つまり脚色してあるという事ですか。
それはもちろん半年勉強から離れててセンター6割なわけですからねw

でもどんな脚色やらが混ざっていようとも、フリーターから今の英語学習までの過程に何かあったのかなと思った次第です。

[C3171]

>皆さん

誤字脱字多くてすいません。
新企画お楽しみに
  • 2006-07-23
  • 管理人G戦士
  • URL
  • 編集

[C3168] 野さん

それはねー、合格体験きではわざと、めっちゃ堕落しているように書いているんですよ。その方が受験生は「ドン底からはい上がった京大生」という肩書きに目が眩みやすいからね。
そのいいところは、先入観で不可能と思っていた事を覆し、自分次第で可能に変えられるというところだね。
悪いとこといえば、それぞれ個人差があるというとこに気付きにくいとこかなぁ。体験記読んで思ったと思うけど、たった半年で兄弟に受かったんだったら、たとえ個人差があっても一年やりゃオレでもできるんじゃねぇと思ったでしょ?まー悪い事ではないんだけどね。汗
ビジネスだね。
管理人さんは、頭いいよ。って言うか賢いって言うのかな。
タイトルも「受験勉強法ブログ」だから、ネットで勉強法で検索しれば殆ど行き当たるしね。
クオリティー高いからいいけど。カウンターの数、半端ネェし。笑
まーこれからも応援してますよ!頑張れー管理人さん。
  • 2006-07-22
  • ミッキー
  • URL
  • 編集

[C3167]

細かいとこ、ついてすみませんが
しいてはではなく正しくはひいてはですよね。


2の様な企画はいいですね。楽しみにして待ってます。もちろん理科の記事も心待ちにしていますよ。

[C3162]

細かいとこ、ついてすみませんが
文型ではなく正しくは文系ですよね。

受験生が間違えて損する場面はまぁ無いと思いますが。
  • 2006-07-22
  • pink floyd
  • URL
  • 編集

[C3160] みるたびに!

いつもいつもすごいパワーを貰ってます!

よっしゃー!がんばるっす!

楽しみにしてます!(笑

[C3159]

G戦士さんはフリーターの時期、無気力でドン底にいたというような記述が合格体験記でありましたが、今のG戦士さんはすごく向上心に溢れているようです。
この心境の変化は何故おこったのでしょうか?

[C3158]

このブログはどんどん発展していきますね。受験生の僕にとっても、大変刺激になります。
更新がんばってください!!
  • 2006-07-22
  • ロールズ
  • URL
  • 編集

[C3157] がんばってください!

期待してます。

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

 

Appendix

AD

サイト内検索

プロフィール

G戦士

Author:G戦士
昭和60年生。元京大総合人間学部生。現在はアメリカで某プロフェッショナルファームに勤務。

地方公立高校卒業後、半年間のフリーター宅浪を経て、京大に合格。その経験から得た受験勉強法を書き綴っています。
→詳しいプロフィールへ


Sub Author:シロップ
平成2年生。東大文科三類在籍。

都内私立高校後、宅浪を経て、東大に合格。現在はG戦士さんに代わり、ブログの管理の中心を担っています。
→シロップの詳しいプロフィールへ

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。