FC2ブログ

マッキンゼー式頭のいい親子の勉強法

いつものように本屋でぶらぶら本をあさっていたところ、上のような本を見つけました。G戦士はコンサル志望ということもあり「マッキンゼー」や「ボストンコンサルティング」などの言葉に滅法弱く、今回もマッキンゼー式という言葉に誘われ、手にとって見てみました。

私は本来「わが子を東大に入れる方法」や「東大に入りやすい高校ベスト10」のような本は嫌いです。受験において親の協力が重要なことは明らかですが、「子ども自身が主体的に考える」ということを置き去りにしたような本は大嫌いです。親に塾に行けと言われたから嫌々通っている中学生や高校生を見ると、本当に悲しくなります。「何故納得していないことを享受するのか。何故自分で考えようとしないのか。何故親を説得しようとしないのか。」・・・どうしてもこう思ってしまう。

しかし、上で紹介したマッキンゼー式頭のいい親子の勉強法は一般のいわゆるお受験本とは全然違いました。親が押し付けたり、一方的に与えたりするのではなく、とにかく子供に対してしっかり考えることを求めている。載っている思考方法も基本的ではあるけれども、応用が効く高度なもので、本当に「頭のいい」親子の勉強法だと実感しました。

今日はかなり大学受験から離れた内容ですいませんでした。
人気blogランキングへ

コメント

非公開コメント

G戦士

昭和60年生。元京大総合人間学部生。現在はアメリカで某プロフェッショナルファームに勤務。

地方公立高校卒業後、半年間のフリーター宅浪を経て、京大に合格。その経験から得た受験勉強法を書き綴っています。
→詳しいプロフィールへ