Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/264-6ac14490

-件のトラックバック

-件のコメント

[C2986] 経済学部について

お返事ありがとうございます。

経済学部においては難易度は一般>論文
という感じですよね?

大学に入ってから苦労するかもという
心配が若干あるのですが。
  • 2006-07-08
  • pink floyd
  • URL
  • 編集

[C2975]

>通りすがりさん

>大学図鑑!には京大は一人の天才と99人の廃人をつくるや、教官は一流設備は二流学生は三流など書いてますがほんとですか?

適当に編集したとしか思えませんね。京大生の大半はすごく真面目ですよ。一部はかなりはっちゃけてますが。

あと、教官も設備も学生もどっこいどっこいだと思いますね。ただ、主体的に行動するならすばらしい環境がすぐ手に入れられる場所だとは思います。

[C2970]

>2958
ICさんがおっしゃっている偏差値30~というのは泉忠司さんが出している完全制覇シリーズのことでしょうか?

自分この「英文読解完全制覇」というものををもっていますが、これといったすごい方法論があるわけではなくSVCいわゆる型で読め!ということを殊更強調しているだけのように見受けられます「5文型でどんな文も読めるのだ」と。
やはり裏技的なものなどなく、地道な努力が1番ということでしょうかね。。。
  • 2006-07-07
  • こんた
  • URL
  • 編集

[C2969] 通りすがりさんへ

 身元が明らかではない人の意見はあまり気にする必要が無いように思われます。そもそも、何を基準にして<一流><二流><三流>と定義しているのかが、まってくあいまいですし、あくまでもその人の個人的な感想と思われます。
 京都大学に限らず、どの大学をどのように感じるかは人それぞれと思われます。
 よって、あなたが本当に興味のある大学なのであれば受験すればよいのではないでしょうか?
  • 2006-07-07
  • もっちぃ
  • URL
  • 編集

[C2966]

大学図鑑!には京大は一人の天才と99人の廃人をつくるや、教官は一流設備は二流学生は三流など書いてますがほんとですか?
  • 2006-07-07
  • 通りすがり
  • URL
  • 編集

[C2965] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C2964]

四条のジュンク堂も大きいですが最近新しくできた河原町のBALビル内のジュンク堂はさらに品揃えが良いですよ~。

[C2960]

コメントどうもです。更新頑張りますね。


>pink floyd さん

一般で合格する力がないなら論文がお勧めです。対策を徹底すれば意外と通るらしいです。

自分でよく考えて決めてください。


>ICさん

その人じゃないので、タネや仕掛けがあるかどうかは知りません。ただひとついえるのはそういう極端な例は参考にすべきではないということだけですね。


[C2958]

英語の参考書に

偏差値30から全国一位になった~~
ってあるんですけど。

どういうカラクリなんでしょうか。
タネも仕掛けもあるんでしょうか。
甚だ疑問です。

[C2957] 経済学部について

経済学部について質問があるのですが

一般と論文2種類ありますが
どちらで受験しようか迷っています。

僕は現在小論文の通信添削も受けているので
論文形式のほうで受験しようかと考えているのですが。

2次試験の科目も数学と論文だけと少ないですし
偏差値も一般と比べると低いですし。

G戦士さんの意見も是非聞きたいと思いまして。
  • 2006-07-06
  • pink floyd
  • URL
  • 編集

[C2953] たまこ

同じく!やっぱこのブログはすげえやって思いました。これからもお忙しいとは思いますが更新のほうがんばっていってください。

[C2952]

毎日の更新ががすっげぇ楽しみです^^これからも
がんばっちゃってください!!

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ジュンク堂書店で参考書をあさってみた・・・



昨日の記事で宣言したとおり、小雨の中、四条のジュンク堂書店へ行ってきました。んで、さっそく参考書コーナーのある最上階へ。


いつ見ても圧倒される脅威の品揃え。参考書の山!山!山!
参考書コーナーから足が遠のいてからもう既に一年以上立ったわけで、見慣れない参考書がいっぱいあってちょっと時代の流れを感じました。

変なタイトルの参考書に惹かれつつも、読者の方々の多くが「やばい!」シリーズをレビューしてほしいとコメントされていたのを思い出して、とりあえず英語コーナーへ。

カリスマ慶応生が教える  やばい!英語長文カリスマ慶応生が教える やばい!英語長文
梶田 洋平


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

てか、でかいんですね、これ。なんか想像よりかなりでかくてまず驚きました。個人的にはでかいの好きなんでちょっと好印象。

んで肝心の中身なんですが、これまた驚きの構成。なんと設問ナッシング!!!長文とその全訳、あと小難しいとこの解説があるだけ。いやはや「やばい!」なんていうもんだからどれだけ刺激的な内容かと思いきや、古典中の古典、王道中の王道をいく参考書でしたか・・・。

まあ、細かい部分については後々考えをまとめてから個別記事にしますから、本当におおまかな感想だけ述べますか↓

とりあえず「特別な方法論」や「少し変わった構成」を期待している人 はやめておいたほうがいいです。いたって普通です。問題演習で実践力UPというわけですらなく、その素地となる基礎体力、読解力をつけるために、ひたすら読みまくれ!っていう体育会系の参考書です。

とはいえ、決して悪書ではないです。昔からある構成とはいえ、それだけに本質はついてますしね。たとえるなら「旺文社の英語精講シリーズがでっかくなって、解説の文句がやわらかくなった」てな感じでしょうか。


あと、英語コーナーで気になったのが、安河内先生、竹岡先生、そしてランキングで一位のキムタツ先生の参考書群。ジュンク堂も力いれているのか、結構派手に陳列されてました。中でも気になったのを数冊ピックアップ↓

灘高キムタツの東大英語リーディング灘高キムタツの東大英語リーディング
木村 達哉


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

リスニングだけじゃなくリーディングも出てたんですか。とりあえず東大という1つの形式Focusしてくれるのはすごく消費者思いでいいですね。ま、これも後で個別記事にしようと思うんで、詳細は省きますが、 単なる勉強一本だけではなく、いろいろ面白い企画もはいっていて、個人的にはかなり好みでした。

入試超頻出ズバリ!英文法・語法入試超頻出ズバリ!英文法・語法
安河内 哲也


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「Step by Step」シリーズいいですね。竹岡先生の読解のほうもすごくいいんですが、こちらも解説の質がすばらしい。やはり解説の上手さではカリスマ予備校講師には勝てませんね、こりゃ。これについては時間があれば個別記事書きます。

センター試験英語〈文法・語句整序・リスニング〉の点数が面白いほどとれる本センター試験英語〈文法・語句整序・リスニング〉の点数が面白いほどとれる本
竹岡 広信


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

新しくなってました。時間の都合で中身は詳しく見てないんですが、とりあえず新しくなっただけでチェックする価値ありですよ、このシリーズは。


全体的に「やっぱ経験って重要や」と思いましたね。「やばい!」が悪いわけじゃないんですが、上記の先生達の教えるテクニックは本当にすごいなと。年々、参考書の質が上がっていきますね。本当にいいのがたくさんあってびっくりしました。・・・・と思いつつ、数学コーナーへ。

カリスマ東大生が教える やばい! 数学IA (1)数式と関数カリスマ東大生が教える やばい! 数学IA (1)数式と関数
石井 大地


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

やっぱでかいんや・・・と思いつつ、ぺらぺらぺらぺら。
うーん、うーん、うーん、

めちゃ簡単やん!!!

理三の方が書いたというから「どんなにハイレベルなんやろ。おそらく問題の難易度的に”やばい”んやろうな。」と思ってたというのに、英語のほうと比べてもかなり易しい。あと、構成も王道。とはいえ、学ぶ順番を体系的にするために変えてあり、その点はすごく良かった。でも、「やばい!っていうネーミングはどこからきたんだ?全然やばくないだろ。結構普通の部類やろ」という突っ込みが頭によぎるw

この参考書の特徴は「口で説明せよ」っていう問題があるとこ。本質を理解してないと先に進めないようになってる。数学苦手な人はこういうの問題はきついかもしれないけど、かなり”効く”んではないだろうか。よくもわるくもこの形式が合うかどうかがこの参考書を選ぶ基準になるでしょうな。

学校の授業が迷宮入りした人が自分でやり直すには最適な参考書でしょう。数学嫌いな方は一度手にとってみるといいでしょう。


・・・んな感じで参考書あさりは終了。もう腹へりすぎだったんでモスバーガー直行しました。うん、やっぱロースカツバーガーうまいね(笑

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/264-6ac14490

0件のトラックバック

12件のコメント

[C2986] 経済学部について

お返事ありがとうございます。

経済学部においては難易度は一般>論文
という感じですよね?

大学に入ってから苦労するかもという
心配が若干あるのですが。
  • 2006-07-08
  • pink floyd
  • URL
  • 編集

[C2975]

>通りすがりさん

>大学図鑑!には京大は一人の天才と99人の廃人をつくるや、教官は一流設備は二流学生は三流など書いてますがほんとですか?

適当に編集したとしか思えませんね。京大生の大半はすごく真面目ですよ。一部はかなりはっちゃけてますが。

あと、教官も設備も学生もどっこいどっこいだと思いますね。ただ、主体的に行動するならすばらしい環境がすぐ手に入れられる場所だとは思います。

[C2970]

>2958
ICさんがおっしゃっている偏差値30~というのは泉忠司さんが出している完全制覇シリーズのことでしょうか?

自分この「英文読解完全制覇」というものををもっていますが、これといったすごい方法論があるわけではなくSVCいわゆる型で読め!ということを殊更強調しているだけのように見受けられます「5文型でどんな文も読めるのだ」と。
やはり裏技的なものなどなく、地道な努力が1番ということでしょうかね。。。
  • 2006-07-07
  • こんた
  • URL
  • 編集

[C2969] 通りすがりさんへ

 身元が明らかではない人の意見はあまり気にする必要が無いように思われます。そもそも、何を基準にして<一流><二流><三流>と定義しているのかが、まってくあいまいですし、あくまでもその人の個人的な感想と思われます。
 京都大学に限らず、どの大学をどのように感じるかは人それぞれと思われます。
 よって、あなたが本当に興味のある大学なのであれば受験すればよいのではないでしょうか?
  • 2006-07-07
  • もっちぃ
  • URL
  • 編集

[C2966]

大学図鑑!には京大は一人の天才と99人の廃人をつくるや、教官は一流設備は二流学生は三流など書いてますがほんとですか?
  • 2006-07-07
  • 通りすがり
  • URL
  • 編集

[C2965] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C2964]

四条のジュンク堂も大きいですが最近新しくできた河原町のBALビル内のジュンク堂はさらに品揃えが良いですよ~。

[C2960]

コメントどうもです。更新頑張りますね。


>pink floyd さん

一般で合格する力がないなら論文がお勧めです。対策を徹底すれば意外と通るらしいです。

自分でよく考えて決めてください。


>ICさん

その人じゃないので、タネや仕掛けがあるかどうかは知りません。ただひとついえるのはそういう極端な例は参考にすべきではないということだけですね。


[C2958]

英語の参考書に

偏差値30から全国一位になった~~
ってあるんですけど。

どういうカラクリなんでしょうか。
タネも仕掛けもあるんでしょうか。
甚だ疑問です。

[C2957] 経済学部について

経済学部について質問があるのですが

一般と論文2種類ありますが
どちらで受験しようか迷っています。

僕は現在小論文の通信添削も受けているので
論文形式のほうで受験しようかと考えているのですが。

2次試験の科目も数学と論文だけと少ないですし
偏差値も一般と比べると低いですし。

G戦士さんの意見も是非聞きたいと思いまして。
  • 2006-07-06
  • pink floyd
  • URL
  • 編集

[C2953] たまこ

同じく!やっぱこのブログはすげえやって思いました。これからもお忙しいとは思いますが更新のほうがんばっていってください。

[C2952]

毎日の更新ががすっげぇ楽しみです^^これからも
がんばっちゃってください!!

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

 

Appendix

AD

サイト内検索

プロフィール

G戦士

Author:G戦士
昭和60年生。元京大総合人間学部生。現在はアメリカで某プロフェッショナルファームに勤務。

地方公立高校卒業後、半年間のフリーター宅浪を経て、京大に合格。その経験から得た受験勉強法を書き綴っています。
→詳しいプロフィールへ


Sub Author:シロップ
平成2年生。東大文科三類在籍。

都内私立高校後、宅浪を経て、東大に合格。現在はG戦士さんに代わり、ブログの管理の中心を担っています。
→シロップの詳しいプロフィールへ

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。