FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eurabia

前の「んで結局英語の勉強何してんの?」の記事で、プレゼンを通じて英語の勉強をしているって言いましたが、今回は今週のエコノミストの表紙を飾ったEurabiaについて発表しなければなりません。

この記事を読んで初めてEurabiaって言葉を知りました。簡単に言えば「ヨーロッパでイスラム教徒が増えてきて、ヨーロッパがイスラム世界と同化してきている状態になっている」という意味ですが、この記事を読むまではEurabiaという単語はおろか、こういう事実が存在することさえ知りませんでした。

英語を教えてもらっている先生に聞くと英語圏では結構メジャーな単語だとか。日本語だけでしか情報収集できないことの危うさをまたもや痛感しました。以前、ホリエモン事件について海外メディアが日本とは全く異なる視点から報道しているのを見て、「英語でも情報収集せなあかんな」と思い、ある程度実行してたつもりだったんですが、まだまだ不十分だったようです。

まあ、こんな状況ではプレゼン以前の問題なわけでw。とりあえず情報集めまくって、自分なりに考えてみます。当然授業ぶっちでですけどね(笑

3位に転落・・・応援クリックお願いします→人気blogランキングへ

コメント

非公開コメント

G戦士

昭和60年生。元京大総合人間学部生。現在はアメリカで某プロフェッショナルファームに勤務。

地方公立高校卒業後、半年間のフリーター宅浪を経て、京大に合格。その経験から得た受験勉強法を書き綴っています。
→詳しいプロフィールへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。