Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/253-f0e5677a

-件のトラックバック

-件のコメント

[C6882]

伊藤氏の英語要約はどうでしょう??
  • 2009-01-27
  • アップアップ
  • URL
  • 編集

[C4365]

管理人さんにも皆さんにもお勧めの本を紹介します。
盲導犬クイールの一生―Level 3(1600‐word)

予備校の先生も学校の先生もお勧めしていました。
なぜなら、重要単語ばかりであるのと、まるで受験参考書並みの構文がずらりと並んでいるからです。
アマゾンでもある(わたしはアマゾンで買いました)のでぜひ手に取ってください。作品もすばらしいです。

[C2841] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C2840]

>蘇生さん

>要約はどの時期にやればいいでしょうか。単語を覚えて、文法をやって、長文対策をしてからがベストですか?

基本的に英語の勉強は「単語→文法→長文」のように順序だててやるよりは、全て並行して総合的に勉強していくのが効率的です。要約もその例外ではなく、長文がある程度読めるようになったら、即勉強内容に入れていくことをすすめます。


>旭丘高校の卒業生ですよね?

質問の趣旨が良く分かりません。とりあえずこれはわたしに聞いてるのでしょうか?
まあ全然違うので、普通に否定しておきます。

わたしが何者か知りたいなら個人的にコンタクトをとってください。ネット環境だけの付き合いで、会う予定のない人に教える気はないです。

>隆史さん

>要点の問題は誰かに添削してもらわないと、
やりっぱなしになりやすいですよね。
そこはやはりZ会でしょうか。

Z会もいい選択肢でしょう。ただ、参考書の解説だけでもかなり勉強になるので、やらねばいけないというわけでもないとは思いますが。
  • 2006-06-20
  • 管理人G戦士
  • URL
  • 編集

[C2838] その通りだと思います。

僕も予備校で要点をまとめるポイントとして、
同じことを言われたのを覚えています。

要点の問題は誰かに添削してもらわないと、
やりっぱなしになりやすいですよね。
そこはやはりZ会でしょうか。

[C2836] ここで書くのまちがってると思いますが…

ニューアクションβは、青チャートと同じような効果を期待できるのでしょうか?

暇が出来たときに返信おねがいします。(人´`)
  • 2006-06-19
  • まぁ
  • URL
  • 編集

[C2833] SUR

旭丘高校の卒業生ですよね?

[C2832]

今高校一年生なんですが要約はどの時期にやればいいでしょうか。単語を覚えて、文法をやって、長文対策をしてからがベストですか?教えてください
  • 2006-06-18
  • 蘇生
  • URL
  • 編集

[C2831]

AmazonではZ会系の書籍はほとんどないみたいです・・・

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

要約対策の徹底

「要約」とは


この記事は要約問題が志望校に出題される人だけ見てくれればよい。要約問題を解くことで英語の総合力が上がることは否めないが、普通の受験生が出題されない要約対策をするのはモチベーション的にも時間的にも厳しいだろう。

goo辞書より

要約:  文章や話の要点を短くまとめること。


要約とは、単に文章を短くすることでは決してない。文章の要点を短くまとめることだ。そのため、多くの人が行っている「どこを削ればいいだろう?」とまず考える要約問題の解法は根本的に間違っている。とにかくまずは文の要点を探し出す。そして、それから「どこを削ろうか?」と悩むべきなのだ。


要約対策は「必須」


長文読解をたくさんしていればそれだけで要約問題も解けるようになると思っている人が少なくない。確かに長文で読解力をつけると、文の大意がとるのが容易になるから、当然要約もしやすくなるだろう。しかし、日本語の文章を要約する場合を考えてほしい。ただ文意が分かっただけで「どこが要点なのか」や「どこを削るべきなのか」が分かるだろうか。また、「どのような言葉を選び、どのような文にするか」にいたっては文意を把握する力とは全く異質な技術が必要だ。

そこで、単に長文読解を繰り返すだけでなく、要約だけに焦点を当てた対策をしていく必要がある。具体的には要約専門の参考書を一冊以上こなしていくといい。「どのような姿勢で要約に取り組むか」「具体的な解法はあるのか」「どこに注意すればよいのか」など様々な疑問が一気に解決すると思う。


「参考書」を選ぶ


参考書ごとに結構クセがあるので、実際に書店で見るか、Amazonのレビューや友達から情報を集めるかしてから購入することを勧める。ただ、いかに勧める参考書はどれもすばらしい出来なので、時間がない人はとりあえず買ってみて取り組むべきだ。何も要約対策をしていないという状況だけは避けたい。

英文要旨要約問題の解法英文要旨要約問題の解法
高橋 善昭


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

東大志望者の演習用にお勧めの一冊。問題数が多く、解説が少ない。

英語長文読解の王道 (4) 解き方編 記述(要約・説明)問題のストラテジー     河合塾SERIES英語長文読解の王道 (4) 解き方編 記述(要約・説明)問題のストラテジー 河合塾SERIES
福崎 伍郎


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本格的なパラグラフリーディングを指南する。読解力も十分つけられる。

ディスコースマーカー英文読解―大意把握から要約まで
成田 あゆみ 日比野 克哉
Z会出版 (2003/03)
売り上げランキング: 216,724

Amazonでは消えた模様。管理人が実際に取り組んだ一冊。詳しくはこちらでレビューしている。


ドラゴン・イングリッシュを斬る!:前 英語読解メニュー 次:和訳技術を磨け
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/253-f0e5677a

0件のトラックバック

9件のコメント

[C6882]

伊藤氏の英語要約はどうでしょう??
  • 2009-01-27
  • アップアップ
  • URL
  • 編集

[C4365]

管理人さんにも皆さんにもお勧めの本を紹介します。
盲導犬クイールの一生―Level 3(1600‐word)

予備校の先生も学校の先生もお勧めしていました。
なぜなら、重要単語ばかりであるのと、まるで受験参考書並みの構文がずらりと並んでいるからです。
アマゾンでもある(わたしはアマゾンで買いました)のでぜひ手に取ってください。作品もすばらしいです。

[C2841] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C2840]

>蘇生さん

>要約はどの時期にやればいいでしょうか。単語を覚えて、文法をやって、長文対策をしてからがベストですか?

基本的に英語の勉強は「単語→文法→長文」のように順序だててやるよりは、全て並行して総合的に勉強していくのが効率的です。要約もその例外ではなく、長文がある程度読めるようになったら、即勉強内容に入れていくことをすすめます。


>旭丘高校の卒業生ですよね?

質問の趣旨が良く分かりません。とりあえずこれはわたしに聞いてるのでしょうか?
まあ全然違うので、普通に否定しておきます。

わたしが何者か知りたいなら個人的にコンタクトをとってください。ネット環境だけの付き合いで、会う予定のない人に教える気はないです。

>隆史さん

>要点の問題は誰かに添削してもらわないと、
やりっぱなしになりやすいですよね。
そこはやはりZ会でしょうか。

Z会もいい選択肢でしょう。ただ、参考書の解説だけでもかなり勉強になるので、やらねばいけないというわけでもないとは思いますが。
  • 2006-06-20
  • 管理人G戦士
  • URL
  • 編集

[C2838] その通りだと思います。

僕も予備校で要点をまとめるポイントとして、
同じことを言われたのを覚えています。

要点の問題は誰かに添削してもらわないと、
やりっぱなしになりやすいですよね。
そこはやはりZ会でしょうか。

[C2836] ここで書くのまちがってると思いますが…

ニューアクションβは、青チャートと同じような効果を期待できるのでしょうか?

暇が出来たときに返信おねがいします。(人´`)
  • 2006-06-19
  • まぁ
  • URL
  • 編集

[C2833] SUR

旭丘高校の卒業生ですよね?

[C2832]

今高校一年生なんですが要約はどの時期にやればいいでしょうか。単語を覚えて、文法をやって、長文対策をしてからがベストですか?教えてください
  • 2006-06-18
  • 蘇生
  • URL
  • 編集

[C2831]

AmazonではZ会系の書籍はほとんどないみたいです・・・

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

 

Appendix

AD

サイト内検索

プロフィール

G戦士

Author:G戦士
昭和60年生。元京大総合人間学部生。現在はアメリカで某プロフェッショナルファームに勤務。

地方公立高校卒業後、半年間のフリーター宅浪を経て、京大に合格。その経験から得た受験勉強法を書き綴っています。
→詳しいプロフィールへ


Sub Author:シロップ
平成2年生。東大文科三類在籍。

都内私立高校後、宅浪を経て、東大に合格。現在はG戦士さんに代わり、ブログの管理の中心を担っています。
→シロップの詳しいプロフィールへ

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。