FC2ブログ

センター試験 地理Bの点数が面白いほどとれる本

新出題傾向対応版 センター試験 地理Bの点数が面白いほどとれる本新出題傾向対応版 センター試験 地理Bの点数が面白いほどとれる本
瀬川 聡

新出題傾向対応版 センター試験 政治・経済の点数が面白いほどとれる本 新出題傾向対応版 センター試験 現代社会の点数が面白いほどとれる本 新出題傾向対応版 センター試験 生物Iの点数が面白いほどとれる本 人文科学―地方上級・国家2種レベル対応 (公務員試験対策 最新版パスラインシリーズ) 忘れてしまった高校の世界史を復習する本

by G-Tools

おすすめ学力レベル


偏差値40  ★★★★☆
偏差値50  ★★★★★
偏差値60  ★★★★★
偏差値70  ★☆☆☆☆


こんな人にお奨め


・地理はセンターだけでしか使わない人
・センターの点数に直結した基礎知識を身につけたい人
・権田地理や山岡地理をやりこむほど時間的余裕のない人


センターを凌ぎ切る


私は地理の講義形式の入門書として権田地理や山岡地理を勧めている。しかし、地理を選択する人のほとんどは、二次や私大では地理を使わない。センターにおける地理の配点がそれほど高くない人も多い。そして、そのような人は、無闇にセンター地理で高得点を狙う必要はない。むしろ中途半端に地理に時間を費やすと痛い目を見る。センター社会 選択科目を極めるでも述べたが、地理という科目は高得点が狙いにくい。下手に時間をかけてもそれに見合った点数がなかなか期待できないのだ。

そこで、センター地理にそれほど配点がない人は、「センター地理は短時間の効率的学習で凌ぎ切って、その分の時間を他の教科に当てて総得点で勝負する」という戦略をとるとよい。そして、その際、入門書として権田地理や山岡地理を使うのは分量的にきついので、この「センター試験 地理Bの点数が面白いほどとれる本」を使って学習を始めるのだ。


具体的勉強法


① 1通り通読する。あまり細部にはこだわらずに「センター地理の概要」を掴むつもりで読むといい。

② 今度は「暗記事項」に気を配りながら通読する。書き込みをしたり、口で唱えたりして、五感を使うのがポイント。

③ 最後に暗記カードを作りながら通読する。この際、ジオゴロや地図と地名による地理攻略なども参考にするとなおよい。(→暗記カードの効率的使用法)

注意:あくまで入門書として使うべき。この他にセンター形式の問題集などで演習を積むべき。


入試精選問題集:前 地理メニュー 次:センター予想問題集

コメント

にゃん

高2なのですが、地理が苦手でセンターしかいりません。

しかし、8割とりたいのですが「地理Bの点数が面白いほどとれる本」を買うべきでしょうか?

みかん

センター試験でしか使わないのですが、「瀬川聡のセンター試験地理B超重要問題の解き方」や「センター試験地理Bの点数が面白いほどとれる問題集」をやるよりこの本を読んでから過去問とかの方がいいですか?

学校での授業はあるけど塾ではとっていません。

G戦士

>浪人さん

そうですね。理系ならそれで十分かと思います。後もう少しですががんばってください。

浪人

河合塾サテライトで瀬川先生の授業をとって、勉強したんですが、最後に瀬川先生がセンター試験面白いほどを最後に一通り読めば大丈夫とか言ってたんですが、自分は理系で、地理に時間をかけてられないので、過去問にはいってしまってもよいでしょうか?そのテキストを復習すれば地理的思考力はつくと思うのですが・・どうでしょう?(瀬川先生は最高の先生ですよ♪)
非公開コメント

G戦士

昭和60年生。元京大総合人間学部生。現在はアメリカで某プロフェッショナルファームに勤務。

地方公立高校卒業後、半年間のフリーター宅浪を経て、京大に合格。その経験から得た受験勉強法を書き綴っています。
→詳しいプロフィールへ