Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/222-8c0774f5

-件のトラックバック

-件のコメント

[C2415]

>たかしさん

>僕はオーストラリアに交換留学したので、アメリカとの差異は分からないですが、同じクラスの日本人が、高校2年の語学選択で成績のために「日本語」を選択しているのをみて悲しくなったのを覚えています。

現実的に見ると、批判はできないですけど、なんか悲しくなりますよね、そういうのは…。


>ちなみに僕はスペイン語の先生が物凄く美人だったので、迷わずスペイン語選択でした(笑)

意外とそういうのってきっかけになりますよね 笑
自分が言うと、なんか言い訳に聞こえますが…汗


>ユメミドリさん

留学ですか…。G戦士は最近真剣に留学しようかどうか悩んでます。

[C2383]

>ユメミドリさん

そうなんですか!
「入り易いけど、出るのは苦労する」というのはよく聞きますね。

僕はオーストラリアに交換留学したので、アメリカとの差異は分からないですが、同じクラスの日本人が、高校2年の語学選択で成績のために「日本語」を選択しているのをみて悲しくなったのを覚えています。

僕は1年間だけだったので詳しくは知らないのですが、「日本より高校の評定みたいなのを重視するから」と彼は言っていました。

ちなみに僕はスペイン語の先生が物凄く美人だったので、迷わずスペイン語選択でした(笑)

でも、僕は医学部志望なので(学力は悲しいものですが・・)門が広ければ、それほど嬉しいことはありません(笑)

お互い頑張りましょう!!
  • 2006-04-14
  • たかし
  • URL
  • 編集

[C2380] いいですね~

国内一流大ですら一つの過程としかみてないってってところがスケールが大きくて良いですね。

>たかしさん
高校時代アメリカに留学してたので多少かじっているのですが、アメリカの大学はSAT(数学と英語、TOEFLのようなもので、日本のセンター試験のようなもの。何度でも受けられるみたい・・・?)と書類だけでもいける(アメリカ人学生が大学進学する場合でも)ので、間口は日本よりずっと広いと思います。ただ、入りやすいけど出るのは非常に大変らしいですけどね(苦笑)
日本は平等というか、昔から「組織」が基本単位だから(封建制のように)、その中に組み込まれるまでがすごく大変なんじゃないかなと勝手に解釈してます。敷かれたレールの上を走るのは楽だけど、そのレールの上に乗るまでが大変。


学びたいから大学を受験するんだから、日本の大学だってもっと間口を広くしてくれればいいのに(少子化だし)、と浪人生の私は思ってしまうのでした(笑)
  • 2006-04-13
  • ユメミドリ
  • URL
  • 編集

[C2379]

「とうとうこういう時期がきたかー!」という感じですね。
「帝王学」でも教えるのかな?(笑)

日本の大学受験制度って悪く言われますが、平等であるとは思います。

アメリカの大学は、高校の成績なんかを大きく評価するシステムですよね?

僕の頭の中では「高校の成績=教師が評価する」なので、どれだけ客観的に評価できるのか疑問が残ります。

お隣の国みたいに「点数のためなら組織的カンニングも辞さない!」みたいな感じなら、学校の成績も加味するべきなのでしょうが・・・。

考えてみると面白いですね。

  • 2006-04-13
  • たかし
  • URL
  • 編集

[C2371]

そういえば、管理人さん。もうPCの方は大丈夫なのですか? 余計なおせっかいなのですが(笑
  • 2006-04-11
  • 三四郎
  • URL
  • 編集

[C2353] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

TOYOTAのエリート校

livedoor ニュース より

トヨタ自、JR東海、中部電力を中心とした大企業が設立した全寮制の男子中高一貫校「海陽中等教育学校」で8日、開校・入学式が行われた。1期生生徒123人や保護者ら計約400人が出席し、開校を祝った。式で豊田章一郎理事長が開校宣言。「日本のみならず世界で活躍できるよう基礎を身につけてほしい」と述べた。


初めて存在を知りました。イギリスの名門私立校をモデルにしたリーダー養成学校らしいですな。公式HPを見ると、なんか全く新しい教育システム!東大京大もひとつの選択肢としてしか見ておらず、海外の一流大学をメインターゲットとしている感じ。

このエリート校、学費も6年間で1500万と半端ないので、「格差が広がる!」とかいう批判が聞こえてきそうですが、G戦士的にはすごくいい傾向だと思う。海外に行けばいいってもんじゃないけど、日本の大学教育(特に学部教育)は様々な面で明らかにアメリカなどに対して劣っているんだから、当然海外の大学へ進学する人が増えるということは必要。そのためには灘や開成のような進学校だけでは不十分で、このような高校や中学がいるのは間違いない。

まあ受験勉強法Blogではひきつづき「国内」の一流大学に合格する勉強法や参考書を紹介していきますが、それ以前に「海外」という選択肢もちょっと考えみてはどうでしょ。海外に行くこと自体を目的にしたり、受験勉強から逃げるためだけにそんな決断はしちゃいけないけど、日本には絶対にありえない環境が海外にはあるはず。

1位返り咲き。いつもクリックありがとう→人気blogランキングへ

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/222-8c0774f5

0件のトラックバック

6件のコメント

[C2415]

>たかしさん

>僕はオーストラリアに交換留学したので、アメリカとの差異は分からないですが、同じクラスの日本人が、高校2年の語学選択で成績のために「日本語」を選択しているのをみて悲しくなったのを覚えています。

現実的に見ると、批判はできないですけど、なんか悲しくなりますよね、そういうのは…。


>ちなみに僕はスペイン語の先生が物凄く美人だったので、迷わずスペイン語選択でした(笑)

意外とそういうのってきっかけになりますよね 笑
自分が言うと、なんか言い訳に聞こえますが…汗


>ユメミドリさん

留学ですか…。G戦士は最近真剣に留学しようかどうか悩んでます。

[C2383]

>ユメミドリさん

そうなんですか!
「入り易いけど、出るのは苦労する」というのはよく聞きますね。

僕はオーストラリアに交換留学したので、アメリカとの差異は分からないですが、同じクラスの日本人が、高校2年の語学選択で成績のために「日本語」を選択しているのをみて悲しくなったのを覚えています。

僕は1年間だけだったので詳しくは知らないのですが、「日本より高校の評定みたいなのを重視するから」と彼は言っていました。

ちなみに僕はスペイン語の先生が物凄く美人だったので、迷わずスペイン語選択でした(笑)

でも、僕は医学部志望なので(学力は悲しいものですが・・)門が広ければ、それほど嬉しいことはありません(笑)

お互い頑張りましょう!!
  • 2006-04-14
  • たかし
  • URL
  • 編集

[C2380] いいですね~

国内一流大ですら一つの過程としかみてないってってところがスケールが大きくて良いですね。

>たかしさん
高校時代アメリカに留学してたので多少かじっているのですが、アメリカの大学はSAT(数学と英語、TOEFLのようなもので、日本のセンター試験のようなもの。何度でも受けられるみたい・・・?)と書類だけでもいける(アメリカ人学生が大学進学する場合でも)ので、間口は日本よりずっと広いと思います。ただ、入りやすいけど出るのは非常に大変らしいですけどね(苦笑)
日本は平等というか、昔から「組織」が基本単位だから(封建制のように)、その中に組み込まれるまでがすごく大変なんじゃないかなと勝手に解釈してます。敷かれたレールの上を走るのは楽だけど、そのレールの上に乗るまでが大変。


学びたいから大学を受験するんだから、日本の大学だってもっと間口を広くしてくれればいいのに(少子化だし)、と浪人生の私は思ってしまうのでした(笑)
  • 2006-04-13
  • ユメミドリ
  • URL
  • 編集

[C2379]

「とうとうこういう時期がきたかー!」という感じですね。
「帝王学」でも教えるのかな?(笑)

日本の大学受験制度って悪く言われますが、平等であるとは思います。

アメリカの大学は、高校の成績なんかを大きく評価するシステムですよね?

僕の頭の中では「高校の成績=教師が評価する」なので、どれだけ客観的に評価できるのか疑問が残ります。

お隣の国みたいに「点数のためなら組織的カンニングも辞さない!」みたいな感じなら、学校の成績も加味するべきなのでしょうが・・・。

考えてみると面白いですね。

  • 2006-04-13
  • たかし
  • URL
  • 編集

[C2371]

そういえば、管理人さん。もうPCの方は大丈夫なのですか? 余計なおせっかいなのですが(笑
  • 2006-04-11
  • 三四郎
  • URL
  • 編集

[C2353] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

 

Appendix

AD

サイト内検索

プロフィール

G戦士

Author:G戦士
昭和60年生。元京大総合人間学部生。現在はアメリカで某プロフェッショナルファームに勤務。

地方公立高校卒業後、半年間のフリーター宅浪を経て、京大に合格。その経験から得た受験勉強法を書き綴っています。
→詳しいプロフィールへ


Sub Author:シロップ
平成2年生。東大文科三類在籍。

都内私立高校後、宅浪を経て、東大に合格。現在はG戦士さんに代わり、ブログの管理の中心を担っています。
→シロップの詳しいプロフィールへ

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。