Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/218-a5b4cd11

-件のトラックバック

-件のコメント

[C6535] あ

英文解釈教室に関しての記事は無いと思うのですが…

[C4550]

>記事で書いたはずです。ぐぐってみてください。

それは申し訳ありませんでした。早速ぐぐってみます。
  • 2007-04-15
  • ルー
  • URL
  • 編集

[C4542]

ルーさんへ。

記事で書いたはずです。ぐぐってみてください。
  • 2007-04-12
  • G戦士
  • URL
  • 編集

[C4529]

京大志望の新高二、ルーと申します。
いつもこのサイトで紹介されている勉強法・参考書を
参考にさせていただいています。本当にありがとうございます。
さて、京大を受験するにあたって必要な対策を調べていたところ、
あるページで「英文解釈教室」という本が「京大受験の聖書」
「京大生で知らない者はいない」と紹介されていました。

G戦士さんのこの本に対する講評と、使用する場合は
「基本英文解釈教室」から学ぶべきかお聞かせください。
お願いいたします。
  • 2007-04-08
  • ルー
  • URL
  • 編集

[C3096] たまこ

いつもお世話になってます。
訳出の訓練をしたいのですが、英文解釈の技術100は難易度が高いみたいなので手を付けるのに不安があります。(私の偏差値はマーク57程度)基礎英文解釈の技術100は、英文~100のレベルが下がったバージョンで、訳出の技術を上げるのには優れた参考書だと判断してもよろしいでしょうか?

[C2320]

>和訳しにくい単語は文章中に同意表現を見つけてその訳を参考にするっていうテクを塾で教えていたりします。

そういうのも大事ですよね。現場の意見はすごく参考になります。

[C2303] 和訳

はじめまして。塾の講師をやっているものです。

記事をおもしろく読ませていただきました。
英単語のイメージをつくることは一朝一夕にはいきませんが、非常に大切ですよね。
また、おっしゃるとおり、国公立大学や私立の上位校では「こなれた」和訳が求められますね。「こなれた」和訳に関して、僭越ながらぼくなりにひとつ付け加えさせていただけば、和訳しにくい単語は文章中に同意表現を見つけてその訳を参考にするっていうテクを塾で教えていたりします。
  • 2006-04-04
  • 受験界の策士(?)カズマ
  • URL
  • 編集

[C2293]

>駿台の英文和訳演習というのを使っているのですが、ご存知でしょうか?

知っています。いい和訳の演習書だと思いますよ。


>それも続けていこうと思うのですが、それと別に手元においていつでも見れるような、
和訳の鉄則やらコツやらが書かれたような本を探しています

解釈の技術100、ビジュアル英文解釈、富田系などなどいろいろありますね。書店で実際に見てもらえるといいと思います。


>それと、メモリボの様子はどうですか?w

それが最近になってようやく自宅でPCが使えるようになったのでまだ本格的には使ってないんです。画像つきで詳しくUPする予定なのでお楽しみに&遅れていてすいません。


>地理をやる場合必携と書いていらっしゃったのですが、やはり探し歩いたほうが良いのでしょうか?それとも代用できるものがありますでしょうか?

やはりあったほうがいいと思いますが、普通の地図帳で代用できないということはないです。ネット書店の場合、中古ならなんとかあるっぽいですが(既にかなりプレミアがついている…)

[C2267] 和訳

自分も最近和訳に力をいれています
駿台の英文和訳演習というのを使っているのですが、ご存知でしょうか?
それも続けていこうと思うのですが、それと別に手元においていつでも見れるような、
和訳の鉄則やらコツやらが書かれたような本を探しています
おすすめ等ありましたら教えてください、お願いします

それと、メモリボの様子はどうですか?w
  • 2006-04-01
  • 文三志望
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

和訳技術を磨け

「こなれた」日本語へ


英語や国語の場合、いくら模試で点がとれていてもそれはあくまで指標であり、実力の保証にはならない。模試の採点は「解答の中にキーワードが含まれているかどうか」でされるため、その根本にある「日本語として正しいかどうか」がほとんど考慮されないためだ。

単語と文法をひたすら覚えてそのまま日本語に直すだけではいけない。日本語として正しく、なおかつ英語の意味をしっかり保っているものにしなくてはならない。ただ単語と単語をつなげるのではなく、英語のいわんとしていることを理解し、それを日本語化するのだ。


基本は「直訳」


「こなれた日本語にせよ」というと、とにかく直訳から意味を変えまくる人がいるが、それではいけない。「こなれた日本語」とは「かっこいい日本語」でもなく「簡単な日本語」でもない。「正しい日本語」である。直訳で十分意味が通るなら無理に形を変える必要はない。時間制限のある大学入試ではなおさらだ。無闇に表現をいじるのではなく、直訳をベースにしてそれでもダメなら形を変えるという姿勢をとるのだ。


単語の「ニュアンス」を掴む


こなれた日本語にするには英単語を1対複数の日本語に置き換えるだけではなく、その単語自体のニュアンスをつかむ必要がある。たとえば「make」という単語は「作る」と覚えているだけでは決して上手く訳することが出来ない。「make a reservation」や「make an effort」という表現を理解することは不可能だ。

そこで、たくさんの用例に文中で出会っていくことで単語に対するイメージを少しづつ作っていく。暗記に頼って、辞書に載っている訳をたくさん覚えてもその数自体が多すぎて無理。試験に頻出の基本単語ほど地道に勉強していくしかないのだ。


和訳対策参考書


志望校に和訳が多く出るなら、和訳だけに特化した参考書を一冊完璧にしておくといい。いくら単語のニュアンスを掴みこなれた訳の練習をしていても実際の試験で困るところは絶対に出てくる。和訳対策参考書にはそのような言い換えに困る部分が数多くピックアップされており、わざわざ言いかえを考える必要のある部分が少なくなる。単に文の構造分析や文法を学習するだけでなく、「日本語への訳し方」を直接学ぶことで得点力を上げるのだ。


要約対策の徹底:前 英語読解メニュー 次:カリスマ慶応生が教える やばい!英語長文
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/218-a5b4cd11

0件のトラックバック

9件のコメント

[C6535] あ

英文解釈教室に関しての記事は無いと思うのですが…

[C4550]

>記事で書いたはずです。ぐぐってみてください。

それは申し訳ありませんでした。早速ぐぐってみます。
  • 2007-04-15
  • ルー
  • URL
  • 編集

[C4542]

ルーさんへ。

記事で書いたはずです。ぐぐってみてください。
  • 2007-04-12
  • G戦士
  • URL
  • 編集

[C4529]

京大志望の新高二、ルーと申します。
いつもこのサイトで紹介されている勉強法・参考書を
参考にさせていただいています。本当にありがとうございます。
さて、京大を受験するにあたって必要な対策を調べていたところ、
あるページで「英文解釈教室」という本が「京大受験の聖書」
「京大生で知らない者はいない」と紹介されていました。

G戦士さんのこの本に対する講評と、使用する場合は
「基本英文解釈教室」から学ぶべきかお聞かせください。
お願いいたします。
  • 2007-04-08
  • ルー
  • URL
  • 編集

[C3096] たまこ

いつもお世話になってます。
訳出の訓練をしたいのですが、英文解釈の技術100は難易度が高いみたいなので手を付けるのに不安があります。(私の偏差値はマーク57程度)基礎英文解釈の技術100は、英文~100のレベルが下がったバージョンで、訳出の技術を上げるのには優れた参考書だと判断してもよろしいでしょうか?

[C2320]

>和訳しにくい単語は文章中に同意表現を見つけてその訳を参考にするっていうテクを塾で教えていたりします。

そういうのも大事ですよね。現場の意見はすごく参考になります。

[C2303] 和訳

はじめまして。塾の講師をやっているものです。

記事をおもしろく読ませていただきました。
英単語のイメージをつくることは一朝一夕にはいきませんが、非常に大切ですよね。
また、おっしゃるとおり、国公立大学や私立の上位校では「こなれた」和訳が求められますね。「こなれた」和訳に関して、僭越ながらぼくなりにひとつ付け加えさせていただけば、和訳しにくい単語は文章中に同意表現を見つけてその訳を参考にするっていうテクを塾で教えていたりします。
  • 2006-04-04
  • 受験界の策士(?)カズマ
  • URL
  • 編集

[C2293]

>駿台の英文和訳演習というのを使っているのですが、ご存知でしょうか?

知っています。いい和訳の演習書だと思いますよ。


>それも続けていこうと思うのですが、それと別に手元においていつでも見れるような、
和訳の鉄則やらコツやらが書かれたような本を探しています

解釈の技術100、ビジュアル英文解釈、富田系などなどいろいろありますね。書店で実際に見てもらえるといいと思います。


>それと、メモリボの様子はどうですか?w

それが最近になってようやく自宅でPCが使えるようになったのでまだ本格的には使ってないんです。画像つきで詳しくUPする予定なのでお楽しみに&遅れていてすいません。


>地理をやる場合必携と書いていらっしゃったのですが、やはり探し歩いたほうが良いのでしょうか?それとも代用できるものがありますでしょうか?

やはりあったほうがいいと思いますが、普通の地図帳で代用できないということはないです。ネット書店の場合、中古ならなんとかあるっぽいですが(既にかなりプレミアがついている…)

[C2267] 和訳

自分も最近和訳に力をいれています
駿台の英文和訳演習というのを使っているのですが、ご存知でしょうか?
それも続けていこうと思うのですが、それと別に手元においていつでも見れるような、
和訳の鉄則やらコツやらが書かれたような本を探しています
おすすめ等ありましたら教えてください、お願いします

それと、メモリボの様子はどうですか?w
  • 2006-04-01
  • 文三志望
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

 

Appendix

AD

サイト内検索

プロフィール

G戦士

Author:G戦士
昭和60年生。元京大総合人間学部生。現在はアメリカで某プロフェッショナルファームに勤務。

地方公立高校卒業後、半年間のフリーター宅浪を経て、京大に合格。その経験から得た受験勉強法を書き綴っています。
→詳しいプロフィールへ


Sub Author:シロップ
平成2年生。東大文科三類在籍。

都内私立高校後、宅浪を経て、東大に合格。現在はG戦士さんに代わり、ブログの管理の中心を担っています。
→シロップの詳しいプロフィールへ

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。