Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/202-cd2a1dfa

-件のトラックバック

-件のコメント

[C8134] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C8133] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C2023]

>柳田 健さん

おめでとうございます。二次試験の結果も最高のものであることを祈っています。

[C2004]

倫理の勉強を始めるタイミングはセンターのどれ位前からが良いでしょうか??

[C2003] こんにちはー

以前の倫理記事のときに倫理に変更しようかどうしようか質問させてもらったものです。

あのあとセンターまで50日程度でしたがそこそこ勉強量を確保した結果90点であったことを報告しておきます。ありがとうございました。
  • 2006-03-01
  • 柳田 健
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

倫理を勉強する前に

モチベーションを保てるか


センター社会科目選択を極める や センター科目選択のすすめ公民 で述べたとおり、倫理は地歴に比べて短時間で高得点を狙えるおいしい科目だ。しかし、だからといって安易に倫理を選択するのは危険だ。

そもそも倫理はかなりクセのある内容だ。思想家や宗教など、倫理の内容はどれも他の科目とは全然違う。そして、それらに拒否反応を起こす受験生も多い。たとえば「イデア」などの概念をひとつとっても、「馬鹿らしい。勝手に考えてろ」と思う人も相当数いるだろう。

このように倫理独特の内容に全く興味を抱けない人は、倫理を選択すべきではない。モチベーションを保てず、勉強量を確保できないからだ。そうなると、倫理は一瞬で低得点確実の足かせ科目に変わってしまうだろう。


学校の授業


倫理を選択する際には、学校の授業でやっているかどうかも大きな判断基準になる。学校でやっている場合、一定のペースで1通り範囲を終えることが可能なので、問題演習中心ですぐにOUTPUT中心の学習へいける。 また、倫理の内容が大体分かっているため、自分が倫理に興味があるのかどうかもカンタンに分かる。

独学の場合はかなり慎重になるべきだ。私自身は独学だったが、勉強の始め方にかなり手間取った。勉強開始直後に出会ったセンター倫理の点数が面白いほどとれる本がかなり私の感覚に合っていたため、スムーズに勉強を進めていけたが、「これは理解できる!」という参考書がないなら、倫理選択は避けたほうがいいだろう。


ほどほどに…


倫理はなんだかんだいって最後は暗記だ。現代文的な解釈問題や、思想内容の理解を問う問題のほとんどは、実はかなり簡単なことが多い。高得点者の中で差がつくのはやはり知識問題だ。

知識系の科目は、やはり直前期に一気にメンテナンスしていくのがいい。あまり早い時期から倫理に時間をかけすぎるのは、他教科に悪影響があり、かえって危険だ。また、選択科目という性質上、他科目に比べて難易度が高くなる可能性ももちろんある。たとえ倫理で失敗しても十分カバーできる力を身につけ、そのうえで積極的に高得点を狙ってほしい。


:前 倫理メニュー 次:
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/202-cd2a1dfa

0件のトラックバック

5件のコメント

[C8134] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C8133] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C2023]

>柳田 健さん

おめでとうございます。二次試験の結果も最高のものであることを祈っています。

[C2004]

倫理の勉強を始めるタイミングはセンターのどれ位前からが良いでしょうか??

[C2003] こんにちはー

以前の倫理記事のときに倫理に変更しようかどうしようか質問させてもらったものです。

あのあとセンターまで50日程度でしたがそこそこ勉強量を確保した結果90点であったことを報告しておきます。ありがとうございました。
  • 2006-03-01
  • 柳田 健
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

 

Appendix

AD

サイト内検索

プロフィール

G戦士

Author:G戦士
昭和60年生。元京大総合人間学部生。現在はアメリカで某プロフェッショナルファームに勤務。

地方公立高校卒業後、半年間のフリーター宅浪を経て、京大に合格。その経験から得た受験勉強法を書き綴っています。
→詳しいプロフィールへ


Sub Author:シロップ
平成2年生。東大文科三類在籍。

都内私立高校後、宅浪を経て、東大に合格。現在はG戦士さんに代わり、ブログの管理の中心を担っています。
→シロップの詳しいプロフィールへ

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。