FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入試精選問題集 地理B

地理B地理B
坂本 勉 年代 雅夫


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

おすすめ学力レベル


偏差値40  ★★☆☆☆
偏差値50  ★★★★☆
偏差値60  ★★★★★
偏差値70  ★★★★☆


こんな人にお奨め


・二次試験まで地理がある人
・私立大学を地理選択で受ける人
・問題演習が不足していると感じている人


問題を取捨選択


地理の大学入試の問題は、大学によって傾向が全然違う。私大ではマニアックな地名や用語を書かせるところもあるし、一橋大学にいたっては、明らかに受験の範囲から逸脱した論述問題を出す。もちろん、だからといって基本を疎かにしてはいけないが、絶対に出ないと思われる部分までやるのは非効率だ。

特に論述が出ない大学志望者は論文問題は無視していい。得られるものがないとはいえないが、その分の時間を基礎の復習や用語、地名の暗記にあてたほうがよっぽど合格には近づく。一方、国立志望者は聞いたこともないような用語を出す問題は飛ばすべきだ。


具体的使用法


① はじめから解いていく。このとき、解き始めているうちに「このような問題は確実に出ない」と思うものがあれば、大きく×をつけて飛ばす。また、初見で出来た問題には◎をつけ、二度とやらない。なお、◎は小問ごとにつける。

② ①で飛ばした問題と◎が既についている問題以外を復習していく。できた問題には○、できなかった問題には×をつける。このとき、分からなかったら、悩まずにすぐに答えを見てかまわない。

③ ②を繰り返して、○が2,3回続いたものは◎にする。大体全て◎になったら、本番一ヶ月前まで封印する。 *注意  分からなかった問題が知識系の問題であった場合、暗記カードを作るほうがより早く定着する。その際、できるだけ省略して書いて、作成時間を削減する。


:前 地理メニュー 次:

コメント

管理人G戦士

BOBさん、

今度大型の書店に行ったときにでも見てみますね。それまでお待ちください。

BOB

amazonで、この問題集が手に入らないようなので、何か、他にお勧めの物があれば教えて下さい。
非公開コメント

G戦士

昭和60年生。元京大総合人間学部生。現在はアメリカで某プロフェッショナルファームに勤務。

地方公立高校卒業後、半年間のフリーター宅浪を経て、京大に合格。その経験から得た受験勉強法を書き綴っています。
→詳しいプロフィールへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。