Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/192-5109e1e7

-件のトラックバック

-件のコメント

[C1981] β

初めまして,英語で質問なんですけど基礎問,解釈の技術100,ポレポレ,英文解釈のトレーニングの必修と実践,透視図,英標問,英語総合問題演習の中級と上級,英文和訳演習中級と上級をやる予定なんですけどどの順でやるべきですか?ちなみに京大理系学部志望の一年で英文解釈の対策はこれが初めてです。

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

英作文の和英辞典

和英辞典に頼りすぎ!?


普段は机の片隅に追いやられている和英辞典。しかし、いざ英作文の問題を解くとなると、多くの人が和英辞典を手にする。分からない表現があると、和英辞典で調べて、そのままそれを書き写す。

このとき、多くの人が間違いを犯している。入試本番では絶対に使わないような表現、単語を平気で使っているのだ。もちろん正しい解答を書くことは大切だが、そのときだけしか使えない知識は意味がない。

しかも、日本語訳として意味が合っていても、用法的に使えるかどうか判断するには、実はかなりの実力が必要だ。いくら辞書にその意味で載っているからといって、安易に使用すると、実はその場面では使えない・・・なんてことがよくあるのだ。


添削を使え


むやみに問題演習を繰り返すだけではいけない。和英辞典をたくさん使用して、問題演習をたくさんしても、実際身につけた表現が少なくては意味がない。

そこで、難しい表現はできるだけ控えて、試行錯誤して自分で書ける表現を作って、それを実力ある第三者に添削してもらうのだ。その結果、自分で作れる表現がそのまま使えることが分かれば、変に難しい単語や構文を使う必要などないはずだ。また、使えないのであれば、添削者が場面に合わせてちゃんと使える表現を教えてくれる。わざわざ自分で和英辞典とにらめっこすることもなくなるほか、間違った表現を選んでしまうリスクもなくなるのだ。

学校や予備校の先生に一度添削をお願いしてみよう。あまりノリ気でない先生でも、うまくおだてれば意外に喜んでやってくれる人が多い(笑

実力ある第三者が身の回りにいない場合はZ会に「英作文ハイレベル重点演習」と「英作文スタンダード重点演習」があるので、これを活用してもよいだろう。管理人G戦士も、これらの前バージョンのQEBを利用していた。

追記:最近、進研ゼミが東大特講√Tで 「要点メモ」で攻略する東大自由英作文、京大特講√Kで 「問題文リライト」で攻略する京大英作文  ができたようです。まだ見たことがないので、安易に勧めることはできませんが、東大・京大合格の極意セットが無料プレゼント中らしいので、来年以降に東大京大受験の方は試しに資料請求してみてもいいかもしれません。


まず基本を


ただ、注意してほしい。まだ英作文に特化した勉強をほとんどしていないにもかかわらず、いきなり添削中心の学習に入ってしまってはいけない。正しい主語の選び方さえ分からないのに、いきなり添削をしても、解答がただ真っ赤になって返ってくるだけだ。まずは最低限の基本を身につける必要がある。いくら読解や文法ができている人でも、一からやるくらいのつもりで学習を開始してほしい。

そのための入門書としては大矢英作文講義の実況中継がお勧めだ。志望校の出題が和文英訳でも自由英作文でもぜひやってほしい一冊。たしかにこれ一冊では、覚えるべき表現としては不十分な量ではあるが、「これから英作文をどう勉強すればよいか」について指針が必ず得られるはずだ。


和文英訳と自由英作文:前 英作文メニュー 次:大矢英作文講義の実況中継
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/192-5109e1e7

0件のトラックバック

1件のコメント

[C1981] β

初めまして,英語で質問なんですけど基礎問,解釈の技術100,ポレポレ,英文解釈のトレーニングの必修と実践,透視図,英標問,英語総合問題演習の中級と上級,英文和訳演習中級と上級をやる予定なんですけどどの順でやるべきですか?ちなみに京大理系学部志望の一年で英文解釈の対策はこれが初めてです。

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

 

Appendix

AD

サイト内検索

プロフィール

G戦士

Author:G戦士
昭和60年生。元京大総合人間学部生。現在はアメリカで某プロフェッショナルファームに勤務。

地方公立高校卒業後、半年間のフリーター宅浪を経て、京大に合格。その経験から得た受験勉強法を書き綴っています。
→詳しいプロフィールへ


Sub Author:シロップ
平成2年生。東大文科三類在籍。

都内私立高校後、宅浪を経て、東大に合格。現在はG戦士さんに代わり、ブログの管理の中心を担っています。
→シロップの詳しいプロフィールへ

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。