Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/182-daf08895

-件のトラックバック

[T53] 化学I・II標準問題精講

化学の問題集では、1、2を争う勢いで好きです!!!

-件のコメント

[C7956]

モイラさん
駿台の化学100選が適します

[C3601]

東大理三志望の高3なんですが、標準問題精講
以後どんな問題集で繋げればいいですかね?
基礎問題精講を今終わるところなんですが・・・
  • 2006-10-17
  • モイラ
  • URL
  • 編集

[C3408] 化学標準問題精講を持っている方への質問

標問13の問3(ウ)の解答にVを使ってるんですけど、Vから液体の体積をひいた体積を使うんじゃないんですか?

[C2784]

問題精講へのアプローチがきついのであれば、らくらくマスターを例題代わりにやってからという方法もあると思いますが・・・。

ただ、化学も問題見て1~2分考えて解答見て、解きなおす方法がベターと聞きますので。
  • 2006-06-10
  • 青年A
  • URL
  • 編集

[C2782]

理論化学を理解し有機、無機を暗記したらいきなり標準問題精講でやっていくという方法がいいんでしょうか?この問題集は難しいとききますが…

[C1949]

>標準問題集と重要問題集のどっちに入ったら良いでしょうか?

問題のレベルと解説を実際に見てみるといいでしょう。申し訳ないですが、この情報ではこれくらいしかアドバイスできません。

[C1941] 標準問題集か重要問題集・・・

はじめまして、もうすぐ3年のアルペジオです。春から色々参考にさせてもらってます。で、本題ですが基礎問精講を終えた私はタイトルのとうり標準問題集と重要問題集のどっちに入ったら良いでしょうか?ぶっちゃケ悩んでます
  • 2006-02-20
  • アルペジオ
  • URL
  • 編集

[C1733]

標準問題精講シリーズの良いところは
リーズナブルなところですかね。

特に上位大学を狙う人に対しては
問題のレベルもそこそこ手ごろでしょうし、
値段の割りに問題数も結構多いですし。
  • 2006-02-04
  • 理系院生
  • URL
  • 編集

[C1726]

理由いわないと嵐扱いされるかもしれないので書いとこう。

なぜ照井が良くないかというと、まず変な対話形式が冗長すぎる。そのわりにあまりわかりやすくない。初学者にはわかりにくく、中級車には物足りない。基礎知識も網羅されているわけではないし、問題の質も解説も微妙。

DO3部作は基礎知識がわかりやすくコンパクトにまとまってるし、問題解説がちゃんと考え方を示したものになっており秀逸。これだけで中堅国立の問題くらいはバリバリ解けてしまう。
標準問題精講と著者が同じなので、繋げるにしても断然こちらがよい。
  • 2006-02-04
  • 照井は良くない。
  • URL
  • 編集

[C1725]

DO3部作→標準問題精講
これで東大以外はOK.
照井はあまり良くない。
  • 2006-02-04
  • 照井は良くない。
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

化学I・II標準問題精講

化学I・II標準問題精講化学I・II標準問題精講
鎌田 真彰 橋爪 健作


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お奨め学力レベル


偏差値40  ☆☆☆☆☆
偏差値50  ★★☆☆☆
偏差値60  ★★★★★
偏差値70  ★★★☆☆


こんな人にお奨め


・「化学I・II基礎問題精講」をマスターした人
・本番まで時間がないが、1通り演習したい人
・今使っている問題集の解説がよく理解できない人
・偏差値60付近で伸び悩んでいる人


「解法暗記」のすすめ


照井式解法カードのような参考書で、知識をある程度INPUTできたら、すぐに問題演習へと進むといい。この「化学I・II標準問題精講」は、従来の問題集に比べて、解説が非常に丁寧なので、ある程度理解をしていればすぐに取り組むことができる。良問を精選してあるので、全ての問題において、解法暗記を実践しよう(ただの丸暗記ではなく、あくまで考えた上で解答を再現できる状態を意味する)。


「照井式解法カード」と併用せよ


問題を解いていると、自分の知識の漏れに気づくことだろう。そのときは、解説を見て「ふーん」となるだけにしないで、照井式解法カードの該当箇所を参照しよう。ついでに周辺知識も復習しておくといい。この過程で、実際に問題を解く上で「ツカエル」知識が身につくはずだ。


具体的使用法


基本的には◎○×勉強法を使う。また、問題を見てもなかなか解き方が浮かばない場合はすぐに解答を見てよいので、なるべくスムーズに進んでいくようにする。

① 初見の問題を解く。できた問題には◎、できなかった問題には×をつける。また、ここでは1回5題のペースと仮定する。

② ①で解いた5題のうち、×のついた問題だけを翌日にもう一度解く。このとき、解けた問題には○、できなかった問題には×をつける。

③ 次の5題にうつって、①と②を実施する。

④ 1通り全範囲を終えたら、◎のついた問題を除外して、復習をする。もちろん、このときも○と×をつけていく。また、1回目よりも解く問題数は多くする。

⑤ ④を繰り返す。◎○×勉強法のルールにしたがって、大体○が3回くらい続いたら、◎にするようにして、復習する問題数を減らしていく。大体全部◎になったら、本番一ヶ月前まで封印する。


:前 化学メニュー 次:
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/182-daf08895

1件のトラックバック

[T53] 化学I・II標準問題精講

化学の問題集では、1、2を争う勢いで好きです!!!

10件のコメント

[C7956]

モイラさん
駿台の化学100選が適します

[C3601]

東大理三志望の高3なんですが、標準問題精講
以後どんな問題集で繋げればいいですかね?
基礎問題精講を今終わるところなんですが・・・
  • 2006-10-17
  • モイラ
  • URL
  • 編集

[C3408] 化学標準問題精講を持っている方への質問

標問13の問3(ウ)の解答にVを使ってるんですけど、Vから液体の体積をひいた体積を使うんじゃないんですか?

[C2784]

問題精講へのアプローチがきついのであれば、らくらくマスターを例題代わりにやってからという方法もあると思いますが・・・。

ただ、化学も問題見て1~2分考えて解答見て、解きなおす方法がベターと聞きますので。
  • 2006-06-10
  • 青年A
  • URL
  • 編集

[C2782]

理論化学を理解し有機、無機を暗記したらいきなり標準問題精講でやっていくという方法がいいんでしょうか?この問題集は難しいとききますが…

[C1949]

>標準問題集と重要問題集のどっちに入ったら良いでしょうか?

問題のレベルと解説を実際に見てみるといいでしょう。申し訳ないですが、この情報ではこれくらいしかアドバイスできません。

[C1941] 標準問題集か重要問題集・・・

はじめまして、もうすぐ3年のアルペジオです。春から色々参考にさせてもらってます。で、本題ですが基礎問精講を終えた私はタイトルのとうり標準問題集と重要問題集のどっちに入ったら良いでしょうか?ぶっちゃケ悩んでます
  • 2006-02-20
  • アルペジオ
  • URL
  • 編集

[C1733]

標準問題精講シリーズの良いところは
リーズナブルなところですかね。

特に上位大学を狙う人に対しては
問題のレベルもそこそこ手ごろでしょうし、
値段の割りに問題数も結構多いですし。
  • 2006-02-04
  • 理系院生
  • URL
  • 編集

[C1726]

理由いわないと嵐扱いされるかもしれないので書いとこう。

なぜ照井が良くないかというと、まず変な対話形式が冗長すぎる。そのわりにあまりわかりやすくない。初学者にはわかりにくく、中級車には物足りない。基礎知識も網羅されているわけではないし、問題の質も解説も微妙。

DO3部作は基礎知識がわかりやすくコンパクトにまとまってるし、問題解説がちゃんと考え方を示したものになっており秀逸。これだけで中堅国立の問題くらいはバリバリ解けてしまう。
標準問題精講と著者が同じなので、繋げるにしても断然こちらがよい。
  • 2006-02-04
  • 照井は良くない。
  • URL
  • 編集

[C1725]

DO3部作→標準問題精講
これで東大以外はOK.
照井はあまり良くない。
  • 2006-02-04
  • 照井は良くない。
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

 

Appendix

AD

サイト内検索

プロフィール

G戦士

Author:G戦士
昭和60年生。元京大総合人間学部生。現在はアメリカで某プロフェッショナルファームに勤務。

地方公立高校卒業後、半年間のフリーター宅浪を経て、京大に合格。その経験から得た受験勉強法を書き綴っています。
→詳しいプロフィールへ


Sub Author:シロップ
平成2年生。東大文科三類在籍。

都内私立高校後、宅浪を経て、東大に合格。現在はG戦士さんに代わり、ブログの管理の中心を担っています。
→シロップの詳しいプロフィールへ

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。