Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/172-0ffad2bd

-件のトラックバック

-件のコメント

[C1570]

>京大だか東大だかに行けたやつがほざく勝ち台詞に等しい。

確かにそう聞こえるのかもしれません。ただ、経歴っていうものはそれだけで非常に力を持っているものです。たとえば就職の書類審査や大学院入試、合コンなどなどではかなりの効力を発揮するはずです。

それを分かった上で「経歴は経歴。それ以外の何でもない」って言っているわけです。「経歴に強い力があるのは紛れもない事実だけど、それだけで人間の価値は決まらないよ」ってことです。

試験に落ちると、経歴に汚れがつくと、まるで自分自身が否定されたかのように感じる人が多い。現に私もそう感じてました。

けど、「それは本質じゃないよ。そんなのさびしいじゃないか」って言いたかっただけです。まあ綺麗ごとに見えるのも分かるんで、軽く聞き流しといてくださいな。


>キムタツ先生

>僕も受験に失敗した人間ですが、全く関係なかった。
大学や社会で何をするかが最大のポイントです。

なんかキムタツ先生が語ると重みが全然ちゃいますね。まあ個人的には「楽しむのが一番や!」くらいの軽いノリで言った部分もありますが(笑

[C1568]

>今まで作った単語カードは本番はもっていくべきですか??それとももとのシス単とかゴロゴとかの本のガいいでしょうか??

参考書はかさばるんで私はカードだけ持っていってました。

[C1560] いいですね!

今日の最後の言葉、とてもいいですね。
自身の本当の価値自体は少しも変わることはない。
本当にそのとおりだと思います。

僕も受験に失敗した人間ですが、全く関係なかった。
大学や社会で何をするかが最大のポイントです。


[C1557]

>出身大学なんてただの経歴

ここは大いに反発する。
京大だか東大だかに行けたやつがほざく勝ち台詞に等しい。

[C1553]

今まで作った単語カードは本番はもっていくべきですか??
それとももとのシス単とかゴロゴとかの本のガいいでしょうか??
  • 2006-01-20
  • Takuro-
  • URL
  • 編集

[C1543] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

センター本番で実力を出し切る

「緊張」を制する


センター当日は必ず緊張する。いかに緊張を抑えようとしても、どうしても緊張してしまう。そこで、重要になるのが「緊張は仕方ない。じゃあ自分には何ができるのか?」と冷静に緊張を受け入れることだ。緊張をどうこうするよりも、具体的な対策をうつ方がより確実に点数によい影響を与える。


「体感温度」を管理


一つ目の具体的対策は重ね着である。 試験を実際に受ける部屋は通常暖房がかなり効いていることが多い。コートを脱ぐだけでなく、もう少し微調整できるくらい重ね着していくのが理想的だ。また、試験の合間に待っている場所は試験会場にもよるがかなり寒いことが多い。寒さをしのげる上着以外にも一番大事な手を冷やさないようにホッカイロも持参するといい。


意外にやってしまう「選択ミス」


学年に一人くらい必ずやってしまうのが、選択ミスだ。マークシートにはⅠAを選んでマークしたのに、数学Ⅰを間違って解いてしまうというケースだ。これ一発で全てが台無しになる。こんな馬鹿げた話はない。

今年からセンター国語はひとつになり、一番間違えやすい国語での心配はなくなったが、それでも数学では絶対に注意する必要がある。具体的には、始まると同時に自分の受けないほうの問題冊子に大きく×を記入するといい。これだけの作業でほぼ確実にミスの心配はなくなる。


無意味な「答え合わせ」


「やった!会心の出来だ!」と思っても、答え合わせは絶対にすべきでない。その答えあわせに何の意味があるか考えてみてほしい。単なる自己満足に過ぎず、今後の点数にいい影響を与えるとは思えないはずだ。しかも、場合によっては思っていたよりできていなくて余計に不安になったりする。そんな時間があるのなら、最後まで点数が少しでも上がるように、少しでもいい環境で試験を受けられるように、最後の確認やコンディションの調整に時間を割くべきだ。


最後に・・・


私は効率的勉強法を追求しているBlogなんかを書いている身ではあるが、「試験なんて所詮はただの試験。出身大学なんてただの経歴」であると本気で思っている。

これからセンター試験を受ける受験生にとってセンターは宇宙の果てよりも大きな問題に思えるかもしれない。しかし、忘れないでほしい。センターを失敗したところで、大学受験で落ちたところで、自分自身の本当の価値自体は少しも変わることはないということを。

そして、その上で自分のこれまでの努力の成果を存分に試してやってほしい!


:前 勉強法メニュー 次:
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/172-0ffad2bd

0件のトラックバック

6件のコメント

[C1570]

>京大だか東大だかに行けたやつがほざく勝ち台詞に等しい。

確かにそう聞こえるのかもしれません。ただ、経歴っていうものはそれだけで非常に力を持っているものです。たとえば就職の書類審査や大学院入試、合コンなどなどではかなりの効力を発揮するはずです。

それを分かった上で「経歴は経歴。それ以外の何でもない」って言っているわけです。「経歴に強い力があるのは紛れもない事実だけど、それだけで人間の価値は決まらないよ」ってことです。

試験に落ちると、経歴に汚れがつくと、まるで自分自身が否定されたかのように感じる人が多い。現に私もそう感じてました。

けど、「それは本質じゃないよ。そんなのさびしいじゃないか」って言いたかっただけです。まあ綺麗ごとに見えるのも分かるんで、軽く聞き流しといてくださいな。


>キムタツ先生

>僕も受験に失敗した人間ですが、全く関係なかった。
大学や社会で何をするかが最大のポイントです。

なんかキムタツ先生が語ると重みが全然ちゃいますね。まあ個人的には「楽しむのが一番や!」くらいの軽いノリで言った部分もありますが(笑

[C1568]

>今まで作った単語カードは本番はもっていくべきですか??それとももとのシス単とかゴロゴとかの本のガいいでしょうか??

参考書はかさばるんで私はカードだけ持っていってました。

[C1560] いいですね!

今日の最後の言葉、とてもいいですね。
自身の本当の価値自体は少しも変わることはない。
本当にそのとおりだと思います。

僕も受験に失敗した人間ですが、全く関係なかった。
大学や社会で何をするかが最大のポイントです。


[C1557]

>出身大学なんてただの経歴

ここは大いに反発する。
京大だか東大だかに行けたやつがほざく勝ち台詞に等しい。

[C1553]

今まで作った単語カードは本番はもっていくべきですか??
それとももとのシス単とかゴロゴとかの本のガいいでしょうか??
  • 2006-01-20
  • Takuro-
  • URL
  • 編集

[C1543] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

 

Appendix

AD

サイト内検索

プロフィール

G戦士

Author:G戦士
昭和60年生。元京大総合人間学部生。現在はアメリカで某プロフェッショナルファームに勤務。

地方公立高校卒業後、半年間のフリーター宅浪を経て、京大に合格。その経験から得た受験勉強法を書き綴っています。
→詳しいプロフィールへ


Sub Author:シロップ
平成2年生。東大文科三類在籍。

都内私立高校後、宅浪を経て、東大に合格。現在はG戦士さんに代わり、ブログの管理の中心を担っています。
→シロップの詳しいプロフィールへ

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。