FC2ブログ

直前期こそ勉強せよ

ラストスパートをかけろ


私は1月に入ってからは二次の勉強は一切やらずにセンター対策一本に絞って、さらに一気に勉強量を増やした。具体的には1日12時間くらいかけてひたすら今までやってきたことを復習した。直前期にやることがわからないという人がよくいるが、もう一度冷静に今まで自分がやってきたことを思い出してほしい。一ヶ月間死ぬ気でやらないととてもじゃないが復習しきれないはずだ。また、試験が近いと「やらねばならない」という思いが非常に強くなるので、ものすごい集中力を生む。これまでやってきた勉強の全てを完璧にするつもりでラストスパートしてほしい。


肉体労働を続けろ


「直前時期というのは気持ちを落ち着けるために精神的肉体的ケアに力を入れるべきだ」という人がよくいるが、これは最悪の勉強計画だ。普通に考えて一ヶ月前に勉強したことと半年前に勉強したことのどちらをより覚えているだろうか?得点力は試験前日まで伸びる。むしろ試験に近い日ほど入試本番の得点力を上げる効果は高いのだ。

今までがんばってきた自分に満足してペースを落としてしまっては、せっかくの努力も泡になってしまう。試験当日ではなく試験一ヶ月前に学力のピークをもってくるというアホな行為をしてしまうのだ。直前期にさぼったやつは落ちる。それまでがんばってきたとしても落ちる。浪人A判定で落ちるやつは全てこのパターンだ。


新しい問題は解くな


自分の頭を過信している人が多い。というか、無意識のうちに過信してしまっていることに気づいていない人が多い。普通に考えて、一度問題をやっただけでその問題を解けるようになるだろうか?もし解けるようになるならそんなにあくせく勉強する必要はなかったはずだ。1日2,3時間勉強するだけで偏差値70は絶対に切らないはずだ。しかし、99.9%の人はそうではない。一回間違えた問題を何度も何度も復習してやっと解けるようになったはずだ。

直前期になると新しい参考書を買って1日中必死に勉強するような人が出てくる。その根性は認めよう。だが、君達は救いようがない。ただの根性論で受かるなら苦労はしない。これまでの人生で「一生懸命勉強しているけれど・・・毎回宿題は出すけれど・・・結果が出ない」という例を嫌というほど目にしてきているはずだ。直前期に詰め込んだ知識など数点の価値しかない。本当に逆転を目指すなら今まで間違えてきた模試の問題や暗記カードをひたすらやるべきだ。それだけでも時間はものすごい必要になる。得意の根性の本当の見せ所はそこにあるのだ。


:前 センター試験メニュー 次:インフルエンザは必ず予防せよ

コメント

もときち

参考書
気がついたら、もう12月です。びっくりです(笑)参考書についてなんですが、今大量に買い込もうと思っています。なぜならこのサイトに出会うまで自分に合う参考書が分からず、今まで余計な物ばかり買っていたからなんです。もし今買い込んでしまったらやっぱりまずいでしょうか?
非公開コメント

G戦士

昭和60年生。元京大総合人間学部生。現在はアメリカで某プロフェッショナルファームに勤務。

地方公立高校卒業後、半年間のフリーター宅浪を経て、京大に合格。その経験から得た受験勉強法を書き綴っています。
→詳しいプロフィールへ