Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/150-2fcad1d9

-件のトラックバック

-件のコメント

[C4903]

コメントをどうぞ
  • 2007-11-11
  • 北海道
  • URL
  • 編集

[C4902]

望月の実況中継⇒過去問でもセンター古文に対応できますか?
  • 2007-11-11
  • 北海道
  • URL
  • 編集

[C2591]

類書というか同シリーズに「古文読解をはじめからていねいに」がありますが、あれはどうなんでしょうか。

[C2351]

たびたびお邪魔させていただいているカズマ@勉強法~虎の巻~です。
G戦士さんもこの本を薦めていましたか!
ぼくもブログでこの本をお薦めしました。
ポイントは付属のCDだと思います。
英語を耳から覚えようという発想はあっても、古文を耳から覚えようという発想がなかなかないんですね。
それを可能にするという点でこの本は画期的だと思います。
  • 2006-04-08
  • 受験界の策士(?)カズマ
  • URL
  • 編集

[C1162] >かず吉さん

>今からでも上に紹介されている本を購入したらセンターで点取れますかね?

購入しても点にはなりません。しっかりやりこんではじめてスタートラインにたったくらいの参考書です。


>第一志望の大学の受験科目に古文が入ってないんで迷ってるんですよ。一応勉強しておくべきでしょうか?

第一志望に絶対いきたいならやらなくてかまいません。

[C1149]

センターでは一応古文使うんですけど、今からでも上に紹介されている本を購入したらセンターで点取れますかね? 第一志望の大学の受験科目に古文が入ってないんで迷ってるんですよ。一応勉強しておくべきでしょうか?
  • 2006-01-05
  • かず吉
  • URL
  • 編集

[C1035]

富井の古典文法をはじめからていねいに は読みながら問題も解いた方が良いんですか?
  • 2006-01-04
  • もか
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

富井の古典文法をはじめからていねいに

富井の古典文法をはじめからていねいに―大学受験古文
富井 健二
ナガセ (2002/09)
売り上げランキング: 3,055
おすすめ度の平均: 4.71
5 とにかくわかりやすい!!
5 苦手な方におすすめ ナンバー1!
5 最高

お奨め学力レベル


偏差値40  ★★★★★
偏差値50  ★★★★★
偏差値60  ★★☆☆☆
偏差値70  ☆☆☆☆☆


こんな人にお奨め


古典文法基礎ドリルの使用がきつく感じる人
・本当に全く古典文法の知識がない人
・小難しい参考書に免疫がある人



一からの「出直し」


本当に一からでもつまづかないような構成だ。しかし、古文は「差」がつくでも述べたとおり、意外に一からやりなおさなければならない人は多い。特に偏差値45を切っているレベルなら問答無用で一からやる必要がある。


「声」に出して暗記せよ


付属のCDの出来が非常にいい。個人的に好き嫌いは出る覚え方だが、助動詞の活用などがものすごく効率的に暗記できる。ここは机に向かってこつこつ勉強するのではなく、椅子から離れて歩きながら、付属CDを聞きながら、大きな声に出して暗記するのだ。


具体的使用法


① まず一通り通読する。

② ①と平行して付属CDを使う。できれば大きく声を出して呪文を唱えよう。これは通学電車の中とか毎晩寝る前に聞くといった習慣にするとよい。

③ もう一度通読する。

④ 「富井の古典文法をはじめからていねいに」は付属CDを使った活用の分野以外は純粋な暗記には向いていない。大体理解をしたらすぐに古典文法基礎ドリルへ移り、ごりごり暗記する。


古典文法基礎ドリル:前 古文メニュー 次:土屋の古文講義
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/150-2fcad1d9

0件のトラックバック

7件のコメント

[C4903]

コメントをどうぞ
  • 2007-11-11
  • 北海道
  • URL
  • 編集

[C4902]

望月の実況中継⇒過去問でもセンター古文に対応できますか?
  • 2007-11-11
  • 北海道
  • URL
  • 編集

[C2591]

類書というか同シリーズに「古文読解をはじめからていねいに」がありますが、あれはどうなんでしょうか。

[C2351]

たびたびお邪魔させていただいているカズマ@勉強法~虎の巻~です。
G戦士さんもこの本を薦めていましたか!
ぼくもブログでこの本をお薦めしました。
ポイントは付属のCDだと思います。
英語を耳から覚えようという発想はあっても、古文を耳から覚えようという発想がなかなかないんですね。
それを可能にするという点でこの本は画期的だと思います。
  • 2006-04-08
  • 受験界の策士(?)カズマ
  • URL
  • 編集

[C1162] >かず吉さん

>今からでも上に紹介されている本を購入したらセンターで点取れますかね?

購入しても点にはなりません。しっかりやりこんではじめてスタートラインにたったくらいの参考書です。


>第一志望の大学の受験科目に古文が入ってないんで迷ってるんですよ。一応勉強しておくべきでしょうか?

第一志望に絶対いきたいならやらなくてかまいません。

[C1149]

センターでは一応古文使うんですけど、今からでも上に紹介されている本を購入したらセンターで点取れますかね? 第一志望の大学の受験科目に古文が入ってないんで迷ってるんですよ。一応勉強しておくべきでしょうか?
  • 2006-01-05
  • かず吉
  • URL
  • 編集

[C1035]

富井の古典文法をはじめからていねいに は読みながら問題も解いた方が良いんですか?
  • 2006-01-04
  • もか
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

 

Appendix

AD

サイト内検索

プロフィール

G戦士

Author:G戦士
昭和60年生。元京大総合人間学部生。現在はアメリカで某プロフェッショナルファームに勤務。

地方公立高校卒業後、半年間のフリーター宅浪を経て、京大に合格。その経験から得た受験勉強法を書き綴っています。
→詳しいプロフィールへ


Sub Author:シロップ
平成2年生。東大文科三類在籍。

都内私立高校後、宅浪を経て、東大に合格。現在はG戦士さんに代わり、ブログの管理の中心を担っています。
→シロップの詳しいプロフィールへ

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。