Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/146-20c4244a

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ツカエル文法力を身につけろ

「文法」のための「文法」!?


古文アレルギーへの処方箋で基本的な古典文法と古文単語の重要性について述べた。しかし、あくまで目的は入試で点をとる、問題を解くということを忘れてはならない。実際の入試問題では、活用を全部書かせるような問題や単語の意味だけを直接聞くような問題はあり得ない。「長文をしっかり読解できているかどうか」を聞いてくる。

基本的な単語や文法が抜けているために古文アレルギーになる人がいる一方、些細な文法にこだわりすぎて点数が伸び悩んでいる人も多い。そういう人は大抵次のような非効率な勉強法を行っている。
・教科書の文を全て品詞分解して全訳している。
・単語を500個も600個も覚えようとする。
・文中で出てきた分からない単語は全て辞書を引いている。
・文法を全て覚えた後に過去問を解く計画を立てている。


ツカエル形で暗記せよ


ここまで読んだ諸君は「文法を暗記しろって言ったり、文法にこだわってはいけないって言ったりG戦士は何をさせたいんだ」と思ったかもしれない。その答えは実にカンタンなのだが、ここは少し我慢して次の話を聞いてほしい。

我々は普段日本語を使うときに、実は日本語の「活用」をしっかり使いこなしている。たとえば「歩く」という単語を「歩かない」や「歩けない」として、無意識のうちに前者は打消で後者は不可能の意味だと認識している。

しかし、それはあまりに当然すぎてそれに気づいていない。どのように使い分けているかなんて考えもしない。だから、古文でいきなり助動詞の活用などをやっても実感がわかない。どのような場面で使うのかが分からない。そして、どのように使っていいか分からない知識は入試では点にならないのだ。

そこで、実際にどのように覚えた知識を使っていくかを実感しながら勉強する必要が出てくる。しかし、いきなり長文の中で暗記しようとしても無理がある。意味不明な長文を読む作業なんてつまらなすぎる。3日以上続くほうがおかしい。どうすればよいのか?


「短文」の中で暗記せよ


ツカエル形で知識をストックする一番の方法は短文で古文単語と古典文法を暗記する形だ。教材は何でもいいが、単語も一気に並行して勉強できるゴロで覚える古文単語ゴロ565の例文を使用するのがお奨めだ。長文と違って日本語訳がすぐ隣に書いてあるので意味不明だというストレスがない。また、本当に必要な分だけを抜粋してあるので無駄が一切なく、効率的だ。


そして、ある程度単語と文法を暗記したら、すぐに長文の中で覚える方式に移る。ただし、本格的な問題集には絶対に手を出してはいけない。古文アレルギー再発で挫折する可能性が高い。ぐっと我慢してマドンナ古文土屋の古文講義1などの入門書を選ぶ。また、この段階で過去問とその解答をさらっと読んでおく。問題傾向や自分と志望校との距離が分かれば一気に今後の勉強の方向性が見えてくる。


古文アレルギーへの処方箋:前 古文メニュー 次:品詞分解のすすめ
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/146-20c4244a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

 

Appendix

AD

サイト内検索

プロフィール

G戦士

Author:G戦士
昭和60年生。元京大総合人間学部生。現在はアメリカで某プロフェッショナルファームに勤務。

地方公立高校卒業後、半年間のフリーター宅浪を経て、京大に合格。その経験から得た受験勉強法を書き綴っています。
→詳しいプロフィールへ


Sub Author:シロップ
平成2年生。東大文科三類在籍。

都内私立高校後、宅浪を経て、東大に合格。現在はG戦士さんに代わり、ブログの管理の中心を担っています。
→シロップの詳しいプロフィールへ

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。