Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/108-5d5c481f

-件のトラックバック

-件のコメント

[C8500] なし

今年京都受けるものです。
前日から当日のイメージが少しできました。
どんなことがあってもflexibleにがんばってきます。
そしてあと2週間、納得のいく勉強(復習とリハーサル)をきっちりやります!

[C7832]

サザエさんが入試に出たという情報を元にここまで来ましたどういう問題が出たんですか?
  • 2010-07-15
  • 鰹のたたき
  • URL
  • 編集

[C5070]

G戦士オリジナル地理論述問題対策暗記カード
↑これがどういうものか教えて下さい

[C2541]

>K・Kさん

こんな拙い体験記でも少しでもモチベーションになったなら本当に嬉しいです。その気持ちを忘れずがんばってください。

[C2534] 感動しました!!!

G戦士さん、あなたは尊敬に値する人です。僕はこの春、高校を辞めて独学で東大理Ⅱを受験しようとしている発狂者です。前にいた高校も中堅公立進学校で3年の間にに一人合格するかどうかの学校だったので僕がこれからしようとしていることは一般的に言う「無謀」というやつです。だけど、おれにはもう東大に受かるしか道はないんや!!絶対合格したる!!という気持ちはG戦士さんにも負けないと自負しています!!そんなときに何気なく開いたホームページにこの奮闘気が書いてあって思わず全部一気に読んでしまいました。いくつも共感するところがあって(特に京大合格しか道はないんや!!っていうとこ)とても勇気づけられました。これからはインターネットを立ち上げたりする時間はないと思いますが、今日のことは一生忘れません!!!!!!!インターネット上でしかあなたのことは知らないけど、本当に死に物狂いで頑張ったことがひしひしと伝わってきました。もう、迷いません。東大現役合格に向かって突っ走ります!!!!!!!!!!!ありがとうございました!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

[C2076] オマージュ

 僭越ながら、和文英訳は見事ですね。受験生としては最高度の水準ではないでしょうか。これだけ書けていれば、たとえ数学が0完でも合格点に達して当然だと思います。また日本語の文章も実に明快でわかりやすい。いくら京大でもこんなに優秀な人ばかりとは思えません。猛烈に勉強されたようですが、それでもわずか半年の間に的確な準備をされて、ここまでの学力を獲得された知性には敬意を表します。
  • 2006-03-10
  • 尚賢館
  • URL
  • 編集

[C418]


お返事ありがとうございました!!


読んでてすっごく納得しました、過去問でやらなきゃいけないポイントが絞れるのですね(>_<)


今日今から早速過去問に取り組んでみます!!


ありがとうございました!!
  • 2005-11-09
  • りあ
  • URL
  • 編集

[C410] >りあさん

>G戦士さんの今日のこの記事がとってもリアルで読みながらドキドキしてしまいました(^_^;)

ありがとうございます。体験記の記事の方もがんばっていきたいと思います。

>でも実は赤本ほとんど手をつけていません、早く見なきゃと思うのですが、自分がその問題も解くレベルに到達していないと思うとどうもできません(-.-;)

気持ちは分かります。でも、解くレベルに達していないと分かっているのはすごくいいことです。


>そこで質問なのですがそれでもやっぱりまずは解いてみることが先決でしょうか??

結論からいいます。先決です。

よく考えてみてください。過去問と同じ問題は絶対に出ません。それなのになぜ受験成功者の方々が口をそろえて「過去問をやれ」というのでしょうか?

答えは簡単です。過去問は学力UPのためにやるのではないからです。あくまで「学力UPにつながる勉強とはなにか?を知る」ためにやるのです。

文法が一切でない大学を受けるのに文法ばかり勉強していたら落ちますよね?難しい英単語には注釈がつくのに難しい単語を覚えるのに時間をかけていたら無意味ですよね?整数問題(普通の模試ではあまりでない)がよく出ているのに、普通の問題ばかりといていて本番不安になりませんか?

別に過去問を解けなくていいのです。理解できなくて全然いいのです。今から何をどうやって勉強すればいいのかが分かれば、それでいいのです。

過去問をやらない限り、受験勉強は始まっていないといっても過言では決してないです。

[C403] こんにちは

G戦士さんの今日のこの記事がとってもリアルで読みながらドキドキしてしまいました(^_^;)


あたしも自分の行きたい大学のコトをもっと研究しながら頑張ろうと思いました


でも実は赤本ほとんど手をつけていません、早く見なきゃと思うのですが、自分がその問題も解くレベルに到達していないと思うとどうもできません(-.-;)

そこで質問なのですがそれでもやっぱりまずは解いてみることが先決でしょうか??
  • 2005-11-08
  • りあ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

第十六章 京都大学入学試験第二日

2月26日、午前六時のアラームがなる約3分前くらいに、まるでその時を分かっていたかのように目が覚め、それと同時にパッと目が自動的に開く。まだ夢の中にいるような心地がする。今までの半年間が全て夢だったかのような心地・・・

そんな時、不意に鳴り始めたアラームの音で京大入試二日目という逃げ出したくなるような現実に戻される。そして、さっきとはうってかわったようなリアル感でこう感じる。

今日で全てが決まる。


一日目と同様にバスで試験会場の京大へ向かう。京大が近づいてくるにつれて、数学で成功したと思っていた私は「ここが自分の母校になるかもしれないんだ・・・」と妙な高揚感を感じる。


しかし、この半年間でやってきたことの重みがそんな私を戒める。高ぶる感情を抑え、一科目目の英語に備えて、大学へ着いてからずっと暗記カードで英作文の頻出表現をひたすらめくり続ける。


一日目と全く変わらない光景がそこにはあり、本当にまるで一日が繰り返されているかのような時間が過ぎる。そして、そのまま試験は静かに開始し、もはやお決まりとなった深呼吸をした後ゆっくり問題冊子をめくる・・・めくる!?

なんじゃこりゃあ!!!


京大の英語は和訳と英訳のふたつのみであり、問題文の後の設問の部分は皆無に等しい。それが京大入試の伝統であり、ここ何十年間ずっとその形式が続いており、その形式は今後も継承されると思われる・・・はずだったのに。。。目の前にある問題文には確かに設問部分に文字がびっしりある。紛れもない事実がそこにある。

もう一回深呼吸して冷静さを少しは取り戻して再度問題文を見る。どうやら和訳箇所を読み取って訳をさせる問題らしい。根本的には和訳とそうは変わらないようだ。一安心して、計画通り得意の英作文へと向かう。


ここの英作文が実はかなりラッキーだった。↓は私が実際に提出した答案を再現したものであるが、赤字の部分全てが直前に見ていた最難関大の英作文英作文が面白いほど書ける本から的中したのだ。


(1)There is no doubt that it is because there has been a male-oriented society that women have done less achievement in academic fields than men have.Especially in our country,when women need to have a child or care for their chidren,it has been very difficult for women to get promoted because people in Japan have respected seniority.From now on we should built the society in which women can work again easily after having children and get promoted smoothly according to their achivement in their work.


(2)Teeth take an important role for you to live healthily.You can't keep your teeth healthy if the dentist cure your teeth after something is wrong with your teeth.You should make as much efforts as possible to prevent your teeth from diseases and to keep you healthy.So it is important not only to brush your teeth every after eating something but also to take a well-balanced diet and keep mentally healthy so that you won't feel stressed and get diseases.

*参考  問題文と模範解答 by代々木ゼミナール


まあ省略している部分も多いし、完璧とは言い難いが、周りの答案のレベルの低さから言って、合格答案は確実に書けているはずだ。問題は時間だ。慎重にやりすぎて、既に開始後45分を過ぎている。冷静に考えれば何とか間に合う時間だが、本番で一番怖いのは「焦り」である。パニックになったら実質上の試合終了なのだから。


かなり急ぎながらひとつめの長文へと向かい、とりあえず傍線部に時間をかけて分析しつつ、全体を読み流す。・・・うーむ、めちゃカンタンだ。これでいいのか京都大学。英文を多少でもいいから理解することさえ難しい京大模試の過去問をやりこんだ私がすべきことは日本語を工夫することのみだった。何とか80分までに完璧と思われる解答を完成させ、ふたつめの長文へと急ぐ。


ふたつめの長文も理解自体は非常にカンタンだった。ただし、ここもやはり日本語化するのに工夫を要する設問が多い。なんかここまでくると国語力勝負のような気もしてくる。しかし、現代文がかなり得意な(つもりな)自分にとってはもってこいの形式だけにとりこぼしは許されない。丹念に日本語を選ぶと共に、基本となる英文構造からはみでないように注意して、答案を作成していく。そして、大体終了十分前に全てを終え、不安だったところの見直しやミスのチェックをし終えたかな?くらいのところで試験は終了。


答案回収の間に「実力を出し切れた・・・」という充実感が心の奥からにじみ出てきたが、休み時間開始と共に、それに十分に浸る間もなく「まだ気を抜いてはいけない」という義務感へと変化し、私は最後の科目地理に備えて、ただひたすらにG戦士オリジナル地理論述問題対策暗記カードをめくり続けた。


昼休みの時間も暗記カード片手にボリュームたっぷり生協特製弁当を食べ、勉強モードMAXのまま地理の時間はすぐにやってきた。本当にこれで最後だ。最後のあがきだ。最後の勝負だ!


まず問題を一通り概観して、予想通り地形図が出たのを確認しつつ、知識だけで解けるⅢをまずはやることにした。Ⅲは五分ちょいであっさり終了し、分からないのは一問だけという好スタートとなった。調子に乗って、そのままの勢いでⅡ、Ⅳを片付けようとするが、どちらも結構難しく、仕方なく最後にとっておくはずだった地形図問題のⅠへ移る。しかし、予想に反してⅠは非常にカンタンで、Ⅱ,Ⅳに大半の時間をかけることとなった。そして、持ち前のしつこさをフル活用して何とか解答欄を埋めきり、八割くらいの問題をミスチェックしたところで試験は終了。




終わった。終わったんだ。。。


ぼんやりとした意識のまま「日本史にサザエさんが出て面白かった」というほかの受験生達の会話に耳を傾けつつ、一歩一歩を確認するようにゆっくり帰りのバスへと向かう。


・・・なんか普通だ。この半年間の最後を飾る京大入試が終わったというのに、なんか普通だ。こんなことで終わっていいのか?本当に終わらせてくれるのか!?


やはり神様は私のもがき苦しむ姿が好きらしい。バスに乗る直前で渡された一枚の紙。薄く、品質の悪い週刊誌のような、そのたった一枚の紙切れ。そんなもので合格発表までの私の生活は暗黒そのものとなるのだ。

京大入試解答速報・・・どうも好きになれない名前だ。


15章 京都大学入学試験第一日:前 体験記メニュー 次:17章 暗黒
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/108-5d5c481f

0件のトラックバック

9件のコメント

[C8500] なし

今年京都受けるものです。
前日から当日のイメージが少しできました。
どんなことがあってもflexibleにがんばってきます。
そしてあと2週間、納得のいく勉強(復習とリハーサル)をきっちりやります!

[C7832]

サザエさんが入試に出たという情報を元にここまで来ましたどういう問題が出たんですか?
  • 2010-07-15
  • 鰹のたたき
  • URL
  • 編集

[C5070]

G戦士オリジナル地理論述問題対策暗記カード
↑これがどういうものか教えて下さい

[C2541]

>K・Kさん

こんな拙い体験記でも少しでもモチベーションになったなら本当に嬉しいです。その気持ちを忘れずがんばってください。

[C2534] 感動しました!!!

G戦士さん、あなたは尊敬に値する人です。僕はこの春、高校を辞めて独学で東大理Ⅱを受験しようとしている発狂者です。前にいた高校も中堅公立進学校で3年の間にに一人合格するかどうかの学校だったので僕がこれからしようとしていることは一般的に言う「無謀」というやつです。だけど、おれにはもう東大に受かるしか道はないんや!!絶対合格したる!!という気持ちはG戦士さんにも負けないと自負しています!!そんなときに何気なく開いたホームページにこの奮闘気が書いてあって思わず全部一気に読んでしまいました。いくつも共感するところがあって(特に京大合格しか道はないんや!!っていうとこ)とても勇気づけられました。これからはインターネットを立ち上げたりする時間はないと思いますが、今日のことは一生忘れません!!!!!!!インターネット上でしかあなたのことは知らないけど、本当に死に物狂いで頑張ったことがひしひしと伝わってきました。もう、迷いません。東大現役合格に向かって突っ走ります!!!!!!!!!!!ありがとうございました!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

[C2076] オマージュ

 僭越ながら、和文英訳は見事ですね。受験生としては最高度の水準ではないでしょうか。これだけ書けていれば、たとえ数学が0完でも合格点に達して当然だと思います。また日本語の文章も実に明快でわかりやすい。いくら京大でもこんなに優秀な人ばかりとは思えません。猛烈に勉強されたようですが、それでもわずか半年の間に的確な準備をされて、ここまでの学力を獲得された知性には敬意を表します。
  • 2006-03-10
  • 尚賢館
  • URL
  • 編集

[C418]


お返事ありがとうございました!!


読んでてすっごく納得しました、過去問でやらなきゃいけないポイントが絞れるのですね(>_<)


今日今から早速過去問に取り組んでみます!!


ありがとうございました!!
  • 2005-11-09
  • りあ
  • URL
  • 編集

[C410] >りあさん

>G戦士さんの今日のこの記事がとってもリアルで読みながらドキドキしてしまいました(^_^;)

ありがとうございます。体験記の記事の方もがんばっていきたいと思います。

>でも実は赤本ほとんど手をつけていません、早く見なきゃと思うのですが、自分がその問題も解くレベルに到達していないと思うとどうもできません(-.-;)

気持ちは分かります。でも、解くレベルに達していないと分かっているのはすごくいいことです。


>そこで質問なのですがそれでもやっぱりまずは解いてみることが先決でしょうか??

結論からいいます。先決です。

よく考えてみてください。過去問と同じ問題は絶対に出ません。それなのになぜ受験成功者の方々が口をそろえて「過去問をやれ」というのでしょうか?

答えは簡単です。過去問は学力UPのためにやるのではないからです。あくまで「学力UPにつながる勉強とはなにか?を知る」ためにやるのです。

文法が一切でない大学を受けるのに文法ばかり勉強していたら落ちますよね?難しい英単語には注釈がつくのに難しい単語を覚えるのに時間をかけていたら無意味ですよね?整数問題(普通の模試ではあまりでない)がよく出ているのに、普通の問題ばかりといていて本番不安になりませんか?

別に過去問を解けなくていいのです。理解できなくて全然いいのです。今から何をどうやって勉強すればいいのかが分かれば、それでいいのです。

過去問をやらない限り、受験勉強は始まっていないといっても過言では決してないです。

[C403] こんにちは

G戦士さんの今日のこの記事がとってもリアルで読みながらドキドキしてしまいました(^_^;)


あたしも自分の行きたい大学のコトをもっと研究しながら頑張ろうと思いました


でも実は赤本ほとんど手をつけていません、早く見なきゃと思うのですが、自分がその問題も解くレベルに到達していないと思うとどうもできません(-.-;)

そこで質問なのですがそれでもやっぱりまずは解いてみることが先決でしょうか??
  • 2005-11-08
  • りあ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

 

Appendix

AD

サイト内検索

プロフィール

G戦士

Author:G戦士
昭和60年生。元京大総合人間学部生。現在はアメリカで某プロフェッショナルファームに勤務。

地方公立高校卒業後、半年間のフリーター宅浪を経て、京大に合格。その経験から得た受験勉強法を書き綴っています。
→詳しいプロフィールへ


Sub Author:シロップ
平成2年生。東大文科三類在籍。

都内私立高校後、宅浪を経て、東大に合格。現在はG戦士さんに代わり、ブログの管理の中心を担っています。
→シロップの詳しいプロフィールへ

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。