Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/103-95660688

-件のトラックバック

-件のコメント

[C6107]

凡骨さん

当然効果はあります。

しかし読むだけではほとんど結果にはつながりません。出口で学んだことを応用する機会をたくさん持つ(反復する)ことが必要です。
  • 2008-08-11
  • 管理人G戦士
  • URL
  • 編集

[C6094]

初めまして。バイブル編を最近始めたんですが、これはセンターの得点アップにもつながりますか?
  • 2008-08-08
  • 凡骨
  • URL
  • 編集

[C4726] 高2

Z会の書籍は如何でしょう?

[C3206]

いつも参考にさせて頂いています。
システム現代文についてなのですが表紙のデザインが変わっていました。内容も変わったのでしょうか?

[C1927]

出口系は合う合わないがハッキリ分かれます。私には合いませんでした。
どの辺が論理的なのかさっぱりわからないし、解説の根拠が不明瞭で何とも言えない歯痒さだけが残りました。
私だけでなく、多くの人が似たような感想を持っています。
ですから、ここでG氏が出口を薦めているからといって、読者が安易に出口に飛びつくのはどうかと思うのです。

私のおすすめは、河合出版のアクセスと得点奪取、田村シリーズです。出口しか知らないという人は是非読み比べてみてください。
  • 2006-02-19
  • うおーん
  • URL
  • 編集

[C1922]

>G戦士さんは記述の対策は特にしなくて本番にのぞまれたのでしょうか?

過去問と大学別模試の過去問を徹底的に研究して、記述方法を分析しました。

[C1914]

どうも昨日はありがとうございました。今日書店に行き実際にふれてみて自分に合っていると思ったので出口の実況中継とバイブル編を購入しました。ところで質問なのですが記事には基本的には上の二冊でいいと書いてあるのですがG戦士さんは記述の対策は特にしなくて本番にのぞまれたのでしょうか?今日買ったばっかりでまだ全部読み終わってないのですがこれだけで記述式の試験は対応できるのかが心配でして・・・。
  • 2006-02-18
  • 現代文ネック
  • URL
  • 編集

[C325] >高2さん & Takuro-さん

>高2さん

「現代文読解力の開発講座 」については著者の授業のうわさをちらっと聞いたくらいで、やったことがありません。申し訳ないですが、ご自分で調べてください。

>Takuro-さん

出口系の読解でいくと決めたならシステム現代文バイブル編は必須かと思います。勉強がんばってください。

[C324] システム現代文

今日見てみましたけど、バイブル編の方は
実況中継とかぶる点がありますね。
といっても、バイブルのほうが絵とかもあり、
噛み砕いて説明してるような感じもしましたけど♪
解法公式集は売り切れてたので今度みてみます♪

[C321] この本は如何でしょうか?

現代文読解力の開発講座
駿台受験シリーズ
単行本: 248 p ; サイズ(cm):
霜 栄 (著) 単行本 (1993/12) 駿台文庫

ご存知なら読んだ感想を教えて下さい。

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

出口のシステム現代文

出口のシステム現代文―大学入試 (バイブル編)
出口のシステム現代文―大学入試 (バイブル編)出口 汪

水王舎 2006-03
売り上げランキング : 9341


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

大学受験現代文で最も有名な出口先生の代表的参考書。出口現代文入門講義の実況中継の次にやるべきで、演習色がより強くなっている。

出口先生の参考書は全てそうだが、はっきりと賛否両論が出ている。出口現代文入門講義の実況中継をまず見て、解説なしでも同じような論理をたどれそうだったら、即買いして損はない良書である。


予め知っておきたいのが、解説の簡潔さである。模試を終えた後に配られる冊子に書いてあるような長い解決は存在しない。答えを出す上でキーとなる部分だけを抽出しただけである。本文全体をしっかり理解しておきたい人には少し物足りないかもしれないが、さくさくこなして点数UPをはかっていくにはちょうど良い分量である。

そして、この参考書と併用したいのが↓

システム現代文解法公式集―出口の 大学入試
システム現代文解法公式集―出口の 大学入試出口 汪

水王舎 2006-03
売り上げランキング : 5547


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

具体的な使用方法は・・・

①まずバイブル編の問題を解き、解説を熟読する。

②バイブル編を一通り解き終えたら、今度は解法公式集の例題で公式を再確認していく。

③次にバイブル編の問題を解いて、解説と同じ論理展開ができているか確認して行く。これは◎○×法で行う。

④大体◎になったらバイブル編の使用はやめ、以後の復習は全て解法公式集を用いて短時間で行うようにする。

⑤本番直前期も④の方針で行う。


ここで注意したいのが、公式を暗記するのが目的ではないということである。あくまで公式を使って問題を解けるようになるのは目的なのだ。そういう意味で公式集をただ見ていても何の効果もない。実際に問題を解いている時に普通に公式が使えている状態にしなくてはならないのだ。

また、出口システム現代文は基本的に↑で紹介した二冊だけで十分である。センター現代文でも述べたが、現代文は知識の量では決まらないため、ただやみくもに演習量を増やしても意味がないのだ。

少しでも多くの劣等生に見てもらうために1日1クリックのご協力を→人気blogランキングへ。

【関連記事】
センター現代文
出口現代文入門講義の実況中継
現代文の勉強について



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jukennavi.blog13.fc2.com/tb.php/103-95660688

0件のトラックバック

10件のコメント

[C6107]

凡骨さん

当然効果はあります。

しかし読むだけではほとんど結果にはつながりません。出口で学んだことを応用する機会をたくさん持つ(反復する)ことが必要です。
  • 2008-08-11
  • 管理人G戦士
  • URL
  • 編集

[C6094]

初めまして。バイブル編を最近始めたんですが、これはセンターの得点アップにもつながりますか?
  • 2008-08-08
  • 凡骨
  • URL
  • 編集

[C4726] 高2

Z会の書籍は如何でしょう?

[C3206]

いつも参考にさせて頂いています。
システム現代文についてなのですが表紙のデザインが変わっていました。内容も変わったのでしょうか?

[C1927]

出口系は合う合わないがハッキリ分かれます。私には合いませんでした。
どの辺が論理的なのかさっぱりわからないし、解説の根拠が不明瞭で何とも言えない歯痒さだけが残りました。
私だけでなく、多くの人が似たような感想を持っています。
ですから、ここでG氏が出口を薦めているからといって、読者が安易に出口に飛びつくのはどうかと思うのです。

私のおすすめは、河合出版のアクセスと得点奪取、田村シリーズです。出口しか知らないという人は是非読み比べてみてください。
  • 2006-02-19
  • うおーん
  • URL
  • 編集

[C1922]

>G戦士さんは記述の対策は特にしなくて本番にのぞまれたのでしょうか?

過去問と大学別模試の過去問を徹底的に研究して、記述方法を分析しました。

[C1914]

どうも昨日はありがとうございました。今日書店に行き実際にふれてみて自分に合っていると思ったので出口の実況中継とバイブル編を購入しました。ところで質問なのですが記事には基本的には上の二冊でいいと書いてあるのですがG戦士さんは記述の対策は特にしなくて本番にのぞまれたのでしょうか?今日買ったばっかりでまだ全部読み終わってないのですがこれだけで記述式の試験は対応できるのかが心配でして・・・。
  • 2006-02-18
  • 現代文ネック
  • URL
  • 編集

[C325] >高2さん & Takuro-さん

>高2さん

「現代文読解力の開発講座 」については著者の授業のうわさをちらっと聞いたくらいで、やったことがありません。申し訳ないですが、ご自分で調べてください。

>Takuro-さん

出口系の読解でいくと決めたならシステム現代文バイブル編は必須かと思います。勉強がんばってください。

[C324] システム現代文

今日見てみましたけど、バイブル編の方は
実況中継とかぶる点がありますね。
といっても、バイブルのほうが絵とかもあり、
噛み砕いて説明してるような感じもしましたけど♪
解法公式集は売り切れてたので今度みてみます♪

[C321] この本は如何でしょうか?

現代文読解力の開発講座
駿台受験シリーズ
単行本: 248 p ; サイズ(cm):
霜 栄 (著) 単行本 (1993/12) 駿台文庫

ご存知なら読んだ感想を教えて下さい。

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

 

Appendix

AD

サイト内検索

プロフィール

G戦士

Author:G戦士
昭和60年生。元京大総合人間学部生。現在はアメリカで某プロフェッショナルファームに勤務。

地方公立高校卒業後、半年間のフリーター宅浪を経て、京大に合格。その経験から得た受験勉強法を書き綴っています。
→詳しいプロフィールへ


Sub Author:シロップ
平成2年生。東大文科三類在籍。

都内私立高校後、宅浪を経て、東大に合格。現在はG戦士さんに代わり、ブログの管理の中心を担っています。
→シロップの詳しいプロフィールへ

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。