Entries

スポンサーサイト

受験体験記-シロップver-  第十章「センター試験当日」

センター試験の会場は自宅から1時間以上かかる遠い場所にあった。 朝が苦手な私は不安があった。しかし、なんとか朝起きて会場へ。 音楽大学である会場の教室には、ピアノがおいてあり、センター試験を受けるんだ!と意気込んで来た私にとってはなんだか違和感があった。 試験前は頭の中でセンター95%以上とる、95%以上とる、と繰り返し唱え、イメージトレーニングをした。もちろん試験が始まる前に、知識の最終確認もした。 ...

スピードマスター 日本史

30日完成スピードマスター日本史問題集日本史B東京都歴史教育研究会日本史問題集編集委員会 山川出版社 2007-01売り上げランキング : 8891Amazonで詳しく見るby G-Tools □こんな人におすすめ ・これから日本史の勉強を始める人 ・日本史の知識に自信が持てない人 ・厚い問題集に手を出して挫折した人...

シロップ合格体験記

第一章 東大に行きたい 第二章 精神の弱さと堕落 第三章 センター・受験結果-現役- 第四章 浪人突入 第五章 再び挫折 第六章 好転の始まり 第七章 前兆 第八章 飛躍 第九章 センターに向けて 第十章 センター試験当日 第十一章 センター結果と出願校 第十二章 早稲田大学国際教養学部 入学試験へ 第十三章 センター利用私大合格発表 第十四章 東京大学受験当日-一日目- 第十五章 東京大学受...

受験体験記-シロップver-  第九章「センター試験に向けて」

第九話「センターにむけて」 リスクある戦略とはなにか、それは今まで散々A講師に言われてきた「センター特化型」の勉強である。 実際に東大実戦が終わった直後から、センターの勉強しかしていない。 とはいえ、今まで世界史がノータッチだった。もしも、本当に東大を受けるつもりがあるのなら、もちろん世界史も受験科目になる。センター試験が終わって0から世界史を始めるのはあまりにも無謀だ。 そう考えた私は1...

日本史論述のアウトライン

□論述問題の重要性 日本史で二次試験を受ける場合、最も重要となるのが論述問題である。 例えば東京大学の二次試験は古代・中世・近代・近現代からそれぞれ一問ずつの論述問題が出されるのみだし、一橋大学でも論述問題が3題出されるだけだ。論述問題が出来なかったらそもそも点数を取ることは不可能になってしまう。 私立大学でも論述の問題は出されるし、配点も高い。...
 

Appendix

AD

サイト内検索

プロフィール

G戦士

Author:G戦士
昭和60年生。元京大総合人間学部生。現在はアメリカで某プロフェッショナルファームに勤務。

地方公立高校卒業後、半年間のフリーター宅浪を経て、京大に合格。その経験から得た受験勉強法を書き綴っています。
→詳しいプロフィールへ


Sub Author:シロップ
平成2年生。東大文科三類在籍。

都内私立高校後、宅浪を経て、東大に合格。現在はG戦士さんに代わり、ブログの管理の中心を担っています。
→シロップの詳しいプロフィールへ

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。