FC2ブログ
  • 続きを読む
  • 私大のセンター利用入試にかんしてはhttp://jukennavi.blog13.fc2.com/blog-entry-167.html において、G戦士さんが記事を書かれているのでまず読んでほしい。 私自身、浪人時は私大のセンター利用に非常に助けられた。 今回は、この記事を補足する形でケース・スタディを示してみたい。 □ケース・スタディ-明治大学政経学部の場合- (出典http://www.meiji.ac.jp/exam/data/2010kekka.pdf 合格目安についてのみhttp://... 続きを読む
  • □まずは流れを把握する 歴史科目というと暗記量が多いイメージがある。 そして、最初から地道にやっていくとやたらと時間がかかる科目であり、後の方になると最初の方でやったことを忘れている嫌な科目である。 また、完璧にしようとして最初から分厚い問題集に手を出しがちなのだが、根性のある人以外は挫折しやすい。 まずはおおまかな全体像(流れ)を把握してから、基礎知識を固め、必要に応じて難易度の高い知識を埋め... 続きを読む
  • □生物は章ごとに知識を定着させる 生物という科目のイメージは「暗記量が多い」だろう。実際に暗記量はほかの理系科目に比べると多い方かもしれない。 ただ、さほどそれぞれの分野における関連性が強くないために、数学や化学などの「積み重ね」は必要ない。すなわち、出来るようになった分野から得点が取れるようになる科目なのだ。... 続きを読む
  • □アウトライン 1. 地理的な考え方を理解する 2. 基礎知識をINPUTする 3. 基礎知識をOUTPUTする 4. 実践演習を積み応用力をつける 5. 1~4段階で統計集や地図帳を随時参照する... 続きを読む
  • 決定版 センター試験 英語[文法・語句整序]の点数が面白いほどとれる本竹岡 広信 中経出版 2010-09-10売り上げランキング : 38026Amazonで詳しく見る by G-Tools □おすすめ学力レベル 偏差値40  ★★★☆☆ 偏差値50  ★★★★★ 偏差値60  ★★★★★ 偏差値70  ★★★★☆... 続きを読む
  • 第六章「好転の始まり」 ある側面から見ると非常に実験的な大学であったので、難関大学受験から逃げる口実にもぴったりだと思って、8月初めにそのキャンパス(兼資格予備校)を見学しに行った。担当者に話を伺ったところ、「もう募集は停止しているんです」とのこと。じゃあ、どうしてパンフレットなんか届くんだ!と半ば憤慨した気持ちで帰ろうとした時、ある資格講座(ここではB資格としておく)のガイダンスがその大学で行わ... 続きを読む
  • 第五話「再び挫折」 前回、就職への意欲がでてきたことは述べた。 ここで、「いい大学→いい就職」というルートを考えればよいのに、模試の成績が頭をよぎり、私はもういい大学には行けないだろう、と思い始めていた。(いい大学の定義も曖昧だがここではいわゆる難関大学ということにしておく) そんな自分が選んだ道、それは「手に職」を付けること。つまり、専門学校に行けば受験という輪廻からも逃れられるうえに、就職も... 続きを読む

G戦士

昭和60年生。元京大総合人間学部生。現在はアメリカで某プロフェッショナルファームに勤務。

地方公立高校卒業後、半年間のフリーター宅浪を経て、京大に合格。その経験から得た受験勉強法を書き綴っています。
→詳しいプロフィールへ

AD

サイト内検索

プロフィール

G戦士

Author:G戦士
昭和60年生。元京大総合人間学部生。現在はアメリカで某プロフェッショナルファームに勤務。

地方公立高校卒業後、半年間のフリーター宅浪を経て、京大に合格。その経験から得た受験勉強法を書き綴っています。
→詳しいプロフィールへ


Sub Author:シロップ
平成2年生。東大文科三類在籍。

都内私立高校後、宅浪を経て、東大に合格。現在はG戦士さんに代わり、ブログの管理の中心を担っています。
→シロップの詳しいプロフィールへ

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。