Entries

スポンサーサイト

最後のメッセージ

 大学1年生の6月だったでしょうか。なんとなく受験勉強法に関するブログを書き始めました(最初のころは名前は受験勉強指南Blogだったんですよw)。特に根拠もなく何故か絶対に有名なブログになるという自信があったのですが、ひどい勉強法をひどい方法で書いていたと思います(今載せてある記事は大体あとから書き直したものなんですよw)。当然ですが、今ほどの人気はなく、コメントも少なかった。 ところが、あるテーマで記...

別れ…

 めちゃ仲良かった友達とも、大好きだったあの子とも、そして受験勉強法Blogの読者の方々とも、ついにお別れです。。。3月中に最後のメッセージを残します。さて、なにを伝えようか・・・...

卒業式

 ついに明日卒業式を迎える。さて今年はどんなコスプレが登場するのか? 時事ネタ関係で予想してみる。◎ オバマ(やはり政治ネタは強いのではないか?)○ ポニョ(ポニョポニョ叫びたいやつもいるのではないか?)▲ 全共闘コスプレ(最近活発になった京大の左翼を揶揄したいのではないか?)△ トモダチ(顔を布で覆いたい輩もいるのではないか?)× 孫悟空ハリウッドバージョン(英語の発音でかめはめ波を打ちたいのではな...

省みる

 本屋でちらっと立ち読みしてみたところ、自分とほとんど同じ考え方をしていることに驚いた。そして少しショックだった。というのも、僕は堀紘一は嫌いだからだ(笑)  ちなみに、堀紘一は東大法学部卒、ハーバード経営大学院卒、ボストン・コンサルティング元日本代表、現在ドリームインキュベータ会長、という超エリートである。彼の著作を何冊か読んだが、大衆に迎合しすぎた・単純化しすぎた論理に閉口したのを覚えている。...

入学前に読んでみるといいかも?

 よくお勧めの本は? とコメントをもらうのだが、紹介する気はないと毎回断ってきた。理由は単純で、どんな本をすすめたらいいか分からなかったからだ。あまり難しい本をこのブログで紹介しても意味ないだろうし、逆に陳腐な自己啓発本を紹介してもそのへんのブログと何ら変わらない。ということで、本を紹介するのは避けてきた。 が、引越の準備として本棚をあさっているうちに、幾つか高校生にも紹介できる良書を見つけた。当...

教育格差

 近年、教育格差が問題になっている。その主張は次のようなものだ。「東大をはじめとする有名大学には小さいときから塾や予備校に通っていないと行けない。だから、近年ひろがっている収入の格差は教育の質の格差につながる。現に、東大入学者の親の平均年収は高い。このままでは格差が固定化してしまう。やはり、所得格差は問題だ! 日本の中流階級を厚くしないといけない!」 私はこのような主張に真っ向から反論する。小さい...

キャリアについて悩む

 最近、自分は海外に行ったほうがいいのではないか、と悩んでいる。  僕は日本人であることに誇りを持っているし、日本に貢献したいと強く思っている。しかし、僕は日本よりも西欧諸国でのほうが活躍できる気がしてならない。  アメリカンやヨーロピアンのほうが気が合うし、すぐ深い仲になれる。それに、彼らのほうが自分を高く評価してくれる。何故か、日本人と一緒にいるときよりも、頼られることがおおい。英語力はネ...

京都から東京へ

 京都生活も残りわずかになりました。 東京での暗黒生活から逃げるようにして京大に逃げ込んでから早4年。幸か不幸かまた東京へと舞い戻ることになりました。 正直、大学1回2回生のときは東京には二度と帰りたくありませんでした。東京には悪いイメージしかなありませんでした。満員電車に埋め尽くされた死んだ目をしたサラリーマン達。繁華街にたむろする何にも考えてなさそうな若者たち。そして傍目からはそんな彼らと何ら変...

合格発表

 昨日、今日と受験生(と家族)が大量に京大内にいました。カンフォーラ(京大内にあるカフェレストラン)でも、受験生とその親らしき人が仲良く食事をしていました。合格者なのでしょう、とびっきりの笑顔でカンフォーラディナーを食べておられました。幸せとは伝達するもので、見ているこっちまで少しあったかい気持ちになりました。 かたやその隣では就職活動生らしきスーツ姿の学生が先輩からアドバイスをもらっているようで...

NHKについて

 Blogに貼っていたNHKの沸騰都市(YouTube)が削除されていました。「ああ、やっぱりか」と思いつつも、ひとつ疑問が生じました。 フジや日テレが削除するなら理由は分かる。せっかく高い金かけて作ったのに、ただで配信されたら商売あがったりだからだ。しかしNHKというのは公共放送局のはず。利潤目的の団体ではない(実際、法人税は払っていない)。では、なぜYouTubeから番組を削除する必要があるのか? 国民がそれを喜んで...

G戦士的英語学習法②

 前回のG戦士的英語学習法①の内容はこんなものだった。  G戦士は英語の「勉強」はしていない。ただ英語に自然に「触れる」ことで、いつの間にか英語が身についているという「仕組み」を作った。「日本の外に興味をもつ」という一つのルールの下に、興味がでてきたことは全て英語で検索し、読み、見る。これだけで何もしなくとも勝手に英語力がつく。  しかし、コメントにもあったように、ひとつ疑問が残る。では、書く・...

今後について

前にもアナウンスしましたが、3月後半にBlog更新を終了します。コメント欄については放置する予定でしたが、なんか荒れそうな気がしてきたので、凍結することにします。まあ、コンテンツは残るので、ご心配は無用です。最後に、またいろいろメッセージを書こうと思います。それでは!...

合格発表

確か、明日は京大の合格発表ですよね?いやー、4年前を思い出します。。。てかもう4年か!!?? 人生って多分すぐ終わるもんなんだろうなーw京大近くに用事があるので、もしかしたら見に行くかもしれません。初々しい女子高生を見に。...

お気に入り

最近気に入っている情報源・成毛眞ブログ元Microsoft日本法人社長のブログ。すごく頭のいいひとだと思う。書評がいい。・債券・株・為替 中年金融マン ぐっちーさんの金持ちまっしぐらブログの名前はアレだが本格派のブログ。変な経済紙よりよほどいい。経済に興味があるひとはぜひ。・47thの備忘録M&A弁護士の中山先生のブログ。最近復活。法律に興味がある方はぜひ。・経営戦略コンサルの洞窟プロ意識が半端ない方のブログ。つ...

存在意義再考

 ぼくは学校の先生を人間として尊敬したことがほとんどない。今まで出会った先生の中で尊敬できたひとはたったのふたりである。小学時代の先生2名のみだ。  小学生の時はよかった。ぼくは全く勉強ができなかったが、小学時代はそんなことで評価はされなかった。ぼくはとても明るいクラスの盛り上げ役で、学校全体をまとめる役割なんかもこなした。美術や書道も大の得意だった。自分で言うのもなんだが、勉強以外は何でもよく...

プロフェッショナルのすすめ

 アメリカで起きた金融危機をきっかけに、就職戦線でも、プロフェッショナル職(投資銀行+戦略コンサルティング)の人気が落ちていると聞いた。しかし、まわりを見る限り、志望者・内定者の質は全く落ちていないように思う。単に、今まで、「とりあえず人気だから」と受けていたミーハー集団が消え去っただけなのだろう。  今回は、プロフェッショナル職を強く勧める記事を書く。もちろん、万人に可能な・向いている選択では...

カオスな京大②

折田先生像、今年はライダーマンでした(誰だよ?w)折田先生を讃える会さて今年の卒業式が楽しみです。なんのコスプレが出てくるのかな? やはりオバマか?...

Forest

総合英語Forest 6th edition石黒 昭博 桐原書店 2009-12-04売り上げランキング : 176Amazonで詳しく見る by G-Tools □一冊  大学入試を終えて数年たった今でも時々Forestを開く。合っているか不安が残る文法があるとき、該当箇所を見て、「ああ、そうだったなあ」と確認する。  誰もが持っておくべき一冊である。...
 

Appendix

AD

サイト内検索

プロフィール

G戦士

Author:G戦士
昭和60年生。元京大総合人間学部生。現在はアメリカで某プロフェッショナルファームに勤務。

地方公立高校卒業後、半年間のフリーター宅浪を経て、京大に合格。その経験から得た受験勉強法を書き綴っています。
→詳しいプロフィールへ


Sub Author:シロップ
平成2年生。東大文科三類在籍。

都内私立高校後、宅浪を経て、東大に合格。現在はG戦士さんに代わり、ブログの管理の中心を担っています。
→シロップの詳しいプロフィールへ

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。