Entries

スポンサーサイト

灘高キムタツの東大英語リスニング

灘高キムタツの東大英語リスニング (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)木村 達哉 アルク 2005-12-23売り上げランキング : 4395Amazonで詳しく見る by G-Tools □おすすめ学力レベル 偏差値40  ☆☆☆☆☆ 偏差値50  ★☆☆☆☆ 偏差値60  ★★★★☆ 偏差値70  ★★★★★...

錦織選手の活躍を見て

 NHKのスポーツ大陸(http://www.nhk.or.jp/spotai/onair/156/index.html)で錦織選手特集を見ました。そして、彼にありえないほどモチベイトされました。  まだ18歳ながらプロの第一線で活躍している彼の努力を見ていると、最近なまけている自分に我慢できなくなってきたのです。自分も将来進む世界で彼のようなプロを目指すのだ、と気持ちを新たにし、気づいたら英語の勉強をしていました。13歳で単身アメリカに渡った彼と...

学歴主義の嘘

 結論から言おう。今の時代、学歴は必要な努力に見合うほどの価値はない。我々が必死に受験勉強をするのは、将来のためなどでは決してない。ただ、「自分に能力があるということを世間に認めさせる、あるいは自己確認する」ためである。...

英語の記事をちょびっと更新

レポートの合間にちょぴっと更新しました。出る意味だけ暗記せよ語彙はあくまで補助羽生対森内名人戦の番組(NHK)を見たんですが、ああいうプロは本当に格好いいですねー。幼い頃は、「公文式のメガネの人」というださい印象でしかなかった羽生名人ですが、今は超憧れます。「玲瓏」というズレた言葉を使っても、羽生名人ならば全く違和感がないんだからすごいです。その羽生先生いはく、プロフェッショナルとは「いついかなると...

センター選択科目のすすめ 公民地理を勉強する前に 以上のふたつの記事を改良しました。大きな変化はないので、興味のある方だけ見ていただければ良いかと。 さて、大学はテスト&レポートシーズン真っ只中です。四回生だというのにまだ単位を取り終えていないので、しばらくはレポート執筆のために更新が滞りがちになるかもしれません。受験生の皆さんも頑張っているんだ!、と自分に言い聞かせて頑張ろうと思います。 それでは...

英語の記事更新

 最近ものすごく暑いですね。特に京都のこの時期は、じめじめしていて最悪の気候です。  こういうときは何をしたらいいんでしょうかね? もう何をやってもうまくいかない気がします。図書館に涼みに行っても、ロースクール受験生達でめちゃくちゃ混んでいるし。三条のスタバの地下もやたら混んでいる気がしますし。家のエアコンは壊れてるのか全然冷えないし。これは夜中活動しろということなんでしょうか?(笑)ちょうどウイ...

センター選択科目のすすめ 地理歴史

□地理歴史を選択する上で  基本は①得点分布の特徴。それを参考に、「②完成までの速度」と「③高得点の狙いやすさ」を出す。そして最終的に、「④受けるべき受験生」を示す。...

センター社会 科目選択を極める

申し訳ありません。携帯では正しく表示されません。パソコンからご覧下さい。 標準偏差 分布形 安定度 高得点度 早期完成度 一般常識度 地理B 約16(15.03)高:少平均:多低:少C(5)C(5)A(1)B(3) 日本史B約18(20.23)高:少平均:多広低:普通A(1) B(3)D(6)C(5) 世界史B約21(20.67)高:多平均:多広低:少A(2)A(1)D(5)D(6) 現代社会約14(15.22)高:少平均:多低:少D(6)D(...
 

Appendix

AD

サイト内検索

プロフィール

G戦士

Author:G戦士
昭和60年生。元京大総合人間学部生。現在はアメリカで某プロフェッショナルファームに勤務。

地方公立高校卒業後、半年間のフリーター宅浪を経て、京大に合格。その経験から得た受験勉強法を書き綴っています。
→詳しいプロフィールへ


Sub Author:シロップ
平成2年生。東大文科三類在籍。

都内私立高校後、宅浪を経て、東大に合格。現在はG戦士さんに代わり、ブログの管理の中心を担っています。
→シロップの詳しいプロフィールへ

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。