Entries

スポンサーサイト

最後のメッセージ

↑かなり古いですね。なんか曲調が今と全然違います(笑)ただ、J-POPから離れて早五年。洋楽HipHopから離れて早二年。もう21歳です。許してくださいww Blog更新も今年で最後。今年の受験生に送るメッセージはこれで最後です。 受験に落ちても、受かっても、あなたがあなたであることは絶対に変わりません。あなたの価値は少しも変わることはありません。変えることができるのは、誰でもない自分自身だけなんです。 一年前...

前々日の過ごし方

センター前日に緊張で眠れなかった人も多かったのではないでしょうか?二次の前日に同じ失敗を犯さないために少しばかり…・前々日から早く寝る!「前々日早く寝る→前日早く起きる→前日に早く眠くなる」というサイクルを狙います。眠らなければならない時間になっても寝れないと、よけい焦って眠れなくなってしまうもの。逆転の発想でどうしても眠くなってしまうように、特に前々日には早く寝るようにしましょう。当たり前ですが、...

私大入試

私大入試がぞくぞく始まってますね。早慶組はいよいよというところでしょうか。 国立志望者は、私大の結果は気にしなくてよろしい! …といっても気になるのが受験生って言うものですから、感情論ではなく、事実として少しだけアドバイスを。 まず知っていてほしいのが、私大は実力者でも落ちることが多々あるということです。旧帝大合格者でも関関同立やMARCHに落ちる人は結構います。 試験は水物っていうのもあり...

少しばかり…

入試一ヶ月前の勉強法 と 過去模試の勉強法 を少し改訂しておきました。時期的にすぐに活用できる記事なので、ぜひご覧ください。最新記事としてUPしてあります↓...

入試一ヶ月前からの勉強

 入試一ヶ月前からの勉強法は、大きく分けて、「①復習」と「②予行演習」に分けられる。①復習は「学力の向上」が目的であり、②予行演習は「問題形式への慣れ」が目的である。  人間の脳は一回しかやっていない事柄はすぐに忘れてしまう。忘れやすいことを最も大事な直前期にやるのはどう考えても非効率だ。一度は頭に叩き込んだけれども、時間の経過と共に忘れてしまった問題――今もう一度解き、入試当日にも脳みそに残っている...

自己満足

多くのコメントが寄せられました。その多くが「何のためにBlogやってんの?」「結局自慢したいだけじゃないの?」というものと、それらに対する強い反論でした。今回の記事では、この疑問に対する私なりの解答、意見を述べたいと思います。 皆さんが仰るように究極的には「自己満足」のためです。むしろ、私は「自己満足」のために生きていると言ってもいいでしょう。 しかし、その自己満足というものがどこから生じるかとい...
 

Appendix

AD

サイト内検索

プロフィール

G戦士

Author:G戦士
昭和60年生。元京大総合人間学部生。現在はアメリカで某プロフェッショナルファームに勤務。

地方公立高校卒業後、半年間のフリーター宅浪を経て、京大に合格。その経験から得た受験勉強法を書き綴っています。
→詳しいプロフィールへ


Sub Author:シロップ
平成2年生。東大文科三類在籍。

都内私立高校後、宅浪を経て、東大に合格。現在はG戦士さんに代わり、ブログの管理の中心を担っています。
→シロップの詳しいプロフィールへ

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。