Entries

スポンサーサイト

話題別英単語リンガメタリカ

□おすすめ学力レベル 偏差値40  ☆☆☆☆☆ 偏差値50  ★★★☆☆ 偏差値60  ★★★★☆ 偏差値70  ★★★★★...

理系ライター誕生

「数Ⅲが合否を分ける」の記事はG戦士が書いたものではありません。基本的には先日言っていた理系の方に作ってもらったものです。最終的には二人で話し合いながら完成させましたが、肝心の内容自体はすべて彼の脳から生み出されたものです。G戦士は表現とか構成とかをちょこっと変えただけです。 彼の自己紹介もかねてインタビューしますね↓(続きを読む)...

数Ⅲが合否を分ける

□数Ⅲはパターン 数Ⅲの微積は数Ⅱの微積をさらに発展させたもので、 当然数Ⅱの微積より数Ⅲの微積が難しいと理系の大半の受験生に誤解されている。 私も現役の頃は、複雑な立体であったり、確率などの他の分野とミックスされていたりと いかにも難解そうな数Ⅲの問題を見て、 こんなものが解けるはずがないと大して勉強もせずにあきらめていた。 しかし、浪人時代に数Ⅲの問題をやりこんでいくうちに、 実際は数Ⅲの微積の問題...

'You've got to find what you love,' Jobs said.

私は合格体験記の最終章で次の言葉を引用しています。 Stay hungry. Stay foolish. この言葉はAppleのCEOであるSteve Jobsがスタンフォード大学の卒業式で行ったスピーチの最後で卒業生達に送ったものです。...

G戦士 in Tokyo

受験勉強法BLOG史上初の携帯からの更新です。いわゆるモブログってやつですな。 んで実は今現在は東京にいます。ある特殊任務のため来ています(笑) まあそういうことで今日は普通の更新はなしでお願いしますm(_ _)m 京都に帰り次第リンガメタリカの記事をupしたいと思います ちなみに一番上の画像は見る人が見ればすぐ分かる街の画像です...

7/27 参考書あさり

...

テスト終了

大学のテストが終了しました。 何故かテスト終了後の方が忙しいという面白い現象が発生しているのはさておき、明日は所用でジュンク堂書店に行くので、ついでに参考書も見てきたいと思います。 前回行った時も「これレビューして」とたくさんのコメントをもらったのですが、やはり全部を見てくるのは不可能で、少しの要望にしか応えられませんでした。 今回も全て見るのはやはり無理なわけですが、少しでも希望に沿うように...

勉強法をロジカルに考える

□あるべき姿を忘れるな 受験勉強法Blogを運営していると、いろいろな質問を受ける。 ・古文の点数が低い。どうしても伸びない。どうすればいいでしょうか? ・机に二時間と座って勉強できない。どうしても短時間しか勉強できない。 もちろんG戦士からすれば、状況が全く分からないから答えようがない質問であることは確かだ。しかし、それ以前の問題として、あるひとつの疑問が生じる。 「これらの問題は本当に真の問題...

消えた(泣)

「英語で読む政界の政治経済」を今日から始める予定でした。しかし、せっかく英語の記事5つくらい読んで、抜粋して、解説や感想もつけたのに、完成間近で消えてしまいました(泣) 第一回ということで「アメリカ産牛肉輸入再開」という身近な話題で「今後の方向性、構成」を分かっていただいて次回からG戦士の独断と偏見で選んだ濃ゆい記事を書いていこうと思ってたんですが。 また作るのはめんどくさい&自分の勉強にもな...

チャット緊急開催

普通は「○月△日×時からやります」みたいに事前に告知するのが当たり前だと思います。しかし、受験勉強法Blogの普段のアクセス数からして、そんなことするとチャット参加人数がめちゃくちゃ多くなってチャットがまともに展開できないので、かなり突発的に今夜の9時から開催して、一回アットホームな雰囲気でやってみたいと思います。 ただ、今回はあくまで実験的な開催です。上手く機能するようならば、またやるでしょうし、突発...

お知らせ

今日はふたつお知らせがあります。 1.理科等の記事を書くライターが見つかったこと 2.「英語で読む世界の政治経済」を新企画としてやること...

マッキンゼー式頭のいい親子の勉強法

プレジデント Family (ファミリー) 2006年 09月号 [雑誌]posted with amazlet on 06.07.21プレジデント社 (2006/07/18)Amazon.co.jp で詳細を見る...

参考書売上ランキング

先日のアンケートでやることになったうちのひとつ「参考書売上ランキング」をさっそくやっていまいます! □参考書ランキングを見る前に(注意) 順位はあくまで参考。Blog内の攻略記事やAmazonのレビュー、そして書店で実際に見る等してから購入を決めるべき。 順位測定の基準は受験勉強法Blogを通して購入されたAmazonの2006/01/01~現在までの売上ランキング。いくら良書であっても、Amazonで扱っていない参考書(Z会の書...

キャリア&自己啓発部門賞

Amazonアソシエイトコンテストにて「キャリア&自己啓発部門賞」を受賞いたしました。G戦士の感想などは「続きを読む」からどうぞ。...

アンケート結果&今後の予定

たったの1日間でしたが、なんと325人もの方々がわざわざアンケートに答えてくださいました。ご協力本当にありがとうございました。 この記事では、その結果とコメント、それに対するG戦士的感想を述べてから、今後の予定について詳しく説明したいと思います。それでは↓の「続きを読む」からどうぞ!!!...

企画発動!

最近、毎日更新してますが、その甲斐あってアクセス数も増えてきました。大体1日PVが平均13000くらいあります。しかも、訪問者の7割の方がリピーターの方で、嬉しい限りです。読者の方々、ありがとうございます。 ということで、感謝の念をこめて「夏休み企画!受験勉強法Blogも捨てたもんじゃねえな in July」を発動させます(笑)。とりあえず思いついたのを↓に列挙しときましたが、別に決めたわけじゃないので、思いついた...

スバラシク強くなると評判の元気が出る数学

スバラシク強くなると評判の元気が出る数学B―新課程馬場 敬之 久池井 茂 Amazonで詳しく見る by G-Tools □おすすめ学力レベル 偏差値40  ★★★★☆ 偏差値50  ★★★★★ 偏差値60  ★★★★★ 偏差値70  ★★☆☆☆...

勉強法相談について

最近少し勘違いされている読者の方が多いような気がします。ルールの記事や趣旨のページを読んでいただければ、すぐに分かると思うのですが、「何でもかんでも質問に答える」というような姿勢ではないです。 コメントは基本的に何でも受け付けています。ですが、「コメントする=返信がある」というわけではありません。最近はなるべく返すようにしていましたが、一回そういう流れを作ると、こちらがどうしても無責任かつ適当な...

古文勉強法のアウトライン

□アウトライン 1. 古典文法の基本を完璧にする 2. 古文単語の超基礎レベルを覚える 3. 読解を通して知識を固める 4. 志望校に即した対策をする 5. 入試問題で演習を積み、応用力をつける 上のように体系化したが、古文の言語学という性質上、「これの次はあれで、それも終わったら次は・・・」というように明確に順番をつけられるわけでは決してない。たとえば、1段階の「基本古典文法」にしても、ある程度文...

試験期間

もう既に何個かテストは終わったんですが、一応今日から正式に大学の授業が終わり、テスト期間に入ります。で、私といえば、授業の数自体あまり多くないですし、小学中学と昔から成績に無頓着な性格なので、まあ平穏な日々を送っていますw ですが、やはり周りの環境は一変します。まず図書館にいる人数がやばい。昼間行ってもなかなかいい席がとれない。皆めちゃくちゃ真剣に勉強してます。やたら自由や堕落ばかりが強調される...

山岡地理

山岡の地理B教室―大学受験地理 (Part2)posted with amazlet at 05.08.19山岡 信幸 ナガセ (2002/09)売り上げランキング: 7,750Amazon.co.jp で詳細を見る □おすすめ学力レベル 偏差値40  ★★★★★ 偏差値50  ★★★★★ 偏差値60  ★★★★☆ 偏差値70  ★★☆☆☆...

過去記事の再編について

もう気づいてる人がたくさんいると思いますが、受験勉強法Blogでは完全に新しい記事を作成するだけでなく、定期的に過去の記事の改良も行っています。最近では地理の参考書の記事を再編しました。 私自身としては、このBlogを単に毎日いい記事を更新するだけのものにはしたくはありません。日々書き綴っていた記事が組み合わせてひとつの勉強法の流れを作るのも目標です。ですから、随時過去記事に修正をかけながらBlog全体とし...

数学勉強法のアウトライン

□アウトライン 1. 中学レベルの数学を完璧にする 2. 基本事項を完全に理解する 3. 基本的な解法を完全に暗記する 4. 理解の足りない苦手分野を補う 5. 受験数学の解法を網羅する 6. 入試問題で演習を積み、応用力をつける この記事の内容は受験勉強法Blogの数学の記事を読む上で必須となる。これを理解しない限り、数学勉強法の全体図が把握できず、些細なことにとらわれて最も大切なことを見失うおそ...

地図と地名による地理攻略

ついに再版されました! □こんな人にお奨め ・地理を勉強するものは必携 ...

地理を勉強する前に

□なぜ地理を選択するのか?  社会といえば、日本史や世界史を思い浮かべる人が多いことだろう。確かに、歴史科目(日本史、世界史)は昔から社会の中心に据えられていた。  しかし、最近では、理系はもちろん文系でも地理を選択するケースが増えている。理由は簡単で、歴史科目と比較して勉強時間が圧倒的に短くて済むからだ。センターだけでしか地歴を使わないならば、地理を選択することを勧める。歴史科目で時間を無駄...

ジュンク堂で参考書をあさってみた inBAL

今日はBAL(京都、心斎橋、神戸にあるファッションビル)へ行ってきました。ここの5~8階のジュンク堂書店は洋書の品揃えが半端ないんで、洋書を探すときは必ずここです。 が、残念ながら探していた雑誌はなく、前から気になっていたThe World Is Flat: A Brief History Of The Twenty-First Centuryが目に付いたので購入。こんな超メジャーな本、別にBALまでいかなくても買えるんのに orz。 そして、最上階にあるMORRIS CAFEで...

カリスマ慶応生が教える やばい!英語長文

カリスマ慶応生が教える やばい!英語長文梶田 洋平 Amazonで詳しく見る by G-Tools □おすすめ学力レベル 偏差値40  ★☆☆☆☆ 偏差値50  ★★★★★ 偏差値60  ★★★★☆ 偏差値70  ★☆☆☆☆...

ジュンク堂書店で参考書をあさってみた・・・

昨日の記事で宣言したとおり、小雨の中、四条のジュンク堂書店へ行ってきました。んで、さっそく参考書コーナーのある最上階へ。...

パスポート

新しい参考書の記事についてたくさんのコメントをいただき、ありがとうございました。さっそく明日ジュンク堂行ってきます。もちろん、まだまだリクエスト受け付けてるんで、どしどしコメントくださいな。ところで、今日はパスポート申請のため京都駅ビルに行ってきました。真昼間の三時くらいやのにかなり多くの人がいたので、20分くらい待たされました。 というか、「なんでパスポートがいるんや?てか、なんでそんな話題ここ...

新しい参考書

そういや最近、新しい参考書のレビューとか全然してないわ・・・ 今年の抱負が「常に自己変革すること」なくせに、全然行動に現れてないやん。うーん、あかんなあ、こんなんやと。 ・・・てことで、近いうちに四条のジュンク堂書店に行って新しい参考書レビューすることにします。「これしてほしい!」とか「これの内容と特徴教えてほしい」とかあったらこの記事のコメント欄へお願いします。希望多いヤツ優先でやるんでどしどしコメン...
 

Appendix

AD

サイト内検索

プロフィール

G戦士

Author:G戦士
昭和60年生。元京大総合人間学部生。現在はアメリカで某プロフェッショナルファームに勤務。

地方公立高校卒業後、半年間のフリーター宅浪を経て、京大に合格。その経験から得た受験勉強法を書き綴っています。
→詳しいプロフィールへ


Sub Author:シロップ
平成2年生。東大文科三類在籍。

都内私立高校後、宅浪を経て、東大に合格。現在はG戦士さんに代わり、ブログの管理の中心を担っています。
→シロップの詳しいプロフィールへ

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。